※写真をクリックで拡大します。
Home

“nocon”(ノコン)秋の新作
自然にコーディネートに馴染むジュエリーを提案

世界的に有名なジュエリーの生産地山梨県甲府からこの春にデビューした “nocon”(ノコン)の秋の新作が入荷しました。 “nocon”の新作は自然にコーディネートに馴染むジュエリーを提案しています。 クラフトマンの手作業のぬくもりが感じられるテクスチャーに天然石の個性的なカッティングも魅力の一つです。 毎日の定番ジュエリーとしてシンプルに装え、 自分らしいコーディネートを楽しんでいただけます。
https://nocon-online.stores.jp/

08/02(Tue) グランドセイコー55周年記念限定モデル
「44GS」澄んだ夜空の情景「月天心」を表現

グランドセイコーより、「44GS」55周 年を記念した限定モデルが8月19日か ら発売される。全世界で1,500本の数 量限定。価格は935,000円。 放射状の繊細な型打ち模様がほ のかに浮かび上がる深いネイビーカ ラーのダイヤルが、澄んだ夜空を表 現。ゴールドカラーのGSロゴは中天 に輝く満月を思わせ、音もなく流れる秒 針は満月から零れる光のように煌め き、静謐な月の佇まいを一層際立たせ る。 スプリングドライ ブムーブメントなら ではの、美しく印象 的な「月天心」の情景に思いを馳せる、 特別なデザインになっている。 先端がダイヤルに向かって緩やかな カーブを描く分針と秒針は手作業で曲 げられ、ダイヤルとの距離を最小化する ことで、時刻の判読性を高めている。ガ ラスは、オリジナルの44GSと同様に ボックスガラスを採用。クラシカルな雰囲気を味わえるだけでなく、ガラス縁の 厚みを抑えることで時計全体の重心を 下げ、心地よい装着感を実現している。 本作に搭載された手巻のスプリング ドライブムーブメント キャリバー9R31 は、「信州 時の匠工房」製で、ひとつの 香箱のなかに2つの動力ぜんまいを用 いたデュアル・スプリング・バレル機構 により、72時間のパワーリザーブを備 える。また、特別な限定モデルとして、裏ぶたにLIMITED EDITIONとシリアル ナンバーを記す。
https://www.grand-seiko.com/

08/02(Tue) シチズンプロマスター「メカニカルダイバー」
200m潜水用防水、チャレンジダイバーを継承・進化

プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え、「想像力」という価値を提案するシチズンプロマスターから、1977年発売のチャレンジダイバーのデザインを継承し、現代に アップデートした強化耐磁仕様ムーブメント搭載のメカニカルダイバーズウオッチ2モデルが8月19日から発売される。  
オリジナルと同じケース経のまま、素材は軽くてキズに強いスーパーチタニウムTMを採用。さらにケース厚をオリジナルよりも薄くして装着感をアップ。エンボス加工によるインデックスと、クラシックなグリーンの夜光塗料がヴィンテージな雰囲気を醸し出している。  
搭載するCal.9051は、ひげぜんまいと周辺のパーツに磁気帯びにくい素材を使うことで、磁気を発する機器に1cmまで近づけても性能が維持できる第2耐磁(16,000A/m)をクリ ア。スマートフォン等、 磁気を発する機器に囲まれた日常生活ではもちろんのこと、磁気コンパスを積んだ船上でも安心して使える。また、ISO規格に準拠する200m潜水用防水、最大巻き上げ時42時間駆動、平均日差−10〜+20秒の性能を備えている。
https://citizen.jp/

08/02(Tue) セイコーアストロンのソー ラー電波モデル
Hondaの新型「CIVIC TYPER」とコラボレーションした数量限定モデル

セイコーアストロンのソー ラー電波モデルから、Hondaの新型「CIVIC TYPER」とコラボレーションした数量限定モデル(全2種)が9月9日より発売される。価格は231,000円、販売数量は限定各300本。  
日本の自動車メーカーとして初めてF1に参加したHonda。その車体に施されたホワイトカラーは「チャンピオンシップホワイト」と呼ばれ、Hondaのレーシングスピリットを象徴するカラーリングとして、歴代のTYPE R に必ず引き継がれている。  
SBXY045(左)はその魂の色を、透明感のある輝きを放つサファイアガラスベゼルに採用したモデル。 SBXY047(右)は「クリスタルブラック・パール」を表現した、クールなオールブラックモデルだ。  
両モデルのダイヤルに、TYPE Rの世界観にインスパイアされた綾織カーボン調の特別な型打ちパターンを採用し、スポーティな印象。
エクステリア、インテリア、Hondaの エンブレムなど、随所に施されたTYPE Rのレッドをダイヤルのアクセントカラーとして採用している。またベゼルのタキメーター表示とりゅうずのトップに「R」マークをマーキングした、スペシャルな仕上げ。  
裏ぶたには、「TYPE R」のロゴ、赤い「Honda」のエンブレムに加え、数量限定モデルの証であるLIMITED EDITIONの文字と、TYPERと同じ表記である「R-001/300~R-300/300」のシリアルナンバーを記している。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron

08/02(Tue) STAPLE × Fossil限定コレクション
ストリートウェアブランドとコラボレーション

アメリカンクラ シックなデザインが特長のフォッシルから、アイコニックなストリートウェアブランドSTAPLEとパートナーシップを組んでデザインした新しいコラボレーションSTAPLE × Fossilが発表された。  
ストリートウェアのパイオニアであるジェフ・ステイプル氏が率いるSTAPLEの25周年に際し登場した限定コレクション。サンダイアルとホログラムウォッチという2つのフォッシルアーカイブにSTAPLEの解釈を加え、次世代のコレクターにも新しいディスカバリー要素を与える作品になっている。  
さらに、フォッシル(英語で化石という意味)というブランド名にちなんだスペシャルパッケージとして、まるで地中から発掘されたかのようにデザインされた型のケースになっ ている。  
この共同デザインによるタイムピースは、フォッシルのアーカイブの中でもファンの多い「サンダイアル(日時計)」と「ホログラム」という1990年代初頭の商品を組み合わせたユニークなデザインで、3つのカラーバリエーションを用意。サンダイアルのデザインを再現しながら、STAPLE Pigeonの シルエットが影の中に見えるようにグノモンにカットアウトを施している。さらにロケットスタイルのハッチを 開けると、ホログラムの文字盤が現れ、 ハッチの内側にはフィッシュアイのSTAPLEマークが刻印されている。ホログラムダイアルは、飛翔する鳩とSTAPLE Pigeonのロゴが、フィッシュアイのSTAPLEマークの3Dレンダリン グと重なり合うように表示される。
https://www.fossil.com/

08/02(Tue) BERING のソーラーウォッチ2型
電池交換不要は「エコ」。広がるソーラーウオッチ

デンマークウォッチブランドBERING のソーラーウォッチ2型が、7月15日より TiCTAC系列店、BERING SHOP SHINJUKU、NORDIC FEELING各店・オンラインショップにて再販が開始された。  
再販されるのは人気モデル14427シリーズ。視認性を確保しつつエレガントな印象が特長のシリーズで、シルバーとローズゴールドの2色展開。  
北極の銀世界のように煌くシェル文字盤が美しく、インデックスにはスワロフスキークリスタルと3Dのアラビア数字を配置し、透明度の高いサファイアガラスがシェルとスワロフスキークリス タルを美しく 映し出している。  
2016年の 発売当初は数える程だったソーラーウォッチが、今ではブランドを代表するほど種類豊富なシリーズとなった。電池交換が不要でゴミが出ないことがエコな腕時計と認知され、広がりつつあるという。

08/02(Tue) ケンテックスの自衛隊時計
ブルーインパルスの2022年最新モデル

国産の機械式時計メーカーである潟Pンテックスジャパンは、防衛省自衛隊幕僚監部の協力により製品化される自衛隊時計(JSDF-WATCHシリーズ)から、ブルーインパルスの2022年最新モデル「JSDF Solar Proブルーインパルス」を7月22日に発表し、 同日より一般販売を開始した。  
時計盤面には、航空自衛隊を意味するJASDFマーク、6時位置にブルーインパルスの公式エンブレム、12時位置には現役で活躍する機体であるT-4 のデザインが配されている。全てのエンブレムとマークは、航空自衛隊幕僚監部から提供されたものを使用し、防衛省共済組合登録商品にふさわしい誇り高きダイヤルデザインとなっている。  
外装は、ミラーとヘアラインを組み合わせたシルバーのSUS316Lステンレスに、ブルーPVD加工が施されたベゼルとリューズのコンビカラーで、ブルーインパルスの世界観溢れるカラー。 早めのメンテナンス呼びかけ より永く楽しめることを提案 日本限定 タグ・ホイヤー チックタック 1/20秒単位での時間計測が可能なク ロノグラフを搭載し、ベゼルにはフライ トコンピュータ(回転計算尺)を搭載。 速度計算や、燃料計算が可能な本格 パイロットウォッチ仕様となる点は、航 空自衛隊モデルならではの専用設計。  裏蓋には、「T-4」のデザインと共に、限定生産のシリアル番号を刻印。  同モデルは、ブルーインパルスの創 設年にちなんだ、1960本限定の生産。 時計のモジュールは、「ソーラー発電 式」で、「任務中の突然の電池切れ」と いうトラブルが起こらないよう、フル充 電時には光の無い場所においても最 大6か月間稼働する畜電機能も備わっ ている。また、暗闇においても時刻確認 の視認性が保てるよう、全てのモデル には文字盤インデックスと針に強蓄光 が塗布されている。 時計本体に加え、同モデルには強度・ 軽量性・耐水性に優れ、軍事用にも使 用されるCORDURAナイロン製の NATOベルトも付属。ベルトは、専用 ツールが不要なワンタッチ方式で交換 可能、手軽にメタルベルトとNATOベル トの交換が楽しめる設計となっている。  さらに、同モデルだけの専用キャリー ケースと、T-4パイロットがデザインされ たブルー仕様のスペシャルギャラン ティーカードとともに届けられる。
https://www.kentex-jp.com/

08/02(Tue) 日本限定のタグ・ホイヤー
「カレラ キャリバー ホイヤー 02Tトゥールビヨンクロノグラフ ジャパンリミテッド」

タグ・ホ イヤーは日本のファンのために 「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 02Tトゥールビヨンクロノグラフ ジャパンリミテッドエディション」を発表した。
ブラックを基調としたデザインに日本のカラーコードを彷彿とさせるレッドをアクセントカラーに採用したタイムピース。 約65時間という優れたパワーリザーブを誇り、45mmのケースには軽量で耐衝撃性に優れたブラックPVD加工のグレード2のチタン、ベゼルにはカーボン製のベゼルやラグを採用。日本限定50本、価格は2,667,500円。
https://www.tagheuer.com/

07/28(Thu) “G-SHOCK”フルメタルモデル
シンプルなデザインが人気の「2100」シリーズ

《カシオ計算機》 耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、八角形ベゼルが特徴の「2100」シリーズをフルメタル化した『GM-B2100』(71,500円(税込)3モデル)を8月12日に発売します。
「2100」シリーズは、2019年に“G-SHOCK”初号機「DW-5000C」を現代風にアレンジした「GA-2100」を発売して以来、無駄をそぎ落とした薄型かつシンプルなデザインから、若者を中心に世界中で人気を博しています。
新製品の『GM-B2100』は、「2100」シリーズでケースやバンド、ベゼルといった外装素材にステンレススチールを採用し、フルメタル化に適した構造とシャープなデザインの両面で進化した耐衝撃ウオッチです。
構造では、メタルを外装に用いながら耐衝撃性を確保するため、スクリューバックのケースとバンド、ベゼルの勘合などは角型のフルメタルモデル「GMW-B5000」の耐衝撃構造を踏襲し、ベゼルとケースの間には緩衝パーツとしてファインレジンを採用しました。
デザイン面では、ベゼルを鍛造加工した後に切削と研磨を重ね、複雑な形状を緻密に成形することで、ソリッドでスタイリッシュな雰囲気が際立つモデルに仕上げています。メタルの美しさが引き立つよう、ベゼル天面には円周状のヘアライン、バンドには縦のヘアライン、ベゼル斜面やボタン、裏蓋はミラー加工といったように部品ごとに仕上げ分けを行いました。また、文字板を複数のパ―ツで構成することで立体感を出しながら、9時位置のインダイアルリングやインデックスに蒸着処理を施し、質感の高いフェイスを実現しています。
ステンレスの質感が楽しめるシルバーの『GM-B2100D』、ブラックIPを施したシックな印象の『GM-B2100BD(80,300円(税込)』、鮮やかなローズゴールドIPが映える『GM-B2100GD(80,300円(税込)』の3モデルをラインアップ。スタイルや着用シーンに合わせて選ぶことができます。
https://www.casio.co.jp/

07/28(Thu) アウトドアウオッチ“PRO TREK”の新製品
バイオマスプラスチック採用の二層液晶モデル

《カシオ計算機》 バイオマスプラスチックを採用したアウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”の新製品として、二層液晶により方位をグラフィックで大きく表示する『PRG-340(29,700円:税込)』を8月5日に発売します。
『PRG-340』は、外装部品にバイオマスプラスチックを採用しつつ、方位をグラフィックで大きく表示する二層液晶を搭載したアウトドアウオッチです。自然環境に配慮した製品開発にこだわり、ケース、裏蓋、バンドに加えて、回転ベゼルにもトウゴマの種やトウモロコシから抽出した成分を含むバイオマスプラスチックを採用しています。バイオマスプラスチックは、再生可能な有機資源由来の物質を原料に使用し、CO2の排出を抑制するなど、循環型社会の実現につながる素材として期待されています。他のパーツに比べて衝撃が加わりやすいベゼル部分には、新たに開発したより強度の高いバイオマスプラスチックを採用しました。また、蛍光灯などのわずかな光でも駆動し、定期的な電池交換が不要なタフソーラーを搭載しています。
登山やトレッキングなどアウトドアアクティビティでの使い勝手にこだわり、上下2枚重ねた二層構造の下部の液晶には時刻や計測値などを、上部の液晶には方位をブルーのグラフィックで大きく表示することで、高い視認性を実現しました。ベゼルは回転式になっているため、簡易的な方位メモリーとして活用できます。また、紙地図と併用しながら現在地や目標方向が確認できるよう、平置き可能な可動式のラグを採用しました。操作面では、グローブを着用しながらの使用を考慮し、ワンプッシュで方位、気圧/温度、高度それぞれの計測ができる専用ボタンに滑り止め加工を施しています。バンドの表面にはアウトドアギアイメージのデザインを引き立たせる細かい凹凸のテクスチャーをあしらい、ラフな使用シーンにも映える粗い質感に仕上げました。
https://www.casio.co.jp/



admin only:
no_back
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:1