※写真をクリックで拡大します。
Home

05/17(Tue) 1100万円のアートコレクション
クレドール「Art Piece Collection」

超絶技法の漆芸「北村工房」とのコラボ

高級ウオッチブランドのクレドール「Art Piece Collection」より、卓越した漆芸作品で海外でも高い評価をうけている「北村工房」とのコラボレーション限定モデルが、7月22日より発売される。価格は11,000,000円。  
新作のテーマは「SHU」(朱)。漆にしか出せない独特な朱の風合いと、漆ダイヤルにあしらった精緻で煌びやかなオーナメントが互いに引き立てあい、太陽フレアのような力強い 美しさをダイヤルで表現。また、極薄の手巻メカニカルムーブメント「キャリバー6870」を搭載。北村工房の卓越した技巧により制作された珠玉のダイヤルが国産最高級のドレスウオッチと融合し、アートとしての美しさと腕時計としての性能を高いレベルで両立させている。  
18Kイエローゴールドのケースは、極薄ムーブメントを生かし、サイドはドレスウオッチにふさわしい上品な薄さに仕上げ、 裏ぶたはシースルー 仕様で、丁寧に仕上げられた手巻ムーブメントをのぞかせる。また、ストラップはダイヤルカラーとマッチする、赤みを帯びた黒色のクロコダイルを採用。
時間の経過とともに華やかな色へ変化する「朱漆」のダイヤルには、中央から広がるように金の蒔絵をあしらい、朱の彩りを一層引き立てている。ダイヤルの中央部には、丁寧に仕上げた金とプラチナの極小の薄板パーツを「切金(きりがね)」と呼ばれる手法を用いて、極限まで密に配置。切金は通常、漆と同一平面になるよう加工を施すが、同作は漆の上面に一つひとつ手作業で貼り込み凸を作りだすことで、太陽フレアのような「ほとばしるエネルギー」を表現している。  
ムーブメントは、厚さわずか1.98mm の極薄メカニカルムーブメント「キャリバー6870」を搭載。雫石高級時計工房において、高度な技能を有する時計師が一貫して組立・調整からケーシングまで手掛けている。一つひとつの部品の形状補正やアガキ(部品と部品の間に必要な隙間)調整に100分の 1mm単位の精度が求められるため、 時計師の手先の感覚のみで最終的な仕上げを行う。一人の熟練時計師でも 一日にわずか1個から2個しか組み立てられない、少量生産のムーブメントだ。
https://www.credor.com/

05/17(Tue) 宇宙への憧憬をかき立てる「カンパノラ」
月の満ち欠けを表示する限定モデル「Moon Time」

宇宙への憧憬をかき立てる「カンパノラ」コスモサインから、月の満ち欠けを表示する限定モデル「Moon Time」が、5月26日から発売される。  
Moon Timeは150本の数量限定。中世ヨーロッパの天文時計を思わせる、黒地にウォームブレーの月と、 紺色にゴールドの五徳リングを組み合わせて、天文時計が備える科学的 な魅力にクラシックな雰囲気を加えた特別仕様。 また、デュラテクトDLCを施した艶やかなブラックのケースとグレーのステッチを入れたワニ革ストラップの黒がその魅力を引き立てる。  
黒を基調とするシックな文字板には、正確に再現した月の満ち欠けをディスプレイ。月齢はもとより、月と太陽の位置、日の出日の入り時刻を表示する。外周の24時間盤と月が天球上を移動する平均周期にほぼ等しい回転周期の月齢盤による滑らかな連続作動方法で累積誤差の少ない月齢表示機能だ。価格は352,000円。
https://citizen.jp/

05/17(Tue) 「ツノクロノ」限定モデル予約開始
スター・ウォーズの世界をデザインした

個性あるデザインが特長の『シチズンコレクション』RECORD LABELから、ツノクロノ スター・ウォーズ限定モデル全5モデルの先行予約が5月27日から取り扱い店舗(ECサイト含む)で開始され、9月29 日に発売される。価格は33,000円〜 35,200円。  
シチズン初の本格クロノグラフ機能付き時計として1973年に登場した「クロノグラフチャレンジタイマー」は、ケースの12時側に配置されたプッシュボタンがツノのように見えることから、「ツノクロノ」の愛称で親しまれた。そのデザインで復刻した『シチズンコレクション』レコードレーベルツノクロノ をベースに、 スター・ ウォーズの人気キャラ クターなどをデザインモ チーフにした 限定モデルが登場 。今 回はスター・ウォーズのエピソード1〜 3に登場するキャラクターをモチーフ に、人気ドロイドのR2-D2とC-3PO、シリーズきってのダークサイドキャラクター、ダース・ベイダー、そしてダブルブレードのライトセーバー使いとして知られるダース・モールのディテールを随所に取り入れられている。  
裏ぶたにはスター・ウォーズのロゴとそれぞれのキャラクターのイラストを刻印(AN3667-58Eはロゴのみ)。ケースの12時側のりゅうずとプッシュボタンが特長的なデザインで、滑らかなカーブを描く流線型のケースと、エッジのあるベゼルが織りなす調和が魅力。また日本限定スペシャルボックス付き。
https://citizen.jp/

05/17(Tue) 立体造形で白磁の有田焼ダイヤル
「セイコープレザージュ」

日本の美意識を体現するウオッチ「セイコープレザー ジュ」から、滑らかな曲面を描く立体造形を実現した白磁の有田焼ダイヤルモデルが、 6月10日より発売される。価格は198,000円。  
新作に初めて採用した立体的な湾曲を持つ白磁ダイヤルは、僅か1o程度の厚みの中で、柔らかな高低差を表現。創業190年以上の老舗「しん窯」に所属する陶工橋口博之(はしぐちひろゆき)氏監修のもと、有田焼の伝統的な鋳込み成形の探求により、薄さの極限に挑むことで実現した。釉薬で表面を仕上げた磁器特有の立体感が、 艶めく光沢と柔らかな陰影をもたらしている。青いインデックスと針が、透き通るような純白の白磁に彩りを加え、その美しさを更に引き立てている。  
艶やかな磁器の魅力を表現するセイコー独自の有田焼ダイヤルは、腕時計としての耐久性を実現するため、 長い研究開発期間を要した。 日本が世界に誇る伝統と技術が融合したこの有田焼ダイヤルは、従来の4倍以上の強度をもつ高強度の磁器素材を用いる。さらに超高精度の鋳型による鋳込み工程を経て、1300℃の高温で焼成し、その後、施釉と複数の焼成を重ね、難易度の高いプロセスを経て完成する。  
また搭載しているのは、ダイヤルの端正な美しさを引き出すキャリバー 「6R31」。コンパクトな自動巻き機構と約70時間のパワーリザーブを有するため、週末の金曜日にぜんまいを最大に巻き上げておけば、着用せずとも月曜日の朝、そのまま使用可能な実用性を備えている。
https://www.seikowatches.com/

05/17(Tue) ウェブ3.0の世界に参入、NFT登録
フレデリック・コンスタント

2012年に登場したフレデリック・コンスタントのベストセラーモデルClassics World timer Manufacture/クラシッ クワールドタイマー マニュファクチュールから、誕生10周 年を記念して特別な時計が6 月に登場する。  
旅のツール、そして未知の世界へのエスケープという二大テーマを称えるこのモデルは、 メゾンのたどったオランダから香港を経由してスイスに至るまでのインターナショナルな軌跡に再び思いを馳せる。  
また、フレデリック・コンスタントでは、10周年を記念するクラシックワー ルドタイマーマニュファクチュール発売にあたり、かつてないアプローチでこの記念すべき出来事を祝する運びとして、同モデルはウェブ3.0の世界に参入し、NFTとして登録されることになる。  NFTすなわち非代替性トークンとは 、ブ ロックチェーンで既定された契約に基づいたデジタル資産だ。アート、アバター、コレクションアイテ ム、音楽作品などをはじめとしたあらゆる分野のデジタル資産所有者がこのシステムによって保証されることになる。デジタル資産 は 、特定の市場において売買することができる。また、資産所有者に特別な体験やアドバンテージを提供することも可能だ。  
クラシックワールドタイマーマニュファクチュールのNFT化は、ジュネーブを本拠地としてブロックチェーン技術に特化したスタジオRarecubesに委ねられる。詳しい内容については、まもなくフレデリック・コンスタントのサイトで紹介される。
https://frederiqueconstant.jp/

05/06(Fri) スター・ウォーズ限定全5モデル
『シチズンコレクション』RECORD LABELから

《シチズン時計》 個性あるデザインが特長の『シチズンコレクション』RECORD LABELから、ツノクロノ スター・ウォーズ限定モデル 全5モデル(33,000円〜35,200円:税込み)の先行予約を5月27日に取り扱い店舗(ECサイト含む)で開始、9月29日に発売します。
シチズン初の本格クロノグラフ機能付き時計として1973年に登場した「クロノグラフ チャレンジタイマー」は、ケースの12時側に配置されたプッシュボタンがツノのように⾒えることから、「ツノクロノ」の愛称で親しまれました。その「クロノグラフ チャレンジタイマー」のデザインを復刻した『シチズンコレクション』 レコードレーベル ツノクロノをベースに、スター・ウォーズの人気キャラクターなどをデザインモチーフにした限定モデルが登場します。今回はスター・ウォーズのエピソード1〜3に登場するキャラクターをモチーフに、人気ドロイドのR2-D2とC-3PO、シリーズきってのダークサイドキャラクター、ダース・ベイダー、そしてダブルブレードのライトセーバー使いとして知られるダース・モールのディテールを随所に取り入れました。キャラクターをモチーフにした4モデルに加えて、スター・ウォーズのオープニングシーンを彷彿とさせるモデルも登場します。
裏ぶたにはスター・ウォーズのロゴとそれぞれのキャラクターのイラストを刻印(AN3667-58Eはロゴのみ)、ケース12時側のりゅうずとプッシュボタンが特長的なデザイン、滑らかなカーブを描く流線型のケースと、エッジのあるベゼルが織りなす調和を特長としています。日本限定スペシャルボックス付き
https://citizen.jp/collection/record_label/limited-starwars/index.html

04/21(Thu) 『シチズン エコ・ドライブ ワン』
世界最薄1.00mm厚の光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載

《シチズン時計》 世界最薄1.00mm厚の光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載し、時計の本質を究め、すべてを削ぎ落した美しさを持つ『CITIZEN Eco-Drive One』から、オールブラックの外装にフォレストグリーンのダイヤルが映える限定モデル(495,000円:税込み)数量限定100本を5月13日に発売します。
世界で最も薄い光発電ムーブメントを搭載した『エコ・ドライブ ワン』に、森林を思わせる深い緑色の限定色ダイヤルを採用したモデルが登場します。美しい黒色で耐傷性に優れたシチズン独自の表面硬化技術デュラテクトDLCを施したオールブラックの外装に、ダイヤルのフォレストグリーンが引き立ちます。
薄型でありながら、ラグのないケースからバンドにつながる一体感のあるスポーティーなデザイン性や、5気圧防水という機能性を兼ね備えたモデルです。ケースとバンドの繊細なヘアライン仕上げと、ベゼル斜面のザラツ研磨による鏡面仕上げのコントラストが、華美な装飾を削ぎ落した中にもドレスウオッチらしいエレガントな印象を残しています。
3.88mm厚(設計値)のケースは、裏ぶたのないツーピース(二体)構造で、ケース裏を腕に沿うような形状にすることで装着感を高めています。
特長としては、@オールブラックの外装にフォレストグリーンのダイヤルが映える限定モデル、Aスポーティでエレガントなデザイン、B薄型ながら実用的な5気圧防水、C世界最薄1.00mm(設計値)の光発電ムーブメント搭載。
https://citizen.jp/news/2022/20220420.html

04/16(Sat) 新作『タグ・ホイヤーカレラプラズマ』
こおれまでの常識を覆した革新的なデザイン

「タグ・ホイヤー」 が、160年以上にわたる同社の歴史および時計産業全体にとっての大きな節目となるアイテムとして、ラボグロウンダイヤモンドを使用した新作『タグ・ホイヤーカレラプラズマ』を発表。この技術的な革新が、デザインと素材のきらめきを自在に操る新たな手法となり、ラボグロウンダイヤモンドの多様性が無限の創造力をもたらすとしている。  
また、ラボグロウンダイヤモンド部門に参入するというこの決定的なステップは、まさにユニークなサヴォワフェールと、タグ・ホイヤーのウォッチを提供し続けるための力とな るアヴァンギャルドな美しさ、多様性、デザインコードにフォーカスを当てるもの。
この新作の誕生は、ブランドのDNAに深く刻まれているアヴァンギャルドな革新の精神をかたちにした、もうひとつの例と言えるとしている。  
さらに、伝統的なラグジュアリーウォッチブランドの枠を広げるだけでなく、テクノロジーとクリエイティブの限界を再定義するタグ・ホイヤーの CEO、フレデリック・アルノー氏は「技術革新と最先端技術の再定義は当社のDNAに刻まれています。タグ・ホイヤーカレラプラズマの誕生により、ダイヤモンドを使用したウォッチやダイヤモンド製品全般におけるカラーやデザインの幅を広げ、カーボンとダイヤモンドのデザインやこれまでにない光の効果を極めた、 新たな素晴らしいビジョンを生み出したいのです」と、語っている。  
タグ・ホイヤーナノグラフの秀逸なムーブメントを搭載しているほか、キャ リバーにはタグ・ホイヤーインスティテュートが開発し、ラボグロウンダイヤモンドと同じCVD技術を用いて独自に製造した革新的なカーボン製のヒゲゼンマイを採用するなど、内蔵ムーブメントも真の逸品と呼べるもの。つまり、ア ヴァンギャルドなタグ・ホイヤーカレラ プラズマには、ラボグロウンダイヤモンドがあらゆるかたちで使用されている。
https://www.tagheuer.com/

04/16(Sat) 「ツェッペリン」とソニーのスマートウォッチ
日本限定で発売する「wena 3」

ドイツ時計「ツェッペリン」の日本総代理店を務めるウエニ貿易は、「ツェッペリン」とソニーのスマートウォッチ「wena 3」を組み合わせた日本限定セット「ツェッペリン 100周年記念シリーズ× wena 3」を5月20日から全国のZEPPLIN取扱店で一般発売する。また、それに先駆けて時計専門店「TiCTAC」系列店で4月20日から先行発売する。価格は85,800円。  
これは、「クラシカルな時計が好き。 ZEPPELINが好き。でも、スマートウォッチにも興味がある。」といったニー ズにこたえるべく、アナログもスマートウォッチも両方堪能できる腕時計として日本限定モデルで登場させたもの。  
クラシカルな腕時計に、ソニーのwena 3を搭載することで、スマートフォンを出すことなく非接触で買い物 ができたり、ライフスタイルの変化により健康志向が高まる中、腕時計で細かい健康管理を可能にする。  
また、従来のツェッペリンのラインアップにない「三連ブレスレット」を融合する事で、新たな姿のツェッペリンも提案できる。  
ヘッドデザインのベースとなったのは、ドイツの歴史的飛行船の偉業を称える腕時計「ツェッペリン100周年記念シリーズ」。中でも、今回採用された「クロノグラフアラーム7680シリーズ」は、タキメーター・テレメーターの複雑なスケール描写やブレゲ針等、飛行船の意匠を随所に取り入れた端正な顔立ちが特徴。唯一無二のクラシカルパイロットウォッチとして、多くの人に愛されている。  
手首側ベルト部分にはソニーの 「wena 3 metal」を搭載し、Suica等の電子マネー機能、Amazonの音声サービス「Alexa」、メールの確認、ウェ ルネス機能、施錠・解錠機能など、便利なスマートウォッチ機能を備える。
https://www.ueni.co.jp/

04/16(Sat) リズム史上最大、アラーム音も30種
2度寝させない超大音量電波めざまし

リズム史上最大の音量を実現した 大音量電波デジタルめざまし時計 「フィットウェーブバトル230」が4月下 旬より発売される。  
新作のこだわりは、アラーム音を30 種類搭載していること。ランダムで3種類ピックアップするおまかせモードで 耳慣れを防ぐこともできる(約2年9か月 毎回違う、1000 パターンの組み合わせが可能)。  
2度寝させない超大音量を実現するために新規で作りこまれた外装と、外装の周波数特性に最適化されたアラーム音により、驚きの大音量を体感することができる。無段階ボリューム付きで音量調節も可能だ。色は黒メタリックと白パールの2色。価格は 4,400円。
https://www.rhythm.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:6