※写真をクリックで拡大します。
Home

08/01(Wed) 大沢商会が「ノモス」からスポーティスタイルを発売
発売を記念し8月末までフェア開催中

《大沢商会》 海外商品の輸入卸販売及び、国内商品の企画、 卸販売を行う椛蜻商会は、取扱いのドイツ・グラスヒュッテの時計ブランド「NOMOS GLASHUTTE」の、プロダクトデザイナー、ヴェルナー・アイスリンガー氏とのコラボレーション商品、「Autobahn」発売を記念し、「SPORTY STYLE FAIR」を、7月21日〜8月31日まで開催している。
薄型のケースとシンプルさで、ビジネスやインドアのイメージが強い「NOMOS GLASHÜTTE」は、2017年夏から今年にかけて、NOMOSならではのSPORTY STYLEを確立した。
10気圧から20気圧の防水と、水中でも時間の視認ができるスーパールミノバ塗布のダイアル、そして耐久性の高い波型のナイロンベルト、この三点がNOMOSのSPORTY STYLEだ。
20気圧防水と「水」を意味する「Aqua」シリーズはウォータースポーツを楽しむ人々を。10気圧防水とラウンド形状のスピードメーターのようなデザインが特徴的な、世界唯一の速度無制限区間のあるドイツの高速道路の名前を冠した「Autobahn」コレクションは、モータースポーツとサイクリングをたしなむ人々をターゲットにデザインされた。
また、高い防水性を保ちながらも薄型であることにもこだわった「Aqua」シリーズと「Autobahn」コレクションには、NOMOSが自社内で開発し、また製造を行っている驚異的な薄さのムーブメント「DUW3001」と、今年のバーゼルで発表された日付表示付の新ムーブメント「DUW6101」が搭載された「ネオマティック」のラインもあり、NOMOSの誇るクロノメーター級の正確性も実感できるラインナップとなっている。
http://www.josawa-watch.com/

07/27(Fri) ミキモトが今秋に向けた新作を発表
「リボン」はときめきの記号

7月26日、潟~キモトが東京・銀座本店で今秋に向けた新作を発表した。
テーマは、世界中で愛される永遠のモチーフ「リボン」。新作には、このリボンが至る所にデフォルメ、ラグジュアリーな遊び心を加えたコレクションの多くが披露された。
新作の一つ。
ペンダント:アコヤ真珠・ダイヤモンド(YGK18製)¥230,000+税。
イアリング(クリップ式):アコヤ真珠・ダイヤモンド(YGK18製)¥280,000+税。
ブレスレット:アコヤ真珠(YGK18製)¥110,000+税。
https://www.mikimoto.com/

07/19(Thu) リズム時計:掛置兼用デジタル/くまのぷーさん9月から発売
デザインのポイントは、カラフルでポップ

《リズム時計》 幅広い世代で人気の「くまのぷーさん」。その世界観を掛置兼用のデジタルクロックで表現した。デザインのポイントは、カラフルでポップな「くまのぷーさん」のデジタル時計。カレンダー表示は、2099年12月31日まで表示可能。温度・湿度表示が付いています。価格は¥12,000+税。
http://www.rhythm.co.jp/

07/17(Wed)セイコークロックがTEAM SEIKO発足記念を発売
人気のマルチサウンドクロックの限定

セイコークロック鰍ヘ、昨夏の発売以来、見やすいデジタルクロック&高音質スピーカーとして好評を博しているマルチサウンドクロックに、今春に発足したTEAM SEIKOの思いを込めた特別仕様モデルを追加、200台限定で7月7日よりオンラインショップにて予約を開始した(※ショップによって予約受付開始時期は異なる)。
TEAM SEIKOとは、タイムやスコアなどの数字に挑み、スポーツに本気で向き合う人を応援したいという思いから生まれたスローガン「ただの数字じゃない」を体現する山縣亮太選手(陸上)、福島千里選手(陸上)、棟朝銀河選手(トランポリン)、坂井聖人選手(競泳)の4人のアスリートで構成されている。同社としては、“彼らの活躍が、スポーツを愛するすべての人たちにとっての目標達成や挑戦へのモチベーションにつながることを願っています”とのコメントを添えている。
商品特長は、人気を博すマルチサウンドクロックSS501と同様のハイスペックに、セイコーのスポーツ計測機器をモチーフにしたイエロー&ブラックのカラーリング。TEAM SEIKO 4人の直筆サイン入りオリジナルブックレットが付く。価格は2万6000円+税。
https://www.seiko-clock.co.jp/

07/17(Wed) 世界最古のエクストリームスポーツのオフィシャル記念にTIMEX限定モデル
ベースモデルは、自社開発した耐衝撃性を備えた「コマンド」

ヨーロッパとアメリカで開催される「Red Bull Cliff Dive」の2018 年度オフィシャルタイムキーパー兼スポンサーにTIMEXが決定したことを記念して、同大会公式ロゴの入った特別モデルが限定(日本は500個限定)で7月13日から発売された。
クリフダイビングは、ビルの8階建て相当(28m)の断崖絶壁から生身で飛び込む世界最古のエクストリームスポーツ。その様子は、TIMEXが1950年〜60年代にアメリカで行った“拷問テスト”(防水性や衝撃性を証明する過激な動画)を彷彿とさせる。
ベースモデルは、自社開発した耐衝撃性を備えた「コマンド」。54mm幅の樹脂製ケースにアルマイト加工を施したアルミニウム製トップリングを纏い、シリコンを配合したウレタンストラップと時計本体の裏蓋に公式ロゴをあしらっている。機能面は、バイブレーション・アラーム、給水タイマーやストップウォッチなどの他、TIMEX独自の暗闇で文字盤全面が光るインディグロ®ナイトライト機能を搭載する。
https://www.timexwatch.jp/

07/13(Fri) お部屋の照明に合わせて調光調色ができる自動点灯ライト付掛時計
昼夜問わず見やすい掛時計「リバライト533」発売

《リズム時計》 リズム時計工業は、部屋の照明に合わせ、発光色と明るさが調節できる暗所自動点灯ライト付掛時計「リバライト533」を8月10日より発売する。ユニバーサルデザインフォントの採用と、文字板と時分針の均一発光により、昼夜問わず見やすい掛時計となっている。
特徴としては、部屋が一定の暗さになると自動でライトが点灯、部屋の照明を白色と電球色から選ぶように、点灯色を2色から選べ、さらにボリューム式のツマミで好みの明るさに調節、離れていても見やすいユニバーサルデザインフォントを使用している。また、文字板と時・分針が光り、暗所でも均一に明るく光るため、昼夜問わずはっきり時間がわかる。(「強」発光時 当社比※6.5倍)。価格はリバライト(532)¥15,000、(533)¥20,000+税。
http://www.rhythm.co.jp/

06/22(Fri) <セイコーガランテ>よりブランド史上初のダイバーズウオッチが誕生
グラマラスで官能的なデザインが圧倒的な個性を放つ

《セイコーガランテ》 ラグジュアリーウオッチブランド<セイコーガランテ>より、ブランド史上初となるダイバーズウオッチを7月7日(土)に全国のガランテショップにおいて発売する。希望小売価格は1,400,000円+税。
<セイコーガランテ>は、「自己の解放」をコンセプトに2005年に誕生したラグジュアリーウオッチブランドで、発売以来、独創性に溢れるデザインと独自のマーケティング戦略、時代とシンクロした商品コンセプトにより、市場から高い評価を得ている。
DLCコーティングを施したオールブラックケースの本格ダイバーズウオッチグラマラスで官能的なデザインをかなえているのは、その独創的なケースの形状に加えて、ベゼル・胴・裏ぶたのすべてに施された、時計を傷から守る表面加工技術「DLC」が与える、色気漂う艶めきにある。ケースに施されたこのコーティングは、ビジュアルとスペック双方を頑強なものに引き上げ、ラグジュアリースポーツの世界観を体現している。
200mの空気潜水に対応する水密性、気密性等を備えたガランテ史上初となるダイバーズウオッチは、非日常的なリゾートシーンにあっても圧倒的な存在感を放つと思われる。
海獣「クラーケン」を表現したケースバックとストラップデザイン“巨大な海の怪物”として伝わるクラーケン。ケースバックに刻印された「やられ顔のクラーケン」とストラップの裏側にあしらわれている「吸盤」は、海の脅威の象徴ともいえる存在であっても止めることのできない、ガランテのオーナーが持つ破天荒さや強さを演出している。
https://www.seiko-watch.co.jp/

06/21(Thu) スカイシリーズからエコ・ドライブ電波時計「パイロットウオッチ」が登場
1/1秒クロノグラフ、航空計算尺などを備えた多機能パイロットウオッチ

《シチズン プロマスター》 シチズン時計鰍ヘ、プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え、「想像力」という価値を提案するシチズンプロマスターから、スカイシリーズの光発電エコ・ドライブ電波時計3モデル(65,000 円+税〜70,000 円+税)を7月5日に発売する。
機能としては、多局受信可能なエコ・ドライブ電波時計ムーブメントCal.E660を搭載、標準電波を世界4エリアで受信し、時刻・カレンダーを定期的に自動修正、世界24都市の時刻・カレンダーに素早く切り替えるワールドタイム機能を搭載、プロフェッショナルな使用にも耐える航空計算尺を装備、アラーム機能の他、2100年2月28日まで日付修正不要のパーペチュアルカレンダーを装備している。
デザインは、ラージサイズの時分針と夜光付きインデックスで高い視認性を実現、ステンレスの光沢を活かしたケース、ベゼル、バンドにダークブルーの文字板を組み合わせることでコントラストを効かせたCB5000-50L、ステンレスのソリッドな質感を活かしたブラックベゼルにビビッドな赤の挿し色を加えたCB5001-57E、グレーIPのケースとバンドにグレーグリーンの文字板を合わせたミリタリールックのCB5007-51H。
http://citizen.jp/news/2018/20180620_5.html

06/21(Thu) マリンシリーズからエコ・ドライブ200mダイバー クロノグラフが登場
スーツスタイルにもマッチする本格ダイバーズウオッチ

《シチズン プロマスター》 シチズン時計は、プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え、「想像力」という価値を提案するシチズンプロマスターから、マリンシリーズの光発電エコ・ドライブ ダイバー 200m クロノグラフ(ISO/JIS規格に適合) 3モデル(39,000 円+税〜45,000 円+税)を7月5日に発売する。
機能としては、ISO/JIS規格に適合した200m潜水用防水で、逆回転防止ベゼルやりゅうずとプッシュボタンにネジロック機構を採用している。1/5秒、60分計測クロノグラフ機能を備え、スライド機構搭載のバックルで、サイズの微調整が可能。(CA0718-21Eは尾錠式)
デザイン的には、ステンレスならではの光沢感のあるケースとバンド。(CA0718-21Eはウレタンバンド)、金属文字板を用いることで、高級感のあるソリッドな印象に仕上がっている。カジュアルスタイルはもちろん、スーツスタイルにもマッチする。
http://citizen.jp/news/2018/20180620_4.html

06/21(Thu) 新感覚ラグジュアリーウオッチ「CITIZEN L」から
アークリーシリーズとアンビリュナコレクションの新作全5モデルが登場

《シチズン時計》 シチズン)のレディスウオッチブランド「CITIZEN L(シチズン エル)」の新作は、Arcly(アークリー)シリーズから折り重なる旋律が特徴の音楽様式Kanon(カノン)に着想を得た2モデル(65,000円+税、70,000円+税)、建築家藤本壮介氏が監修し、印象的な月明かりサファイアガラスを使ったAmbiluna(アンビリュナ)コレクションの2モデル(39,000円+税、42,000円+税)、そしてArclyシリーズから限定1モデル(100,000円+税)。9月7日発売。
シチズン エルは、2012年から欧州、北米を中心に世界約50ヶ国に展開、2016年に日本でデビューしたシチズンのグローバルレディスウオッチブランド。光発電エコ・ドライブに「エシカル」という概念を加え、女性がジュエリーのように身に着けたくなるアクセントジュエリーウオッチを提案している。
表面を贅沢にかざるのではなく、製品が生まれる背景に豊かなストーリーや思いやりがあること。シチズン エルは、製品成分表の公開、DRCコンフリクトフリーを宣言し、CO2排出量(カーボンフットプリント)を公開、クラフトマンシップを宣言している。
また、全てのモデルに地球上どこでも光さえあれば動き続ける光発電エコ・ドライブを搭載することで、廃棄電池を出さないなど、社会的な課題に対し企業ならではのアプローチで、環境や人権に配慮されたものづくりを目指している。
http://citizen.jp/news/2018/20180620_3.html



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:6