※写真をクリックで拡大します。
Home

02/15(FRi) ガンダムのアニメ40周年記念にリズムが人気のジオン軍ウオッチ発売
ZEON WATCH 2製品を5月中旬より発売

リズム時計工業鰍ヘ、アニメ「機動戦士ガンダム」のアニメ放映40周年を記念して、“シャア・アズナブル”を象徴する【赤】とザクやムサイに代表されるジオン軍のイメージカラーである【緑】を基調にしたZEON WATCH 2製品を5月中旬より発売すると発表。独創的なテイスト・デザインの「INDEPENDENT」をベースに、文字板にはジオン軍のシンボルマークを配置するなど随所にこだわりを持たせつつ、フォーマルにも使えるデザインに仕上げている。また、定期的な電池交換が不要な光発電技術のソーラーテック、時刻や日付も自動修正してくれる電波機能も搭載し、10気圧防水と充実のスペック。
https://rhythm.jp/

02/15(Fri) ブルガリから初の季節限定、桜日本限定モデル
「ルチェア スケルトン 桜 日本限定モデル」

ブルガリが、ウオッチコレクション初となる季節限定の桜色カラーに包まれた華やかさと品格のある特別限定モデル「ルチェア スケルトン 桜 日本限定モデル」を2月15日より100本限定で発売した。価格は116万円+税。33mmSSケース、カボッションカットのピンクストーンとブリリアントカットのダイヤモンドを施した18Kピンクゴールド製リュウズ、18Kピンクゴールド製ベゼルなど。自社製自動巻き。
https://www.bulgari.com/

02/06(Thu) 日本初となるグランドセイコー専門店「グランドセイコーブティック銀座」誕生
「スプリングドライブ」専用モデルを発売

今年の2月4日、「セイコープレミアムブティック銀座」が日本初となるグランドセイコー専門店「グランドセイコーブティック銀座」としてリニューアルした。
店内は、グランドセイコーのブランドカラーであり、日本の伝統色でもある「紺色」を基調にデザインされ、フルラインアップの商品を取り揃えている。日本の匠の技と美意識で時計の本質を極めるべく挑戦を続けるグランドセイコーを、その独自の世界観の中で十分な知識を持った専門スタッフと共に選べる店舗にした。
同社では、リニューアルを記念して「スプリングドライブ」や「メカニカルハイビート36000GMT」のセイコープレミアムブティック専用モデルを開発、販売する。
スプリングドライブ・モデルは、機械式時計に用いられるぜんまいを動力源としながらクオーツ式時計と同等の高精度を可能にした第三の機構「スプリングドライブ」を搭載している。ダイヤルには繊細な放射模様を施したブラックを採用し、ピンクゴールドの針・インデックスと響きあうことで色気のある華やかさを演出している。ダイヤルの上を音もなく滑らかに動く(ピンクゴールドの) 秒針は、独創の機構から生まれるスイープ運針の魅力をより一層印象的に見せている。
最大巻上時の持続時間は約72時間(約3日間)で、左下のパワーリザーブ表示で残りの稼働量を確認できる。価格は¥520,000+税。
セイコープレミアムブティック専用モデルの証として、裏ぶたにはグランドセイコーの象徴である「獅子の紋章」とともに、「SEIKO PREMIUM BOUTIQUE」「LIMITED EDITION」の文字がピンクゴールドで表記されている。
https://www.grand-seiko.com/

02/06(Thu) <グランドセイコー>エレガンスコレクションを拡大
新開発のムーブメントを搭載した薄型ドレスシリーズを発売

ダイヤルにブランド初の漆芸を採用、
グランドセイコーならではのエレガンスを追求

《セイコーウオッチ》 国産腕時計を代表する<グランドセイコー>から、小秒針、パワーリザーブ表示つきの新開発手巻メカニカルムーブメント キャリバー 9S63 を搭載したシリーズを3月8日より国内、海外で順次発売する。希望小売価格は 750,000 円〜3,200,000 円 + 税。数量限定モデルのうち 2 機種には、ダイヤル(文字盤)に希少な国産漆を用いた漆塗りと高蒔絵を採用し<グランドセイコー>としてのエレガンスを追求する。
商品の特徴としては、小秒針とパワーリザーブ表示を備えた新キャリバー 9S63 を搭載、緊張感のある造形でありながら、柔和な曲面で構成したデザインでまるで宝珠(ほうじゅ)のような輝きをたたえている。
限定モデル 3 機種のうち、18K ピンクゴールドの 2 モデルには、ブランド初となる日本の伝統工芸である漆芸をダイヤルに採用した。漆の材料には、生産量が限定され希少性の高い、純国産の漆を使用している。産地である、浄法寺(じょうぼうじ)町は岩手県の北部にあり、雫石高級時計工房とは岩手山を間に対峙した地となる。国産漆は海外産漆に比べ、乾きが遅く、扱いが困難ですが、耐久性・耐光性に優れています。ダイヤルは、岩手山の山肌を彷彿とさせるパターンが透けて見える、透漆(すきうるし)ダイヤル(SBGK002)と、奥行きと深い艶のある黒漆ダイヤル(SBGK004)の 2 種類で、柔らかな印象を与える丸みを帯びたダイヤルに、均一に漆を塗布することは漆芸の技量が要求される。それぞれGSのブランドロゴ、12 と6 のアラビア数字、10 か所のインデックスに、金沢の漆芸家・田村 一舟(たむら いっしゅう)氏が、加賀漆芸の精華ともいえる繊細さと力強さを併せ持った高蒔絵を施し、グランドセイコーらしい立体的で精緻な表現となっている。
https://www.grand-seiko.com/

02/06(Wed) 「デュラテクトMRK」の新色、「デュラテクトMRK ゴールド」を開発
キズに強く、⻑く使い続けられる上品な⾦色

《シチズン時計》 シチズン時計鰍ヘ、チタニウム素材自体の表面を硬くし、打ちキズなどから時計を守る表面硬化技術「デュラテクトMRK」の新色となる「デュラテクトMRK ゴールド」を開発した。
腕時計は、人間の体の中でもさまざまな動きをする「腕」に着ける精密機械であり、キズがつきやすい環境にある。美しい時計を美しいままできる限り⻑く使ってほしいという思いから、表面を硬化しキズから時計を守る表面硬化技術「デュラテクト」が生まれた。「デュラテクト」技術には、素材表面を硬い膜でコーティングする技術とチタニウム素材自体の表面を硬化させる技術「デュラテクトMRK」がある。
チタニウムは軽い、錆びない、金属アレルギーを起こしにくい、という優れた特⻑を持ちながら、キズがつきやすいという欠点があった。「デュラテクトMRK」は、チタニウムの表面にガスを浸透させ、硬化させることで素材自体の表面を硬くすることができる。
チタニウムの金属アレルギーを起こしにくい特⻑を守るため「デュラテクトMRK ゴールド」はガスで表面を金色に加工し、初めて耐メタルアレルギーの金色が実現した。今回、落ち着いた上品な金色が特⻑の「MRK ゴールド」を追加し、「デュラテクトMRK」のカラーラインナップを充実させた。今後、この「デュラテクトMRK ゴールド」を採用した製品をメンズブランドの『アテッサ』や『プロマスター』で年内から発売予定。
https://citizen.jp/

2019/02/06(Wed) 13:04
SAKURA(サクラ)カラーが特⻑の数量限定6 モデル

《シチズン時計》 世界に向けてあくなき挑戦を続けるラグビー日本代表を応援するラグビー日本代表モデル『BRAVE BLOSSOMS LimitedModels』をシチズンブランドを代表する5 つのコレクションから、「光発電エコ・ドライブ」とラグビー日本代表の「BRAVE BLOSSOMS」をイメージしたSAKURA(サクラ)カラーを特⻑とする6モデルを5 月中旬に数量限定で発売する。価格・発売時期・限定数量は予定。
このモデル『BRAVE BLOSSOMS Limited Models』は、シチズンがオフィシャルスポンサーを務めるラグビー日本代表の愛称「BRAVE BLOSSOMS(勇敢なる桜の戦士たち)」をインスパイアした彼らをイメージした言葉「潔く、勇ましく咲き誇る桜」をテーマに、シチズン エクシード、シチズン アテッサ、シチズン プロマスター、シチズンコレクション、シチズン クロスシーより6モデルをラインアップ。機能も見た目も異なる個性あふれる6モデルは、全てにシチズンの基幹技術「光発電エコ・ドライブ」を搭載し、裏ぶたには、ラグビー日本代表の桜のエンブレムを刻印。SAKURA(サクラ)カラーを効果的に使うことで、「BRAVE BLOSSOMS」の光り輝く勝利を表現している
https://citizen.jp/

02/06(Wed) 「wicca(ウィッカ)」ブランド誕生20周年記念限定モデルが登場
文字板に桜の花びらが舞うレディスウオッチ

《シチズン時計》 10 代〜20 代の女の子に向けた最新かわいいウオッチ『wicca(ウィッカ)』がブランド誕生20 周年を迎えるのを記念し、文字板に桜をデザインした20 周年記念限定モデル(25,000 円+税) 世界限定 2,350 本を3 月下旬に発売する。
「wicca(ウィッカ)」は、女の子がときめくデザインに、定期的な電池交換の要らないソーラーテックなど機能性を兼ね備え、今年20 周年を迎えたレディスウオッチブランド。
20 周年記念限定モデルは、桜の花びらが舞う様子をモチーフにしました。白蝶貝の文字板には、異なる質感の桜の花びらが咲きこぼれ、10 時の位置にはほんのりと色付く桜色のスワロフスキー®・クリスタルを配置した。20 分の位置には、20 周年を記念して桜のモチーフをセット、また、白い革の替えバンドがついているので1 本で2 通りの雰囲気を楽しむことができる。デザインのかわいさだけでなく、定期的な電池交換のいらないソーラーテックを搭載しており、フル充電すると光のない場所でも約6ヶ月間動き続けるので、機能面でも安心して使用できる。
https://citizen.jp/

02/04(Mon) ルキアだけの洗練された色味に注目 大人の格上げカラーLady Gold
数量限定モデルも登場

「セイコー ルキア」から、ルキアオリジナルのマットなゴールドカラー「Lady Gold」をケースとブレスレット全てに施したソーラー電波時計(価格5万9000円+税〜7万8000円+税)が、2月8日より発売される。また、Lady Goldカラーを一層華やかなデザインに仕上げた限定モデル「Lady Gold Limited Edition」も、数量限定1000本、10万円+税で同時発売する。
昨今では、多くの働く女性がソーラー電波時計を所有し、そのデザインの多様性のニーズは高まっている。ルキアでは、ダイヤモンドをさりげなくダイヤルに施したレディダイヤシリーズが他にはないデザインとして好評を博しているが、今春は新定番となるケース&ブレスレットカラーを提案する。美しく存在感があり甘さは控えめ、さらに肌馴染みの良い「Lady Gold」カラー。
レディスウオッチ市場ではシルバーカラーやピンクゴールドカラーが広く展開されているため、セカンドウオッチを検討している人や、今まで欲しいカラーがなくソーラー電波時計を持てなかった人など、新しい層の期待に添えるモデルとなっている。
エフォートレスな時代のトレンドに合わせ、マットな質感や肌に馴染む上品さを重視。スキンジュエリーのように、着けることでワンランクアップをかなえつつ、日常使いの出来る万能ウオッチ。
仕事では後輩ができ、プライベートも自分らしく楽しむ時間を持てるようになった30代世代に、自立の第一歩となるアイテムとして身に着けてもらいたい1本。自分の好きなものに囲まれて生きていたいと思う女性に似合う、個性と余裕を備えたカラーである。
チタンモデルは、前回のシリーズに引き続き軽やかなブレスレットのデザインで、着けていることを忘れるほどの優しい着け心地。ステンレススチールモデルは、チタンモデルより一回り小さいサイズに仕上げている。華なラインで、上品な色味がキラキラと美しく手元を飾る。
https://www.seikowatches.com/

02/04(Mon) 毎年好評の桜モチーフの数量限定 日本でのみ購入可能
6ブランド10モデルが登場

「セイコー ルキア」「セイコー エクセリーヌ」「セイコー セレクション」「ワイアード エフ」「アルバ アンジェーヌ」「アルバ リキ」の6ブランドから、2019 SAKURA Blooming限定モデルを2月8日から同時発売する。
毎年好評を博している桜をモチーフとした限定シリーズで、今年は今まで以上に価格帯やデザインを拡大し、幅広い層と多様なテイストから選べるよう10種類ものモデルを用意した。価格1万円+税〜15万円+税の数量限定発売となる。
同シリーズは、SNSなどで話題にもなっている、散った桜の花びらが水に浮かんで流れている様子を意味する「花筏(はないかだ)」を共通テーマに、各ブランドの個性を生かしたデザインに仕上げている。
セイコーブランド7モデルは、共通仕様として裏ぶたに桜の花びらを印し、BOXにも限定らしい桜モチーフを施した。またその他の3モデルは、今回のために配色されたSOU・SOUの桜の柄をプリントしたスペシャルBOXに入っている。過去にはないラインアップ数を取り揃え、店頭に春色の彩りを添える。
また中国では2月に旧正月を控えており、その期間に訪日される観光客のニーズにも応えたい。10モデル全てが、 日本でしか購入できない限定モデル。
https://www.seikowatches.com/

02/04(Mon) シチズン「カンパノラ」「未来ボタン」と「過去ボタン」
前後100年知りたい一日を呼び出せる

《カンパノラ》 2000 年にデビューして以来、腕時計を単に時刻を知るだけのツールではなく、「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を活かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきた、「CAMPANOLA」より、13 年の時を経て、トノー型ケースを採用した独創的パーペチュアルカレンダー搭載の新作2 モデルが2月15日に発売される。価格は38万円+税、36万円+税。
新作は、2002 年にコレクションに登場したトノー型ケースデザインのパーペチュアルカレンダー搭載モデルの系譜を継ぐもので、2006 年モデルから13 年ぶりに新しく登場するモデル。
2時位置の「未来ボタン」と4時位置の「過去ボタン」により西暦2000年を境に前後100年、知りたい1日を自在に呼び出すことができるパーペチュアルカレンダー機能を持つ同モデルは、他には無い機能と高品質を備えたユニークなモデルとなっている。
20世紀と21世紀を分ける2000年を軸に200年分のカレンダー(年、月、日、曜日)と時、分、秒といった様々な時間軸を8本の針で表示する独創的なパーペチュアルカレンダーにより、知りたい1日を自在に呼び出すことができる。また、表示内容に合わせた針デザインを採用。特に200年カレンダーのスパイラル表示に合わせた年針は、渦巻き星雲をモチーフとした個性あるデザイン。これらにより、カンパノラのテーマ「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」を表現している。全体のフォルムは、同ケース構造の2002 年モデルより縦サイズで3.2ミリ縮小することで、腕に対して馴染みやすいケースサイズを追求。その為、複雑な3次曲面を組み合わせた一体感あるケースデザインを採用。3次元設計技術を駆使し、そこに職人の手作業による最終研磨を施したケースは、精緻の結晶。加工・組立精度を追及して、手間をかけて完成した。
長く押していても指が痛くなりにくいプッシュボタン形状により、知りたい1日を快適に表示することが出来る。そして、200年の時を知ることの出来る文字板には、カンパノラの特長でもある電気鋳造による立体表現の美しい文字板と五徳リングを採用。視認性を確保しつつ個性ある文字板を実現した。
https://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:7