※写真をクリックで拡大します。
Home

01/17(Thu) 「千と千尋の神隠し」とのコラボ 数量限定2モデルが登場
セイコー「アルバ」

セイコーウオッチ鰍フさまざまなシーンに対応し、手頃な価格と安心の品質が幅広い世代に支持されているカジュアルブランド「アルバ」から、スタジオジブリ作品「千と千尋の神隠し」とのコラボレーション限定モデルが1月25日より発売される。シルバーフェイスのACCK707と、ブラックフェイスのACCK708の2機種で、それぞれ500本と700本の数量限定。価格は1万4000円+税。
特徴としては、映画に登場する印象的なキャラクターである「カオナシ」が、文字板中央に描かれており、話題となりそうだ。また、ルミブライト(高輝度蓄光塗料)でプリントされているので、暗いところでは「カオナシ」が光って浮かび上がる。インデックスと針は、千尋たちが最初に訪れた不思議の町の時計台をモチーフにしている。「大字」の数字表記により和モダンのユニークなデザインになった。中央から円を描く型打ち模様は、水の波紋を表現している。ストラップの裏には、竜の姿になったハクが描かれており、表には油屋の「油」のマークが刻印されている。裏ぶたには、「千と千尋の神隠し」の映画タイトルと、数量限定モデルの証であるシリアルナンバーが印されている。また、夜空に浮かび上がる時計台を描いたスペシャルボックス付きと、ファンには堪らない。
https://www.alba.jp/

01/17(Thu) 桜川をテーマにした女性向けメカウオッチ シチズンコレクション
海外への土産としても最適

“桜川”をテーマにした女性向けメカニカルウオッチ2モデルが「シチズンコレクション」(シチズン時計)から1月18日に数量限定で発売される。価格は5万2000円+税で、替えバンド付きとなる。
ほんのり桜色の白蝶貝に、濃淡のある桜模様を載せた文字板は桜色に染まった川を表現。また、アラビア数字インデックスは、ピンクゴールド色とピンクの2色を交互に配し、花びらを重ねたような華やかさを感じるポイントになっている。さらに、両モデルとも7 時位置に一粒のダイヤモンドをセッティング。桜が満開になる一週間、その特別な7 日間にしか見られない、美しい時間を7 時位置のダイヤモンドに閉じ込めた。
PD7164-84Wは、ダイヤモンドを花びらモチーフで囲んだ柔らかい印象のデザインで、小ぶりなケースサイズながら便利なデイ&デイト表示が付く。PC1004-80Wは、桜型のオープンハート小窓付で、より大胆で動きのあるデザインに仕上がった。各々、機械式時計ならではのシースルーバックを採用。限定モデルだけの、落ち着いた茶色のカーフ革替えバンド付きなので、1本の時計で異なる雰囲気を楽しめる。10 気圧防水、日本製と安心のスペックに、桜がデザインされた専用ボックスも付き、海外への土産にも最適。
https://citizen.jp/

01/17(Thu) 今年20周年を迎える『wicca』一粒のときめくダイヤが輝くモデル登場
ほんのり色づくグラデーションダイヤル

《シチズン時計》 10代〜20代の女の子に向けた最新かわいいウオッチ『wicca(ウィッカ)』より、グラデーションダイヤルに、ダイヤモンドを配した2モデル(32,000〜36,000円+税)を2月13日に発売する。
「wicca(ウィッカ)」は、女の子がときめくデザインに、定期的な電池交換の要らないソーラーテックや自動で時刻を修正する電波時計など機能性を兼ね備え、今年20周年を迎えるレディスウオッチブランド。
新作モデルは、ほんのり色づくグラデーションダイヤルの9時位置にダイヤモンド1ポイントを配し、ナチュラルな可愛さを演出。ケースはトレンドであるやや大きめの28mmサイズを採用し、文字板の見やすさを確保しつつも、ケースラインに滑らかな曲線を取り入れることで、実用的になり過ぎない柔らかな印象となっている。丸くふくらんだ球面ガラス、文字板中央に水滴の広がりをイメージしたドットパターンを描き、みずみずしい印象に仕上げた。
ソーラーテック電波時計なので、定期的な電池交換や、時刻、日付合わせが不要で、いつでも正確な時間を刻む。忙しい毎日にも、安心して長く使える機能を備えている。
主な特徴は、9時位置に輝く#ときめくダイヤ、少し大きめ、28mmのケースサイズ、透明感あふれるグラデーションダイヤル、球面ガラスと文字板のドットパターンで水滴をイメージ、機能面でも安心。
https://citizen.jp/news/2019/20190116.html

01/08(Tue)初代モデルを復刻した“BABY-G”発売25周年記念モデル
「Tough&Cute」をコンセプトにレディース向けカラー展開と小さめなケース

《カシオ計算機》 女性向け耐衝撃ウオッチ“BABY-G”が本年12月に発売25周年を迎えるにあたり、初代モデル「DW-520」を復刻した記念モデル『BGD-525』を1月18日に発売する。
“BABY-G”は、“G-SHOCK”の妹ブランドとして1994年に誕生した。初代モデル「DW-520」は、“G-SHOCK”の耐衝撃性やストリートファッションで人気を博したフォルムデザインを継承しながら、「Tough&Cute」をコンセプトにレディース向けのカラー展開と小さめなケースを実現。10代後半の女性を中心に人気を集め、デジタルウオッチが女性のファッションに採り入れられる契機となった。2014年には、大人の女性に支持されるブランドを目指してコンセプトを「Tough&Cool」に転換。大人っぽい洗練されたデザインの“G-MS”シリーズやスマートフォンアプリと連携して運動をサポートする“G-SQUAD”シリーズ等、機能やデザインの進化とともにラインアップの拡充を図り、累計出荷台数4,000万個を超えるブランドに成長している。
今回の『BGD-525』は、デジタルウオッチのファッション化という、新たなトレンドを生み出した“BABY-G”の25周年記念モデル。スケルトン素材のケース・バンドに加え、タフネス性能を象徴するシンプルなスクエアフォルムや衝撃への強さを印象づけるプロテクター、ピンクの「G」のロゴマークなど、初代モデル「DW-520」のデザインを再現した。また、進化し続ける“BABY-G”らしく、当時の10気圧を超える20気圧防水性能を備えている。裏蓋には、初代モデル発売当時の1990年代をテーマにデザインされた25周年記念のスペシャルロゴを刻印。ビビッドなピンクとパープルを用いたストリート感溢れるデザインの専用パッケージで、アニバーサリーイヤーにふさわしいスペシャルモデルに仕上げている。
https://www.casio.co.jp/release/2019/0108_bgd-525/

12/04(Tue) スーパーマリオブラザーズとのコラボ第2弾を「ワイアード」から
マリオとクッパの対決シーンを描いたブラックケースモデル

セイコーウオッチ鰍ヘ、20代〜30代を中心に指示されているファッションウオッチブランド「ワイアード」から、任天堂のゲームソフト『スーパーマリオブラザーズ』とのコラボレーション限定モデル第2弾を、12月8日より全国のワイアード取扱店で発売する。価格は1万8000円+税。
限定モデルは、マリオとクッパの対決シーンを描いたブラックケースモデル(写真:左)と、マリオとピーチ姫との再会シーンを描いたピンクゴールド色ケースのモデル(写真:右)の2機種で、各1200本の数量限定販売。両モデル専用のBOX付きで、2個を並べるとマリオ対クッパの決戦シーンやマリオとピーチ姫の再会の場面を再現できるようにレアウトされている。
https://www.seikowatches.com/jp-ja

12/04(Tue) TiCTACのペアウオッチ人気が急増中
別注モデルを投入

20代〜40代の男女を主要顧客とする腕時計のセレクトショップ「TiCTAC」は、11月22日の「いい夫婦の日」や「クリスマス」「バレンタイン」のギフトモチベーションに向けて、人気の時計ブランドに別注したペアモデルを多数発売していく。
もともと実用品である腕時計は男性も抵抗なく着けられるアクセサリー。さりげなくお揃いを楽しめるアイテムとして、また「二人の時間を共有する」といった意味合いからもペアウオッチの人気は年々高まり、記念日やクリスマスにお揃いの腕時計を購入するカップルが増加している。
主な別注モデルは「agnes b.」(写真=各2万7000円+税)、「KLASSE14」(各2万9000円+税)、「HENRY LONDON」(各2万6000円+税)、「OROBIANCO」(各4万1000円+税)、「SKAGEN」(各1万9000円+税)、「MASTER WORKS」(3万8000円〜2万円+税)、「LLARSEN」(2万9000円〜2万8000円+税)など。
http://www.tictac-web.com/

12/94(Tue) 人気スタイリストとコラボしたティソのスペシャルウォッチ
「バナナ・ウォッチ」

スイスウォッチメーカーの「ティソ」が、165年のブランド史上初となる日本人デザイナーを起用したスペシャルウォッチ「ティソ ヘリテージ バナナ 辻直子 コラボモデル」を発表、日本限定500本で12月7日に発売する。価格は5万4000円+税。
「バナナ・ウォッチ」は1916年に誕生し、いつの時代も人々の美感に新鮮な印象を訴えることのできる、唯一無二のアイデンティティーを秘めたタイムピース。愛称の由来である、曲線を描くケースフォルムが手首に沿って着用感を高め、踊るようなアラビアンインデックスとスペードフォルムの針がダイアルの上で完璧なハーモニーを奏でる。アール・ヌーヴォー様式の曲線的造形が機能美と共に、大胆でいて繊細な美しさを放つ。
https://www.tissotwatches.com/

12/04(Tue) 『The CITIZEN』から1967年クロノマスターデザインの限定モデル登場
年差±5秒の高精度・光発電エコドライブ搭載

《シチズン時計》 時計の本質を追求し、卓越した精度を誇る年差±5秒という、世界最高のレベルの高精度・光発電エコドライブを搭載した『The CITIZEN(ザ・シチズン)』から1967年当時国産の機械式腕時計として高精度とされた「シチズン・クロノマスター」のデザインを踏襲し、シチズン独自のスーパーチタニウム™をケースに採用した数量限定1モデル(¥300,000+税)を12月下旬に発売、レギュラー2モデル(¥330,000+税)を12月中旬に発売する。
「シチズン・クロノマスター」は機械式ムーブメントの精度追及は勿論のこと、ケースなどの外装部品の加工精度にもこだわり抜いた製品。「ザ・シチズン年差エコ・ドライブチタニウム限定モデル」は、50年前のデザインを継承しながら、年差±5秒という高精度の光発電エコドライブムーブメントを、シチズンが独自に研鑽したスーパーチタニウム™を製のケースに搭載することで、最高の技術を集めた現代版として登場する。
https://citizen.jp/news/2018/20181204.html

11/15(Thu) 鯖江の眼鏡と漆器の職人技を融合
本格的に全国販売へ

《サンユー》 鯖江市の地場産業である、漆器・眼鏡素材を使った商品の企画製造販売を手がける潟Tンユー(福井県鯖江市、五十嵐一男代表)が、漆器と眼鏡の素材と技術を融合させたブランド「イガッタコレッティ」から、バングルウォッチの新商品をウェブサイトで販売開始した。
これはモノづくりのまち福井県鯖江市で1500年の歴史を持つ越前漆器と、同市で日本一の生産量を誇る眼鏡枠製造との異業種コラボレーションで生みだしたもの。当初、クラウドファンディング『マクアケ』にて先行販売したところ好評を博し、今回、バングルウォッチのビッグフェイス新色3タイプ、新色にピアノブラックバングルをセットした3タイプ、スモールフェイス6タイプを追加し、本格的に全国販売するに至った。

11/15(Thu) 「ドライバーのための腕時計」のデザイン復刻モデルを数量限定で販売
セイコーウオッチ

セイコーウオッチ鰍ゥら、「ドライバーのための腕時計」として一世を風靡したジウジアーロ・デザインとのコラボレーションモデルが、誕生35周年を記念し、当時の意匠を可能な限り再現したデザイン復刻モデルとして数量限定で発売される。
ジウジアーロ・デザインならではの機能主義的なデザインが唯一無二の存在感を放つ、1983年発売のデジタルウオッチをリメイクした数量限定モデル(2機種/各3000本)が11月23日に、次いでセレクトショップとのコラボレーションによるエクスクルーシブモデル(6機種/各500本)が12月上旬〜中旬に全国で順次発売される。価格は3万5000円〜3万9000円+税。
1983年に発売したオリジナルモデルと同様に、四輪車や二輪車のドライバーがハンドルを握った時に時刻が確認しやすいよう、ケース正面に対して液晶デジタルディスプレイが右に傾斜した斬新なレイアウトが際立つデジタルクロノグラフ。また、「ロータリースイッチ」が組み込まれたベゼルを回転させることで、アラーム・タイマー・ストップウオッチなど、多彩な機能を直感的に切り替えることが出来る点も、当時の仕様を忠実に再現するため、新規のキャリバーが開発された。また、ブレスレットのステンレスを無垢化、ELライト機能によるバックライトなど、当時のモデルよりもスペックアップすることで、利便性を高めている。裏ぶたには、シリアルナンバーが記されている。
https://www.seikowatches.com/jp-ja



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:7