※写真をクリックで拡大します。
Home

01/13(Wed) 『Q&Q SmileSolar』のアーティストコラボ第2弾
イラストレーターのWALNUT/アーティストYuko Kanatani

《シチズン》 光発電スマイルソーラーで動くので電池交換が不要、カラフルな⾊使いとデザインが楽しいカジュアルウオッ チ『Q&Q SmileSolar(キューアンドキュー スマイルソーラー)』から、⼈気アーティストとコラボした限定コラボモデル第⼆弾が登場する。
今回は、世界各国のミュージシャンのグッズデザインやさまざまなファッショ ンブランドのイベントに起⽤されている⼈気イラストレーターのWALNUT(ウォルナット⽒)と、あざやかな⾊彩で、幾何学的、有機的なパターンを描くアートワークをファッションブランドやミュージシャンなどに提供しているアーティスト、Yuko Kanatani(以下、⾦⾕裕⼦⽒)とのコラボレーション。数量限定500本、価格は5,500 円税込。
⼈気イラストレーターのウォルナット⽒とのコラボモデルは、旅⾏に着けて⾏きたくなるようなデ ザインで、⽂字板には旅⽴つ⼥の⼦の後ろ姿を描き、バンドには旅先での新しい出会いなど楽しいことが続くイメージを描いている。イラスト内の「ADAY IS YOURS」は、この時計を着ける⼈の背中を押すようなメッセージ。 ⾯倒な電池交換不要の光発電スマイルソーラー搭載で、⽔に強い10 気圧防⽔と、機能も充実。
https://www.smile-qq.com/

01/07(Thu) クリエイティブディレクター 佐藤可士和氏とのコラボレーションモデル
『DWE-5600KS』ビビッドな赤地のフェイスに、青と白の直線をデザイン

《カシオ》 カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”よりクリエイティブディレクター 佐藤可士和(さとう かしわ)氏とのコラボレーションモデル『DWE-5600KS』を3月5日に発売する。
佐藤氏は、様々な企業のブランドコミュニケーションのコンセプト構築からデザインコンサルティングまで一貫してブランド戦略を手がけるクリエイティブディレクター。これまでのデザインの概念を覆し、誰もが一目で分かる視覚言語に置き換えて情報の本質を伝達する独自の手法で、数多くの有名企業のロゴや空間デザインなどに携わってきた。この度、2021年2月3日から始まる「佐藤可士和展」の開催を記念し、これまで各業界で新たな価値を生み出してきた佐藤氏と時計界の常識に挑みつづける“G-SHOCK”が、初となるコラボレーションを実現した。
『DWE-5600KS』は、佐藤氏の代表的なアートワークシリーズ「LINES」をモチーフとして、ビビッドな赤地のフェイスに、青と白の直線をデザインしている。ベースモデルには、バンドとベゼルの付け替えが可能な最新モデルの「DWE-5600」を採用。スケルトン素材のクリア・オレンジ・グリーンのバンドとベゼルをそれぞれセットし、自由に組み合わせることで27通りのデザインが楽しめる。さらに、バックライト点灯時には佐藤氏のイニシャルの「K」が浮かび上がる仕様。
「LINES」の直線を生かしたアートをあしらった専用パッケージを用意し、佐藤氏の独創的な世界観を体現したオリジナリティ溢れるコラボレーションモデルに仕上げている。
価格は27,500 円(税込)。
https://www.casio.co.jp/release/2021/0107_dwe-5600ks/

01/05(Tue) ディズニーアニメーション「ファンタジア」限定モデル
天体の運⾏を表⽰するコスモサインから80本の限定モデル

《シチズン時計》 『カンパノラ』の天文ウオッチ「コスモサイン」からディズニーアニメーション 「ファンタジア」から公開80周年を記念した80本の限定モデルが登場。
星空を精密に表現したコスモサインの⽂字板にミッキーマウスのシルエットをレイアウト。北緯35度で眺めることができる全天を表⽰しており、明るさ40等以上の恒星452個をはじめアンドロメダ銀河やオリオン⼤星雲など119個の星雲・星団を配置。\286,000税込。
その運⾏まで含めて満天の星空を腕元に封じ込めた⼀本。サクラ⾊のゴールドケースとリングに、 深い蒼のダイアルカラーが華やかな組み合わせ。ホワイトのカーフストラップは様々なコーディネートに対応。ダークブルーのカーフ替えストラップが付属している。
『カンパノラ』コスモサイン ディズニーアニメーション「ファンタジア」限定モデル(『カンパノラ』(¥286,000:税込)、ケース径 39.0mm 厚さ 13.1mm(設計値)ステンレスケース カーフストラップ(ダークブルー替えカーフストラップ付)
https://campanola.jp/collection/fantasia.html

01/05(Tue) ディズニー作品の世界を表現したスペシャルモデル登場!
ディズニー公式オンラインストア先行予約

《シチズン時計》 「地球のように美しいサステナブルウオッチ」をコンセプトに、大人の女性にエレガントな時計を提案するブランド『CITIZEN L(シチズン エル)』から、ディズニースペシャルモデルを発売する。人気作品の世界やキャラクターを、『シチズン エル』らしい、優しくエレガントな雰囲気で表現している。時計の裏ぶたにはキャラクターのシルエットをさりげなく刻印。このモデルのためだけに作られた限定ボックスつき。定期的な電池交換のいらない光発電エコ・ドライブや5気圧防水で機能面でも安心。ディズニーアニメーション『ファンタジア』で、「ミッキー」が操る夜空の魔法をイメージ。夜空を表す深いブルーの文字板上に天の川のようなグラデーションを施し、さらに星に見立てたダイヤモンドが輝くモデル。数量限定500本、110,000円(税込)。
https://citizen.jp/

12/24(Thu) 「Time for Peace」新色2モデルが日本先行販売
違法銃器を溶かして固めた金属“Humanium”から作られた時計

リズムグループのアイ・ネクストジーイー鰹ャ川志津子社長)は、スウェーデンウォッチブランド「TRIWA (トリワ)」の新製品2モデルを12月25日からTRIWA直営店ほか、TRIWA取扱店で発売する。

新製品は、TRIWAが時計を変化の象徴にするために活動している “Time for Change”プロジェクトが始まるきっかけとなったシリーズ“Time for Peace”モデルで、違法銃器を溶かして固めた金属“Humanium”から作られた時計のシリーズ。価格は28,000円+税。

Humaniumとは、違法銃器を回収し銃を溶かして不純物を取り除いてできた金属で、1938年から武器による暴力行為の撲滅活動を推進してきたNPO「IM Swedish Development Partner」が立ち上げた「Humanium Metal Initiative」という活動によって生み出された。Humanium×TRIWAのコラボレーションウォッチは“Time for Peace”と名付けられ、売上金の一部を紛争によって引き裂かれた地域の復興を助けるため、そして武器によって負傷した被害者を助けるために寄付してきた。
その第1弾は2019年1月に、シンプルな3針に赤いアクセントを加えたデイト表示が特徴的なクオーツウォッチとして登場、第2弾として2020年2月にクロノグラフモデルとオートマチックモデルを発売、今回第3弾として第1弾のデザインをベースにした色違いとしてブルーとカーキが発売されることとなった。
ヒューマニウムメタルで作られたケース側面には、「Humanium」のロゴを刻印。第1弾のデザインはそのままに、ネイビーとカーキのカラーバリエーションが増えることで、よりファッショナブルなアイテムとなっている。また、よりこの活動を知ってほしいという想いから、第1弾よりも価格を抑え、全世界に先駆けて日本で先行発売となった。
2020年12月25日(金)よりTRIWA直営店ほか、TRIWA取扱店にて発売致します。
https://www.rhythm.co.jp/

12/22(Tue) 『シチズンコレ クション』から「桜爛漫」デザインテーマにした新作
桜柄の着物にインスピレーションを受けた⼥性向けメカニカルウオッチ

《シチズン時計》 『シチズンコレ クション』から、「桜爛漫」をデザインテーマにし、桜柄の着物にインスピレーションを受けた⼥性向けメカニカルウオッチ(60,500 円(税込))を2021年1⽉14⽇に数量限定で発売する。
デザインテーマは「桜爛漫」。⽇本伝統の着物のように時節を楽しむアイテムとして、着物の染め柄をイメージしデザインした。⽩蝶⾙の⽂字板にサイズの異なる桜の模様を、濃いピンク⾊から⻘味がかったピンクまで4種類のカラーで表現することで、奥⾏きと動きを感じさせるデザイン。機械式ムーブメントの繊細な動きが⾒えるオープンハート仕様で、そこを中⼼に⾵をはらんで桜が舞っている様⼦を表現していいる。インデックスには8ポイントのダイヤモンドを使⽤し、光の輝きを表すように配置した。ケースとバンドは、シルバー⾊とサクラ⾊のツートンカラーで上品な印象を与える。落ち着いた⾚⾊のカーフ⾰替えバンドが付いているので、1本の時計で異なる雰囲気を楽しめる。 10気圧防⽔、⽇本製と安⼼のスペックに、桜がデザインされた専⽤ボックスも付属しているので、⽇本らしいアイテムとして贈り物にも最適。 『シチズンコレクション』は、求めやすい価格で、どんなシーンにも合わせやすいベーシックデザインの腕時計を提案している。このモデルは、2016 年より毎年発売している、桜をデザインテー マにした限定モデルの第6 弾。
https://citizen.jp/

12/04(Fri) 3針モデル「クロノオフショア1」コレクション発売
ブラックマザー・オブ・パールをダイアルに採用した限定モデル

《エドックス》 パワーボートレースのラグジュアリーかつダイナミックな世界観を表現するエドックスの時計コレクション「クロノオフショア1」より、日本限定のブラックマザー・オブ・パールをダイアルに採用した限定モデル「クロノオフショア1 クロノグラフ オートマティック ジャパン リミテッドエディション」(42万5,000円:税抜)2型、「クロノオフショア1 プロフェッショナル ジャパン リミテッドエディション」(21万円23万円:税抜)2型を12月12日(土)より全国の正規販売店で販売開始する。
今回発売する限定モデルには、角度によって表情を変えるブラック マザー・オブ・パールのダイアルがセッティングされている。美しい光沢をもつ真珠母貝が素材のマザー・オブ・パールは、個体ごとに質感が異なるためそれぞれに1点もののプレミアム感があり、虹色が見え隠れする神秘的な表情のダイアルに、深海をイメージしたディープブルーのセラミックベゼルを合わせた。堅牢なケース構造や500m防水の高い防水性などタフな仕様はそのままに、華やかでエレガントなデザインを纏うタイムピースに仕上げている。バリエーションは、クロノグラフ2型と3針タイプ2型の計4種類。ステンレススティール製ケースのカラーには、ゴールドとシルバーをそれぞれ用意されている。
「クロノオフショア1」は、海のF1とも称されるスリリングで迫力のあるパワーボートの世界観を投影したフラッグシップコレクション。世界最高峰の国際モーターボートレース大会「クラスワン パワーボート世界選手権」との出会いによって生まれた。1,200馬力のエンジンを4基搭載するマシンを使用し、海上で繰り広げられるエクストリームなレースは、追求に追求を重ねる時計製造への姿勢を貫くエドックスと高い親和性がある。3.5mm厚以上の重厚感のあるマッシブなセラミックベゼルが、エクストリームさを表現。オートヘリウムエスケープバルブを備えた飽和潜水500m防水の高性能をコレクションの標準スペックとして展開しており、デザインも品質もタフな仕上がりとなっている。
https://www.edox.jp/

12/03(Thu) 「TRIWA (トリワ)」から“Time for Oceans ”新色2モデル
海のプラスチックごみを再利用して生まれた時計

《トリワ》 スウェーデンウォッチブランド「TRIWA (トリワ)」の発売元であるリズムグループのアイ・ネクストジーイー(小川志津子社長)は、TRIWAが時計を変化の象徴にするために活動している “Time for Change”プロジェクトの一環として、海のプラスチックごみを再利用して生まれた時計“Time for Oceans ”の新色2モデル(15,000円+税)を12月4日から発売する。このモデルは、今年6月に発売したもので、同シリーズの新色が2色加わることになる。
“Time for Oceans”の時計に使われているケースとストラップは、スイスの “#tide Ocean Material” が製造した100%リサイクルの海洋プラスチックから作られているもので、海洋廃棄物は太陽エネルギーの助けを借りて粒状に変換され、時計に再成形されている。
新色はそれぞれ海から連想される “octopus” 、“sand”の2色。冬の落ち着いたコーディネイトにも合わせやすいブラックカラーとベージュカラーが特徴。10気圧防水、3D成形された波をイメージした文字盤、海面に浮かぶブイをイメージした針など、“Time for Oceans ”は海からのインスピレーションで満たされている。
新色として加わった2色は、冬の落ち着いたファッションにも合わせやすいブラックカラーとベージュカラーが特徴。ケースサイズはユニセックスで使える37oなので、ペアウォッチやシェアウォッチとしても使用できる。
https://www.rhythm.co.jp/

12/02(Wed) 「アキュトロン」月差+−5秒の新モデルが登場
世界初の“静電誘導”機能搭載した生誕60周年

 1960年に発売され時計史上、最も重大なイノベーションの一つと言われて世界的に高い評価を得たアキュトロンが、生誕60周年を機に新ブランドとなった「ACCUTRON」(シチズン時計梶jから、世界初の静電誘導腕時計、『ア キュトロンスペースビュー2020』と『アキュトロンDN A』が11月27日より発売開始され、その革命的な発明と画期的な新しい技術への情熱によって進化するアキュトロンに注目が集まっている。
 新しいアキュトロンシリーズは、構想から10年の時を経て研究開発した、独自の静電誘 導「発電」と「モーター」を使用した新ムーブメ ントを搭載している。文字盤上5時 と7時位置に見える2つの静電誘導発電タービンの電極間で、腕の動きに連動してツインタービンが高速回転することにより、電力が生まれる仕組み。畜電池に蓄えられた電力によって、時分針が動き、10時位置に見える静電誘導モーターにより、秒針が動く。秒針はオリジナルのアキュトロンを継承し、滑らかで美しいスイープ運針が採用された。この静電誘導発電機能が加わり、さらにパワーセーブ機能が搭載されていることで、一般的なクォーツ時計よりも、使用頻度に応じてより長く使うことが可能になった。また時計の精度は月 差±5秒という高い精度を誇っている。
 『アキュトロンスペースビュー2020(写真:左)』は、1960年のオリジナルアキュトロンの象徴的な要素を受け継ぐ最上位モデル。
当時のアキュトロンを彷彿させるシンプルなケースの中に、発電機とモーターを大胆に見せるスケルトン文字盤とアイコニックなグリーンの挿し色とが目を見張る、圧倒的なビジュアルインパクトを再現した。世界限定300本、46万2000円(税込)。
 『アキュトロンDNA(写真右)』は、当時センセーションを巻き起こしたアキュトロンを現代風にアップデートした、フューチャリスティックな雰囲気を醸すモデル。新世代向けに再設計されたこのモデルは、大胆なスケルトン文字盤に加え、SFタッチを織り混ぜ、モダンでかつミニマルな美しさを備えながらも、高性能のムーブメントを搭載。ケースからラバーストラップ に凹凸なく流れるようにつながる形状も スポーティーな印象を与え、 とても特徴的 。38万5000円 (税込)。
https://citizen.jp/

12/02(Wed) 宇宙をイメージした印象的な限定モデル
CITIZEN コズミックブルーコレクションが登場

 シチズンが、1970年に当時宇宙開発の素材として注目されていたチタニウムをケースに使用した世界初の腕時計を発売してから、今年で50周年を迎えたのを記念して、『アテッサ』、『エクシード』、『クロスシー』の3ブランドから、宇宙をイメージしたデザインの「コ ズミックブルーコレクション」を2021 年1月2日に数量限定で発売することがわかった。  「コズミックブルーコレクション」は、デュラテクトDLCをケースとバンドに使用し、文字板は宇宙空間をイメージしたブルーで統一している。
 モデルごとに、ケースとバンドの表面仕上げと文字板のデザインを変えることで、各ブランドらしさを表現。アニバーサリーモデルとして、裏ぶたにシリアルナンバーが入る。  チタニウムは、軽く、錆びにくい金属として、1960年代にアポロ計画の宇宙船に使用され注目を集めた。また、金属アレルギーを起こしにくいという特性もあり、シチズンは新世代の腕時計を実現するのにふさわしい素材としていち早く着目し、1970年に世界初のチタニウムウオッチ「X-8(エックスエイト)コスモトロン・クロノメーター」を発売。チタニウムは 腕時計の素材として多くのメリットがある一方、粘性の高い金属のため加工が難しく、また表面が軟らかくステンレスと比べてキズつきやすいという硬度の問題があった。  シチズンはこれらの課題を乗り越え、2000年には、ステンレスの5倍以上の表面硬度を持ち、美しく平滑な鏡面 仕上げを可能としたシチズン独自の表面硬化技術「デュラテクト」を施した 「スーパーチタニウム™」を採用した腕時計を発売。そして、初めてのチタニウ ムウオッチ発売から50周年を迎える今年、「スーパーチタニウム™」は腕時計の素材にとどまらず、宇宙開発の舞台へと挑戦を始めた。現在、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」が2022年に予定している月面着陸のランダー (月着陸船)の一部パーツに「デュラテクトDLC」を施した「スーパーチタニウム™」が採用される予定になっている。
 「アテッサ」は、世界限定1300本、28万6 0 0 0円(税込)と世界限定2200本、11万円(税込)の2本を用意。「エクシード」は、限定700本、20万9000円(税込)。「クロスシー」は世界限定1500本、11万円(税込)。
https://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:15