※写真をクリックで拡大します。
Home

01/16(Thu) ジョコビッチ選手とコラボした数量限定モデルを世界で発売
世界初のGPSソーラーウオッチ「セイコーアストロン」

 セイコーウオッチ鰍ヘ、世界初のGPSソーラーウオッチ「セイコーアストロン」より、セイコーのグローバルアンバサダーで、プロテニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチ選手とコラボレーションした数量限定モデルを世界で順次発売する。日本国内においては、2月8日より全国で発売し、価格は27万円+税、販売数量は世界限定1500本となる。
 今回のコラボレーションモデルは、ジョコビッチ選手の母国セルビアと、日本の国旗のカラーがデザインモチーフになっている。ジョコビッチ選手は、セルビア人であることを大変誇りに思っている。国を背負い戦ってきたジョコビッチ選手の想いをフラッグカラーに込めて表現し、日本でもなじみ深い青をベース色に、両者に共通する赤と白をアクセントカラーに採用した。
 赤のアクセントカラーはブルーセラミックス製のベゼル側面に施されるとともに、ダイヤルリング上のUTC表示、セルビアの首都ベオグラード「+1」と東京の「+9」の2つのタイムゾーンを強調するカラーとして使用されている。
https://www.seikowatches.com/

01/08(Wed) セイコーから2020SAKURA Blooming 限定6機種
「桜日和」をテーマに、麗らかな空に輝く満開の桜をデザイン

<セイコー ルキア>と<セイコーセレクション>から、2020 SAKURA Blooming 限定モデルを2月8日から発売する。毎年好評されているSAKURA Blooming 限定シリーズだが、今年は、「桜日和」を共通テーマに、満開に咲き誇る桜と麗らかな春の空を思わせる、桜色と青空色を合わせた爽やかな6 モデルを用意した。希望小売価格28,000 円+ 税〜120,000 円+ 税で数量限定発売。
共通仕様として、裏ぶたには桜の花びらを、BOX には桜モチーフを施したスペシャル仕立てで、新生活を迎える方々へエールを贈る。新生活に最適なデザインで、社会人や学生を中心とするフレッシャーズの人はもちろん、訪日する観光客のニーズにも応えたいとしている。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20200108-62593745854

12/19(Thu) 光発電スマートウオッチ『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』
シリコンラバーバンドの新モデル登場

《シチズン時計》 様々なデバイスを起点にヒト・モノ・コトを繋げるIoTプラットフォーム『Riiiver』に対応した光発電スマートウオッチ『CITIZEN Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)』の新製品としてシリコンラバーバンドを採用した新モデルを2020年1月23日に発売する。
従来モデルはステンレスバンドのみの取り扱いでしたが、新製品はシリコンラバーバンドを採用し、デザインの幅を拡げた。肌にぴったりとなじみ、スポーティーな雰囲気に仕上がっている。また、ダイヤル外周への差し色としてオレンジやブルーなど鮮やかなカラーをリング状に配したモデルもラインアップし、ポップでカジュアルかつ、スポーティーなデザインとなっている。
時刻だけでなく、様々なデータの読み取りやすさも意識し、ワイドオープンなダイヤル上に視認性の高いカラーリングと形状を持った針を採用した。丁寧に仕上げられたケースにシリコンラバーバンドを組み合わせ、ミニマルなデザインにまとめている。腕時計が本来持つ美しさを意識することで、新しさを感じさせながらもアナログならではの温かみや優しさを持ったデザインを目指した。
『Eco-Drive Riiiver』は、IoTプラットフォームである『Riiiver』を通じて、自分のライフスタイルや好みに合わせて様々なデバイスやサービスとつながることが可能な腕時計。
例えば、腕時計のボタンを押すだけでアプリと連携して情報を取得したり、スマートスピーカー等のIoT機器を操作できるなど、アイデア次第で様々な設定が可能。
スマートウオッチとしての機能性と、腕時計としての美しさを兼ね備えている。加えて、充電作業のわずらわしさからユーザーを解放する光発電エコ・ドライブを搭載しており、定期的な電池交換を必要としない。
https://citizen.jp/news/2019/20191219.html

12/18(Wed) 「零(こぼ)れ桜」をテーマにした女性向けメカニカルウオッチが登場
『シチズンコレクション』からダイヤモンド9ポイント付きの限定モデル

《シチズン時計》 『シチズンコレクション』から、「零れ桜」をデザインテーマにした女性向けメカニカルウオッチ(55,000円+税)を2020年1月17日に数量限定で発売する。
テーマは「零れ桜」。満開の桜の木から花びらが零れるように、舞いながら重なり落ちる様子をイメージ。桜色のグラデーションの白蝶貝に、丸みのある桜の花と花びらを、立体的で奥行きを感じられるように配置し、インデックスには9ポイントのダイヤモンドを使用し特別感を演出した。ケースとバンドには柔らかな印象のサクラ色を使用。落ち着いた赤色のカーフ革替えバンドが付いているので、1本の時計で異なる雰囲気を楽しめる。
丸みのある桜の花と重なる2枚の花びらの形に切り抜いた2つのオープンハートの小窓により、ムーブメントの繊細な動きを眺めることができ、また、機械式時計ならではのシースルーバックを採用することで、自動巻きのローターが回る様子を見ることが出来る。10気圧防水、日本製と安心のスペックに、桜がデザインされた専用ボックスも付属しているので、海外の人へのお土産としても最適。
このモデルは、2016年より毎年発売している、桜をデザインテーマにした限定モデルの第5弾となる。
https://citizen.jp/news/2019/20191217.html

12/18(Wed) 「フィットウェーブバトル220/バトルパワー646」発売
目覚めを強力にサポートする大音量のバトルシリーズ

《リズム時計工業》 リズム時計工業鰍ヘ、大音量デジタルめざまし時計「フィットウェーブバトル220」と大音量アナログめざまし時計「バトルパワー646」を1月上旬より発売する。
“BATTLE(バトル)“シリーズは1990年に“今までに無い大音量のめざましを”という想いのもと、「電車が通る時のガード下のような音圧」を目指し、日々開発、商品化しているシリーズで、来年30年を迎える。
迫力ある20種類のアラーム音を搭載し、好みの音が選択でき、Wアラーム機能でめざまし時刻を 2つ設定することが可能。アラーム音20種類選択式(モニターで最後に流れた 曲がアラーム音として設定される)で外装にホーン構造を採用することで、音を増幅させ、前面に出す構造になっている。
視覚的にもわかりやすい大迫力のツインベル搭載のアナログタイプ。 使いやすい前面切替スイッチで、音量の大小2段階切替ができる。 質感を高めたマットメタリック塗装の赤、白、緑の3配色から選べる。価格は¥5,700+税。
https://www.rhythm.co.jp/

12/05(Thu) 特徴ある秒針の動き
特徴ある秒針の動きで3つの電波を受信して正確な時を刻む

リズム時計工業鰍ヘ、日本標準電波に加え、AMラジオ放送局の時刻電波を受信、時刻を修正することができる高感度電波時計に新機種を追加。4MY859-003/005を12月12日より発売する。
この新製品は、3つの電波を受信して正確な時を刻む高感度電波時計。 従来の電波時計では受信しにくかった窓から離れた壁面 でも受信しやすく、使用環境が広がる。
連続秒針とステップ秒針のそれぞれの良さを取り入れた秒針の動きで、一秒を静かになめらかに刻む夜眠る秒針機能付(暗所秒針停止)。電池を投入後、スピーディに現在時刻を表示し、万一受信できなくても記憶している近似の時刻を自動で表示するので、手動操作が不要。電池寿命は約5年「グリーン購入法」に適合している。
デザインのポイントはスワロフスキー®クリスタル留め飾りを用い、ケースは透け感を活かした デザインで軽やかさを演出。 見やすさと時を表す数字の美しさにもこだわった。価格は¥15,000+税。

https://www.rhythm.co.jp/

12/02(Mon) 1989本の数量限定モデルで発売
1989年の『プロマスター』ブランド誕生から30周年を記念

 プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え、「想像力」という価値を提案する『シチズン プロマスター(以下プロマスター)』から、ブランド誕生30周年を記念した限定1モデルを含む光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計搭載のパイロットウオッチ2モデルが、12月5日に発売される。価格は25万円+税、28万円+税。
 『プロマスター』のスカイシリーズから、シリーズ最高峰となるエコ・ドライブGPS衛星電波時計を搭載したパイロットウオッチで、うち1モデルは、1989年の『プロマスター』ブランド
誕生から30周年を記念した1989本の数量限定モデルとなっている。
 時刻情報のみならば、GPS衛星電波を世界最速レベル「最短3秒」で受信し、高速でホームタイムの時刻修正が可能。軽くて耐傷性に優れたスーパーチタニウム™外装と大胆に5層のパーツを重ねた多層構造のフェイスデザインが特長。透明の板とベースの板で時針を挟んだ文字板のサンドイッチ構造は、コックピットやヘッドアップディスプレイをイメージ。本格パイロットウ
オッチとして航空計算尺やビジュアルシグナルコードも備えている。限定モデル(CC7015-55E)のケースとバンドに採用したスーパーチタニウム™は、表面硬化技術デュラテクトMRKの上に、
デュラテクトDLCを重ねて施こすことで、すりキズだけではなく打ちキズにも強い仕様を実現している。デュラテクトDLCならではの美しい艶のあるブラックと、差し色のオレンジのカラーリングが精悍な印象だ。通常モデル(CC7014-82E)のケースやバンドにもデュラテクトMRK(ベゼル一部デュラテクトDLC)を施したスーパーチタニウム™を採用。ブラック文字板の差し色に
イエローを効かせたカラーリングとなっている。
https://citizen.jp/

12/02(Mon) コンパクトでも大音量の目覚まし時計
「コカ・コーラ」らしさ満点にデザインされた

 セイコークロック鰍ゥら、手のひらに乗るコンパクトなサイズながらも大音量の電子音アラームを搭載、「コカ・コーラ」らしさ満点にデザインされた目ざまし時計が11月29日より販売さ
れ、注目されている。
 縦横約9cmの小型サイズながらも缶コーラをイメージさせる右肩のスピーカーホーンから電子音の大音量アラームでしっかりと目ざめをサポート。音量は大小の切り替え式なので、大きす
ぎると感じたら小さくすることもできる。さらに、コチコチ音で安眠を妨げないスイープセコンド、暗がりでも時刻を読み取れるライトボタン付き。
 なお、大音量アラームの代名詞となっているライデンシリーズからは、スポーティなブラック×グリーン、爽やかなホワイト×ブルーのカラーリングの2モデルが同時発売された。オープン価格。
https://www.seiko-clock.co.jp/

12/02(Mon) 「ジン」パイロットウォッチシリーズ日本限定第2段が発売
細身のアラビア数字のインデックスや逆位置のリューズが特徴

 ドイツの腕時計ブランド「ジン」を代表するパイロットウォッチシリーズから、日本限定第2
段が発売され、話題となっている。取り扱いは潟zッタ。
 このモデルは昨年発売して好評を博して完売した「856.FLIEGER」の第2弾モデル。細身のアラビア数字のインデックスや逆位置のリューズが特徴。
 ファーストモデルと同様のテゲメント加工を施したサテン仕上げのケースを採用し、インデックスはファーストモデルが11個のアラビア数字だったのに対し、レギュラーモデルと同様の4ポイントを強調したスタイル。ファーストモデルとは異なり、使用感と安全性を考慮しリューズが9時位置に配置。また、無反射コーティングを施したサファイアクリスタルやスーパールミノバ仕上げによる暗所での視認性の確保という、ジンの基本的スペックも備えている。価格は34万円+税。
 なお、来月にはMilitary Type IVが発売となるなど、ジンの注目度が高まっていく。
https://www.hotta-group.co.jp/watch

12/02(Mon) 腕時計ブランド「グリーンツェッペリン」の最新作
飛行船をモチーフに、クラシカルな顔立ちに定評

 100周年記念シリーズが4月の発売から約1ヵ月で売り切れたほど好評を博したドイツの歴史的な飛行船をモチーフに、クラシカルな顔立ちに定評がある腕時計ブランド「ツェッペリン」
の代表シリーズ『L Z 1 2 7 G r a fZeppelin』の最新作が11月20日に発売され、話題となっている。日本総代理店は潟Eエニ貿易。
 今回の新作にも期待が高まる中、2018年から沸騰するグリーン時計ブームに合わせて、グリーン×ブラウンのモデルを含むレトロでクラシカルな2色を展開。ツェッペリンの腕時計の特徴であるエレガントな曲線のケーシング、ドーム型のダイヤル等に加え、ビザン数字、スペード
針を起用した男心をくすぐるレトロなデザインで、エレガンスと迫力を両立したデザインが魅力。6時位置に日付を表示。60分計クロノグラフにより経過時間も計測可能。視認性と機能性に優れ
ている。価格は4万5000円+税。
https://www.ueni.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:4