※写真をクリックで拡大します。
Home

05/18(Tue) Sinnの限定500本ダイバーズウォッチ
手作業によるスクラッチ加工ダイヤル

1点1点手作業による不規則なパターンでスクラッチ加工されることにより、光の加減や明暗の状態で時計の異なる表情が楽しめるのが特徴のSinnの限定500本ダイバーズウォッチ 「U1.DS」が注目されている。
 唯一無二のスクラッチ加工は、印象的なフォルムと最小限のディスプレイのおかげで完璧な視認性を確保。この視覚的特徴に加え、高品質な技術的特徴も備えている。ケースとベゼル、リューズには優れた非磁性と高い海水耐性を持つドイツ潜水艦の鋼鉄Uボート・スチールを採用。また、ケースとステンレススチール製ブレスレット、分刻みの逆回転防止ベゼルには、テギメント加工を施しており高い耐傷性も持っている。1000mの防水性能は、ジンの他のダイバーズウォッチと同様に船級認証機関DNVGLにより水深1000mまでの耐圧性と、欧州潜水器具規格に準拠した耐温度性と機能性をテスト、認証されている。価格は50万6000円(税込)。
https://sinn-japan.jp/

05/18(Tue) 「TIMEX 80」7月上旬より一般発売
80年代のデザインをベースに根強いファンの多いデジタルウォッチ

 「TIMEX」(ウエニ貿易)から、80年代のデザインをベースに根強いファンの多いデジタルウォッチClassic Digitalをモダンな解釈でグラフィカルにアップデートした「TIMEX 80」が4月30日よりAmazonにて先行発売され、7月上旬より一般発売される。
 デザインは、1970年代から40年以上販売されてきたタイメックスのデジタル・プロダクトをベースに同社のクリエイティブ・ ディレクターを務めるジョルジオ・ガリが手掛け、80年代のアートワークや看板サイン、ゲームなどからインスピレーションを得て生み出された。機能面では文字盤全面が発光するインディグ ロ®ナイトライト機能をはじめアラーム、タイマー、カレンダーなど必要充分な機能を搭載し、バンドにはゴムのように伸び縮みするメタルエクスパンションタイプを採用することでレトロ感とモダンさを両立させている。価格は8800円(税込)。
https://www.ueni.co.jp/brands/watch/

05/18(Tue) 「ZEPPELIN」5万円台の最新機械式時計
硬式飛行船「ツェッペリン号」をデザインに表現した腕時計

世界35カ国で人気を博すドイツ時計「ZEPPELIN」から、5万円台の最新機械式時計「キャプテンズライン」が4月28日から発売開始された。日本総代理店は潟Eエニ貿易。  新作のキャプテンズラインは、1900 年に浮力に動力を加えた革命的な硬式飛行船「ツェッペリン号」が ドイツで完成し、遠く離れた目的地への優雅でスタイリッシュな旅を楽しむことができるようになった当時の「感動」や「興奮」をデザインに表現した腕時計。
インデックスは「01」「02」のように「0」を用いた二桁表示。 視認性に優れ、4〜5時位置に秒表示、9時位置に24時間表示を配置。ユニークなデザイン、機能性だけでなく、左右非対称のアシンメトリーなユニークなデザインがこだわりを感じさせる。駆動装置:MIYOTA82S7、5気圧防水。価格は5万7200円(税込)。
https://ze-watch.shop-pro.jp/

05/18(Tue) SNS世代の「フォトフレームクロック」
ノア精密 孫の内祝いや贈り物に

孫が誕生した際の内祝いなどで「孫の写真が入ったフォトフレームをプレゼントされたら嬉しい」との声が多くあったことから、 SNS利用の多い世代が投稿に使った写真を手軽にプリントし利用できる“ましかく写真”をフォトフレームにセットできる仕様の 「MAG誕生石カラーストーン付きフォトフレームクロック」を、品質を熟知した時計専 業メーカー、ノア精密 梶i東京都台東区、岸源一社長)が発売を開始した。
 最近では祖父母 世代のスマートフォ ン利用者は増えているが、まだまだアナログ的な利用に親近感を持っており、フォトフレームなどのギフトが喜ばれている。また、多様な時計付きフォトフレームは販売されているが、短期間で故障するケースも多い。
 創業約40年のノア精密は、国内でひとつひとつ丁寧に製造しており、品質やアフターフォローまで万全のフォロー体制を敷いている時計専業メーカー。名入れ加工などにより取り扱い法人などの贈り物としても安心できる。
 デザインは、誕生石カラーのラインストーンをあしらった全12種類。販売価格は6600円(税込)。

05/17(Mon) ゲームの世界観を腕に纏える2モデル発売
シチズンが「ファイナルファンタジーXIV」とのコラボ

《シチズン時計》 潟Xクウェア・エニックスが開発・運営する世界中で愛される大人気ゲーム「ファイナルファンタジーXIV(以下、FFXIV)」とのコラボレーションモデルを5月17日(月)14時から「シチズンウオッチ オフィシャルサイト」と「スクウェア・エニックス e-STORE」で受注生産にて販売します。価格は38,500円と44,000円。
新製品は、「LIGHT」と「DARKNESS」ふたつのコンセプトを採用し、「FFXIV」開発・運営チームの全面監修のもとデザインしたもの。
「LIGHT」モデルは、光のクリスタルのイメージを表現したモデルで、白蝶貝の文字板の上に、精巧な印刷技術を用いた透明感のあるブルーでクリスタルの輝きを表現している。また、長針と短針もクリスタルの形状を模していて、インデックスには「FFXIV」の世界で守護神として登場する”エオルゼア十二神”のマークを文字板と同系色で浮き上がる仕様にしている。「DARKNESS」モデルは、闇の戦士のイメージを表現し、ケースと文字板、バンド全てをブラックで統一。「LIGHT」モデル同様に、インデックスに“エオルゼア十二神”のマークをパープルでプリントしている。
両モデルとも、常にシンプルで上品なデザインでありつつ、日常の中でさりげなくゲームの世界を楽しめる。また、定期的な電池交換の必要がないシチズン独自の光発電エコ・ドライブ※を搭載している。
この商品は、「シチズンウオッチ オフィシャルサイト」と「スクウェア・エニックス e-STORE」で、受注生産にて販売しる。申込み期間は、5月17日(月)14時〜6月30日(水)23時59分、お客様へのお届けは12月24日(金)を予定している。
https://citizen.jp/news/2021/20210517.html

05/11(Tue) セイコー プレザージュから新シリーズ「Style60’s」全6機種
時代を超えて愛されるセイコーの1960年代ヴィンテージスタイルを再現

《セイコーウオッチ》 世界に向けて日本の美意識を発信する<セイコー プレザージュ>から、時代を超えて愛されるセイコーの1960年代ヴィンテージスタイルを再現し、機械式腕時計の奥深さを楽しめる新シリーズ「Style60’s」全6機種を6月10日(木)より発売いたします。希望小売価格は55,000円〜66,000円(税込)です。
新シリーズのデザインは、1964年に発売された「クラウン クロノグラフ」の意匠がベースとなっています。国産初のクロノグラフとして生み出されたこのモデルは、画期的な新機能を複数有していました。デザイン的にも、レトロ感のあるボックス型ガラス、見切りが広く視認性の高いダイヤル、アラビア数字が施されたソリッドなベゼルなど、多くのファンから愛されているモデルです。
ガラスには、特徴的なボックス型を採用することによって、柔らかな印象で1960年代当時のヴィンテージ感を醸成しています。ダイヤル上には、「クラウン クロノグラフ」から継承した立体的なインデックス、シャープな形状の針を採用し、インデックス周囲の外周部には、サークル状に仕上げ違いの面を配しました。これにより、視認性を向上させるだけでなく、見る角度によって表情が変わる暖かみのあるダイヤルを実現しています。
丸みを帯びたケースは手首にしっかりと固定されるよう内側に傾斜した形状となっており、心地よい装着感を実現しました。かん足には丁寧な研磨によって鏡面仕上げを施した面を追加し、落ち着いた佇まいの中にシャープな印象を併せ持つことで、ヴィンテージ感を醸し出しつつ、現代のライフスタイルに寄り添うデザインに仕上がっています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000320.000010826.html

05/10(Mon) GSからスポーティなGMT モデル登場
セイコー創業140周年を記念、夜明けに輝く太陽の光をイメージした

《<グランドセイコー》 セイコーウオッチ鰍ヘ、セイコー創業140周年を記念し、<グランドセイコー>の新たな挑戦への強い意志を、夜明けに輝く太陽の光をイメージしたダイヤルに込めた、スポーティーなクオーツGMTモデルを6月10日(木)より発売する。価格は605,000円(税込)、2,021本の数量限定モデル。
<グランドセイコー>は、1960年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきた。1988年には、グランドセイコー初のクオーツ式ウオッチ「95GS」を発売。年差±10秒という最高峰の精度を実現した。
その5年後の1993年、初の9Fムーブメント、キャリバー「9F83」が完成。「バックラッシュオートアジャスト機構」、「ツインパルス制御モーター」、「瞬間日送り機構」など数々の新機軸を搭載したこのクオーツは、グランドセイコーが考える腕時計の本質「正確さ」「美しさ」「見やすさ」そして「長く愛用でき」「使いやすいこと」を徹底的に追求し、細部にもこだわり抜いた最高峰のクオーツ。
本作に搭載されている最新のグランドセイコー向けクオーツムーブメント、キャリバー「9F86」は、GMT機能を有し、時差のある地域の時刻に合わせる際、時計を止めずに時針のみを修正できるため、年差±10秒の高精度を損なうことなく時差の修正が可能となる。
金色があしらわれたGSロゴ、ダイヤルリングやGMT針、そして光を受け反射し輝く放射パターンのダイヤルは、夜明けに輝く太陽の光を表現している。これは、セイコー創業140周年という節目の年に、グランドセイコーの新たな挑戦への確固たる意志を表している。
上下2色に分かれたダイヤルリングは、第2時間帯の昼夜を視覚的に識別できるほか、GMT針には、時分針・およびインデックス上と異なる青色のルミブライトが施されており、夜間でも高い視認性を確保している。
要素を削ぎ落とした結果生まれた機能的な造形に、耐摩耗性に優れ、擦り傷が付きにくいブラックセラミックスベゼルを組み合わせたケースは、ソリッドな印象の外観に仕上がっている。また、20気圧防水と16,000A/mの強化耐磁性能を併せ持ち、ハードな環境に耐えうるスペックで、タフな使用シーンにも頼れる相棒となる。
裏ぶたには、シリアルナンバーとともに、ブランドの象徴である「獅子の紋章」をかたどった18Kイエローゴールド製のワッペンが取り付けられている。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000319.000010826.html

05/01(Sat) ブルーカラーの全6ブランド7モデル
「CITIZEN YELL COLLECTION」

シチズン時計鰍ヘ、新しい時代への希望をコンセプトに、幾何学模様の「未来のカケラ」を文字板に表現した「CITIZEN YELL COLLECTION」全6ブランド7モデルを5月14日に数量限定で発売する。価格は5万5000〜27万5000円(税込)。
「CITIZEN YELL COLLECTION」は、私たち一人ひとりが持っている、新しい時代への希望を、幾何学模様の「未来のカケラ」で文字板に表現。「未来のカケラ」がつながり、ひとつになれば、大きな希望になると信じて、前を向いて未来へ進む人へのエールの気持ちを込めたコレクションとなる。
『シチズンエクシード』、『シチズンア テッサ』、『シチズンプロマスター』、『シチズンコレクション』、『シチズンクロスシー』、『シチズンエル』の6ブランドから、共通のデザインテーマのもと、ブランドごとに、それぞれの幾何学パター ンや異なる表情を持つブルーで仕上げ、機能やデザインも異なる7モデルを ラインナップ。機能は、すべてのモデルにシチズンの基幹技術で定期的な電池交換が不要な光発電エコ・ドライブを搭載している。 「シチズンアテッサ」は、ブルーの幾何学模様の中央から光が広がるような明るい印象の文字板。ケースとバンドには、デュラテクトプラチナを施した スーパーチタニウムを使用し、透明感のあるさわやかな印象。世界限定900本、価格16万5000円(税込)。「シチズンエル」は、青のレイヤースタイルが美しい文字板の上と、ガラス面に大小異なる4ポイントのダイヤモンドを配置したダイナミックなデザイン。限定500本、9万3500円(税込)。
https://citizen.jp/yellcollection/index.html

05/01(Sat) “顔のないヒト” を描く、オートモアイとコラボした
「セイコー5スポーツ」数量限定モデル

日本製のメカニカルムーブメントを搭載したカジュアルウオッチブランド「セイコー5スポーツ」から、“顔のないヒト” を描くアーティスト、オートモアイとコラボレーションした数量限定モデル(全2機種)が5月14日より発売される。価格は各5万2800円(税込)。 オートモアイは匿名をテーマに日本で活躍するアーティスト。主な活動は個展ʻPermanent Bore domʼ(TAVGALLERY、東京、2019)など、ʻTack ing City Nihonbashiʼ (東京、2019)では8mの立体作品を展示、ほか300ページに及ぶドローイング集“End less Beginning”(焚書舎、2018)、渋谷 PARCOリニューアルオープンを記念した描き下ろし作品集 “ANGEL” (PARCO出版、2019)を出版。オートモアイの作品をそのまま腕時計の形に切り抜いたようなデザインは、 本作のために新規に描きおろされたもの。ダイヤル・ベゼル・裏ぶた・ストラップなど、随所にアートワークが施され、 腕時計全体でオートモアイの世界を余すところなく表現している。 腕時計が収められたボックスにも同じ意匠が施されているほか、今回のために描き下ろされたアートワークが完全収録された、オートモアイファン垂涎の限定ブックレットも付属する。 SBSA125(世界限定300本)は、グラフィックを引き立てるブラックアウト仕様のダイヤルになっており、セイコードリームスクエア(オンライン含む)およびセイコーブティックのみで取り扱う。 また、SBSA125を買うとオートモアイがデザインしたオリジナルノベルティがプレゼント(数に限りあり)される。
https://www.seikowatches.com/

055/01(Sat) 「星雲」をイメージした『メカニカルムーンフェイズ』
70周年の「ORIENT STAR」から

エプソン販売は「ORIENT STAR」の『メカニカルムーンフェイズ』コンテンポラリー コレクションからマザーオブパール(MO P)文字板を採用した新作2モデルを6月3日 に発売する。 1951年に誕生した「ORIENT STAR」は、「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を理想に掲げ、伝統的な職人技と最新の時計製造技術とを融合したMADE IN JAPANの高品質時計を一貫して生産し続け、2021年に70周年を迎えた。『メカニカルムーンフェイズ』は、機械式時計の独創的なデザインと高性能の自社ムーブメントが人気のフラッグシップモデルとなっている。 2017年に誕生した『メカニカルムーンフェイズ』は、オリエントスターの特長であるパワーリザーブを12時位置に、 機械式ムーブメントの一部が文字板から見えるセミスケルトンを9時位置に配置している。そして指針式の日付表示 に囲まれた6時位置のムーンフェイズ表示も含め、これら3つが備わる独創的な設計が専 門家からも高く評価され、時計愛好家の間で幅広く人気を博してきた。2020年には、6時 位置のムーンフェイズ表示を月に、9時位置のセミスケルトンを地球に見立て、月の向こ うに見える地球という斬新な発想でデザインした新モデルをコンテンポラリーコレクションから発表した。 今回加わるモデルの特長は、白蝶貝の模様と深みのある色彩で立体感を 強調したMOP文字板。オリエントスターらしい絶妙なカラーリングはMOP が放つ独特の光彩によって宇宙のイメージをさらに一歩進めている。とりわけオリエントスター70周年限定モデルはデザインテーマの「星雲」を表現し、「輝ける星」を目指してきたブランドの世界観を鮮明に表現している。 世界700本(国内500本・海外200本)限定で、裏ぶたに70周年記念およびシリアルナンバーを刻む70周年記念限定モデルは、上下に濃くなるグリーングラデーションのMOP文字板に対してダークグリーンを基調とするパワーリ ザーブやセミスケルトン、ムーンフェイ ズ表示が奥行き感を演出し、深遠な宇宙空間へと誘う。高級感のあるホワイトのMOPを採用したレギュラーモデルは、MOPとトーンを合わせてホワイトを基調とするパワーリザーブ、セミスケルトン、ムーンフェイズ表示にブルーの が映え、天体の空間を思わせる。これらのデザインは、両面無反射コーティングが施されたサファイアクリスタルを通じて隅々まで明瞭に見渡せる。またいずれも、りゅうず側面に配されたセラミックパーツが程よいアクセントを添えている。 両モデルとも安定した高精度と信頼性、50時間以上のパワーリザーブが備わる自動巻きの自社キャリバ ー F7M63を搭載し、ケース裏面のサファイアクリスタルを通してその姿が見える。10気圧の防水性が備わるケースと メタルバンドには耐食性に優れる高品質ステンレススチール(SUS316L)を用い、ザラツ研磨を施してエッジを効か せた力強いケースデザインにモダンな感覚が際立ち、ビジネスからオフまで幅広いシーンで活用できる。
https://www.epson.jp/company/esj/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:9