※写真をクリックで拡大します。
Home

09/03(Tue) 国内の中価格帯市場で売上No1の女性用腕時計ブランド
『シチズン クロスシー』新コレクション「hikari」デビュー

2019年10月4日コレクション第一弾発売

シチズン時計鰍ヘ、上品で凛としたデザインに使いやすい機能を兼ね備えたレディースウオッチブランド『CITIZEN xC(シチズン クロスシー)』より、全ての時間を美しく照らす光からインスピレーションを得た新コレクション「hikari」を発表。コレクション第一弾として光発電エコ・ドライブ電波時計4モデル(各75,000円〜78,000円+税)を10月4日に発売する。
『シチズン クロスシー』は1996年の登場以来、女性用腕時計としていち早く光発電エコ・ドライブや電波時計を採用するなど、アクティブに働く女性にとって使いやすい腕時計を追求してきた。
2019年10月、『シチズン クロスシー』から「hikari コレクション」が登場、コレクション第一弾として4モデルを発売する。デザインコンセプトを軸としたコレクションを導入することで、幅広いバリエーションの中から好みのデザインをわかりやすく提案している。
「hikari コレクション」の特長としては、日々を輝いて過ごしてほしいという願いを込め、全ての時間を美しく照らす希望に満ちた光からインスピレーションを得たデザインが特徴のコレクション。今回発売するモデルでは、ベゼル(ガラス外周部リングの部分)を太陽のように美しく照らす力強い光をイメージしてデザインしている。
『シチズン クロスシー』は、全てのモデルに定期的な電池交換が不要の光発電エコ・ドライブや、防水機能など、日常をサポートする機能性を備え、確かな品質で正確な時を刻み続ける腕時計を通して、前を向く自信と安心感を提供している。『シチズン クロスシー』を選び、身に着けることで、前向きな気持ちになれるエンパワーメントブランドになることを目指し、これからもすべての女性を応援し続けていく。
https://citizen.jp/news/2019/20190829.html

09/02(Mon) セイコーウオッチカラー小学校高学年に向けたソーラーウオッチ
「スクールタイム」(School Time)4モデルを全国で発売

 セイコーウオッチ鰍ェ、9月7日から小学校高学年に向けたソーラーウオッチ「スクールタイム」(School Time)4モデルを全国で発売する。
 「小学校高学年になると、子どもたちは校外活動の機会が増え、ひとりひとりに時間管理が求められるようになる」。また、「中学受験率は首都圏を中心に増加の傾向にあり、日常生活だけ
でなく、試験会場で使いやすく信頼の置ける腕時計を求める声が高まっている」ことなどを背景に、同社が子どもたちの活動や身体的な特性など、子どもが使用することを第一に考え、機能性
の追求とデザインの開発を行ったのが「スクールタイム」となる。
 機能的には、ソーラー充電機能搭載で、定期的な電池交換は不要。また試験当日に急な電池切れにより針が止まってしまうという心配もない。ケースの縁をガラスより高くした構造で、ガラスに傷がつきにくくしている。腕になじむ柔らかいレザーストラップは、裏材に抗菌防臭加工素材(テグラン)を使用。五角形のりゅうずは、汗や汚れがたまりにくく、つかみやすくなっているなど、使いやすさと安心を約束したシリーズとなる。
 また、内面無反射コーティングを施したガラスで、どの角度からも時刻が読みやすくなっている。ダイヤル(文字盤)には、時刻が読みやすいフォントを採用し、コントラストの高い配色の背景に合わせている。机に置いた場合にも、自立して見やすい角度を保つなど、見やすさと時刻の読みやすさを追求している。
 ストラップのステッチ、ループには、小学生の好きな色を挿し色として採用し、きちんとした佇まいの中にも、アクセントを効かせ、シンプルでありながらもおしゃれなデザイン。ファーストウオッチとして子どもたちへのギフトにも最適。価格は2万5000円+税。 
https://www.seikowatches.com/jp-ja

09/02(Mon) 大坂なおみ選手が着用する全米オープンモデル
「シチズンエコ・ドライブBluetooth」ユニセックスモデル

 シチズンブランドのアンバサダーであるプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手が、ディフェンディング・チャンピオンとして臨む初のグランドスラム(テニスの世界四大大会)トーナメント「2019 全米オープンテニス」(8月26日〜9月8日)で着用するモデルは、軽さと快適な着け心地を実現するスーパーチタニウムTMのケースに、爽やかなネイビーのカラーリングを合わせた「シチズンエコ・ドライブBluetooth」ユニセックスモデル(7万円+税)。
 大坂選手が2018年8月より試合で着用し、充電作業の煩わしさからユーザーを解放する光発電エコ・ドライブをはじめ、直感的な操作でアラームや時差修正などの設定を可能にするシチズン独自のアプリケーションなどによって、人気シリーズとなっている。
 今回のモデルに対しても大坂選手は「とってもクール!クール・ネイビーだわ!」とコメントしている。
https://citizen.jp/

09/02(Mon) ペース管理や効率的・効果的なトレーニングに活用できる
カシオの「PRO TREK Smart」

 カシオ計算機鰍ヘ、アウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart」の新製品として、心拍計測機能によりランニングやトレイルランニング、サイクリングなどでのペース管理や効率的・効果的なトレーニングに活用できる『WSD-F21HR』を9月13日に発売する。価格は5万6000円+税。
 同社のスマートウオッチは、耐久性の高いハードウェアやオリジナルアプリ“アクティビティ”などのアウトドアで役立つ各種アプリ、GPS機能の搭載によるオフライン地図機能対応など、トレッキングや登山をはじめとするアウトドア愛好家を中心に高い評価を得ているが、今回の新モデルは、新たに心拍計測機能を搭載。好評の地図表示機能と組み合わせることで、ペース管理やコースの確認ができ、ランニングやトレイルランニングでより使いやすくなった。
“ アクティビティ”の“ランニング”と“トレイルランニング”の両メニューで表示するデータは、ユーザーが選び、最大4パターンまで本体から簡単にプリセットできる。走っている最中に走った
距離やゴールまでの残り距離を確認することで、自身のモチベーション向上や、心拍数、ペースを可視化することで、適切なトレーニングになっているかなどの確認に役立つ。
https://www.casio.co.jp/

09/02(Mon) イタリア・トリノ発「Allemano(アッレマーノ)」社の腕時計を販売
新潟の南雲時計店が“ひとめぼれ”で日本の代理店に

 新潟県でドイツ時計を専門に輸入・販売・修理を行う「南雲時計店(挙雲時計宝飾店=南魚沼市、南雲達也社長)」が、イタリア・トリノ発「Allemano(アッレマーノ)」社の腕時計の販売を、6月29日より日本で初めて開始し話題となっている。
 「アッレマーノ」は、1856年創業。圧力メーターの製造において160年の歴史を持ち、工業用メーターはもとより、大規模プラントや軍需、航空宇宙産業まで幅広く圧力計を提供。創業以来、初めて腕時計をつくり、今年のバーゼルワールドで発表。工業用メーターのデザインをモチーフに、イタリアンテイストを加えたモダンな仕上がりと、スイスムーブメント採用による信頼性と高級感を実現している。
 南雲社長は、バーゼルワールドで視察。担当者と話をした後、彼らにも気に入られ、今までならドイツ時計以外は取り扱わないとしていた南雲社長のひとめぼれにより、日本の代理店となることが決定した。
 南雲社長は「注目すべき点はデザインです。工業用メーターのそっけない見やすさの中に、イタリアらしい垢抜けたスタイリッシュなテイストがこの時計の売りです」とコメント。
 3針モデル(自動巻、SSケース、5気圧防水など)は、24万9000円+税。GMTモデル(自動巻き、SSケース、5気圧防水など)は、34万9000円+税。レギュレーターモデル(手巻き、SSケース、5気圧防水など)は、49万9000円+税。
▽問い合わせ=挙雲時計宝飾店内アッレマーノジャパン事業部(担当:南雲)、TEL.025-788-0005(10時〜1 7 時)、メール、i n f o @ n a g u m o -watch.com。HP、https://nagumowatch.com/

08/29(Thu) シチズン クロスシの新コレクション「hikari」デビューー
国内の中価格帯市場で売上No1の女性用腕時計ブランド

《シチズン時計》 上品で凛としたデザインに使いやすい機能を兼ね備えたレディースウオッチブランド『CITIZEN xC(シチズン クロスシー)』より、全ての時間を美しく
照らす光からインスピレーションを得た新コレクション「hikari」を発表。コレクション第一弾として光発電エコ・ドライブ電波時計4モデル(各75,000 円〜78,000 円+税)を10 月4日に発売する。
『シチズン クロスシー』は1996 年の登場以来、女性用腕時計としていち早く光発電エコ・ドライブや電波時計を採用するなど、アクティブに働く女性にとって使いやすい腕時計を追求してきた。
2019 年10月、『シチズン クロスシー』から「hikari コレクション」が登場、コレクション第一弾として4モデルを発売。デザインコンセプトを軸としたコレクションを導入することで、幅広いバリエーションの中から好みのデザインをわかりやすく提案する。
■「hikari コレクション」の特長
日々を輝いて過ごしてほしいという願いを込め、全ての時間を美しく照らす希望に満ちた光からインスピレーションを得たデザインが特徴のコレクション。今回発売するモデルでは、ベゼル(ガラスの外周部のリングの部分)を太陽のように美しく照らす力強い光をイメージしてデザインしている。
『シチズン クロスシー』は、全てのモデルに定期的な電池交換が不要の光発電エコ・ドライブや、防水機能など、日常をサポートする機能性を備え、確かな品質で正確な時を刻み続ける腕時計を通して、前を向く自信と安心感を提供している。
https://citizen.jp/

08/28(Wed) ストリートファッションブランド“X-girl”と“BABY-g”のコラボ
90年代に流行したゼブラパターンをスケルトン素材にデザイン

《カシオ計算機》 今年12月に発売25周年を迎える女性向け耐衝撃ウオッチ“BABY-G”の新製品として、ストリートファッションブランド“X-girl”とコラボレーションした『BGD-570XG』を、9月6日に発売する。
「X-girl」は、“REAL GIRL’S CLOTHING”をテーマに音楽・カルチャー・スポーツといったストリートシーンから様々な要素を取り込み、時代に合わせたリアルなストリートスタイルを提案しているファッションブランド。同じ1994年に誕生し、現在でも女の子に人気の両ブランド25周年を記念して、今回のコラボレーションが実現した。
『BGD-570XG』は、ブラックのスケルトン素材に90年代に流行したアニマル柄であるゼブラパターンを時計のフェイスやバンドに施した。フェイスと遊環には、「X-girl」のシンボルであるロゴをレイアウトしたほか、裏蓋にはロゴを手がけた映画監督でグラフィックデザイナーのマイク・ミルズ氏がデザインしたイラストと「There is no time like the present.(今ほど良い時はない)」というオリジナルメッセージが入ったグラフィックを刻印している。
専用パッケージには、ショルダーバッグとして普段使いもできるパープルの“BABY-G”と「X-girl」のロゴをあしらったスケルトンのバッグを採用。「X-girl」とタッグを組み、90年代テイストがストリートスタイルのアクセントとなる、クールなアニバーサリーモデルに仕上げている。価格は14,000円+税。
https://www.casio.co.jp/release/2019/0828_bgd-570xg/

08/21(Wed) 『CITIZEN L』から24石のダイヤモンドが輝くスクエアケースの新作が登場
「未来へと光り輝く自分だけの道」を進む女性の姿をイメージしてデザイン

《シチズン時計》 シチズン時計鰍ヘ、レディスウオッチブランド『CITIZEN L(シチズン エル)』から、「未来へと光り輝く自分だけの道」を歩む女性をイメージした24石のダイヤモンドが輝くスクエアケースの新作を9月5日に発売する。
コミュニケーションコンセプトである「Brave is Beautiful〜美しさは勇気〜」を反映させたシチズン エルの新作は、「未来へと光り輝く自分だけの道」を進む女性の姿をイメージしてデザインしている。
ケースに24石・合計0.1カラットのダイヤモンドを配置したエレガントなデザインの3モデル(¥80,000、¥85,000、¥90,000+税)は、内に秘めた思いを開花させてゆく女性の美しさを表現している。未来へと続くまっすぐな道を象徴するケースサイドには、各10石のダイヤモンドを一列にセッティングした。ケースは4つのパーツで構成し、ケース本体とケースサイドの別体パーツにそれぞれに丁寧に磨きを施すことで、美しいラインとめりはりのきいた立体感を生み、ジュエリーのような輝きを放つ。さらに、サファイアガラスに浮かぶ、大小2石のダイヤモンドと文字板上の2石のダイヤモンドを絶妙なバランスで配置することで、奥行きを感じるデザインに仕上げている。
同時発売のシンプルなスクエアケースの3モデルは、カーブサファイアガラスに大胆なカットを施したクリアな輝きと、やや丸みをおびたケースラインの柔らかさが共存し、しなやかで芯の強い女性の美しさを感じさせる。白蝶貝をダイヤルに採用することで、2つとして同じ輝きは無い、女性の美しい姿を表現した。
両モデルとも、地球上どこでも光さえあれば動き続ける光発電エコ・ドライブを搭載することで、廃棄電池を出さないなど、社会的課題に対し企業ならではのアプローチで、環境や人権に配慮したものづくりを目指している。写真は、EG7069-81D¥90,000+税。
https://citizen.jp/news/2019/20190821.html

08/19(Tue) 小学校高学年に向けたソーラーウオッチ「スクールタイム」発売
ファーストウオッチとして子どもたちへのギフトにも最適

《セイコーウオッチ》 セイコーウオッチ鰍ヘ、9月7日から小学校高学年に向けたソーラーウオッチ「スクールタイム」(School Time)4モデル(25,000円+税)を全国で発売する。
小学校高学年になると、子どもたちは校外活動の機会も増え、ひとりひとりに時間管理が求められるようになる。また、中学受験希望者が首都圏を中心に増加の傾向にあり、日常生活だけでなく、試験会場で使いやすく信頼の置ける腕時計を求める声が高まっている。
こうした背景を踏まえ、子どもたちの活動や身体的な特性など、子どもが使用することを第一に考え、機能性の追求とデザインの開発を行ったのが本シリーズ「スクールタイム」。ファーストウオッチとして子どもたちへのギフトにも最適。
ソーラー充電機能搭載で、定期的な電池交換は不要、また試験当日に急な電池切れにより針が止まってしまうという心配がない。ケースの縁をガラスより高くした構造で、ガラスに傷がつきにくく、腕になじむ柔らかいレザーストラップは、裏材に抗菌防臭加工素材(テグラン)を使用しており、更に五角形のりゅうずは、汗や汚れがたまりにくく、つかみやすくなっている等、使いやすさと安心を約束している。
また、内面無反射コーティングを施したガラスで、どの角度からも時刻が読みやすくなっていて、ダイヤルには時刻が読みやすいフォントを採用し、コントラストの高い配色の背景に合わせている。更に、机に置いた場合にも、自立して見やすい角度を保つなど、見やすさ・時刻の読みやすさを追求している。ストラップのステッチ、ループには、小学生の好きな色を挿し色として採用し、きちんとした佇まいの中にも、アクセントを効かせるなど、シンプルでありながらおしゃれなデザインのウオッチ。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20190820-51182535629

08/19(Tue) ペースを確認しながら運動できる“PRO TREK Smart(プロトレックスマート)
心拍計測機能を搭載した

《カシオ計算機》 カシオ計算機は、アウトドア向けリストデバイス“PRO TREK Smart(プロトレックスマート)”の新製品として、心拍計測機能によりランニングやトレイルランニング、サイクリングなどでのペース管理や効率的・効果的なトレーニングに活用できる『WSD-F21HR』(56,000円+税)を9月13日に発売する。
同社のスマートウオッチは、耐久性の高いハードウェアや同社オリジナルアプリ“アクティビティ”などのアウトドアで役立つ各種アプリ、GPS機能の搭載によるオフライン地図機能対応など、トレッキングや登山をはじめとするアウトドア愛好家を中心に高い評価を得ている。
今回の新製品『WSD-F21HR』は、新たに心拍計測機能を搭載。好評の地図表示機能と組み合わせることで、ペース管理やコースの確認ができ、ランニングやトレイルランニングでより使いやすくなった。“アクティビティ”の“ランニング”と“トレイルランニング”の両メニューで表示するデータは、ユーザーが選び、最大4パターンまで『WSD-F21HR』本体から簡単にプリセットできる。走っている最中に走った距離やゴールまでの残り距離を確認することで、自身のモチベーション向上や、心拍数やペースを可視化することで、適切なトレーニングになっているかの確認に役立つ。
さらに、新しいウオッチフェイス「ハートレート」を搭載。加速度センサーが動きを検出すると、自動で心拍計測画面に切り替わり、計測された心拍情報は5段階の心拍ゾーンで表現され、視覚的に把握できる。
従来同様、各種Googleアプリサービス、登山・トレッキングアプリ「YAMAP」やランニング・サイクリングアプリ「STRAVA」などWear OS by Google対応のさまざまなアウトドア・スポーツアプリも利用でき、多彩なシーンで活用できるリストデバイス。
https://www.casio.co.jp/release/2019/0820_wsd-f21hr/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:9