※写真をクリックで拡大します。
Home

01/18(Tue) クロノグラフ15周年、GMT 20 周年記念した限定モデル
<グランドセイコー>北アルプスの自然が作り出す芸術「シュカブラ」再現

《セイコーウオッチ》 <グランドセイコー>スポーツコレクションより、スプリングドライブムーブメントを搭載した、クロノグラフ 15 周年を記念する限定モデル(1,276,000 円:税込)を 2 月 18 日(金)より発売、全世界で 700 本の数量限定です。続けて 3 月 11 日(金)より、 GMT 20 周年を記念する限定モデル(847,000 円:税込)を発売全世界で 1,500 本の数量限定です。
グランドセイコーのブランドフィロソフィー「THE NATURE OF TIME」は、自然や季節 の移ろいからインスピレーションを受ける感性と、それぞれの道を究めて時の本質に迫ろうとする匠の姿。その二つの日本の精神性を表現しています。
2002 年にグランドセイコー初の GMT が生まれ、2007 年にはクロノグラフが誕生。この2 つの多機能ムーブメントの登場を機に、ブランドの世界は大きく広がり、様々なライフスタイルに応えてきました。  
2 つの多機能ムーブメントが節目を迎える 2022 年。本作は、初心に立ち返り、新たな一 歩を表明する、スプリングドライブムーブメントを搭載した GMT モデルとクロノグラフモ デルです。特別な純白ダイヤルが備えられた両モデルには、スプリングドライブモデルを生み出す「信州 時の匠工房」にほど近い、北アルプスの自然が作り出す勇壮な芸術「シュカブラ」 が表現されています。  
シュカブラとは、深く積もった雪を風が削り取ることで生まれる模様のことを指し、特に 春先のシュカブラは一層荒々しい様相を呈します。透き通った青空が雪原の芸術と響きあう景色は、自然のエネルギーと時の流れが生み出すダイナミズムを感じさせます。「THE NATURE OF TIME」を体現する特別な限定モデルが、スポーツコレクションの新たな扉を開きます。
https://storage.grand-seiko.com/

01/14(Fri)⽇産フェアレディ Zとのコラボレーションモデル発売
『CITIZEN ATTESA』ブランド誕⽣から 35 周年記念モデル

《シチズン時計》 グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』ブランド誕⽣ 35 周年記念第 1 弾 として、⽇産⾃動⾞鰍ェ販売する『⽇産フェアレディ Zとのコラボレーションモデル 2 モデル(165,000 円:税込)世界限定各 1,700 本を1 ⽉ 15 ⽇に予約開始し、3 ⽉ 10 ⽇に発売します。
1987 年にスタートした『シチズン アテッサ』は 2022 年にブランド誕⽣から 35 周年を迎えました。これを記念した限定モデル第 1 弾として、『フェアレディ Z』とのコラボレーション 2 モデルを発売します。『シチズン アテッサ』の挑戦し続ける姿勢、⾼い技術⼒、1 秒にかける想いと『フェアレディ Z』の挑戦の歴史、スポーツカーとして磨き上げてきた技術、妥協しないこだわりという想いがシンクロし今回のコラボレーションが実現しました。 両モデルとも『シチズン アテッサ』ACT Line の光発電エコ・ドライブ電波時計をベースに、『フェアレディ Z』新型⾞のディテールを随所に取り⼊れて、⽇本が誇るスポーツカーの魅⼒を表現しています。『フェアレディ Z』のボディーカラー「イカズチイエロー」をイメージした差し⾊を使った AT8185-89E は、ケース、バンド、⽂字板、時分針、インデックス全てをブラックで統⼀。漆⿊に⾛る雷(いかずち)を思わせる疾⾛感のあるデザインです。⽂字板には、実際に特別仕様⾞のシートにも取り⼊れられているドットデザインを採⽤しました。新しいボディーカラー「セイランブルー」をイメージした差し⾊を使った AT8185-97E は、ハ イウェイ路⾯のアスファルトをイメージしたマットブラックの⽂字板にシルバーの時分針とインデックスをアクセントにしたクールな印象の⼀本です。両モデルともにタコメーターのレッドゾーンをイメージした⾚い 秒針を備え、りゅうずに「Z」、裏ぶたには「NISSAN」のロゴを刻印しています。 光発電エコ・ドライブで駆動するため定期的な電池交換は不要、世界 4 エリア(⽇中⽶欧)の標準電波を⾃動受信するため時刻・カレンダー合わせも要りません。りゅうずを回すだけの簡単操作で、世界26 都市の時刻とカレンダーを表⽰する機能も備えています。デュラテクト DLCの艶やかなブラックカラーが美しいスーパーチタニウム TM製のケースとバンドはキズに強く、軽く、肌にも優しいので快適な着け⼼地です。
https://citizen.jp/

01/14(Fri) しっかり見やすく安全に配慮電波掛時計
売れ筋電波掛時計をリニューアル

リズム株式会社(取締役社長 平田博美)は、売れ筋の電波掛時計をしっかり見やすく安全に配慮したスタンダード電波掛時計「フィットウェーブ567」にリニューアル、1月下旬より発売いたします。
主な特長は、@飛散しにくいプラスチック風防、Aユニバーサルデザインフォントです。
更に、飛散しにくいプラスチック風防風防には軽く強靭な「透明アクリル」を採用。
万が一時計が落下した際にガラスのように風防が飛散しにくいため安全性が高いです。
文字には誤読を防ぐためにさまざまな工夫が施されたユニバーサルデザインフォントを、時分針には遠くからでも一目でわかる太めの形状の物を採用しました。しっかり見やすくデザインもシンプルで、自宅やオフィスにおすすめです。価格は\6,600。
https://www.rhythm.co.jp/

01/12(Wed) <グランドセイコー>次世代スプリングドライブムーブメント
搭載した初のレギュラーモデル登場

信州の静寂なる白樺林を表現した

《セイコーウオッチ》 <グランドセイコー>より、スプリングドライブの最新ムーブメント「キャリバー 9RA2」 を搭載した初のレギュラーモデルを2月11日(金)より発売します。価格は 1,045,000 円(税込)。  
昨年、グランドセイコーは、新たなメカニカルハイビートムーブメント「キャリバー 9SA5」を搭載したレギュラーモデルを発表しました。同モデルは、毎時36,000振動のハイビートでありながら、最大巻上時には約 80 時間駆動を達成する革新的なムーブメントに加え、 荘厳な白樺林をモチーフとした高い質感のダイヤル、日本の美意識に基づき進化したデザインが、世界中の時計愛好家から高い評価を得ています。そして、2021年度ジュネーブ時計グランプリ(Grand Prix dʻHorlogerie de Genève)に お い て は「メ ン ズ ウ オ ッ チ」部門賞(Menʼs Watch Prize)を受賞しました。
グランドセイコーの新たなスプリングドライブムーブメント「キャリバー 9RA2」を搭載 する本作は、製造される「信州 時の匠工房」からほど近い広大な白樺林からインスピレー ションを受けて生み出されています。雪深い白樺林の情景を、繊細な型打模様で表現した白いダイヤルは、音もなく滑りゆくテンパーブルーの秒針との完璧な調和によって、 静寂の中でも確かな時の流れを感じさせる、スプリングドライブならではの世界観を具現化しています。価格は1,045,000 円(税込)。
https://www.grand-seiko.com/jp-ja

01/12(Wed) 星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズ
『CAMPANOLA』2モデル発売

《シチズン時計》 時を愉しむためのウオッチブ ランド『CAMPANOLA(以下、カンパノラ)』から、星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズ 2 モデル(275,000 円:税込)を2 ⽉ 9 ⽇に発売します。
新製品の2モデルは、『カンパノラ』のラインナップの中で、最も⼩ぶりな 36mm 径のケースを持ち、様々な⽅の腕にフィットしやすいサイズ感が特⻑です。 ⽂字板に、星々がきらめく夜空を⿊漆と螺鈿で表した「俐⽉(りつき)」と、⼣暮れ時の美しい茜⾊ の空を朱漆と⾦属粉で表現した「燈寧(あかね)」は、6 時位置に1周59 ⽇の⽉齢表⽰のムーンフェ イズ機能を備えています。ムーンフェイズには、神話をもとにした絵画「ヴィーナス誕⽣」や「眠れるヴィーナス」に登場するヴィーナスの表情をモチーフに、カンパノラオリジナルで描いています。29.5 ⽇毎に⼊れ替わるヴィーナスの表情により、針の動きとは異なるグラフィカルな時間の流れを感じることができます。 シルバーカラーのケースに⿊を基調とした「俐⽉」にはブラックカラーの、サクラ⾊のケースに朱⾊を基調とした「燈寧」にはバーガンディカラーのエレガントなサテン⾵合成⽪⾰のバンドをあわせています。
https://citizen.jp/

12/21(Tue) 『CITIZEN Eco-Drive One』新作3モデル
初めてスモールセコンドを備えたクラシックでエレガントな新作

《シチズン時計》 世界最薄1.00mm厚の光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載し、時計の本質を究め、すべてを削ぎ落した美しさを持つ『CITIZEN Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)』から、ブランドとして初めてスモールセコンドを備えたクラシックでエレガントな新作3モデル(330,000円、352,000円:税込)を、2022年1月11日に発売します。
世界で最も薄い光発電ムーブメントを搭載した『エコ・ドライブ ワン』に、ムーブメントの薄さはそのままにスモールセコンドを備えたモデルが初登場します。スモールセコンドを活かし、クラシックかつエレガントなデザインに仕上げました。小ぶりな36.6mm径(設計値)のケースはサイドに丸みを持たせ、さらに裏ぶたにカーブをつけることで、より快適な着け心地を実現しました。
ブラックダイヤルAQ5010-01Eと特定店限定モデルのブルーダイヤルAQ5010-01Lはサンレイパターンの文字板、AQ5012-14Aはエコ・ドライブ ワンでは初となる和紙文字板を採用しました。白さの際立つ美しい和紙文字板で、これまでにない質感を併せ持っています。いずれもワニ革バンドをあわせ、クラシックでエレガントに仕上げました。
ステンレス素材のケースにはシチズン独自の表面硬化技術デュラテクト※3を施しており、耐傷性にも優れています。明るく透き通るような色調のデュラテクトプラチナをAQ5010-01EとAQ5010-01Lに、ピンクゴールド色が美しいデュラテクトピンクをAQ5012-14Aに用いています。
https://citizen.jp/news/2021/20211221.html

12/18(Sat) ポケットモンスターの腕時計が登場
イーブイとその進化形が揃う「イーブイフレンズコレクション」9モデル

《シチズン時計》 世界中で愛される作品「ポケットモンスターに登場するイーブイと、イーブイの進化形であるシャワーズ、サンダース、ブースター、エーフィ、ブラッキー、リーフィア、グレイシア、ニンフィアが勢ぞろいした「イーブイフレンズコレクション」9モデルを12月17日から「シチズンウオッチ オフィシャルサイト」等で予約開始いたします。
イーブイとその進化形であるポケモンをモチーフに、オンでもオフでも使えるデザインにしました。裏ぶたには、各ポケモンのイラストが刻印されています。
全モデル、定期的な電池交換の必要がないシチズン独自の光発電エコ・ドライブ※を搭載しています。写真は9モデルの一つリーフィア。価格は32,780円、36,080円、38,280円(税込)。
https://citizen.jp/news/2021/20211217.html

12/16(Thu) カシオ“G-SHOCK”の新製品
「FCバルセロナ MATCHDAY」とのコラボレーションモデル

《カシオ計算機》 耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品としてスペインのサッカークラブFCバルセロナの選手たちの日常に密着したドキュメンタリー番組「FCバルセロナ MATCHDAY」とのコラボレーションモデル『GBD-H1000BAR/GBD-100BAR』を2022年1月14日に発売します。
『GBD-H1000BAR/GBD-100BAR』は、“G-SHOCK”のスポーツライン“G-SQUAD”「GBD-H1000」と「GBD-100」(30,800円:税込)をベースモデルに、FCバルセロナのチームカラーである紺とエンジをボディーに採用しています。バンドには歴代のユニフォームをモチーフにした柄をデザインし、地元であるカタルーニャの言葉で“Més que un club(クラブ以上の存在)”というチームスローガンをあしらいました。さらに、『GBD-H1000BAR』(68,200円税込)には、メタルベゼルに優勝杯をイメージした鮮やかなゴールドIPを施しています。遊環にはカタルーニャ州旗の特徴である4本縞をレイアウトしているほか、チームカラーをデザインした専用パッケージに同梱し特別なモデルに仕上げました。
機能面では、両モデルに歩数や距離が計測できる加速度センサーを搭載。加えて『GBD-H1000BAR』は心拍計とGPS機能を備えています。モバイルリンク機能を搭載し専用アプリと連携することで歩数や消費カロリーといったライフログやアクティビティ履歴などが確認でき日々の健康管理をサポートします。視認性に優れたMIP液晶や通気性と柔軟性に優れたソフトウレタンバンドを採用し、普段使いからワークアウトシーンまで快適に使用が可能です。
https://www.casio.co.jp/release/2021/1215_g-shock/

12/16(Thu) 『シチズンコレクション』数量限定モデル
「夜桜」をデザインテーマに着物の柄をイメージした

《シチズン時計》 『シチズンコレクション』から「夜桜」をデザインテーマにして、月夜に咲く桜の情景を染めた着物の柄をイメージした女性向けメカニカルウオッチ(55,000円:っ税込)を2022年1月20日に数量限定で発売します。
2016年以来毎年発売している、桜をデザインテーマにした限定モデルの第7弾です。今回は「夜桜」をテーマに、日本伝統の着物の染柄をイメージしてデザインしました。春の宵闇のような藍色の文字板にサイズの異なる桜の模様を、濃いピンク色から青味がかったピンクまで4色を使い分けて描くことで、奥行きのある仕上がりとなりました。機械式ムーブメントの繊細な動きを眺めることができるオープンハートの丸窓は、夜空を静かに昇っていく月を、そして3時、6時、9時にあしらった合計8ポイントのダイヤモンドが星々のきらめきを表しています。オープンハートから覗くピンク色の受け石から連続するように配した桜の模様を、静かな夜に音もなく花びらが舞う美しい情景に見立てた文字板です。優しい印象をもたらす、シルバー色とサクラ色のコンビネーションのケースの裏側はシースルーバック仕様で、てんぷが動作する様子やローターが回転する様子をお楽しみいただけます。日本製で10気圧防水を備えた安心のスペックとお求めやすい価格、美しい和の情緒が融合したモデルです。
https://citizen.jp/news/2021/20211216.html

12/08(Wed) トリプルカレンダーとムーンフェイズ搭載3モデル
『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』ACT Line

《シチズン時計》 グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』のACT Lineから、トリプルカレンダーとムーンフェイズを備えた新作3モデル(62,700円〜99,000円:税込)を2022年1月下旬に発売します。
『シチズン アテッサ』ACT Lineは、光発電エコ・ドライブの中でも⽂字板の外周部分にソーラーセルを配した「リングソーラー」を採⽤したムーブメントを⽤いることで、奥⾏きのある多層構造と⾦属製ダイヤルを実現しました。
12時位置と6時位置には金属リングを配置し、3時と9時位置のカレンダー表示は、円弧にカットし三日月を表現しています。
スーパーチタニウム™製ケースは、ミラーとヘアラインで磨き分けることにより、立体的な輝きが美しい仕上がりです。個性的な文字板デザインでありながら、ケースとバンドはシンプルなので、オフだけでなく、ビジネスシーンでもお使いいただけます。
シルバーカラーのケースとバンドに⿊⽂字板が精悍な印象のBU0060-68E、デュラテクトDLCの艶やかなブラックカラーにピンクゴールドカラーのさし⾊がラグジュアリーなBU0065-64E、シルバーカラーのケースにグレーカラーの⽂字板、カーフバンドをあわせたスポーティーな雰囲気のBU0060-09Hをラインナップします。
https://citizen.jp/news/2021/20211208.html



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:9