※写真をクリックで拡大します。
Home

02/15(Sat) 綾瀬はるかさんセレクトの限定モデル
「セイコールキア」

 ブランド誕生25周年を迎えた「セイコールキア」から周年を記念した第2 弾として、イメージキャラクターである綾瀬はるかさんが、数あるデザインの中からお気に入りの1本を選んだ「綾瀬はるかセレクトセイコールキア25周年記念限定モデル」が、3月7日より全国で発売される。価格は15万円+税、限定1000本。
 ルキアのブランドカラーであるルキアレッドをテーマにダイヤルデザインや数字のフォントなど、ディティールまで綾瀬さんのセンスを生かしているのが特徴。25周年を意識して5時(25分)の位置には特別な赤いルビーが輝き、手元を華やかに演出。さらにりゅうずにも一粒のルビーがあしらわれている。1〜4時のインデックス上にはダイヤモンドをアシンメトリーにセッティング。ケースの上下部分にも10個のダイヤモンドが配され、本物ならではの贅沢なきらめきを放っている。ルキアレッドカラーのクロコダイルレザーストラップも付属する。
https://www.seikowatches.com/

02/15(Sat) オリエントスター『ダイバー』に新色が追加
2019年グッドデザイン賞の受賞モデル

 「ORIENT STAR」(エプソン販売)のスポーツコレクションから、海の色を連想させる美しいカラーで彩った新鮮な『ダイバー』1型3モデルと、オーソドックスなカラーにシリコン替えバンド付き2モデルが3月5日に発売される。
 グラデーションや多色の組み合わせ、メタルバンドにシリコンバンド付属など、一段と進化したモデルはオンにもオフにも活躍。また、新しく加わった3モデルもグッドデザイン賞を受賞している。
 2019年からオリエントスターで新たにスタートしたスポーツコレクションを代表する『ダイバー』は、200m空気潜水用防水対応の本格的ダイバーズウオッチ。駆動可能時間が瞬時に読み取れるパワーリザーブインジケーターを装備したオリエントスター特有のムーブメントは、ダイバーズウオッチの基準に合わせて改良された自社製キャリバーF6N47。巻き上げ効率の優れる
自動巻きムーブメントは、約50時間に向上したパワーリザーブが備わり、46系F6ならではの安定した高精度と信頼性を実現している。耐衝撃構造を備えた新設計のケース、高輝度蓄光塗料
のルミナスライトを箱型構造に流し込んで暗い水中での視認性を高めたインデックスや針、エクステンション構造を取り入れたメタルバンドは、プロフェッショナルユースはもちろん、タウンユースにおいても十分な実用性が備わっている。
 新たなカラーバリエーションは、グラデーションを生かしたディープブルー、そしてグリーンダイヤルは海の深さや神秘性を、マットな質感のグレーダイヤルは砂浜や海の生命力を表現し、
ディープブルー×レッド、ブルー×オレンジという2色づかいの逆回転防止構造のベゼルも機能性のみならず、本格ダイバーズウオッチにファッショナブルな感覚を加えている。
 さらに、メインのメタルバンドに付け替え用のシリコンバンドがセットになっているのも新作『ダイバー』の特徴。強化シリコンを採用したバンドは、伸縮性に富み、凹凸の少ないスムーズな形状で、ウェットスーツに装着しやすく、タウンユースにおいても快適な着け心地をもたらす。
https://www.orient-watch.jp/

02/13(Thu) 『エンジェルクローバー』から新作ダイバーズウォッチを発売
ウエニ貿易が企画開発を手掛けた「タイムクラフト」

潟Eエニ貿易(本社:東京、宮上光弘社長)は、企画開発を手掛ける腕時計ブランド『エンジェルクローバー』の代表シリーズ「タイムクラフト」のソーラー駆動の新作ダイバーズウォッチを2月20日から全国の百貨店、時計販売店及びセレクトショップで発売する。
そのブランド第一号モデル「タイムクラフト」は2009年のデビュー以来、革新的なアプローチで存在感を放ち、20代から60代まで幅広い年齢層の文化圏で支持を受けて成長してきた。2015年の“カラーコレクション”、2019年の“ソーラー駆動化”。その開発はすべて、「遊び心」のアイデンティティを守りながらも時代ごとの市場トレンドを反映した進化だった。
2020年、ラグジュアリー時計市場のダイバーズ時計ブームがカジュアル時計市場に影響し、その人気が高まりつつある。アクティブなシーンで使いたいという市場の意見を反映し、ダイバーズウォッチの機能とデザインの「タイムクラフトシリーズ」を遂に、企画開発した。
防水性を高める為「ねじ込み式リューズ」を採用して、200m防水を実現。逆回転防止ベゼルで潜水時間の計測も可能なハイスペックモデルとなっている。
蓄光塗料は発行性の高い「N夜行」を採用し、視認性に優れる。
また、ベルトはファッション性の高いレザーデザインでありながら汗に強いレザー&ラバー一体型のハイブリッドベルトを採用している。
更に、フル充電で4ヵ月稼働するソーラーモデルで、プッシャーを長押しするだけで充電残量を確認可能なパワーリザーブ表示機能も備えており、定期的に着用すれば長期間止まる心配が少ないので「時計を着替える」時代のファッションウォッチとして抜群の仕様となっている。価格:TCD45SWH-WH  25,000円+税。
https://angelclover.jp/

02/12(Wed) 『クロスシー』に“ちょっと大きめ”のボーイズサイズが登場
スニーカーやデニムと合わせ春の大人カジュアルコーデに

《シチズン》 洗練されたデザインに、信頼の機能を兼ね備えたレディースウオッチ『シチズン クロスシー hikari コレクション」から、従来のモデルより“ちょっと大きめ”のケースサイズ33 oを採用した4モデルが登場!クロスシーらしい品のあるデザインをボーイズサイズで仕上げることで、デニムやスニーカーを取り入れた大人カジュアルスタイルにも馴染み、コーディネートのポイントとなる存在に。丁寧に磨かれた艶やかなベゼルは光をイメージし、ボーイズサイズの存在感を引き立てる。機能性もあり、光発電「エコ・ドライブ」や5 気圧防水を備え、一部(ライトシルバー色部分)には小キズや擦りキズから守る表面硬化技術「デュラテクト」を施している。既にベーシックな1 本を持っている人には2本目時計としてもオススメ。
デザインのポイントとしては、女性の腕でも大きすぎないケースサイズ33mm(ボーイズサイズ)オフィスシーンはもちろん、カジュアルシーンにもフィット hikari コレクションらしい、光をイメージした艶やかなベゼル*ときらめくカットパーツ、春らしい爽やかなカラーラインナップ人気のレザー(カーフ)タイプはトレンドのグレージュカラー採用。
機能面では、定期的な電池交換が不要の光発電「エコ・ドライブ」と「日付(カレンダー)」表示、水仕事のときもつけたままでOK な防水性能「5 気圧防水」、付属の工具を使うことで自身でバンド調整が可能な「シンプルアジャスト」。
https://citizen.jp/

02/12(Wed) 幅広い世代に人気の「ポケットモンスター」目覚まし時計
文字板全面に広がる「ポケットモンスター」の世界

《セイコークロック》 大人気キャラクター「ポケットモンスター」の新しい目ざまし時計1機種を2月21日より販売する。
おなじみの「ピカチュウ」に加え、新たに登場した「サルノリ」、「ヒバニー」、「メッソン」と伝説のポケモン「ザシアン」、「ザマゼンタ」が文字板全面に描かれている。
音量調節が可能な電子音アラームを搭載。前面にある音量調節つまみで、お子さまでも簡単にお好みの音量に設定できる。
また、秒針は連続してなめらかに動くスイープ秒針を採用しており、枕元で使用してもコチコチ音が気になりづらくなっている。
入園・入学など、新生活がスタートするお子さまへのプレゼントにぴったりのアイテムといえる。
https://www.seiko-clock.co.jp/news/2020/20200212.html

02/04(Tue) 大坂なおみのシンボル「情熱の赤」で『CITIZEN JOUNETSU COLLECTION』
シチズンの主要ブランド9モデルをラインアップ 数量限定発売

《シチズン時計》 シチズンのブランドアンバサダーであるプロテニスプレイヤー大坂なおみ選手をキャンペーンに起用し、『ザ・シチズン』をはじめシチズンの主要ブランドから、「情熱の赤」をデザインに取り入れた9モデルを『CITIZEN JOUNETSU COLLECTION』として5月下旬に数量限定で発売する。
『CITIZEN JOUNETSU COLLECTION』は、シチズンがもの作りにかける熱い想いや、人々が内に秘めた「情熱」を、シチズンの主要ブランドの特長を生かしつつ、様々なデザインで表現した。
『ザ・シチズン』、『シチズン アテッサ』、『シチズン プロマスター』、『シチズン エクシード』、『シチズン クロスシー』、『シチズン エル』、『シチズンコレクション』から機能やデザインも異なる9モデルをラインアップ。すべてのモデルの文字板に「情熱の赤」を共通して使い、コレクションごとに様々なパターンやモチーフで、情熱をもって一歩前に踏み出す気持ちを表現している。機能は、すべてのモデルにシチズンの基幹技術「光発電エコ・ドライブ」を搭載。目標に向かう人々の心に沸き起こる「情熱」をテーマにした、個性あふれる9モデル。
このコレクションのキャンペーンでは2020年、世界中が注目する東京を舞台に、シチズンブランドアンバサダーの大坂なおみ選手を、「時を司る情熱の女神」としてシンボリックに描き、新たな2020年代の幕開けと、『CITIZEN JOUNETSU COLLECTION』の登場を表現している。
今回の限定コレクションは、シチズンの主要ブランド『ザ・シチズン』、『シチズン アテッサ(2モデル)』、『シチズン プロマスター』『シチズン エクシード(メンズ&レディス)』、『シチズン クロスシー』、『シチズン エル』、『シチズンコレクション』から機能や見た目も異なる9モデルをラインアップ。
特長としては、文字板に取り入れた共通カラー「情熱の赤」、情熱をもって一歩前に踏み出す気持ちを、コレクションごとに様々なパターンやモチーフを使って表現、シチズンの基幹技術「光発電エコ・ドライブ」を搭載、目標に向かう人々の心に沸き起こる「情熱」をテーマにした、個性あふれる9モデルとなっている。写真は、スポーティでありながらエレガントさを併せ持つアテッサ(¥220,000+税)。
https://citizen.jp/news/2020/20200204_5.html

02/04(Tue) 『The CITIZEN(ザ・シチズン)』誕生25周年記念を発売
金箔入りの和紙文字板が美しい数量限定モデル

《シチズン時計》 時計の本質を追求し、卓越した精度を誇る高品質ウオッチ『The CITIZEN(ザ・シチズン)』から、ブランド誕生25周年を記念して、年差±5秒の高精度 光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載し、日本の伝統工芸である土佐和紙に砂子蒔き(すなごまき)と言われる伝統的な技法で金沢金箔を施した文字板とスーパーチタニウム™のケースを組み合わせた数量限定モデル(350,000円+税)を3月19日に発売する。
2020年にブランド誕生から25周年を迎えた『ザ・シチズン』から、金沢金箔を施した土佐和紙文字板とデュラテクトゴールドを施したスーパーチタニウム™製のケースを合わせたモデルを500本の数量限定で発売する。文字板の土佐和紙は、千年の歴史を持ち世界で最も薄い和紙と言われる「土佐典具帖紙(とさてんぐじょうし)」を採用した。さらに、日本の伝統的な「砂子蒔き」技法で金箔を和紙の上に雪のように舞い散らせた特別仕様。和紙の柔らかな風合いと、職人の手でひとつひとつ仕上げた砂子蒔き金箔の華やかなあしらいが、ふたつとない特別な仕上がりとなっている。ケースには上品なゴールド色のスーパーチタニウム™を採用し、キズがつきにくく美しい輝きを保ちつ。
このモデルは年差±5秒という高精度のエコ・ドライブムーブメントを搭載しており、その証としてイーグルマークを文字板、りゅうず、ケース裏ぶたのメダリオンに載せている。
https://citizen.jp/news/2020/20200204_4.html

02/04(Tue) 本格パイロットウオッチ「ブルーインパルス」限定モデル発売
『シチズン プロマスター』光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計

《シチズン時計》 プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え、「想像力」という価値を提案する『シチズン プロマスター』から、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」限定モデル2モデルを7月に発売する。
ブルーインパルスモデルを1999年に初めて発売して以来、今回で4回目となる。ブルーインパルス創設60周年となる2020年は、光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計CC7015-63E(250,000円+税)とエコ・ドライブ電波時計CB5001-65A(65,000円+税)の2モデルを発売する。
新製品は、機体カラーを差し色に、大胆に5層のパーツを重ねた多層構造のフェイスデザインが特長で、コックピットやヘッドアップディスプレイをイメージし、透明の板とベースの板で時針を挟んだサンドイッチ構造の文字板を採用している。本格パイロットウオッチとして航空計算尺やビジュアルシグナルコードも備えている。裏ぶたにはブルーインパルスのエンブレムと、シリアルナンバー刻印が入った限定モデルならではの特別仕様。本モデルは、定期的な電池交換が不要なエコ・ドライブで、時刻情報のみであれば、GPS衛星電波を世界最速レベル「最短3秒」で受信し、高速でホームタイムの時刻修正が可能。りゅうずのみの簡単操作で、39タイムゾーンの時刻とカレンダーを表示するダイレクトフライト機能(ワールドタイム機能)やホームとローカル、二つの時刻を同時に表示し、それらを1 ステップで入れ替え可能なダイレクトチェンジ機能などプロマスター スカイシリーズの最上位モデルとして充実したスペック。ケースとバンドには軽く、耐傷性に優れたスーパーチタニウム™を採用している。
https://citizen.jp/news/2020/20200204_3.html

02/04(Tue) 『シチズン プロマスター』世界初の光発電GPS衛星電波ダイバーズウオッチ登場
世界の名だたるダイビングスポット名を見返しリングに表記

《シチズン時計》 プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え、「想像力」という価値を提案する『シチズン プロマスター』から、光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計の新ムーブメントCal.F158を搭載したダイバーズウオッチ2モデル(140,000円、150,000円+税)を5月に発売する。
このモデルは、世界初のISO規格3200mに対応した光発電GPS衛星電波時計の本格派ダイバーズウオッチ。Cal.F158は、フル充電すれば、光のないところでも約7年(パワーセーブ作動時)動き続ける持続時間を実現した。また、2時と4時位置にあるプッシュボタンを2つ同時に押すことで衛星電波受信機能(自動時刻受信も含む)をオフにするダイブモード機能を装備している。ダイブモードは、ダイビング時の受信による時刻修正動作やプッシュボタンに触れることによる誤操作を防ぐ、ダイバーの安全を最優先した時刻表示に特化できる機能。ダイブモード設定中は、衛星電波受信機能をオフにするだけでなく、プッシュボタンによる充電量や発電量、受信結果の確認機能やパワーセーブ機能、針位置補正機能も働かなくなる。
見返しリングには、世界最大の旅行プラットフォーム『TripAdvisor(以下トリップアドバイザー)』とのコラボレーションにより選出された、世界の名だたるダイビングスポット8カ所を表記している。GPS衛星から位置・時刻情報を取得し、時刻・カレンダーを修正することで、世界中のダイバーが憧れるダイビングスポットはもちろん、世界中のどこにいても正確な時刻を表示できる。
ケースには、シチズンが1970年に世界で初めて腕時計に採用したチタニウム素材を使っており、以来50年かけて進化させてきたスーパーチタニウム™は、キズに強く、軽く、錆びにくいのが特長。今回ケース本体に採用したスーパーチタニウム™は、チタニウム素材にガスを表面から浸透させて素材の表層を硬化させるデュラテクトMRKを施したもので、打ちキズに強い仕様。
CC5006-06L(写真上)のケース本体は、デュラテクトMRKの上から滑らかな触り心地と擦りキズに強いことが特長のデュラテクトDLCを重ねることで、艶のあるブラックカラーに仕上げている。
文字板は、ダイビングスポットの海をイメージしたエメラルドグリーンやマリンブルーカラーを採用した。ウレタンバンドは波をモチーフにデザインしているので、さらにウエットスーツ着用時に便利な延長バンドも付属。夜光を施した視認性の良いインデックスと針、ダイビンググローブを着用したままでも操作のしやすいローレット(凹凸形状の加工)付きの逆回転防止ベゼル、ねじロックりゅうず、サファイアガラス風防、充電量表示機能、ライトレベル インディケーターなど、ダイバーズウオッチとしての本格機能とデザインを高い次元で融合させたモデルとなっている。
https://citizen.jp/news/2020/20200204_2.html

02/03(Mon) グランドセイコー 60周年を記念、数量限定4機種発売
グランドセイコーブルーの特別ダイヤル

 国産腕時計を代表するグランドセイコーの誕生60周年を記念し、ブランドを象徴する特別なカラー「グランドセイコーブルー」ダイヤルを採用した数量限定のコレクション(全4機種)が、2月〜4月にかけて、国内、海外で順次発売される。価格は44万円(40万円+税)〜110万円(100万円+税)。
 アニバーサリーイヤーの幕開けを飾るのは、日本の伝統色であり、グランドセイコーのブランドカラーである「紺色」のダイヤルが印象的な数量限定のコレクション。
 「ヘリテージコレクションメカニカルハイビート36000」は、毎時3万6000振動( 毎秒1 0 振
動)という高速振動により、姿勢差による精度のばらつきを抑え、より安定した高精度を実現する。メカニカルハイビートムーブメントを搭載した同作は、グランドセイコーのデザイン理念である「セイコースタイル」が定義する「燦然と輝く腕時計」を現代的に解釈して生まれたケースを採用している。磨きあげた歪みのない平面を主体とする独自のデザインは、日本人が古来より持つ美意識である光と陰が織り成す無数の表情を生み出す。70万4000円。2月8日発売。世界
限定1500本。
 「エレガンスコレクションレディスメカニカルモデル」は、グランドセイコーブルーのダイヤルに、金色のGSロゴから放たれる放射模様が施され、鮮やかな赤い秒針には、ブランドが持つモノづくりへの情熱が込められている。グランドセイコーの名にふさわしい約5 0 時間のワーリザーブ、そして、同等のサイズでは世界トップクラスとなる静的精度日差+8秒〜-3秒の高精度を誇るレディス専用メカニカルキャリバー「9S27」を採用。ムーブメント厚4.49mmの小型さゆえ、腕に馴染むサイズを実現し、機械式時計を求める本格志向を持った女性のニーズに応える。
 腕元を華やかに彩るダイヤモンドが、ガラスの縁を取り巻くように45石、ダイヤルのインデックスに11石セットされ、端正なビジネスウオッチとしての表情だけでなく、パーティーシーンなどにも似合う、艶やかさを持ち合わせている。110万円。2月8日発売。世界限定300本。
 他に「ヘリテージコレクションクオーツモデル」(44万円。3月7日発売。世界限定2500本)と、「スポーツコレクションクオーツモデル」(44万円。4月17日発売。世界限定2000本)を揃えている。
https://www.seikowatches.com/jp-ja



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:2