※写真をクリックで拡大します。
Home

07/02(Fri) 「天空の城ラピュタ」コラボ第2弾限定モデル
「セイコー プレザージュ」

 「セイコー プレザージュ」から、スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」にインスピレーションを受けた数量限定モデルが7月23日より国内、海外で順次発売される。価格は16 万5000 円(税込)。
  同モデルは 、プレザージュとスタジオジブリが大切にしている、「日本の真摯なモノ作り」という思想に基づく、コラボレーション第二弾。日本を代表するスタジオジブリの長編アニメーション作品「天空の城ラピュタ」の世界観を、プレザージュの持つ伝統技術とデザイン性で表現したモデルとなる。 両者に共通する「想いの継承」をコンセプトに、作品の描写から着想を得て、時を超えて愛される道具の姿を表現。琺瑯職人である横澤満氏が監修した、ノスタルジックな琺瑯ダイヤルの温かみのある表情、重厚なコードバンスト ラップ、ぜんまいの巻上げを指で実感する特別仕立てのりゅうずなどが、少年時代に抱いた夢や憧れや大切な体験など、様々な想いを呼び起こす。 シータがペンダントとして身につけている飛行石の紋章を、琺瑯ダイヤルの6 時位置に配置。また、りゅうずにおいてはガラスを用いて飛行石を再現している。裏ぶたのガラス部には、パズーの父が天空の城を発見した際の撮影写真が描かれ、裏ぶたの金属部分には物語の中で重要な役割を持つ呪文「リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール」(ラピュタの言葉で「我 を助けよ、光よよみがえれ」)が記されている。 時計塔を思わせるローマ数字のインデックスと柔らかなダイヤルカラー、レトロな表情の「メガネ針」を組み合わせ、懐かしさを表現すると共に、ステッチを施した厚めのコードバンストラップが、ノスタルジックな雰囲気を一層際立たせ、ストラップの裏には、ラピュタにある石碑の模様があしらわれている。 また、内面無反射コーティングを施したデュアルカーブサファイアガラスを採用しているため、どの角度から見ても歪みの少ない、優れた判読性を実感できる。さらに、セイコーの高性能メカニカルムーブメントキャリバー6R35のス ペックはそのままに、カレンダー機能のない新キャリバー「6R31」を搭載。カレンダー機能がないことで、ダイヤルがシンプルな印象になり、ノスタルジックなラピュタの世界観を一層引き立てている。約70時間のパワーリザーブを有し、 週末に着用せずとも翌月曜日にそのまま使用可能な実用性を備えている。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage

07/02(Fri) アーティスティッククラフトラインシリーズの第2弾
大沢商会が取り扱う「Louis Erard」

 椛蜻商会が取り扱う「Louis Erard」が先ごろ発表した Excellence Enamel Grand Feuに続くアーティスティッククラフトラインシリーズの第2弾として複雑なギョーシェ 彫りを施した「エクセレンスギョーシェ」 を発表、5月下旬より発売開始した。
 ベースとなるモデルは前回同様 Excellence Triptychを用い、繊細な文字盤装飾を余すところなく堪能できるようにセンター秒針を外した2針タイプにアレンジ。スイス、ラショードフォンで1920年代より文字盤サプライヤーとして活躍するFehr社がこの文字盤を 手掛ける。おおよそ100年前に作られた手動旋盤を用いて、現代の職人が丹精込めて作り上げた文字盤に、馴染みのもみの木をかたどったブルースチー ルの針。アーティスティッククラフトラインと呼ぶに相応しいこの時計は世界99本という限られた生産本数での発 売となっている。価格は59万4000円 (税込)。
https://www.josawa-watch.com/

07/02(Fri) スポーツライン初の角型ケース
「G-SHOCK」ワークアウトで着けやすい『GBD-200』

 「G-SHOCK」のスポーツラインG-SQUADより、縦・横・厚みがスリム化され、ワークアウトや日常生活でより着けやすい『GBD-200』が、7月16日 から発売される。ケースやベゼルもサイドから見てフラットなデザインで薄さを強調。フィット感や通気性と柔軟性も備えたバンドにはソフトウレタンを採用。バンドとケースをつなぐかん足付近には通気性確保のための穴を設け、汗を逃し、運動中も快適に着けられる。またスマートフォンとBluetooth® で繋がり、スマートフォン側のGPS機 能と連携させることで、時計の加速度センサーが計測した距離を補正。より高精度な走行距離の計測が可能となる。他にもオートラップ機能やカロリー 消費のライフログ、アクティビティ履歴などで毎日のワークアウトをサポートする。
https://g-shock.jp/

07/01(Thu) 暮らしに寄り添う多機能型防災クロック「4RQ001-003」
普段も非常時も使いやすい便利な機能を搭載した

《リズム》 普段も非常時も使いやすい便利な機能を搭載した多機能型防災クロック「4RQ001-003」を7月上旬より発売いたします。
普段使いでは「めざまし時計」として、、非常時には情報の収集に欠かせない「ラジオ」として。スマートフォン・携帯電話の充電や懐中電灯、手回し発電などの多彩な機能を搭載した多機能型防災クロックです。
特長としては、@最新機種のスマートフォン・携帯電話に充電できる、A非常時に対応できる2つの充電方法、B非常時にも普段使いにも使いやすく便利な機能、C普段はめざまし時計としてベッドサイドで使用できる。更に、防災クロックにUSB充電ケーブルを繋いで、最新機種のスマートフォン・携帯電話に充電することができます。USB充電ケーブルは付属していません。
非常時スマートフォンなどに充電が必要な場合、単3アルカリ乾電池から直接充電する方法と、内蔵充電池から充電する方法があります。 ワイドFM(FM補完放送)付。価格は、¥11,000(税込)。
https://rhythm.jp/lp/disaster_prevention_clock

06/30(Wed) Apple Watchとモーションセンサーの連携が可能
カシオ製スマートウオッチ

《カシオ計算機》ランナー向けパーソナルコーチングアプリ『Runmetrix(ランメトリックス)』の利便性向上のため、6月30日よりアップデートを行いました。
『Runmetrix』は、当社とアシックスとの共創事業として生まれたランナー向けのパーソナルコーチングサービスです。両社の強みを生かしたアプリとモーションセンサーのデバイスにより、初心者から上級者までランナー一人一人の目的やレベルに合わせて、フォームの改善点や練習プログラムなどを提供します。今年1月のリリース以降、アプリのダウンロード数は16,000を突破し、多くのランナーにご好評をいただいています。今回、利便性向上のため対応するスマートウオッチの拡大や機能拡充のアップデートを行いました。
『Runmetrix』専用対応モデルの“G-SHOCK”「GSR-H1000AS」に加え、当社製のWear OS by Google搭載のスマートウオッチとApple Watchでモーションセンサーの計測開始・停止やランニング指標の手元での確認に対応します。モーションセンサーとBluetooth®でペアリングすることにより、ランニング時にスマートウオッチの画面にリアルタイムでピッチやストライド、接地時間などの計測データを表示します。計測データを確認しながら、フォームを意識して改善したり、その日の身体の調子に合わせて走ることができます。
https://www.casio.co.jp/release/2021/0630_runmetrix/

06/24(Thu) <クレドール>スケルトンモデル誕生25周年記念モデル
ハンドワークの粋を極めた「Art Piece Collection」数量限定

《セイコーウオッチ》 高級ウオッチブランド<クレドール>の「Art Piece Collection」より、スケルトンモデル誕生25周年を記念した最高峰モデルを数量限定1本で6月25日に発売する。希望小売価格は24,200,000円(税込)。
クレドールの初代スケルトンモデル「GBBD998」は1996年2月に発売された。開発されたムーブメントは、表裏両面から時計内部を見ることができるスケルトン専用仕様の「メカニカルムーブメント キャリバー6899」。
当時、ムーブメントの開発にあたり、独自の設計思想に基づき、日本の美しさを取り入れたデザインを目指した。その結果「風にしなる竹」をイメージした受けや、ムーブメントに美しく「菊」が彫金された特徴的なモデルが誕生した。さらに1.98mm と国内最高峰の薄型でありながら実用性を備えることで、発売当初より大変な人気を博した。
本作は、初代スケルトンモデルへのリスペクトを込めて「竹」からイメージを膨らませ、雪が降り積もる竹林の荘厳な情景をテーマに制作されたモデルで、雪の重みによってしなる竹の緊張感や重なりあう情景を表現している。竹に積もる雪はダイヤモンドの輝きで、竹の葉や雪の結晶は匠の技を駆使した彫金が生み出すシャープな煌めきで演出している。テーパーバゲットダイヤモンドをブリッジの曲線に合わせて一石ずつカットし、凛とたたずむ竹の姿を描き出している。
 またダイヤモンドをセッテイングした加飾パーツは18K ホワイトゴールドを採用し、雪の静謐な風情を表現した彫金加工により、透き通るような輝きを放っている。
裏ぶたから見えるムーブメントの彫金は、初代モデルで採用した「菊」のモチーフを継承しつつ、一層繊細で優美に見えるようデザインを再編集した「菊小紋(きくこもん)」が全面に施されている。
時計にあわせて銀色の箔を貼り込んだKYOTO Leather®(京都レザー)のミシシッピアリゲーターストラップ(老竹色)が、凛とした佇まいを一層引き立てている。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20210624

06/24(Thu) 初の5気圧防水仕様でスポーティモデル登場
世界最薄、厚さ1.00mmの光発電エコ・ドライブムーブメント搭載

『CITIZEN Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)』

《シチズン時計》 世界最薄1.00mm厚の光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載し、時計の本質を究め、すべてを削ぎ落した美しさを持つ『CITIZEN Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)』から、ブランドとして初めてとなる5気圧防水のステンレスモデル2モデル(440,000円、495,000円:税込)を7月15日に発売する。
ケースとバンドは繊細な筋目のヘアラインで落ち着いた雰囲気に仕上げながら、ベゼル斜面にはザラツ研磨により平滑で美しい鏡面加工を施すことで、華美な装飾を削ぎ落した中にドレスウオッチらしいエレガントなコントラストをつけている。
3.88mm厚(設計値)のケースは、裏ぶたのないツーピース(二体)構造を採用することで薄型ながら防水性を高め、さらにケース裏を腕に沿うような形状にして装着感の向上を目指した。ステンレス素材のケースとバンド双方にシチズン独自の表面硬化技術デュラテクトを施し、耐傷性にも優れている。艶のある黒色のデュラテクトDLCを採用したAR5064-57Eと、明るく透き通るような色調のデュラテクトプラチナを採用したAR5060-58Eの2モデルを用意した。
『エコ・ドライブ ワン』初の5気圧防水とスポーティなデザインで、オンオフ問わず使いやすいモデル。
ケースは裏ぶたのないツーピース構造を採用し、3.9mm(設計値)という薄型ながら5気圧防水を実現。さらにケース裏を腕に沿うような形状とすることで、装着感も向上させた。
ケースからバンドへとつながる一体感のあるデザインに加え、ベゼルを留めるネジの径を大きくするなど、従来のモデルよりスポーティなデザインに仕上げた。
また、ケースとバンドはヘアラインで落ち着いた印象にまとめながら、ベゼル斜面にはザラツ研磨で鏡面加工をいれるなど、仕上げによるコントラストをつけている。
さらに、ケース・バンドにデュラテクトDLCやデュラテクトプラチナを施すことで、キズつきにくく美しい色調を楽しめる。
限られたスペースにパーツを収めるために、構造や加工方法を根本から見直すことで、世界最薄を実現した光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載。また、長年取り組んできた低消費電力化により、薄さを保ちながらフル充電から12ヶ月駆動。
https://citizen.jp/one/special/index.html

06/23(Wed) スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」とのコラボ限定モデル
<セイコー プレザージュ>

《セイコーウオッチ》 日本の美意識を体現するウオッチブランド<セイコー プレザージュ>から、スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」にインスピレーションを受けた数量限定モデルを7月23日より国内、海外で順次発売する。価格は、165,000円(税込)。
 プレザージュとスタジオジブリが大切にしている、「日本の真摯なモノ作り」という思想に基づき、コラボレーション第二弾を実現した。
 新作は、日本を代表するスタジオジブリの長編アニメーション作品「天空の城ラピュタ」の世界観を、プレザージュの持つ伝統技術とデザイン性で表現したモデルといえる。
高畑勲、宮崎駿両監督のアニメーション映画制作を目的として、徳間書店の子会社として1985年6月に活動開始。その創造的で独自の世界観、独特のビジュアルと物語性で、世界中のアニメーションファンから支持を得ている。その代表作品の1つが1986年に公開されたスタジオジブリ初の長編アニメーション作品「天空の城ラピュタ」。ノスタルジックな世界観、多様な機械が登場することにより感じられるロマン、主人公・パズーと空から降ってきた少女・シータが織りなす魅力的なストーリー展開は、公開から35年たった今も世界中で愛されている。
「天空の城ラピュタ」はパズーが父の夢を受け継ぎ、シータと共に天空の城ラピュタを目指す、壮大なスケールの冒険ファンタジー作品。「プレザージュ」は100有余年に渡るセイコーの時計作りの歴史とノウハウを受け継ぎ、伝統とテクノロジーを融合した幅広い商品をラインアップするメイド・イン・ジャパンのウオッチブランド。
 新作は、この両者に共通する「想いの継承」をコンセプトに、作品の描写から着想を得て、時を超えて愛される道具の姿を表現している。琺瑯職人である横澤満氏が監修した、ノスタルジックな琺瑯ダイヤルの温かみのある表情、重厚なコードバンストラップ、ぜんまいの巻上げを指で実感する特別仕立てのりゅうずなどが、少年時代に抱いた夢や憧れや大切な体験など、様々な想いを呼び起こしてくれる。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20210622

06/18(Fri) 『CITIZEN ATTESA』から月の暗闇を表現する
⺠間⽉⾯探査プログラム「HAKUTO-R」とのコラボレーション 2モデル

《シチズン時計》 最先端技術を搭載し、 グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』とコーポレートパートナー契約を結ぶ格spaceの⺠間⽉⾯探査プログラム「HAKUTO-R」とのコラボレーション 2 モデル(165,000円、と286,000円:税込)を7 ⽉ 8 ⽇に発売する。
「HAKUTO-R」は、「⽉⾯着陸」と「⽉⾯探査」の 2つのミッションを⾏う⺠間⽉⾯探査プログラムで、シチズンはランダー(⽉着陸船)の着陸脚パーツにスーパーチタニウム™を提供する予定。シチズンのチタニウム技術を牽引する『シチズン アテッサ』から、「HAKUTO-R」とのコラボレーションモデルが登場。⽉の淡い光と暗闇をそれぞれ「デュラテクト MRKゴールド」と「デュラテクト DLC」で表現している。 「⽉の淡い光」を表現する CC4016-75E はケースとバンドの⼀部に、上品なゴールドカラーで、打ちキズに 強い「デュラテクト MRK ゴールド」を採⽤。ベゼルやバンドの⼀部に施した「デュラテクト DLC」の艶やか なブラックカラーとの美しいコントラストで⽉の陰影を表現している。6 時位置のサブダイヤルに⽩蝶⾙を⽤いることで、繊細に変化する光を「陰影の移ろい」に⾒⽴てた。裏ぶたには、「HAKUTO-R」のランダーが⽉⾯に着陸したイメージをプリントしたコラボレーションモデルならではのデザイン。エコ・ドライブ GPS 衛星電波時計の最上位ムーブメント F950 を搭載し、時刻情報のみの受信では、世界最速レベルの 「最短 3 秒」で受信、メインタイムの時針と分針を従来の2倍の速さで動かし時刻を表⽰。さらに、ダブルダイレクトフライトや 1/20 秒クロノグラフ機能なども備えたフルスペックモデル。 「⽉の暗闇」を表現する AT8185-71E は、ケースとバンドに艶やかなブラックカラーが美しく、すりキズや⼩キズに強い「デュラテクト DLC」で処理したスーパーチタニウム™を使っている。⽉⾯を表現した⽴体的で奥⾏きのある⽂字板に、⽩蝶⾙を⿊⾊で裏打ちした6時位置のサブダイヤルを備え、⽂字板外周部にラメを施すことで、宇宙空間に輝く星々をデザインした。ゴールドカラーの針や、ベゼルとりゅうずに差した⾊で暗闇に差し込む光を表現している。裏ぶたに「HAKUTO-R」のロゴを刻印している。エコ・ドライブ電波時計で、ワールドタイムを備えている。
https://citizen.jp/

06/18(Fri) 本格パイロットウオッチ「ブルーインパルス」限定モデル
『シチズン プロマスター』

《シチズン時計》 プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え、「想像力」という価値を提案する『シチズン プロマスター』から航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」限定モデルを7月8日に発売する。
シチズンがブルーインパルスモデルを1999年に初めて発売して以来、今回で5回目となる特別モデル。現在飛行しているT-4の機体カラーを取り入れたCB5867-79A(71,500円税込)と初代ブルーインパルスF-86Fの機体カラーをイメージしたCB5860-43A(63,800円:税込み)の光発電エコ・ドライブ電波時計2モデルを発売する。
現在活躍するブルーインパルスの機体T-4をイメージし、ブルー、ホワイト、レッドの機体カラーをベースとした文字板にブルーのベゼルを合わせた。ケースとバンドをヘアラインとミラー仕上げで磨き分けた精悍な印象のモデル。文字板と裏ぶたにはブルーインパルスのエンブレムを配している。エコ・ドライブ電波時計ムーブメントCal.E660を搭載する本モデルは、標準電波を世界4エリアで受信し、時刻・カレンダーを定期的に自動修正。りゅうずのみの簡単操作で世界24都市の時刻・カレンダーに素早く切り替えるダイレクトフライト機能(ワールドタイム機能)や、プロフェッショナルな使用にも耐える航空計算尺を装備。また、クロノグラフやアラーム機能の他、2100年2月28日まで日付修正不要のパーペチュアルカレンダーを備えている。
https://citizen.jp/news/2021/20210618.html



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:3