※写真をクリックで拡大します。
Home

04/09(Thu)『iO Perfume ソーラー』 新発売
“香水”をモチーフにしたアクセサリー感覚で着けられる日本製ソーラーウォッチ

《オリエント時計》 女性に人気の“香水”をデザインモチーフにしたソーラーウォッチ『iO Perfume ソーラー』1型3アイテム(価格:27,000円+税)を4月25日より全国で発売する。
今回発売する『iO Perfume ソーラー』は “香水瓶”をイメージした、ふんわりと柔らかい印象の楕円ケースと華奢なハーフバングルを組み合わせた、アクセサリー感覚で着けられるソーラーウォッチ。
香水の淡い色彩を表現したピンクグラデーションやピンクの文字板は12時位置に配したスワロフスキー・クリスタルがキュートなモデルと大人ガーリーなローマ数字のモデルの2種類。香水のボトルが描く緩やかなカーブを球面ガラスの楕円ケースに、香水のミスト感を時字と分目盛りに、それぞれ華やかにデザインしている。
さらに、スワロフスキー・クリスタル入りのりゅうずがジュエリー感を演出し、春夏のファッションに彩りを添えるモデルに仕上った。また、2万円代という求めやすい価格の面からもギフトとしても最適なモデルとなっている。
http://www.orient-watch.jp/

04/06(Mon) 『ORIENT Neo70'S AM/PM』 発売
24時間表示部と立体的なインデックスが特徴的な新モデル

《オリエント時計》 9時位置に配された24時間表示を午前・午後で色分けした70年代らしい個性的なデザインが特徴的なモデルの『ORIENT Neo70's AM/PM』 1型4アイテム(20,000円+税、23,000円+税)を4月15日から全国で発売する。
今回発売する新製品は、オリエント時計のDNAである1970年代の機械式時計のデザインテイストを力強い現代的なスタイルにアレンジしたクォーツ時計シリーズ。
24時間表示に使う色はライムグリーン、イエロー、オレンジのビビッドで印象的な挿し色とすることで、70年代のレトロ感の中にも現代的なテイストを加えている。
ダイヤルは、70年代によく見られたヘアライン加工を施した"ぼかし文字板"を採用。この"ぼかし文字板"にエッジを効かせた立体的なインデックスと、同じく70年代によく見られた三角形のサブダイヤル針を組み合わせた。また、文字板カラーもどこか懐かしさを感じさせる光沢感のあるグラデーションカラーを採用。カラーバリエーションもグレー、ブルー、グリーン、シャンパンの4色。
ケースはやや大ぶりの41mmで、エッジの効いた現代的デザインに仕上げた。また2時・4時位置に配したデイ表示・デイト表示を調整するプッシュボタンをデザインのアクセントにしている。
http://www.orient-watch.jp/press/details/?press_id=220

04/01(Wed) 花々をモチーフにした新シリーズ<JILLSTUART(ジル スチュアート)>ウオッチ
「フラワー リング モデル」と「フラワー クラウン モデル」を発売

《セイコーネクステージ》  “CUTE” “PRETTY” “SEXY” をキーワードに展開するライセンスブランドJILLSTUART(ジル スチュアート)ウオッチから、春の気分を盛り上げる花をモチーフにした「フラワー リング モデル」と「フラワー クラウン モデル」の2シリーズを4月下旬、6月上旬に発売する。
JILLSTUARTの新作「フラワー リング モデル」は、カットガラスに春の花々をイメージしたマルチカラーのスワロフスキー・エレメントを埋め込み、JILLSTUARTらしい可憐さと女性の持つピュアな透明感を表現した。水をあげた花のように生き生きと、清楚に華やかな輝きを放つ、オンでもオフでも身に付けられる上品なモデル。
また、JILL by JILLSTUART(ジルバイ ジル スチュアート)の「フラワー クラウン モデル」は、ニューヨークコレクションで使われたオリジナルフラワープリントを、花冠のようにダイヤルにアレンジしたウオッチ。ボーイッシュなサイズ感に、花柄やスワロフスキー・エレメントといったガーリーな要素を組み合わせ、ジーンズにもワンピースにも似合うよう仕上げた。女の子なら、子どものころに誰しもが一度は編んだ花冠。当時の甘酸っぱい想い出を身に付けて、「いつでも女の子らしく」いられるモデル。
http://www.seiko-nextage.com/jp/news/2015/03/27/3611/

04/01(Wed) セイコーと鷹の爪がコラボレーッション限定モデル発売
セイコースピリット スマートから4モデル

《セイコースピリット スマート》 世界征服をたくらむコメディ「秘密結社鷹の爪」がコラボレーション300本の限定モデルで登場する。各キャラクターのモチーフを散りばめた、ファン垂涎の逸品に仕上がっている。価格は¥23,000+税。その中で総統をイメージしたモデルは、大人の魅力と個性を併せ持つデザインで、落ち着いたカラーリングと高級感のある黒の革バンドがスーツに映える。
http://www.seiko-watch.co.jp/spirit/takanotsume/

03/31(Tue) ワールドタイムの使い勝手を向上させた“EDIFICE”
スマートフォン連携モデルのラインアップを拡充

《カシオ計算機》 メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、時刻を確認しやすいシンプルなフェイスデザインを採用するとともに、全タイムゾーンを網羅した約300都市のワールドタイムを簡単に設定できる『EQB-510/ECB-500』を4月24日から順次発売する。価格は¥35,000〜¥50,000+税。
今回のアナログタイプの『EQB-510』と、コンビネーションタイプの『ECB-500』は、「Global Time Sync」のラインアップを拡大すべく、世界約300都市のワールドタイムの設定がスマートフォンから行える「EQB-500」をベースに、ワールドタイム機能の使い勝手を向上。ビジネスシーンでの使用を想定し、ホームタイムとワールドタイムの2都市の時刻が分かりやすいシンプルなレイアウトを採用した。加えて、時計とスマートフォンのどちらからでも2都市の時刻を入れ替えられるため、渡航先ではメインの時分針で現地時刻を見やすく表示し、インダイアルで日本の時刻も確認できる。
「EQB-500」同様、ボタンをワンプッシュするだけでスマートフォンと接続し、サマータイムの有無を含めた現在地の時刻に自動で修正。ワールドタイムも、アプリケーション上の世界地図や都市リストから目的の都市を選択するだけで簡単に設定できる。さらに、渡航先の時刻と日本の時刻を一目で確認できるなど優れたユーザビリティを備えている。
http://www.casio.co.jp/release/2015/0331_EQB-510_ECB-500/

03/30(Mon) 『オリエントスター エレガントクラシック プレステージショップ限定モデル』発売
大人の落ち着きを感じさせるピンクゴールド色のケースをあわせた

《オリエント時計》 “違いの分かる大人”をターゲットに、さりげない部分に至るまでこだわり、ディテールを作り込んだ『オリエントスター エレガントクラシックプレステージショップ限定モデル』 1型1アイテム(74,000円+税)を4月11日より全国で発売する。
この限定モデルは、ケースデザインに丸みを帯びた猫足形状を採用。このケースを緩やかな球面のガラスと組み合わせることで、上品なイメージに仕上げている。さらにケースカラーを、落ち着いた上品さのあるピンクゴールドとすることで、クラシックな印象を一層引き立たせている。
文字板はピンクゴールドカラーと相性の良いシルバーカラーを採用し、光沢感のあるしっとりとした質感に仕上げ、この上品な型打ちダイヤルに視認性が高い青針を組み合わせたほか、ローマン・インデックスをバランス良く配置。また両球面サファイアガラス(内面無反射コーティング付)の採用により、文字板をすっきりと見せている。
ケースサイズは約39mm(横)の使用シーンを選ばない使いやすいサイズとし、現代版クラシックウォッチとして、本物志向の大人の男性にぴったりのモデルに仕上げた。
http://www.orient-watch.jp/press/details/?press_id=219

03/24(Tue)『オリエントスタイリッシュ&スマート STYLISH MULTI YEAR CALENDAR』発売
オリエントならではのスタイルの機械式時計

《オリエント時計》 『オリエント スタイリッシュ&スマート STYLISH MULTI YEAR CALENDAR』 1型4アイテム(26,000円+税、29,000円+税)を4月8日より全国で発売する。
今回発売する『オリエント スタイリッシュ&スマートSTYLISH MULTI YEAR CALENDAR』は、オリエント時計のDNAを表現するモデルのひとつである「マルチイヤーカレンダーモデル」が、今年で発売50周年を迎えることを記念し開発されたモデル。

オリエントのマルチイヤーカレンダーは、現在でも世界でヒットを継続している独自機構を採用しており、このモデルは内装回転リングを回し、消費者が知りたい年と月を合わせると、これに連動し曜日が回転、その月のカレンダーが表示される機構となっている。このオリエント時計の独自機構はそのままに、7色のレインボーカラーで表示されたカレンダーを、デジタル感溢れるフォントと組み合わせ、ポップな印象に仕上げることで、個性的で印象的なダイヤルとした。さらにこのインパクトのあるダイヤルを引き立たせるため、ケースは余計な飾りを削り落としたシンプルな形状を採用。また裏面にはブルーカラーガラスのシースルーバックを採用することで駆動部分を覗くことができ、男女を問わず、機械式時計を所有する喜びを与えてくれるモデルとなっている。
シンプルなモノトーンモデルやデジタル感がより際立つオレンジ、イエローのカレンダー表示モデルなど、カラーバリエーションも豊富に取り揃えている。
http://www.orient-watch.jp/press/details/?press_id=217

03/24(Tue) 『オリエント ワールドステージコレクション オートマチック』 4月4日発売
求めやすいリーズナブルな価格の国産機械式時計

《オリエント時計》 『オリエント ワールドステージコレクション オートマチック』3型9アイテム( 42,000円+税、39,000円+税、36,000円+税、27,000円+税)を4月4日より全国で発売する。
このたびのニューモデルでは曜日表示付きモデル、三針デイトモデル(2型)の計3型9アイテム。曜日表示付きモデルは、ビジネスシーンでも使いやすいシンプルデザインをテーマにしながら、11時・12時・1時位置にかけて配された曜日表示がデザインのアクセントとなっている。三針デイトモデルではベーシックなデザインをベースにローマ数字のインデックスと細めのベゼルを組み合わせ、手元をエレガントに装う。
また全アイテム、ガラスにはサファイアガラスを使用。傷が付きにくく、安心して日常生活の中で使えるので、初めて機械式腕時計を使う方へのギフトとしてもぴったりなモデルとなっている。
http://www.orient-watch.jp/press/details/?press_id=216

03/12(Thu) セイコーティセ:サマー限定モデル&新レギュラーモデル登場
“しあわせパリじかん”テーマにパリをイメージした春夏モデル

《セイコーウオッチ》 ティセからパリをイメージした春夏モデル3モデル(¥34,000〜36,000+税:4月発売)と新レギュラー1モデル(¥40,000+税:5月発売)が登場。デザインのポイントは、アイアンフレームのようなパターンをダイヤルに、クラシカルな街並みを思わせるローマ数字にしている。海外でも安心して使える世界4エリア対応の電波時計。電池交換いらずのソーラー機能を搭載している。
http://www.seiko-watch.co.jp/

03/05(Thu) <WIRED × METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN>
コラボレーションウオッチ「デジボーグ」をリリース

《セイコーネクステージ》 若者向けウオッチブランド<WIRED>(ワイアード)から、潟Rナミデジタルエンタテインメントのゲーム「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」とのコラボレーションウオッチ「デジボーグ」(¥45,000+税)を発表し、セイコーウオッチ鰍謔9月3日(木)から全国で発売される。2,500本の数量限定。
「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」は1987年の第1作発表以来、全世界累計販売本数4,050万本(2014年12月末時点)を超える、大ヒットゲーム「METAL GEAR」シリーズの最新作で、その作品とWIRED(ワイアード)とのコラボレーションにより「デジボーグ」は生まれた。
「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」内では、主人公スネークの左腕に「デジボーグ」が装着され、時間の経過を表現する場面にはその「デジボーグ」のパネルが登場する。 ゲーム内に登場するウオッチと同じものを自分も身に着けることができるという、究極のコラボレーションモデル。
http://www.seiko-nextage.com/jp/news/2015/03/05/3169/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:33