※写真をクリックで拡大します。
Home

07・15(Wed) 『カンパノラ』から緑の漆文字板が美しいグランドコンプリケーションモデル
時を愉しむための時計ブランド 7月22日発売

《シチズン時計》 時を愉しむためのウオッチブランド『CAMPANOLAから、複雑機構を搭載し、織部焼をイメージした暗緑色の漆文字板を採用した特定店取扱いモデルグランドコンプリケーション「織部(おりべ)」(473,000円:税込)を7月22日に発売する。
「織部」(AH4080-10W)は、茶器として名高い織部焼をイメージし、落ち着きのある深い緑色の漆塗りで表現した文字板が特長。織部焼は桃山時代に千利休の高弟であり武将であった古田織部が美濃地方(現在の岐阜県土岐市)で、緑色の釉薬を用いて作らせたのがはじまりと言われている。このモデルは、文字板だけでなく見返しリングにも緑色の漆を施すことで、豊かな表情と独特の艶を持たせた。
ムーブメントには、ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフの4大複雑機構をクオーツで実現させたシチズンならではの「グランドコンプリケーション」を搭載している。『カンパノラ』のグランドコンプリケーションモデルは2002年に初めてコレクションに登場して以来、ブランドを代表する独創のムーブメントになっている。
ステンレスケースには、耐傷性に優れた、シチズン独自の表面硬化技術デュラテクトの中で最も硬い(2,000〜2,500Hv)デュラテクトα(アルファ)を施し、サファイアガラスと同等の硬度と貴金属のような美しい輝きを実現している。
https://campanola.jp/index.html

07/10(Fri) 北欧スウェーデンTRIWAより日本国内限定カラーアイテム登場
TiCTAC系列店とNORDIC FEELING限定で発売

《リズム時計》 リズム時計グループのアイ・ネクストジーイー鰍ヘ、スウェーデンウオッチブランド「TRIWA (トリワ)」の新商品2型を7月10日(金)からTiCTAC系列店とNORDIC FEELINGで発売する。
ブランドの定番FALKEN & SVALANシリーズにTiCTACが別注をかけた日本国内限定の新色を発売する。
既存のコレクションには存在しないアイスブルーのダイヤルが上品な印象を与えている。ブラウンレザーストラップに合わせたローズゴールドケースは、パーツによって仕上げを変えており、光沢の違いが高級感を演出。同じカラーリングで径38oと径34oの2サイズ展開となっている。
https://www.rhythm.co.jp/

07/09(Thu) セイコーウオッチのJAPAN COLLECTION 2020 限定モデルを発売
〜売り上げの一部を日本赤十字社へ寄付〜

主要な7ブランドから「ジャパンブルー」をまとった

《セイコーウオッチ》 日本市場にのみ投入するブランド横断型の限定モデル「JAPAN COLLECTION 2020」全7 機種を7月24日(金)より同時発売する。
この限定モデルの売り上げの一部は新型コロナウィルス感染症対策を含む日本赤十字社の活動資金として寄付される。
<プロスペックス><アストロン><プレザージュ><ルキア><ブライツ><5スポーツ>の7ブランドからなるこれらコレクションの価格は33,000 円(税込)〜253,000円(税込)で数量限定発売。 この新製品は、日本を象徴する「ジャパンブルー」と前向きな力を表現する「エナジーグリーン」をアクセントにした特別なカラーリングで、日本を応援する想いを込めた数量限定のコレクションとなっている。
「ジャパンブルー」とは、日本では古くから、藍染めによって多様な藍色が生み出され、のれんや半纏、着物など生活に関わるアイテムに広く使われてきた。明治時代に日本に訪れた海外の人々は、豊かな藍のグラデーションが人々の営みに溶けこんだ光景を見て、日本の美しい藍色を「ジャパ ンブルー」と呼び賞賛したといわれている。 今回のコレクションでは、日本人の心に根差し、今日も様々な場面で愛される藍色の中から、鮮やかさを持ちつつ、本来の深みもあわせ持つ色を全機種のダイヤルベースに採用し、それぞれのブランドの特徴に合わせて「ジャパンブルー」の世界観を広げている。
https://www.seikowatches.com/jp-ja

07/09(Thu) 『CITIZEN L(シチズン エル)』
パイナップルの葉を再利用したエシカル素材を使用

《シチズン時計》 環境や人に配慮したサステナブルウオッチブランド『CITIZEN Lより、シチズンとして初めて人工ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」を使用し、地球の美しさを表現した腕時計3モデル(42,900円〜46,200円)を9月に発売する。
このモデルは、そんな『シチズン エル』のサステナブルマインドを体現したシグネチャーライン『シチズン エル』アンビリュナから登場する新作。神秘に満ちて美しい地球が未来にもあり続けることを願い、万物を構成する四大要素「地・水・火・風」からインスピレーションを受けデザインした。
使用する素材もエシカルに配慮し、シチズンとして初めて人工ダイヤモンド「ラボグロウン・ダ
イヤモンド」を文字板に採用し、バンド部分にはパイナップルの葉を再利用して作られた素材「Piñatex®(以下、ピニャテックス)」を採用している。また、シチズンブランドとして初めて、回収されたPETボトルを溶かして再生されたポリエステル繊維「ECOPET®(以下、エコペット)」をバンドに採用、素材の特性を生かした質感と着け心地の良さの両方を兼ね備えている。
ケースには軽くて肌に優しく擦りキズにも強い「スーパーチタニウム™」を使用。また、ケースの12時側と6時側にあるラグ(ケースとベルトを固定する部分)の形状をアシンメトリー
な設計にすることで、腕に着けたときにフェイス位置が正面からずれることを防ぐなど、着けやすさにも配慮している。
https://citizen.jp/

07/08(Wed) セイコークロック 『ドラえもん』50周年記念の目ざまし時計
7月17日より数量限定3,000台で販売

セイコークロック梶i本社:東京、萩原健二社長)は、『ドラえもん』がまんが連載開始から50周年を迎えたのを記念して、ドラえもんのイラストを文字板いっぱいにあしらった目ざまし時計を7月17日より数量限定3,000台で販売する。価格は、4,400円税込。
特長は、文字板には50種類のドラえもんのイラスト、パッケージも50周年記念仕様。
https://www.seiko-clock.co.jp/news/2020/20200708.html



admin only:
no_next
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:37