※写真をクリックで拡大します。
Home

02/16(Tue) セイコー ルキアに新ライン「I Collection」
〜今を生きていく、私の相棒〜

 セイコーウオッチ鰍ヘ、「セイコー ルキア」から、新ライン「I Collection」のレギュラーモデル5機種と数量限定モデル2機種を、2月19日(金)より発売する。
 「セイコー ルキア」は、クラシカルなダイヤルデザインにダイヤモンドの輝きを添えた「Lady Collection」と、どんなスタイルやシーンにもなじむ「Standard Collection」の2つのコレクションで、20代〜30代の働く女性を中心に多くの女性に支持されてきた。
 新ライン「I Collection」は、変化の時代に、自分にとって本当に大切なものを見極め、揺るがずしなやかに自分らしく今を生きる人の新しいニーズに応える新コレクション。コレクション名である「I」にはIndividuality・個性 Identity・主体性 Intelligence・知性の3つの意味が込められ、身に着ける人の内面的な強さを、ミニマルなスタイルとシャープな輝きで表現。変化するライフスタイルの中で、もっと自分を好きでいられる日々の相棒として、共に歩 んでいく。価格は7万5000円+税〜10 万円+税。
https://www.seikowatches.com/

02/12(Fri) グランドセイコーの進化した新デザインシリーズ「Series 9」
革新的なメカニカルムーブメント搭載のレギュラーモデル

《セイコーウオッチ》 セイコースタイルの真髄を受け継ぎ、正統進化させた<グランドセイコー>の新たなデザインシリーズ「Series 9」から、次世代メカニカルムーブメント、キャリバー9SA5を搭載したレギュラーモデルを3月6日から発売する。希望小売価格は 1,045,000 円(税込)。
このモデルの外装は、1967年に44GSで確立したデザイン文法を継承しながら、美しく光を流す造形を基本としつつ、「光と陰の間」に美を見出す日本の感性を取り込み、本質的な視認性や装着性を一層進化させることを目指した新しいデザイン文法によって導かれて いる。  
ザラツ研磨による歪みのない鏡面と繊細な筋目で仕上げられたケースは、美しく放たれる 光と深い陰だけでなく、その中間で移ろう柔らかな光の階調を描き出す。ダイヤルにおいては、深く溝を入れた存在感のあるインデックスと、力強い対比によって識別性を高めた 立体的な時分針が組み合わさることで、視認性の更なる向上を実現している。また、ホールド感を高めたブレスレットや、重心を低く抑えながら腕なじみ良く設計されたケースに よって装着性が向上している。  グランドセイコーのデザイン文法を正統進化させたこのデザインシリーズは「Series 9(シリーズナイン)」の名称で今後も継続展開していく。
このモデルには、2020年に誕生したグランドセイコー専用のメカニカルハイビートムーブ メント「キャリバー9SA5」が搭載されている。この次世代ムーブメントは、デュアルインパルス脱進機(高効率な脱進機)やツインバレル(二つの動力ぜんまい)を採用することにより、毎時 36,000 振動のハイビートでありながら最大巻上時には約 80 時間駆動を達成するとともに、独自の水平輪列構造によって薄型化を実現している。  
キャリバー9SA5は、雄大な岩手山を望む「グランドセイコースタジオ雫石」という豊かな自然に育まれた工房で、経験豊富な匠の技によって生み出されている。
https://www.grand-seiko.com/jp-ja/news/pressrelease/20210212

02/04(Thu) BERINGより、店舗限定販売の新作ソーラーウォッチが登場
スカンジナビアンソーラーシリーズの最新2モデル

《BERING》 リズムグループのアイ・ネクストジーイー鰍ヘ、デンマークウォッチブランド「BERING(ベーリング)」のスカンジナビアンソーラーシリーズの最新2モデルを2月5日から実店舗限定で発売する。
立体に配置された特徴的な3Dインデックスはそのままに、細かなダイヤル表記を加え、新しい表情に生まれ変わった。通年で使いやすいメッシュベルトを採用し、人気のネイビーと合わせやすいグレーの2色をラインナップ。それぞれ秒針とフェイスの「SOLAR」のロゴにアクセントカラーとしてオレンジを採用し、シンプルなデザインの中にも遊び心を感じるデザインとなった。
ケースサイズ41o・厚さ9oという、BERINGのウォッチコレクションの中では存在感のあるScandinavian Solarの新作。立体的な3Dインデックスとアクセントカラーがスポーティーな印象を与えながらも、メインカラーが上品なのでオンオフ問わず使えるアイテムとなる。
BERING直営店であるBERING SHOP SHIBUYA、NORDIC FEELING各店に加え、全国のBERING取り扱いの実店舗限定で販売する特別なコレクション。価格は、各24,000円+税。
販売店舗一覧:https://bering.jp/release/210205/
http://bering.jp/

02/02(Tue) 個性際立つ新ラインの「RECORD LABEL」
シチズンコレクションから32アイテム

《シチズン》  シチズンコレクションから、個性あるデザインが特長の新ライン「R ECORD LABEL」の32アイテム(新商品12アイテム、既存商品20アイテム)を腕時計専門店の「オンタイム」、全国のマルイ等に展開している「move」及び、一部オンラインストアにて2月18日より順次取り扱いを開始する。
 「RECORD LABEL」はシチズンの個性のあるモデルを集めた、腕時計の新しい楽しみ方を提案するライン。  
「RECORD LABEL」の "RECORD"には、シチズンがこれまでに生み出してきたデザインの記録(RECORD)と“お気に入りの空間でレコードを聴く”ように、『自分の時間を楽しむ』といった意味が込められた。
 少しレトロなデザインテイストや、物語や歴史の込められた「RECORD LABEL」は、トレンドや周りに流されずに自分の価値基準を大切にし、腕時計で個性を表現し、愛着を持って腕時計を使いたいと考える人に手にとってもらいたい商品。
 1965年に発売された「クリスタル セブン」にインスパイアされた、2月18 日発売の C ITIZENC7(シチズンシーセブン)」をはじめ、既存商品として人気の高い「アナデジテン プ」や「エコ・ドライブプロト」 などがラインアップされている。
 また、“お気に入りの空間を彩る腕時計”をコンセプトに、 腕時計を持ち運ぶ時に使えて、そのままデスクの上などに飾ることができる、折り畳み式のウオッチケースが付属する。  「RECORD LABEL」のデビューを記念して、店頭で購入した人へ、人気イラストレーター松本セイジさん描き下ろしのオリジナルイラストの布用転写シールと、「RECORD LABEL」オリジナルのトレイをもれなくプレゼントするキャンペーンを実施する。価格は1万8700〜3万800円(税込)。
https://citizen.jp

02/02(Tue) プレザージュとアストロンの限定モデル
セイコー創業140周年を記念して

《セイコーウオッチ》 セイコーの創業140周年を記念し、日本ならではの情感あふれる風景からインスパイアされた数量限定モデル全5機種を「セイコープロスペックス」、「セイコープレザージュ」、「セイコーアストロン」の3 ブランドから2月〜3月にかけて順次発売する。
 2月19日に発売されるのは「セイコープレザージュ」と「セイコーアストロ ン」。
 夜空に朝日が差し始める時間、「暁」。夜明けを象徴する朝日の煌めきをテーマにした「セイコープレザージュ」SARX085は、オールブラックのケースとグラデーションカラーのダイヤルで、明け方の空を表現。シャープに輝く金色の針とインデックスにより、差し込む朝日の眩しさを演出している。
 ベースモデルとなったのは、昨年9月に発売された、新デザインシリーズ 「Sharp Edged Series」。華美な装飾をそぎ落とすことで本質を表現する、洗練された日本独自の美学をデザインに取り入れている。エッジを効かせた平面を中心に構成されるシャープなシルエットが、力強い輝きを生み出すことによって、腕元をスタイリッシュに演出。また、ダイヤルに表現された日本の伝統的な麻の葉紋様は、光を異なる方向へ反射させ、深く美しい輝きを生み出す。
オプションバンドとして、オー ルブラックのケースと融和し、闇夜に差し込む朝日を思 わせる型押しを採用したブラックのカーフストラップが付属する。 搭載したメカニカルキャリバー「6R35」は約70時間のパワーリザーブを有し、週末に着用せずとも、翌月曜日にそのまま使用可能な実用性を備えている。世界限定4000本、13万2000円(税込)。  GPSソーラーウオッチ「セイコーアストロン」は、日本から海外に広がる観桜の文化を取り入れた。その中でも、周りの空間にも幽玄な輝きを与え、幻想的な雰囲気を醸し出している星明かりに照らされた「夜桜」をイメージしたオールブラックのケースに、風に舞う桜と夜空の星を重ね見る、情緒あふれる夜桜の風景を、濃い紫をベースとしたラメ入りのグラデーションでダイヤル上に表現している。
 おおらかなカーブを描くケースシルエット、大きく張り出したかん先、細身のベゼルなど、1969年の「クオーツアストロン」から受け継いだデザインには、アストロン史上最高性能を誇るGPSソーラーキャリバー「5X53」が搭載されている。時刻修正時の運針速度が劇的に向上した「高速タイムゾーン修正」や、ワンプッシュで素早く現地時刻に修正する「タイムトランスファー機能」などの高機能を実現するのと同時に、省電力化技術などにより圧倒的なコンパクトサイズを実現している。世界限定1500本、25万3000円(税込)。
https://www.seikowatches.com

02/02(Tue) 「サントノーレ」から「Steady Watch Campaign」
ʻ離れていても一緒の時間を刻もうʼという想いを込め

《サントノーレ》 パリ生まれのプレミアムウォッチブランド「サントノーレ」を販売する栄光時計鰍ヘ、ウォッチコレクションを“お得に購入できるキャンペーン”を2月1 日より全国のサントノーレ正規取扱店にて開始した。
 コロナ禍で制限された暮らしの中でも、自分を大切に、身近な人をより大切にʻ離れていても一緒の時間を刻もうʼという想いを込めた「Steady Watch Campaign」を3月 31日まで続ける。
 サントノーレの時計1本を正規取扱店で購入した人に限り、2本目の時計(対象商品に限る)をもれなく50%オフで同店舗にて購入できる大変嬉しいキャンペーン。選んだ時計を大切な人へのギフトとして、または “自分へのご褒美”としても購入可能。なお 、ギフト用ウォッチ購入期間は2月1日 〜4月20日までより長い設定になっているので、ギフ トやイベント需要に勧めたい。
https://www.eikotokei.co.jp/

02/02(Tue) Garmin 初の女性向けスマートファッションウォッチ
コンパクトかつエレガントなデザインで健康管理も

 アメリカ発GPS機器のパイオニア、 ガーミンジャパン鰍ヘ、コンパクトかつエレガントなデザインと女性の健康をサポートする充実した機能を兼ね備えた、 女性向けスマートファッションウォッチ新シリーズ「Lily Classic」と「Lily Sport」を2月11日より発売。予約受付を2月4日より開始する。
 「Lily」シリーズは、アクセサリーのようなエレガントでスタイリッシュな外見と、女性のための健康管理や各種モニタリング機能などを豊富に搭載したGarmin 初の女性向けスマートファッションウォッチ。スマートウォッチに興味はあるけれど、見た目がしっくりこない、スポーツ時は良いが日常のファッションに合わないなどの女性の声に応え、時計のボディサイズは34.5mmとGarmin最小で、他社でも類を見ないコンパクトサイズを実現。バンドも14mmの細さで、女性の腕にしっくりなじむ、ファッションウォッチとしても遜色ないフェミニンなシルエットが特長。
 質感の良いステンレスベゼルに高級感溢れるレザーバンドの『Lily Classic』と、軽やかなアルミニウムベゼルとアクティブシーンにも適したシリコンバンドの『Lily Sport』の2モデルを揃え、それぞれ3カラーを展開。 文字盤の見やすさを 追求しながらも、美しい装飾を施したパターンレンズでアクセサリーのように身に着けられる。  
デザインだけでなく、機能性も Garminならではのこだわりが満載。 消費カロリーや睡眠、水分補給、独自指標のBody Battery、生理周期、妊娠のトラッキングといった女性に役立 つ健康管理機能(消費カロリー、水分補給、睡眠、Body Batteryは男性も使用可能)のほか、心拍数、呼吸数、ストレスなどのモニタリング機能も搭載している。もちろん、ランニング、スイム、ヨガ、ピラティス、ウォーキングなど多彩なスポーツ機能、日常生活に便利な各種通知機能も充実する。
 街でも、部屋でも、オフィスでも、毎日身に着けていたい“お気に入りのアクセサリー”のようなスマートファッションウォッチ「Lily」シリーズは、女性のスマートかつスタイリッシュなライフシーンをサポートする。価格はクラシックが2万7800円+税、スポーツは2万2800円+税。
https://www.garmin.co.jp/

02/02(Tue) 「wicca」から雨上がりをイメージした新作
「ティアラスターコレクション」から登場

 “ときめくとき”を刻むウオッチ「wicca」から、『雨上がりに空を見上げるように、常に上を向いて歩いていけますように』という想いを込めて雨上がりのさわやかな情景をイメージしたソーラーテック電波時計の新作ウオッチが、「ティアラスターコレクション」から2月10日に発売される。
クリアな淡い水色文字板に、雲間から差し込む光をイメージしたゴールドのアクセントを針やりゅうず、ケース上部のティアラスター(スワロフスキー®・クリスタル)の縁部分に配置。12時、6時、9時位置にしずくの様なスワロフスキー®・クリスタル、中心に水滴による波紋をイメージしたパターンが施されている。7時位置には「雨がやんで、なにかときめくことがあるように」と想いを込めたハートがあしらわれている。ソーラーテック電波時計のため、定期的な電池交換が不要で、面倒な時刻やカレンダー調整も全部時計まかせ。“ワンタッチアジャスト”付きで、自分で簡単にバンドのサイズ調整が可能(道具も不要)。価格は4万1800円(税込)。
https://citizen.jp

022/02(Tue) GMT機能搭載の「セレリアマン」
「フェンディ」の新作ウオッチ

 「フェンディ」から、メンズ用にデザインされたモダンで機能性に優れたGMT機能搭載の新作ウオッチ「セレリア マン」が、初のブレスレットモデルとして登場した。
 メンズ向けに、機能性をさらに強化するGMT機能を搭載。ダイアルのアウターリングの24時間目盛と飛行機モチーフのインジケーターを備えたGMT針が魅力。ダイアルに配されたアイコニックなFENDIイエローが、ウォッチにアクセントを添えるとともに第二時間帯の視認性を向上させている。GMT 機能をFENDIならではの手法で再解釈し、ダイアルに日付表示窓と立体的な世界地図を配した。
 クッション型のケースを備えたブラックモデルは、 独自の付け替え可能なストラップ システムにより、 ケースバックを回転させるだけで容易にブレスレットをストラップに交換できる。
 初のブレスレットは、ウォッチケースの独特の形状からインスピレーションを得たもので、ファセットカットと異なる仕上げが魅力的なコントラストを成している。シースルーのサファイアクリスタルのケースバックからはムーブメントの動作が見える。スイス製自動巻きムーブメント、約38時間パワーリザーブ、50m防水、価格35万円+税。
https://www.fendi.com/

02/01(Mon) “ときめくとき”を刻むウオッチ『WICCA(ウィッカ)』
ウキウキする春は新しい時計とともに

《シチズン》 新しい季節に新しいウオッチは如何。『WICCA(ウィッカ)』から
爽やかな雨上がりをケース上部のスワロフスキー®・クリスタルが特⻑のソーラーテック電波時計「ティアラスターコレクション(37,400 円:税込)」が2月10日から発売される。
「⾬上がりに空を⾒上げるように、常に上を向いて歩いて⾏けますように」と⾔う想いを込めて⾬上がりのさわやかな情景をイメージ ・クリアな淡い⽔⾊⽂字板に、雲間から差し込む光をイメージしたゴールドのアクセントを針やりゅうず、ケース上部のティアラスター(スワロフスキー®・クリスタル)の縁部分に配置 ・12 時、6 時、9 時位置にしずくの様なスワロフスキー®・クリスタル、中⼼に⽔滴による波紋をイメージしたパターン・7 時位置に「⾬がやんで、なにかときめくことがあるように」と想いを込めたハート ・ソーラーテック電波時計なので、定期的な電池交換も不要、⾯倒な時刻やカレンダー調整も全部時計まかせ・ケースサイズは 25.5 o(設計値) ・「ワンタッチアジャスト」だから⾃分で簡単にバンドのサイズを調整、道具も不要。
https://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:19