※写真をクリックで拡大します。
Home

09/01(Tue) リズムからコンパクト加温器「MIS100」発売
シルクのような霧とアロマで楽しむ

《リズム時計》 シルクのような霧とアロマの香りで楽しむコンパクト加湿器 「MIST100」 を9月上旬より発売する。
日本最大級のインテリアSNS RoomClip(ルームクリップ)で行ったユーザーアンケートで「あなたの家に一番置きたいのは、何色ですか?」で選ばれ支持された「白」と「ダークグレー」の2色展開。
製品特長は、小さなサイズでしっかりと加湿するパーソナル超音波式加湿器。シルクのようにやわらかい霧と、雑菌の繁殖を抑制する抗菌仕様で、乾燥する季節、オフィスのデスクやベッドサイドで健康管理に役立つ。アロマオイルを使用すれば香りを楽しむことも可能。
超音波式加湿器は超音波の振動で水を霧状にし、加湿を行うもので、そのキーテクノロジーとなる超音波振動子にこだわり、質の高い日本製の振動子を採用。粒子が細かく(約3.5㎛)、シルクのようにやわらかな肌触りの霧を実現した。
運転モードは4種類。コンパクトながらも強約100㎖/h、中約50㎖/h、弱約20㎖/h の加湿量を実現。さらにリズム運転モードにすると自然の霧のような「ゆらぎ」を楽しめる。
https://rhythm.jp/lp/9YY017SR

08/15(Sat)『シチズン プロマスター』エコ・ドライブ アルティクロンの数量限定2モデル
アナログ高度計を備えたプロフェッショナルスポーツウオッチ

 プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え、「想像力」という価値を提案する『シチズン プロマスター』から 、地上10,000mから海抜-300mまで計測可能なアナログ高度計を備えた「エコ・ドライブ アルティクロン」の数量限定2モデルが9月中旬に発売される。価格は10万円+税。
 「エコ・ドライブ アルティクロン」は、 地球上のあらゆる山の頂を上回る地上10,000mから海抜-300mまで計測可能な高度センサー搭載で、全ての情報を液晶ではなく、アナログで表示できるのが特長。
 新製品は、登山をイメージしたカ ラーリングの2モデルを用意。ピンクゴールドカラーのベゼルが映えるBN4055-35Wは、日の出直後や日没直前に高山の山頂が太陽光を受 けて赤く輝いて見える現象 「Alpine Glow」をイメー ジ。艶やかな黒にイエローの差し色が鮮やかなBN 4055-27Eは、夜間登山「Night Hike」をイメージしたモデルだ。カフストラップ(裏ぶたクッション付きのバンド)は、極寒の環境下でも裏ぶたの金属が肌に触れないよう考慮した仕様で、カラーリングやステッチなど随所にこだわったデザイン。BN4055- 35Wはシックなブラウンのシボ(シワ模様)カーフ、BN4055-27Eはカーフバンドの裏材部分にウレタン素材を貼り合わせた強度の高い仕様を採用している。
 両モデルとも定期的な電池交換が不要な光発電エコ・ドライブで駆動、またデュラテクトMRKにデュラテクトDLCを重ねたスーパーチタニウム™製のケースは、軽量で耐傷性に優れている。多くの情報を表示する文字板は、可能な限りシンプルなレイアウトで視認性を高めている。また、高度表示と時刻表示それぞれの判別をしやすくするため、針や夜光の色を使い分けている。
https://citizen.jp/

08/15(Sat) TiCTACのオリジナル機械式自動巻き腕時計
1960年代の国産時計をイメージした

 腕時計のセレクトショップ「TiCTAC」 が、オリジナルブランドのMovement in Motionから、1960年代の国産時計をイメージした、クラシカルな機械式自動巻腕時計の新作 『クラシック・スポーツ』 を発売した。 『Movement in Mo tion』は、日々顧客と対峙する腕時計専門店ならではの着眼点で、時を経ても古くならないデザインを心がけ、ディテールや色づかい、 質感や素材にもこだわって展開。自分らしいスタイルを持つ人の“マイ・スタンダード”を目指している。
 新作は機械式自動巻腕時計の『CLASSIC SPORTS』シリーズから登場。光沢のあるサンレイダイヤルにドルフィン針を合わせ、1960年代の国産時計を思わせるスポーティで クラシカルなスタイルに仕上がっている。36mm径の小ぶりなラウンド型ケースを採用し、毎秒8振動のハイビートムーブメントを搭載。ダイヤルに開けた6 時位置の小窓から、時 を刻むムーブメントの鼓動を楽しめる。機械の仕様やローターの動きを見て楽しめるシースルーバック、ラグや尾錠にエッジの効いた加工を施すなど、ディテールにもこだわって いる。 グレイ、シルバー、ネイビーの3色展開(ネイビーダイヤルのみ9月発売予定)。価格は4万4000円+税。機械式自動巻き(Cal.MIYOTA 90C5)、パワーリザーブ40時間、ステンレススティール、ミネラルガラス、5気圧防水。
https://www.tictac-web.com/

08/15(Sat) 「FORTIS」ブルーインパルスの日本限定モデル2機種
クロノグラフの「638ブルーインパルス」など

  世界70以上の飛行部隊のためにパイロットウォッチを製作してきたスイス・ ウオッチ「FORTIS」から、日本の航空自衛隊第11飛行隊、通称ブルーインパルスの創立60周年を祝し、日本限定モデル2機種(各50本)が発売され注目されている。
 発売されたのは、FORTISのオフィシャル・コスモノートシリーズをベースに製作されたクロノグラフの「638ブルーインパルス」(36万円+税)と三針の「647 ブルーインパルス」(22万円+税)。
 どちらのモデルも立体的なアプライドインデックスを備えたダイヤルの9時位置に、ブルーインパルスのロゴマークを配置。ケースの繊細なヘアライン仕上げと両面無反射サファイアクリスタルは日光の反射を防ぎ、瞬時の読み取りを可能にしている。さらにリューズのダブルパッキンシステムにより、非ねじ込み式リューズにも関わらず20気圧防水を確保している。ステンレススチール製ブレスレットのほかにコーデュラナイロン製ストラップ1本が付属する。
https://www.fortis.jp/

08/12(Wed) 『CITIZEN L(シチズン エル)』地球をイメージした限定モデル
ブルーグリーン文字板とダイヤモンドが輝く

《シチズン時計》 地球環境や人に配慮したサステナブルウオッチブランド『CITIZEN L(シチズン エル)』より地球をイメージした文字板とダイヤモンドが輝く腕時計2モデル(93,500円〜110,000円:税込)を数量限定で9月中旬に発売する。
このレディースウオッチブランド『シチズン エル』は、時計業界におけるサステナブルウオッチの先駆けとして、「CO2排出量の公開」や「製品成分表の公開」「DRCコンフリクトフリー」など、地球環境や人に配慮した「コミットメント*」を2016年よりブランド独自で掲げている。さらに、すべての製品に定期的な電池交換のいらない光発電「エコ・ドライブ」を搭載するなど、美しいデザインとサステナブルなものづくりを実現したウオッチブランド。
ケースベゼルとリングの間にセットされた大粒のダイヤモンドが回転しながら揺れ動く様が人気の「アークリーコレクション」。白蝶貝と組み合わせた深い海のように有機的で鮮やかなブルーグリーンの文字板は地球をイメージしている。文字板とガラス面にも大小4ポイントのダイヤモンドを施すことで、文字板に映るダイヤモンドの影が立体感を生み出している。ダークブラウンのサテン風合成皮革とウォームゴールド色ケースの組み合わせで、デイリー使いも可能なクラシカルで落ち着きのあるデザインに仕上げている。
https://citizen.jp/news/2020/20200812_1.html

08/12(Wed) 「エコ・ドライブ アルティクロン」から新色限定モデル登場
『シチズン プロマスター』アナログ高度計を備えたプロフェッショナルウオッチ

《シチズン時計》 プロフェッショナルスポーツウオッチとしての高い性能に加え「想像力」という価値を提案する『シチズン プロマスター』から、地上10,000mから海抜-300mまで計測可能なアナログ高度計を備えた「エコ・ドライブ アルティクロン」の数量限定2モデル(110,000円:税込)を9月中旬に発売する。
「エコ・ドライブ アルティクロン」は、地球上のあらゆる山の頂を上回る地上10,000mから海抜-300mまで計測可能な高度センサー搭載で、全ての情報を液晶ではなく、アナログで表示できるのが特長。
新製品は、登山をイメージしたカラーリングの2モデルを用意、ピンクゴールドカラーのベゼルが映えるBN4055-35Wは、日の出直後や日没直前に高山の山頂が太陽光を受けて赤く輝いて見える現象「Alpine Glow(アルペングロー)」をイメージしている。艶やかな黒にイエローの差し色が鮮やかなBN4055-27Eは、夜間登山「Night Hike(ナイトハイク)」をイメージしたモデル。カフストラップ(裏ぶたクッション付きのバンド)は、極寒の環境下でも裏ぶたの金属が肌に触れないよう考慮した仕様で、カラーリングやステッチなど随所にこだわったデザイン。BN4055-35Wはシックなブラウンのシボ(シワ模様)カーフ、BN4055-27Eはカーフバンドの裏材部分にウレタン素材を貼り合わせた強度の高い仕様を採用している。
両モデルとも定期的な電池交換が不要な光発電エコ・ドライブで駆動、またデュラテクトMRKにデュラテクトDLCを重ねたスーパーチタニウム™製のケースは、軽量で耐傷性に優れている。多くの情報を表示する文字板は、可能な限りシンプルなレイアウトで視認性を高めていて、また高度表示と時刻表示それぞれの判別をしやすくするため、針や夜光の色を使い分けている。
https://citizen.jp/news/2020/20200812_2.html

08/05(Wed) 「TRIWA (トリワ)」売り上げの一部をロシアのLGBTQ+団体に寄付
あらゆる愛のかたちを称えるための限定モデルとして

リズム時計(取締役社長 平田博美)グループのアイ・ネクストジーイー(小川志津子社長)は、スウェーデンウオッチブランド「TRIWA (トリワ)」の新製品“Time for Love” 1型を8月7日から
TRIWA SHOP OMOTESANDO・NORDIC FEELING限定で発売する。
このニューモデルは、TRIWAが2018年から取り組んでいるプロジェクト“Time for Change”のあらゆる愛のかたちを称えるための限定モデルとして、多様性や団結を意味するレインボーカラーをテーマカラーにしたコレクション。価格は25,000円+税。
スモールセコンドに施されたレインボーカラーは、LGBTQ+コミュニティ、クィア領域を表しており、この時計が世界中の人々のLGBTQ+に関する認識、理解を促すステートメント、変化の象徴となることを目的としている。更に、この時計の売り上げの一部は、平等な権利に向け活動しているロシアのLGBTQ+団体に寄付される。ユニセックスとして使えるケース径38oの1サイズ展開となっている。
Time for Changeプロジェクトについて
2018年、TRIWAは、製品を発表する意味や意義を重要視した最初の価値主導製品として、回収した違法銃器から生み出された金属 “Humanium Metal”を使用して作られた時計 “Time for Peace” と呼ばれるコレクションを発表。このコレクションを通じて、TRIWAは金属が生産されているエルサルバドルでの抗暴力プロジェクトに10万ユーロ以上を調達することに成功した。そして、そのことは彼らに会社としてのありかたを再考させるきっかけとなり、その後、2020年6月に海のプラスチックごみを再利用して作られたTime for Oceansを発売し、今回Time for Loveが発表されたもの。キャッチフレーズ “Time for Change” の下、TRIWAは時計を変化の象徴にするために、これからも価値主導の製品を発表していくとしている。
https://www.rhythm.co.jp/

08/03(Mon) 『CAMPANOLA 』漆が描く古来の色「焦香(こがれこう)」
コンプリケーションコレクション限定2モデル

 シチズン時計の時を愉しむためのウオッチブランド『CAMPANOLA 』のコンプリケーションコレクションから、日本古来の色味である「焦香(こがれこう)」をブランド初となる茶色の漆を用いて 文字板に表現したグランドコンプリケーション(44万円(税込))と、パーペチュアルカレンダー(41万8000円(税込))の2モデルを数量限定でそれぞれ、8月、9月に発売する。
「焦香」はやや赤みを帯びた茶色で、 茶色の漆を使用するのは『カンパノラ』 初となる。淡い色合いの茶色の漆を塗り重ねることで、木目を思わせる色味や 風合いを表現した。今回、漆ならではの「伝統美」と複雑機構ムーブメントが持つ「機能美」を高い次元で融合したコンプリケーション2種を発売。グランドコンプリケーション「焦香-集(すだく)」は、クロノグラフ、パーペチュアルカレンダー、ミニッツリピーター、ムーンフェイズの複雑4機構と、人の叡智が結集する様を重ね合わせて名付けられた。
音で時刻を知らせる「ミニッツリピーター」、 月の満ち欠けを表示する 「ムーンフェイ ズ」、2100年2 月28日まで、うるう年などの月末カレンダー修正を自動で行う「パーペチュアルカレンダー」、通常計測に加えて積算計測、スプリット計測が可能な「クロノグラフ」の4大複雑機構をクオーツウオッチで実現した。限定250本、8月13 日発売予定。
 また、パーペチュアルカレンダー搭載モデルは、2時位置の「未来ボタン」、4 時位置の「過去ボタン」により、西暦 2000年を境に前後100年を自在に呼び出すことができ、時の流れを示すその機能性から「焦香-移(うつろい)」と 名付けられた。2100年2月28日まで、うるう年などの月末カレンダー修正を自動で行う「パーペチュアルカレン ダー」を搭載。トーンの違うブラウンを組み合わせたコントラストが美しい文 字板で、時の螺旋をイメージした2000 年カレンダーのスパイラル表示に合わ せた年針は渦巻き星雲がモチーフとなっている。限定200本、9月上旬発売予定。
 両モデルとも、立体的なダイヤ型押しパターンのカーフバンドをあわせ、スポーティーな印象に仕上げている。
https://citizen.jp/

08/03(Mon) 時刻が見やすいハイブリッド電波クロック
学校や企業で好評されるNEXTIME

セイコークロック は、標準電波を受信しにくいオフィスや学校などでは、スマートフォンのアプリで時刻同期させる機能で好評を博すハイブリッド電波クロックセイコー・ネクスタイム(NEXTIME)シリーズから、時刻の見易さにこだわった新デザイン1機種を9月25日より販売する。
 セイコー・ネクスタイムは標準電波を受信できる環境では日本標準時を受信し、標準電波が受信できない環境では、スマホの専用アプリから時刻情報を受信して表示するハイブリッド電波時計として使えるのが特長。さらに、時計どうしをBluetooth(R)でつなげて親子時計としても使えるので、設置した全てのセイコー・ネクスタイムが同期した時刻を表示する。配線不要なので増設も簡単。また、グリーン購入法にも適合(電池寿命5年)している。 導入、管理のしやすさから、学校 などの教育機関や、企業様などで好評を得ているシリーズ。
 今回発表の新製品(ZS253S)は「より時刻表示が見やすいものを」という要望に応え、カレンダー、温度湿度表示のないシンプルなデザインを追加。 使用時に必要となる受信状況や受信モードは文字板正面液晶部で確認できる。また、表示、サイズ、デザインのバ リエーションを取り揃え、設置場所に応じた商品が選べる。
https://www.seiko-clock.co.jp/

08/03(Mon) デジタル腕時計をTiCTACが発売
レザークラフトブランドとの協業による

 腕時計のセレクトショッ プTiCTACは、独自のモノづくりに定評あるレザークラフトブランド「Brown Bro wn」とのコラボレーション腕時計の第2弾『Lo-Fi Digi tal(ローファイデジタル)』を発売した。
 「Brown Brown」との協業により発売したのは、TiCTACのオリジナルブラ ンド「Movement in Motion」の デジタルウォッチ。時計はあえてデイト表示を省いたシンプルなデザインを採 用し 、ストラップを 「Brown Brown」に特注した。フルベジタブルタンニングの栃木レザーや、表面を荒らしてオイルを染み込ませヌバックのような触り心 地に仕上げられたカフーレザーなど、レザーを知り尽くした「Brown Brown」ならではの素材がセレクトされ、ひとつひとつ丁寧に仕上げられている。価格は1万1000円+税。  「Brown Brown」は、二人のクリエイターが2012年に立ち上げたモノづくりのブランド。独自のリメイクや加工・ エイジングにより、レザーを中心に個性的なコレクションを展開。こだわりのモノづくりが高い評価を得ている。
https://www.tictac-web.com/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:24