※写真をクリックで拡大します。
Home

10/11(Fri)「TASAKI COLLECTION LINE」より2新作ジュエリー登場
デイリーにも、ビジネスシーンやパーティにもぴったりな2つのシリーズ

TASAKIは10月11日より、デザイナー、タクーン・パニクガルがデザインを手がける「TASAKI COLLECTION LINE (TASAKI コレクション ライン)」の新作ジュエリーを発売する。毎日のどんなシーンでも大切に楽しんでもらえるジュエリーを作ることを大事にしているタクーン・パニクガルならではの、デイリーにも、ビジネスシーンやパーティにもぴったりな2つのシリーズが揃った。
メタルチェーンの力強さにパールのフェミニニティをミックスした、クラシックさと新しさを併せもつ「fine links(ファイン リンク)」はクリーンでモダンな印象のまったく新しいデザインのジュエリー。
もう一つは、艶やかに光るフェミニンなパールと、危険を秘めた鋭いトゲが醸す妖艶なデザインで人気のアイコンシリーズ「danger(デインジャー)」。まるで食虫植物が獲物を飲み込む瞬間をとらえたかのような、18Kイエローゴールドのファングズ(牙)とパールを組み合わせたリングとイヤリング、ネックレスなど全10アイテムの新作がシリーズに新たな広がりをもたらす。
https://www.tasaki.co.jp

10/08(Tue) シチズン アテッサから力強く軽快なデザインの「ACT Line」6モデル
アクティブに働く、男性ビジネスマンに向けて

《シチズン アテッサ》 グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』より、多様化するビジネススタイルに合わせ、スーツスタイルとカジュアルの両方で使える、力強く軽快なデザインの「ACT Line」6モデル(100,000〜180,000円+税)を11月に発売する。
新作の「ACT Line」は、ビジネススタイルの多様化に合わせ、既成概念にとらわれず、アクティブに働く、男性ビジネスマンに向けて、スーツスタイルでもカジュアルでもマッチするデザイン要素を加えた。削ぎ落されたケースラインに、メリハリのあるインデックス、ワールドタイムの都市表記をベゼル部分に配置することで、力強くアクティブな印象に仕上げている。エコ・ドライブGPS衛星電波時計F150は、文字板の12時から6時にかけて立体的にすることで、特徴的な機能であるライトレベルインディケーターの視認性を向上しアクティブな印象に仕上げた。インデックス、秒針等に挿し色として、チタニウム加工の熱間鍛造(ねっかんたんぞう)の工程で発光するオレンジ色をイメージし、採用した。
ムーブメントはCal.F150とCal.H800を採用。Cal.F150はエコ・ドライブGPS電波時計で、世界最速レベル、最短3秒での時刻情報の受信が可能。Cal.H800はダブルダイレクトフライトエコ・ドライブ電波時計で、デュアルタイム、ワールドタイムやダイレクトチェンジ機能などの使い勝手の良さが特徴。
『シチズン アテッサ』は、腕時計の快適な着け心地を追求するため、ケースやバンドの外装素材に、質量が軽く、肌に優しく、サビにくい金属「チタニウム」を本格的に採用したシリーズとして1987年にデビューした。その後、シチズン独自の表面硬化技術「デュラテクト」によりキズに強く美しい「スーパーチタニウム™」へと進化を遂げている。また、ムーブメントも、光発電エコ・ドライブ、電波時計、GPS 衛星電波時計などの機能を取り入れるなど、とどまることなく技術革新を遂げている。
https://citizen.jp/news/2019/20191008.html

10/07(Mon) 『アナと雪の女王2』の世界を表現した2モデル発売
『CITIZEN L』から大人の女性のためのディズニーコレクション

《シチズン時計》 ジュエリーのように身に着けたくなる時計をエシカルなコンセプトで提案するグローバルレディースウオッチブランド『CITIZEN L(以下、シチズン エル)』より、大人の女性のためのディズニーコレクションを11月下旬に発売する。
この新作は、ディズニーアニメーション最新作『アナと雪の女王2』の世界を表現した、コレクション。エルサとアナ、それぞれのイメージを文字板およびバンドのカラーリングで表現しており、裏ぶたにはそれぞれのキャラクターを表現する言葉が刻印されている。機能としては、両モデルとも定期的な電池交換の要らない光発電エコ・ドライブを搭載。
エルサは、白蝶貝の文字板に、エルサのドレスカラーである水色のグラデーションを施し、
エルサをイメージさせる雪の結晶の模様を10時位置にプリントしている。裏ぶたにはエルサのキャラクターを表現する言葉「Fearless by nature」が刻印されている。価格は52,000円+税。
アナは、12時位置にはアナのアイコンである麦のモチーフを施し、文字板には葉や木の実といった自然の要素をちりばめることで、アナの自由な精神を表現した。裏ぶたにはアナのキャラクターを表現する言葉「Born to lead」が刻印されている。58,000円+税。
https://citizen.jp/news/2019/20191004.html

10/04(Fri) 置きやすいRHYTHM PLUS「A Series・A4・時計」発売
オープンシェルフやカウンターに

リズム時計工業梶i平田博美社長)はインテリア性の高い時計シリーズとして、”RHYTHM PLUS”を新たにラインナップした。
シリーズ第一弾として、紙の寸法規格「A サイズモジュール」で揃えたA Series・A4・時計「8MY557SR06」(¥10,000+税)「8MG815SR03」(¥5,000+税)を9月11日より発売している。
A Seriesは近年のインテリアに多いオープンシェルフやカウンターに置きやすい時計のシリーズで、紙の寸法規格「Aサイズモジュール」で揃えたオープンシェルフやカウンターで収まりの良い時計となる。
付属のスタンドを使えば垂直に自立させる事ができ、時計を壁に掛けて使用したい場合は裏面に置き用のスタンドを収納することができる特徴を持っている。
https://www.rhythm.co.jp/news/2019/news190904.html

10/03(Thu) セイコークロックが「ディズニーアラジン」掛時計を発売
オリエンタルな雰囲気をエレガントに表現した

《セイコークロック》 発売以来好評を博している大人ディズニーシリーズより、この夏公開した実写版映画が大ヒットし話題となった「ディズニー アラジン」デザインの掛時計を10月25日より販売する。
この新製品は、大人の感性を満足させるディズニーの世界を生活に取り入れ、2014年の発売以来、大変好評を博しているモデル。
普段はシャープで上品なシルエットの掛時計。文字板には、ジャスミンのドレスカラーであるエメラルドグリーンを基調に、オリエンタルなパターンやキャラクターのシルエットを配している。暗くなると蓄光によりアラジン、ジャスミン、ランプの魔人 ジーニー、アブーのシルエットが浮かび上がる仕掛けが、大人の遊び心をくすぐる。
価格は16,000円(税抜)。
https://www.seiko-clock.co.jp/news/2019/20191002.html

10/01(Tue) 永く色褪せることのない琺瑯ダイヤルによって、その美しさを体現
日本の原風景である「森」をイメージした「セイコープレザージュ」

 日本の美意識を体現するウオッチ「セイコープレザージュ」から、日本の原風景である「森」をイメージした、新色である艶やかな深い緑色の琺瑯(ほうろう)ダイヤルを採用した数量限定モデルが、11月9日より国内、海外で順次発売される。価格は15万円+税、世界限定2000本。
 国土のおよそ7割が森林である日本は、「森の国」とも称されることもあるほど木々や緑に恵まれた地。その美しい景観に癒しや懐かしさを覚えることは、誰しもが経験したことのある、日本の自然がもつ魅力のひとつ。本作では「変わることのない杉の緑」に着目し、永く色褪せることのない琺瑯ダイヤルによって、その美しさを体現している。
 深碧の琺瑯ダイヤルは、プレザージュを代表する匠である琺瑯職人、横澤 満氏の手によって、生み出され。褪せることのない深い緑を再現するため、新たな釉薬(うわぐすり)の調合に試行錯誤を重ねた。その末に辿り着いた、温かみのある艶の底に落ち着きを秘めた緑は、変わることのない日本の原風景を思わせる。
https://www.seikowatches.com/

10/01(Tue) 外装に軽量なチタンを用いたG - S H O C K「5000」シリーズ
軽量化を実現し、装着感を向上させスマートフォンリンク機能を搭載

 カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチG - S H O C Kの新製品として、初代G-SHOCKのフォルムを継承したフルメタルの「5000」シリーズで初めて、外装に軽量なチタンを用いた「GMW-B5000TB」を11月8日に発売する。価格は15万円+税。
 『GMW-B5000TB』は、ケース・バンド・ベゼル・裏蓋・ボタンなどの外装のメインパーツに、チタンを採用したスクエア型のフルメタル「5000」シリーズの新製品。ステンレスよりも軽いチタンを採用することで、従来モデルより57gの軽量化を実現し、装着感を向上させた。デザインは、初代G - S H O C Kの「DW-5000C-1B」を再現し、気密性の高いスクリューバックを裏蓋に採用。ブラックのケースにゴールドの文字やラインがアクセントとなったカラーリングも継承している。
 各メタルパーツの表面には硬度を高めるDLC処理を施したほか、風防には傷がつきにくいサファイヤガラスを採用。斜めの角度からでも時刻が判読しやすいSTN液晶を採用した。機能面で
は、スマートフォンリンク機能を搭載し、正しい時刻への修正やワールドタイムなどの各種設定が簡単に行えるため、実用性にも長けている。 
https://www.casio.co.jp/

10/01(Tue) 待望のフライトウオッチ1型4モデル発売
「ORIENT」スポーツコレクションから

 「ORIENT」スポーツコレクションから、高い判断性を備えたデザインを採用した待望のフ
ライトウオッチ1型4モデルが9月26日から販売された。
 時針が内側のアワーマーカーを、分針が外側のミニッツマーカーを示し、一目で時間を判読で
きる。針とインデックスにルミナスライト(高輝度蓄光塗料)を使用し、暗所でも高い視認性を確保。フライトウオッチのアイコンである12時位置の△マークは、飛行中どのような体勢でも12時方向が瞬時に分かるように配置。皮革バンドの他にメタルバンド(ステンレススチール製)やナイロンバンドも用意し、着用シーンの選択の幅を広げた。メタルとナイロンバンドが2万9000円+税、皮革が2万7000円+税。
https://www.orient-watch.jp/

10/01(Tue) アクセサリー感覚でコーディネートできる
「O R I E N T 」メッシュバンドを採用した1型6モデル

 エプソン販売鰍ヘ、「O R I E N T 」コンテンポラリーコレクションから、アクセサリー感覚でコーディネートでき、着用時のフィット感が心地いいメッシュバンドを採用した1型6モデルを9月26日より全国で販売開始した。
 メッシュバンドとの組み合わせでは定番となるホワイトダイヤルに、トレンドのグリーンとグレーのダイヤルをラインナップ。機械式のグリーンダイヤルには落ち着いたシルバー色の針とインデックスを採用し、他の5モデルの針とインデックスには華やかなピンクゴールド色を採用し、ファッション性と視認性を確保。また、メカニカル(2万8000円+税)とクオーツ(1万9000円+税)で同テイストのデザインを取り入れ、シンプルスタイルに合わせた自分らしい1本が選択可能。
https://www.orient-watch.jp/

10/01(Tue) イタリア発の腕時計ブランド「スピニカー(SPONNAKER)」
ウエニ貿易が日本で初めて正規輸入販売を開始

 これから日本で大ブレイク必至のヴィンテージ×ダイバーの最新トレンドデザインが注目される、イタリア発の腕時計ブランド「スピニカー(SPONNAKER)」を、10月1日から潟Eエニ貿易が日本で初めて正規輸入販売を開始した。
 スピニカーは、「海を越え、海と生きる時計」をコンセプトに、ヨットやフリーダイビング等の海のスポーツに関わる人々の腕時計としてデザイン。2 0 1 6年にヴィンテージコレクションを発表し、2018年にはパリのギャラリー・ラファイエットで販売を開始し、多くの名声を集め
た。さらに、2019年に広まった「ヴィンテージデザインブーム」と「ダイバーズデザインブーム」を背景にその名は更に広がり、現在ではイタリア・イギリス、フランス、アメリカ、香港で展開。年間4万本以上を販売する人気ブランドに成長した。
 日本では、全国のセレクトショットップや時計売場で販売開始される。価格帯は3万円台、機械式。
https://www.ueni.co.jp/brands/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:11