※写真をクリックで拡大します。
Home

03/17(Thu) 薄型化を実現した“MT-G”
新開発のモジュールと耐衝撃構造の採用

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”より、メタルと樹脂の特長を融合させた“MT-G”シリーズの新製品として、新開発のモジュールと耐衝撃構造の採用により、薄型化を図った『MTG-B3000』(121,000円:税込)を5月14日に発売します。
『MTG-B3000』は、新開発のモジュールと耐衝撃構造を備えることで、従来モデル※と比較してケース厚で2mm以上の薄型化を実現した耐衝撃ウオッチです。
高密度実装技術により、“G-SHOCK”のソーラークロノグラフでは最薄のモジュールを開発しました。さらに、薄型のモジュールに加えて新たな耐衝撃構造を採用。カーボン繊維強化樹脂ケースでモジュールを保護し外側をメタルパーツで覆うことでメタルの質感を維持しながら軽量化を図った「デュアルコアガード構造」を進化させ、裏蓋がケース側面まで覆い、モジュールを保護する構造を備えています。ステンレススチールの裏蓋は何工程ものプレス、切削、研磨を経て立体的な形状にし、ケース側面まで覆うことで、りゅうず・ボタンの保護やラグの役割を持たせています。これらにより、12.1mmのケース厚を実現し装着性に優れたメタルモデルに仕上げました。
機能面では、標準電波受信機能に加え、Bluetooth®によるモバイルリンク機能を搭載。専用アプリ「CASIO WATCHES」と接続し自動で正確な時刻情報に修正します。また、ソーラー充電システムや高輝度なLEDライトも備え、実用性も確保しました。121,000円(税込)137,500円(税込)
https://www.casio.co.jp/release/2022/0315_mtg-b3000/

03/17(Thu) アウトドアを楽しむ女性用“BABY-G”
スタイルに合わせやすいデザインやカラーリングを採用し

カシオ計算機は、女性向け耐衝撃ウオッチ“BABY-G”の新製品として、アウトドアスタイルに合わせやすいデザインやカラーリングを採用した『BGA-310/BGA-310C』(6モデル)を4月15日より順次発売します。
『BGA-310/BGA-310C』は、アクティブなライフスタイルを送る女性に向けた耐衝撃ウオッチです。親しみのあるかわいらしいラウンド型のケースを採用するとともに、4カ所の蓄光を施した大きなインデックスを取り入れることで、アウトドアスタイルにマッチするデザインを実現しました。カラーは、アウトドア系のファッションやグッズなどから着想を得て、マットなコーラルピンク、コットンベージュ、ネイビー、ペールブルーに加え、さまざまなファッションに馴染みやすいホワイトとブラックの豊富な全6色のバリエーションを取り揃えています。アウトドアファッションのファスナーやポケット部分のアクセントカラーをイメージし、ベゼル側面のスリットからセンターケースの色味をワンポイントとして見せることで、遊び心のあるデザインに仕上げました。
『BGA-310C』にはクロスバンドを採用し、エコフレンドリーなペットボトルの再生素材から作られた糸を使用しています。『BGA-310/BGA-310C』ともに、バンドの可動域を広くすることで、腕へのフィット感を高めました。
機能面では、暗い場所でも使いやすいよう、液晶と文字板が同時に点灯する高輝度なダブルLEDライトを搭載しています。また、大きく押しやすい6時側のライト専用ボタンを設けたほか、機能を設定すると腕を傾けるだけで自動的にライトが点灯する「オートライト」も備え、両手が塞がることの多いキャンプなどアウトドアシーンでの実用性にも配慮しました。価格は16,500円、17,600円(税込)。
https://www.casio.co.jp/release/2022/0315_bga-310/

03/10(Thu) SEIKO PROSPEX「Save the Ocean」モデル
1965/1968/1970メカニカルダイバーズ現代モデル

セイコーのダイバーズウオッチは、1965年に国産初のダイバーズウオッチとして
誕生して以来、独自のテクノロジーを搭載したエポックメーキングな商品を次々と世に送り出してきました。半世紀以上に渡って弛まぬ進化を続け、世界中のプロフェッショナルダイバーや冒険家から高い評価と信頼を獲得しています。
1965年から1970年にかけて誕生した、セイコーダイバーズウオッチの歴史を語る上で欠くことのできないマイルストーンを現代的な解釈で蘇らせた、現代デザインモデル3機種が、海洋保護活動支援“Save the Ocean”を象徴するコレクションとして登場します。セイコーダイバーズの原点、そして挑戦の象徴とも言える場所である、極地に広がる壮大な氷河の世界をダイヤル上で表現しています。
1965年、セイコーは国産初のダイバーズウオッチを発売しました。1966年から4回にわたって南極観測隊越冬隊員の装備品として寄贈されたことで、その信頼性を実証したこのモデルは、ダイバーズウオッチのみならず、アドベンチャーウオッチやパイロットウオッチに通ずる、セイコー特殊時計開発の原点といえます。
セイコーダイバーズの原点となる1965 ダイバーズをベースにしたモデルは、半世紀を超える歴史や培われてきた技術の積層を、長い時間をかけて形成された氷河と重ね合わせ、ディープブルーのダイヤルとソリッドなブラックのベゼルで表現しています。
そのニューモデルが6月24日発売されます。148,500円 (税込)。
https://www.seikowatches.com/

03/10(Thu) Seiko Presageニューモデル
Sharp Edged Seriesに新たなラインアップが登場

洗練された日本独自の美意識を根底に据え、研ぎ澄まされた感性で創り上げられたSeiko Presage Sharp Edged Seriesに新たなラインアップが登場。約70時間のパワーリザーブを実現した、新開発のメカニカルムーブメント キャリバー「6R38」搭載のオープンハート仕様の2モデルです。従来のシリーズ同様、日本独自の感性を現代に合わせてアレンジすることによって腕時計へと昇華したデザインには、華美な装飾をそぎ落とすことで本質を表現する、洗練された日本独自の美学が取り入れられています。
シリーズ共通の特長であるエッジを効かせたケースとブレスレットの面構成はそのままに、鏡面仕上げの面を加えた新デザインケースを採用。エースは側面から裏蓋に向かって絞り込む造形で、すっきりとした印象に仕上げています。
更に、ケース側面を鏡面仕上げと筋目仕上げで磨き上げることで、シリーズの特長であるエッジを効かせたシャープなシルエットはそのままに、美しさと上質さを際立てています。
ダイヤルにはシリーズの特徴である麻の葉紋様が施されています。麻の葉紋様は平安時代から織物などに用いられており、植物の麻の葉自体が丈夫で早く育つことから、日本では成長や出世の象徴とされてきました。今回の新モデルでは、従来のSharp Edged Seriesよりも細かな麻の葉紋様をダイヤルに施しました。
2枚のパーツで構成した美しい立体的なダイヤルは、インデックスへと続く段階的な立体造形を強調させています。12か所のインデックスは浮遊しているようなレイヤー感を演出し、見ごたえのあるダイヤルを実現しています。
6月10日発売。115,500円 (税込)
https://www.seikowatches.com/

03/10(Thu) シチズン・生誕100周年を記念して
「ゲゲゲ ゲゲゲの鬼太郎」とコラボレーションした2モデル

《シチズン時計鰍ヘ、漫画家の水木しげる氏の生誕100周年を記念した特別企画「ゲゲゲ ゲゲゲの鬼太郎」とコラボレーションした2モデル(22,000円:税込)各数量限定340本を3月9日に予約を開始し、6月下旬に発売します。
本モデルのデザインのベースになるのは、テレビアニメーション「ゲゲゲの鬼太郎(第1期)」(1968年〜1969年)がテレビ放送された1968年にシチズンが発売した「キンダータイム」。子供が簡単に時間の確認を出来るように、色分けされたインデックスが特徴的なデザインを活かし、カラーリングで「鬼太郎」と「目玉おやじ」を表現しました。「鬼太郎」をモチーフにしたBJ6540-34Lは、文字板に人魂(火の玉)型の夜光を施しているので、暗闇で人魂が怪しく光ります。両モデルとも共通して、テレビアニメーション「ゲゲゲの鬼太郎」の第1期(1968年〜1969年)〜第6期(2018年〜2020年)に登場する、歴代の目玉おやじをプリントした替えバンドが付属しています。その日の気分やファッションに合わせてご自身で簡単に付け替えられます。裏ぶたには、「ゲゲゲ ゲゲゲの鬼太郎」の刻印が入っています。限定BOXは90年代に隆盛を極めたビデオテープのパッケージ風に仕上げました。スリーブは各キャラクターの第1期〜第6期の変遷が分かるデザインです。
光発電エコ・ドライブ※を搭載しているので、定期的な電池交換が不要です。
「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観をユーモアたっぷりに表現し、ファンのみならず世代を超えて楽しんでいただけるデザインに仕上がりました。
https://citizen.jp/news/2022/20220308.html

02/25(Fri) 『シチズン クロスシー』daichi collection
「春を彩る桜」を表現した SAKURA 限定モデルが登場

《シチズン時計》 上品で凛としたデザインに、使いやすい 機能を兼ね備えたレディースウオッチブランド『CITIZEN xC(シチズン クロスシー)』の「daichi collection」から、「春を彩る桜」を表現した SAKURA 限定モデル(132,000 円:税込)を国際⼥性デーの 3⽉8⽇に世界数量限定で発売します。また、本モデルを含む⼀ 部の対象モデルにおいて、裏ぶたにメッセージやマークを刻める刻印サービス「エングレイビングサービス(無料)」を期間限定(3⽉8⽇(⽕)〜5⽉8⽇(⽇)予定)で実施します。
「daichi コレクション」は、未来に続く広い⼤地をコンセプトにした、凛としたケースデザインが特⻑です。 また、「成⻑」の意味を持つといわれる太陽と⽉のモチーフが、時間の経過とともに移動し変化することで、ダ イヤルの表情を楽しむことができるサン&ムーン機能を搭載しています。 本限定モデルは、⽂字板に⽩、ピンク、紫などいくつものカラーを使うことで、重なりあう桜の花びらの⾊合 いを、繊細に表現しました。インデックスには、エシカルな合成ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」8 ⽯とカットパーツをあしらうことで、⼿元を動かすたびに美しくきらめく、華やかなデザインに仕上げました。 ⼥性の肌を明るく美しく魅せるサクラピンク®のケースとバンドには、軽量でキズに強く、肌に優しいスー パーチタニウム™を採⽤。定期的な電池交換が不要の光発電エコ・ドライブ※5を搭載するとともに、世界4エリア(⽇本、中国、ヨーロッパ、北⽶)で電波を受信し、正確な時刻に修正する多局受信型電波時計※6と充実した機能を備えています。
https://citizen.jp/news/2022/20220222.html

02/25(Fri) 星のカービィアクションデジタル時計
ゲームでおなじみのBGMに合わせてキャラクターが動く

リズム鰍ヘ、時刻によって背景が変化して、キャラクターがさまざまなアクションをするデジタル時計「アラームデジタルR81/星のカービィ」を3月中旬より発売いたします。
時刻によって背景が変化して、キャラクターがさまざまなアクションをします。時刻ごとに異なった全12種類のアニメーションが楽しめ、カービィファンにはたまらないデジタル時計です。
主な特長は、@時刻によって変化する12種類のアニメーション、A正時をお知らせする時報機能、B特別日にしか見られないアニメーション、CゲームでおなじみのBGM。
更に、時刻によって変化する12種類のアニメーションとして、1日のアニメーション7種類、時報専用アニメーション1種類、特別日限定アニメーション4種類、計12種類のアニメーションが楽しめます。
https://www.rhythm.co.jp/

02/15(Tue) “PRO TREK(プロトレック)”の新製品
バイオマスプラスチックを採用した『PRW-61』

《カシオ計算機》 本格アウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”の新製品として、同社の時計製品で初めて、原料に再生可能な有機性資源を含むバイオマスプラスチックを採用した『PRW-61』を3月25日に発売します。
今回の新製品『PRW-61』は、ケースとウレタンバンド、樹脂の裏蓋にトウゴマの種やトウモロコシから抽出した成分を含むバイオマスプラスチックを採用したアウトドアウオッチです。同社時計で初めてエコ素材を用いており、自然を愛する人のためのウオッチブランド“PRO TREK”に相応しいモデルに仕上げました。アウトドアでの実用性にこだわり、方位、気圧/高度、温度を計測できるトリプルセンサーをはじめ、世界6局の電波を受信するマルチバンド6やソーラー充電で各種機能を安定的に駆動させるタフソーラーなどの機能を搭載しました。デザイン面では視認性を高めるため、時刻や方位などの情報が瞬時に確認できるようインデックスの針を太くしているほか、秒針が示す方角を分かりやすくするターゲットガイドをバンドの中央に設けています。
https://www.casio.co.jp/release/2022/0215_prw-61/

02/15(Tue) フィット高めた“BABY-G”の新製品
薄型・小型サイズを採用したスクエアモデル
カシオ計算機は、女性向け耐衝撃ウオッチ“BABY-G”の新製品として、腕にフィットする薄型・小型サイズを採用したスクエアモデル『BGD-565/BGD-565S』を3月11日に発売します。
『BGD-565/BGD-565S』は、定番として人気の高いスクエアモデルで小型・薄型化を実現。ケースサイズで縦方向2.6mm、横方向2.1mmのサイズダウン、厚みで1.2mmのスリム化※を図り、腕への馴染みやすさを向上させました。モデルの開発にあたっては、“BABY-G”のターゲットユーザーであるティーンのライフスタイルにマッチするよう、ファッションや好みの聞き取りをしながら製品化を行い、時計の活用シーンや使い心地などのディスカッションを重ね、もっとも評価の高いサイズやカラーを採用しています。
『BGD-565』は、季節を問わず幅広いファッションに合わせやすいベーシックなカラーリングを採用しています。マットな質感のブラック、ホワイトに加え、新色の肌馴染みの良いピンクベージュの三色をラインアップし、ケースとバンド、フェイスをワントーンでまとめました。『BGD-565S』は、クリアなスケルトンカラーを採用し、軽やかな印象で腕元にアクセントをプラスします。シンプルなデザインとカラーリングで、シーンやコーディネートを選ばず着用しやすいモデルに仕上げました。価格は10,450円(税込)11,000円(税込)。
https://www.casio.co.jp/release/2022/0215_baby-g/

02/11(Fri) The Black Series世界限定3モデル
1965 / 1968 / 1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 限定モデル

同じ海でも昼とはまったく異なる表情が楽しめるナイトダイビング。ダイバー達は夜の神秘的な世界に魅了されて夜の海へと冒険に出ます。今回の“The Black Series”は、世界中で親しまれているこのナイトダイビングをテーマにした世界限定5,500本の数量限定3モデルで、3月11日発売されます。
夜の海の暗闇と静寂を表現するブラックのケース、そして海中を照らすライトの光から着想を得たオレンジを差し色に使い、夜の海を舞台に繰り広げられるドラマチックでミステリアスな雰囲気を演出しています。
セイコーダイバーズヒストリーのマイルストーンである1965、1968、1970年の三大ヘリテージモデルに、70時間のロングパワーリザーブを有するキャリバー6R35を組み込んだ3モデルが登場。
差し色には、海中を照らすライトの光をイメージしたオレンジ色を使用。ケース全体を包む深いブラックカラーにこの鮮やかなオレンジ色が映え、腕元を彩ります。
暗闇では、セイコー独自のルミブライトによる光が浮かび上がり、確かな視認性を確保してくれます。
“The Black Series”初のファブリックストラップを採用しています。ファブリックストラップは「製紐(せいちゅう)」と呼ばれる日本の伝統技法で編み込まれています。タフな使用環境での長時間使用にも耐え得る耐久性を有するだけでなく、一般的な織紐と異なる袋状に編み上げる構造により、肌当たりの良い快適性と上品な仕上がりで審美性も兼ね備えています。
ファブリックストラップに加えて、ブラックの強化シリコン製ストラップが付属しており、幅広いシーンで着用できます。
価格は、SBDC153:SBDC155(143,000円:税込)、SBDC157(154,000円:税込)。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/special/blackseries_limited-2nd/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:14