※写真をクリックで拡大します。
Home

10/02(Thu) 『シチズン クロスシー』のハッピーフライトシリーズから待望のペアモデルが登場
11月発売/限定数量2モデル 各2000個

《シチズン時計》 20〜30代のアクティブに働く女性に向けた高機能ファッションウオッチとして新しい価値観を提案する『シチズンxC(クロスシー)』より、ペアモデル(¥70,000 +税)を各000個数量限定で11月に発売する予定。
2011年9月に発売して以来、便利な機能とスタイリッシュなデザインが大好評のハッピーフライトシリーズ。2014年秋冬のスペシャルモデルは、「星空」をテーマにしたペアモデルで、美しい夜空に広がる月や星からインスパイアされたデザインと、ネイビーカラーが印象的なモデル。
文字板に大きめなローマインデックスを配置し、レディスモデルの8時位置にはダイヤモンドをあしらっした。
機能面では定期的な電池交換と時刻合わせのいらない多局受信型(日中米欧)エコ・ドライブ電波時計ワールドタイム機能を採用。簡単な操作で世界の時刻がわかる。国内はもちろん、海外(中米欧)でも正確な時刻を刻む。旅するしあわせにときめく、世界が広がる電波時計「ハッピーフライト」は、海外旅行や海外出張でも活躍し、クリスマスにお揃いのプレゼントとしてもオススメの製品だ。
http://citizen.jp/topics/2014/20141002.html

09/30(Tue) <アニエスベー>ウオッチから発売から25周年復刻モデル3ラインを発売
初代モデルの復刻で飽きのこないシンプルなフォルム

《セイコーネクステージ》 <アニエスベー>ウオッチからウオッチ発売25周年を記念して、初代の復刻モデルを含む3ライン10モデル(23,000円+税〜70,000円+税)の新作ウオッチを企画開発した。この新製品は、セイコーウオッチ鰍通じて10月10日(一部商品は11月14日)から全国で発売する。
<<商品の特徴>> 1989年発売の初代モデルの復刻で飽きのこないシンプルなフォルムと、ウオッチ本来の機能性を重視した見やすいダイヤルに、矢印形のどこかユーモラスな針。このデビューモデルは、アニエスベーウオッチのデザインの原点と言える。
アニエスベーの手書きメッセージにもある「éloge de la simplicité (シンプルさへの称賛)」というワードそのものを表現したウオッチを復刻し、発売当時の雰囲気をそのまま伝えるデザインで、各500本の数量限定で販売する。
http://www.seiko-nextage.com/jp/news/2014/09/29/2531/

09/30(Tue) プロ登山家 竹内洋岳氏監修の“PRO TREK”2タイプの特別仕様モデル
それぞれ世界限定800個で発売する

《カシオ計算機》 アウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”の新製品として、日本人初となる8000m峰14座完全登頂を実現したプロ登山家竹内洋岳氏監修の特別仕様モデル『PRW-6014H/ 3014H』(¥74,000と¥56,000+税)を10月31日よりそれぞれ世界限定800個で発売する。

今回の新製品は、人気の高い「PRW-6000/3000」をベースモデルに採用した。竹内洋岳氏のデザイン監修のもと、8000m峰の山々が連なり、テュルク語で「黒い砂礫」を意味するカラコルム山脈をイメージ。フェイスやバンド、ボタンに至るまで全てブラックで統一した。文字板のブラックに対してインデックスや針にはホワイトを採用。対照的な配色を施すことで、酸素が薄く、思考能力が低下する8000m峰の登山中でも瞬時に時間を把握できる。また、使用頻度の高い高度計測ボタンはボタンの位置がすぐに判別できるようシルバーを用いた。
もちろん、ベースモデルと同様に、最新の「Triple Sensor Ver.3」を搭載しており、方位・気圧/高度 • 温度を高精度で計測できる。加えて、耐傷性の高いサファイアガラスや、引張耐久力の高いカーボンファイバーインサートバンドを採用するなど、アウトドアウオッチに相応しい耐久性も備えている。写真は¥74,000のPRW-6014H型。
http://www.casio.co.jp/release/2014/0930_prw-6014_3014/

09/26(Fri) <アピタイム>から“飴(あめ)”をモチーフにした、「アピタイム あめ」を発売
「ソーダ」や「うめ」などカラーバリエーションは全7色

《セイコーネクステージ》 カジュアルウオッチブランド「appetime(アピタイム)」から、小さくコロンとした「飴(あめ)」をモチーフにした新コレクション「appetime AME(あめ)」全7モデル(9,000円+税)を10月下旬に発売する。
アピタイムは、「身に着けるだけでハッピーな気分になれる」をコンセプトに、2000年に登場した日本発のカジュアルウオッチブランドで、“スムージー”や“スイーツ”など身近なテーマをモチーフに、ポップで楽しいコレクションを展開している。
今回の新コレクションは、お菓子の「飴」をモチーフにした、コロンと艶のあるガラスにカラフルなレザーバンドが特徴のウオッチ。ほんのり香る上品な甘さやスッキリした爽やかなフレーバーを繊細なカラーの組み合わせで表現している。カラーバリエーションは全7色。「ソーダ」や「うめ」など、それぞれの文字板、バンドのカラーにぴったりな名前のモデルを用意した。
http://www.seiko-nextage.com/jp/news/2014/09/25/2507/

09/25(Thu) “OCEANUS”から東京スカパラダイスオーケストラ コラボレーションモデル
“OCEANUS”発売10周年を記念して限定500個で発売する

《カシオ計算機》「Elegance, Technology」をコンセプトにした電波ソーラーウオッチ“OCEANUS(オシアナス)”のプレミアムライン“OCEANUS Manta(オシアナス マンタ)”の新製品として、「東京スカパラダイスオーケストラ」とコラボレーションした『OCW-S3001T』(215,000円+税)を11月22日より限定500個で発売する。
今回の『OCW-S3001T』は、“OCEANUS”発売10周年を記念し、今年デビュー25周年を迎える「東京スカパラダイスオーケストラ」とコラボレーションしたスペシャルモデル。人気の「OCW-S3000」をベースに、「東京スカパラダイスオーケストラ」のベースにある「スカ」の2トーンをチェック模様の文字板で表現。また、文字板には「東京スカパラダイスオーケストラ」の略称である「T.S.P.O.」の文字を入れるとともに、都市コードリング上の「TOKYO」の文字や秒針には、管楽器をイメージしたゴールドを採用した。加えて、16面カットのブラックセラミックベゼルや、再結晶ブルーサファイア付きりゅうずは、エレガントさを更に高めている。
裏蓋には「東京スカパラダイスオーケストラ」のロゴとシリアルナンバーを刻印。同じくロゴ入りの専用パッケージも用意し、スペシャルモデルに相応しい仕上げを施している。
http://www.casio.co.jp/release/2014/0918_ocw-s3001t/

09/25(Thu) 『シチズン アテッサ』ミッドナイトをイメージした深みのあるネイビーダイヤルが登場
シチズンの技術力を投入し、充実した機能を誇る

《シチズン時計》最先端技術を搭載し、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『シチズン ATTESA(アテッサ)』から、ミッドナイトをイメージした深みのあるネイビーを文字板に採用した2モデル【\170,000+税、\130,000+税】を11月に発売する。
現在、腕時計の文字板色の中で、機能性をより精悍に、ダイナミックに見せるブラックは根強い人気がある。一方で、新たな色を求める声も聞かれ、その声に応えるべく、精悍、ダイナミックというイメージをそのままに、ミッドナイトをイメージしたネイビー色を文字板に取り入れた。登場以来高い人気を誇る、エコ・ドライブ電波時計の最高位機種である世界26都市の時刻を表示するダイレクトフライトシリーズ2機種に搭載した。
ともにケースにはシチズン独自の表面硬化技術デュラテクトを、サファイアガラスには99%クラリティ・コーティングを施し、堅牢さと視認性を確保。さらに10気圧防水性能を装備し、様々なシーンでの使い勝手に配慮したモデルの登場となった。
http://citizen.jp/topics/2014/20140925.html

09/18(Thu) 東京スカパラダイスオーケストラ コラボレーションモデル
電波ソーラーウオッチ“OCEANUS”

《カシオ計算機》「Elegance, Technology」をコンセプトにした電波ソーラーウオッチ“OCEANUS(オシアナス)”のプレミアムライン“OCEANUS Manta(オシアナス マンタ)”の新製品として、「東京スカパラダイスオーケストラ」とコラボレーションした『OCW-S3001T』を11月22日より限定500個で発売する。
この『OCW-S3001T』は、“OCEANUS”発売10周年を記念し、今年デビュー25周年を迎える「東京スカパラダイスオーケストラ」とコラボレーションしたスペシャルモデル。人気の「OCW-S3000」をベースに、「東京スカパラダイスオーケストラ」のベースにある「スカ」の2トーンをチェック模様の文字板で表現。また、文字板には「東京スカパラダイスオーケストラ」の略称である「T.S.P.O.」の文字を入れるとともに、都市コードリング上の「TOKYO」の文字や秒針には、管楽器をイメージしたゴールドを採用している。加えて、16面カットのブラックセラミックベゼルや、再結晶ブルーサファイア付きりゅうずは、エレガントさを更に高めている。
裏蓋には「東京スカパラダイスオーケストラ」のロゴとシリアルナンバーを刻印。同じくロゴ入りの専用パッケージも用意し、スペシャルモデルに相応しい仕上げを施している。
http://www.casio.co.jp/release/2014/0918_ocw-s3001t/

09/12(Fri) ワイアードから「REFLECTION(リフレクション)」シリーズ第2弾登場
TOKYOの世界観を表現したシリーズ

《セイコーネクステージ》 若者向けウオッチブランド「ワイアード」から「REFLECTION(リフレクション)」シリーズ第2弾の新作モデルを企画・開発した。 全9モデル(20,000円+税〜24,000円+税)をセイコーウオッチ鰍ゥら10月10日より全国で発売する。(限定モデルは11月14日発売)
ガラス張りのビルによる光の反射とカラーメタリックの夜景に彩られきらめくTOKYOの世界観を表現した「REFLECTION(リフレクション)」シリーズは、2009年の発売以来、高い支持を得ている。 その人気シリーズの新作は、選びやすいカラーリングでありながら、REFLECTIONらしい華やかさときらめきが感じられる大人っぽいモデルとなっている。
http://www.seiko-nextage.com/jp/news/2014/09/08/2429/

09/12(Fri) グランドセイコーから「キャリバー9R」誕生10周年記念限定モデルを発売
専用スプリングドライブムーブメント

《セイコーウオッチ》 高級ウオッチブランド<グランドセイコー>から、専用スプリングドライブムーブメント「キャリバー9R」誕生10周年を記念した限定モデル2機種(650,000円+税ならびに450,000円+税)を10月10日から順次世界で発売する。
<グランドセイコー>は、1960年のブランド誕生以来、実用時計の最高峰を目指し、高い時間精度、見やすさ、使いやすさ、耐久性といった時計本来のあり方を追求し、長期間愛用されている高級ウオッチとして弛まぬ進歩を重ねてきたブランド。「メカニカル」「クオーツ」に加え、2004年には双方の技術・技能の蓄積を融合した独自の駆動機構「スプリングドライブ」から、初めての自動巻ムーブメント「キャリバー9R」が誕生した。「メカニカル」「クオーツ」「スプリングドライブ」3つの機構からなるコレクションは、2010年より本格的にグローバル展開を開始し、世界中で高く評価されている。
http://www.seiko-watch.co.jp/whatsnew/pressrelease/20140911/

09/09(Tue) ワールドタイム機能を搭載した新モデルがラインナップに登場
『シチズン エクシード』レディスのチタニウムコレクション

《シチズン エクシード》 洗練されたデザインと確かな品質を備えた『シチズン EXCEED(エクシード)』レディスのチタニウムコレクションに、ワールドタイム機能を搭載し簡単操作で海外の時差修正を可能にした、多局受信型 光発電エコ・ドライブ電波時計2モデル(\150,000+税)を10月中旬より発売する。価格、発売月ともに予定。
今回のモデルは、『シチズン クロスシー』の“ハッピーフライト”でも使用され好評を得ているワールドタイム機能を、エクシードのレディスラインナップとして初めて搭載。定期的な電池交換と時刻合わせのいらない多局受信型(日中米欧)エコ・ドライブ電波時計。国内はもちろん、海外(中米欧)でも正確な時刻を刻む。
「優雅」「幸せな旅」「軽やかさ」をデザインテーマに、上品で美しい新たな世界をした。文字板には高品質な白蝶貝を用いて、水面のきらめきを表現した。また24都市の表記やフォントにもこだわり、視認性を確保している。
http://citizen.jp/topics/2014/20140909.html



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:36