※写真をクリックで拡大します。
Home

0911(Fri) ビクトリノックス直営店が日本橋高島屋S.Cに登場
オープン記念にベストセラーモデルのプレゼントも

《ビクトリノックス》 ビクトリノックス ジャパンは、日本橋エリアの中心的施設である日本橋高島屋S.C.の新館に、ビクトリノックス直営店を9月18日(金)にオープンした。
直営店は、アイコンであるマルチツールをはじめ、「アーバンアウトドア」なビジネス&トラベルギアやウォッチなど、機能性に優れた商品を取り揃え、快適なライフスタイルを提案している。
店舗には、スイスのプレミアムブランドとして高品質で機能的な商品をラインナップ。仕事もプライベートもアクティブで快適なライフスタイルを支えるパートナーとして活躍している。
店頭では、ビクトリノックス 日本橋高島屋S.C.店先行販売の商品となる、ウォッチの「I.N.O.X. メカニカル」や、トラベルアクセサリーの「エッジ コレクション」なども取り揃えている。
またオープン記念として、税込6,050円以上買い上げのお客先着200名に、ビクトリノックスのベストセラーモデルのキッチンナイフ(トマト・ベジタブルナイフ)をプレゼントする。※なくなり次第終了。
https://www.atpress.ne.jp/news/225279

09/08(Tue) 創業者服部金太郎の生誕160周年を記念する数量限定モデル発売
理念「常に時代の一歩先を行く」の英訳をマーキング

《セイコー アストロン》 世界初のGPSソーラーウオッチ<セイコー アストロン>よりセイコーの創業者である服部金太郎の生誕160周年を記念する数量限定モデル1機種(440,000円:税込)を金太郎の誕生日(旧暦)である10月9日(金)より国内、海外で順次発売する。
今年2020年は、創業者である金太郎の生誕160周年という記念すべき年にあたり、セイコーはこれまで金太郎の「常に時代の一歩先を行く」という理念のもと、数多くの革新的な製品を生み出してきた。その中でも、世界初のGPSソーラーウオッチ<セイコー アストロン>は、バッテリーを気にすることなく、地球上のどこにいてもGPS衛星からの電波を受信して、すばやくその場所の正確な時刻を表示するという究極の実用機能を備え、1969年にセイコーが世界に先駆けて発売した<クオーツ アストロン 35SQ>に次ぐ第二の革命ともいえる腕時計となっている。先進のテクノロジーで腕時計の新しい在り方を提示する<セイコー アストロン>は、まさに金太郎の理念を最も体現するブランドと言える。
新製品は、創業者を記念するモデルに相応しい威厳ある堂々とした佇まいをイメージした「黒」と「金」を基調としたモデルで、ベゼルには硬く、耐擦傷性に優れたジルコニアセラミックスを採用し、160周年にちなんだ16面カットを施している。豊かで立体的な光の表情と、その光沢感のある輝きがいつまでも味わえる特別な仕上げとなり、ブラックをベースとした立体的なダイヤルを際立たせている。
裏ぶたの中央部には、金太郎が1900年(明治33年)に登録した商標「丸角Sマーク」を鍛造で浮き立たせ、ゴールドカラーで仕上げている。その周囲には金太郎が掲げた理念「常に時代の一歩先を行く」の英訳“ONE STEP AHEAD OF THE REST”と“KINTARO HATTORI”をマーキングした。
裏ぶたと同じ「丸角Sマーク」の特製ゴールデンピンバッジに加え、金太郎を曾祖父とする、現在のセイコーウオッチ代表取締役会長 兼 CEO 服部真二からのメッセージカードと付け替え用のクロコダイルストラップをスペシャルボックスに収めた限定パッケージ。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20200908

09/08(Tue) 「2020年時計屋大賞」を11月10日に開催決定
本年のテーマは「ポジティブ」時計

ファッションウォッチの振興を目的とするファッションウォッチ振興会(会長:松崎充広)が昨年第1回を開催し大好評を博した「時計屋大賞」を今年も引き続き11月10日に開催することを決定した。昨年の第1回目は約10万人の時計ファンから反響が大きく第2回目の開催となった。
今年の時計屋大賞のテーマは「ポジティブ時計」。コロナウイルスによる暗いニュースが続いているため、ポジティブな腕時計に焦点を当て、ファッションウォッチ業界から世の中を明るく盛り上げていくとしている。
 (なお、開催する11月10日は、時計を構成する3つの針と丸ケースにちなんで、「腕時計の日」とした)。
昨年の第1回時計屋大賞の発表会には時計界を代表する数々の受賞企業が参加し、時計ファン約10万人(約100店舗)が参加、第2回の開催となった。
昨年の時計屋大賞は、その年の世相を反映したテーマを設定し、オリンピックを前に『国・地域別』をテーマとし、時計を8つの地域に分け部門賞・最高金賞を決定した。
本年はコロナウイルスの影響により大幅に制限され、withコロナという言葉が表しているように、どのようにコロナと付き合うかが主題となっている。この世相の中で、ファッションウォッチ業界から世の中を明るく盛り上げることを目的に、ポジティブ時計というテーマを設定し、6つの部門で時計を選定し表彰する。
今回は、久野梨沙氏(一般社団法人 日本服装心理学協会代表理事)を特別委員に迎え、服装心理学専門家の視点からポジティブになれる腕時計の部門を設定した。
1)ストレスフリー部門、2)リラックス部門、3)エネルギーアップ部門、4)オンライン映え部門、5)タイムレス部門、6)リバイバル部門の6つの部門となる。
各部門受賞商品の選定は、第一回同様、全国の時計スタッフ約300人を対象にアンケートを取り、各部門ごとに最高金賞と金賞を決定し、腕時計の日である11月10日に発表する。
発表日時:2020年11月10日(火)。
https://www.atpress.ne.jp/news/225486

09/08(Tue) 9/21「敬老の日」にフクロウ(=不苦労)を展開
デンマークブランドARCHITECTMADEのフクロウのオブジェを

《リズム時計》 リズム時計グループのアイ・ネクストジーイー鰍ヘ、9月8日からデンマークブランド「ARCHITECTMADE(アーキテクトメイド)」のフクロウモチーフのオブジェをインテリアショップ中心に展開する。
フクロウは「福来」「不苦労」や、「知恵の象徴」「金運アップ」など日本でも古くから縁起物とされている。 北欧では、「森の神様」として大切にされ、夜行性で夜目がきくことから「世間に明るい」という意味もあるそう。
ARCHITECTMADE(アーキテクトメイド)には、そんなフクロウをモチーフにした作品がラインナップしている。両親や家族、大切な人へ感謝の想いを「フクロウ=不苦労」に込めて、贈ってみては。敬老の日に向けて、直営店だけでなくインテリアショップを始めとしたショップの展開が始まる。
価格は¥10,000、¥12,000,14,000。
https://www.nordicfeeling.jp/release/200904/

09/04(Fri) BERINGより腕時計専門店TiCTAC別注ウオッチ6型登場
ギフトにぴったりのペアウオッチやソーラーウオッチなど

《ベーリング》 リズム時計グループのアイ・ネクストジーイー鰍ヘ、デンマークウオッチブランド「BERING(ベーリング)」新製品4型を9月4日、更に2型を9月中旬より全国のTiCTAC系列店で発売する。
このBERING新製品6モデルは、ブランドを代表する2シリーズ“Changes”と“Scandinavian Solar”をベースにして、カラーリングはTiCTACならではの遊び心豊かなカラーで別注が実現したもの。
ダークブラウンレザーとシルバーのメッシュストラップで雰囲気の異なる2種類の時計が楽しめるChangesシリーズ。アイスブルーのダイヤルはサンレイ仕上げで放射状に輝き、腕元を美しく彩り、2サイズ展開のため、手首の太さによって男女問わず選べるのもポイント。
Scandinavian Solarのペアウォッチは、無駄を排したシンプルな北欧デザインが特徴。ベースデザインを活かしながら3針それぞれに異なるカラーを配した遊び心のある1本となっている。
さらに、3Dインデックスが特徴的な初期のScandinavian Solarの別注カラーも2種登場。通常ラインナップではメッシュストラップのみだったが、今回レザーストラップが加わった。
カラーは、アイスブルー、シルバー、ブルー、ブラックの4色。価格は、23,000円〜27,500円+税。
https://www.rhythm.co.jp/news/2020/news200903.html

09/04(Fri) グランドセイコー「T0 コンスタントフォース・トゥールビヨン」発表
世界初の機構を搭載した機械式時計のコンセプトモデル

《セイコー》 グランドセイコーから、「コンスタントフォース」機構と「トゥールビヨン」機構を同軸に一体化した世界初の機構を搭載する機械式時計のコンセプトモデル「T0 コンスタントフォース・トゥールビヨン」を発表した。
このモデルは、7 月20 日に岩手県岩手郡雫石町に開設した「グランドセイコースタジオ雫石」に展示される(非売品)。
T0 は、ともに高度な設計と製造の技術が要求される二つの複雑機構「コンスタントフォー ス」 と「トゥールビヨン」 を同軸に一体化して組み合わせることで機械式時計としてセイコーの歴史上で最高レベルの時間精度を実現したもの(特許登録済)。  2020年8月に商品化された機械式ムーブメント「9SA5」が、商品化を前提として開発されたのに対して、T0 の開発においては、機械式時計としてさらなる高精度化を遂げるために、 商品化にとらわれない自由な発想で複雑機構を生み出した。  
「グランドセイコースタジオ 雫石」における T0 の展示では、連続して回転するトゥール ビヨンにコンスタントフォースの断続的な回転が追随する、ユニークな動きを見えるとともに、二つの機構が刻む音が 16 ビートの躍動的なハーモニーを奏でる様子を体感できる。(スタジオは完全予約制での公開を予定していますが、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、当面の間、公開を見合わせている。予約受付の開始時期については、グラ ンドセイコー公式 Web サイトで改めて案内する。)
https://www.grand-seiko.com/jp-ja/forthemedia?_ga=2.204988752.194684424.1599200436-804679750.1591417971

09/01(Tue) 『EDOX Home Fitting Service』9月1日よりスタート
おうち時間に最適な「気になる時計を購入前に試着できる」

スイスの高級時計ブランド<エドックス>は、時計1本を5日間、自宅で気軽に試せる『EDOX Home Fitting Service』を9月1日(火)よりスタートする。これはおうち時間が増える中、気になった時計のサイズやカラー、着け心地を確認したり、自分の持っている洋服などのファッションアイテムとのコーディネートを自宅で試すことが出来る新しいサービス。1884年に創業したエドックスは、“タフネス”と“エレガンス”を融合させたダイバーズウォッチが人気の老舗高級時計ブランド。エドックスのラグジュアリーな時計を、家でリラックスしながら試着してみませんか。
オフィシャルサイトの専用フォームより簡単に申し込みができ、あとは自宅に時計が届くのを待つだけ。時計が届いたら家でゆっくりと試せます。梱包材や宅急便の発送伝票を用意しているので返送も簡単。
エドックスの『EDOX Home Fitting Service』は、10月31日(土)まで無料配送キャンペーンを実施している。期間中の申し込み分は配送料・返送料を無料。※試着品は全点、発送時/返却受取時にクリーニングを行っている
https://www.edox.jp/

09/01(Tue) 「KLON 2020 Autumn-Winter」のキービジュアルに桜田通さんを起用 
限定LOOKBOOKを2020年9月1日より公開

潟^イタン・アートが運営するファッションブランド「KLON」は、俳優業・音楽活動とマルチに活躍中の桜田通さんをキービジュアルとして起用した「KLON 2020 Autumn-Winter」限定LOOKBOOKをKLON公式サイト内で9月1日(火)公開した。
どんなシーンにも馴染むシンプルという個性を表現するプロダクトブランド「KLON(クローン)」。
以前より「KLON」の商品を愛用していたことから、この度初めてのコラボレーションが実現したもの。
KLONは、腕時計をはじめ、バッグ・Tシャツ・雑貨などファッションからライフスタイル全般まで多岐にわたり提案しているブランド。ハイセンスなデザイナーズアイテムは共感性が高く、男女問わず贈り物としても大変喜ばれている。
https://www.atpress.ne.jp/news/223485

08/31(Mon) 大阪なおみ選手が「Better Starts Now」メッセージ動画公開
全米オープンテニスの開催に合わせ8月31日よりスペシャルサイトにて

《シチズン時計》 ブランドステートメント「Better Starts Now」の信念に通じる、日々刻々と状況が変わる中にあっても、目の前の「Now」から次の「Better」を見つけ出そうと前を向いて自らの信じる道を進み続けている大坂選手のメッセージ動画を大坂選手が参戦する全米オープンテニスの開催に合わせ8月31日よりスペシャルサイトにて公開している。
「Better Starts Now」は、誰でも、何をしている人でも、未来をより良くすることは出来るというシンプルな考えのもと、「どんな時であろうと、『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えずなにかをより良くしていけるのだ」というシチズンの信念を表したものです。またこの信念は、私たちの時計づくりの精神を表すものであると同時に、世界中が新しい時代を迎えている「今」を生きる人々にとっても通じるものだと考えています。この度、ブランドアンバサダーである大坂なおみ選手をはじめ、これまでシチズンをサポートいただいた「Better Starts Now」の信念に共感いただいた方々にも、日常生活にさえ制限がかかる中にあっても、それぞれが活躍するフィールドにおいて、彼らが何を感じ、どのように変化を受け入れているのか、そして「今」という時を共に生きる人々にとって、前向きな一歩を踏み出すヒントになるようなメッセージを語ってもらいました。大坂選手の自宅にてご自身で撮影された動画を始め、順次「Better Starts Now」スペシャルサイトにて公開します。
https://citizen.jp/news/2020/20200831_1.html

08/31(Mon) シチズンアンバサダー大阪なおみ選手が「時の女神」に
「情熱の赤」をテーマに全7ブランド9モデルを発売

《シチズン時計》 新型コロナウイルス感染症の影響により5月下旬から発売が延期となっていた下記商品の発売日を9月17日に決定した。この商品は、人々の熱い想いと希望を込めた「情熱の赤」をテーマにした『CITIZEN JOUNETSU COLLECTION』として、
『ザ・シチズン』、『シチズン アテッサ』、『シチズン プロマスター』、『シチズン エクシード』、『シチズン クロスシー』、『シチズン エル』、『シチズンコレクション』から機能やデザインも異なる9モデルをラインアップ。すべてのモデルの文字板に「情熱の赤」を共通して使い、コレクションごとに様々なパターンやモチーフで、情熱をもって一歩前に踏み出す気持ちを表現している。機能は、すべてのモデルにシチズンの基幹技術「光発電エコ・ドライブ」を搭載。未来に向かう人々の心に沸き起こる「情熱」をテーマにした、個性あふれる9モデルです。
キャンペーンにはシチズンのブランドアンバサダーであり、世界を舞台に挑戦を続けるプロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手が登場し、赤いドレスを纏った「時の女神」として、未来へ向かう人々に希望を送る。
https://citizen.jp/news/2020/20200831_2.html



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:9