※写真をクリックで拡大します。
Home

10/01(Mon) 喜びと感謝を多くの人と共有するシチズン時計創業100周年記念イベント
東京・南青山で開催

シチズン時計鰍ヘ、創業100周年を記念し、シチズンのデザインチームと建築家・田根剛氏のコラボレーションによるイベント『CITIZEN“We Celebrate Time”100周年展』を12月7日から16日(会期中無休)まで、東京・南青山のスパイラルガーデンで開催する。時間は11時〜20時。
シチズンは、1918年に創業し、今年100周年を迎えた。
シチズン時計の100年の歴史と、これから向う未来、そして、ここにある「今」、私達を取り巻く全てを祝福し、喜びと感謝をより多くの人たちと共有するために同イベントを開催する。
6年にわたり「時とは何か?」を共に問い続けてきた建築家の田根氏(Atelier Tsuyoshi Tane Architects)と、シチズンの時計メーカーとしての信念を表現する展示空間を、好評を博した2014年に引き続き、スパイラルガーデンで展開する。
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130カ国以上でビジネスを展開するグローバルカンパニーとして、これからも時計の未来を切りひらいていく。
https://citizen.jp/

09/28(Fri) 『CITIZEN“We Celebrate Time”100周年展』を開催

12月7日(金)〜16日(日)、南青山のスパイラルガーデン

《シチズン時計》 シチズン時計鰍ヘ、12月7日(金)から12月16日(日)まで、東京・南青山のスパイラルガーデンで、シチズンのデザインチームと建築家・田根剛氏のコラボレーションによる創業100周年を記念したイベント『CITIZEN“We Celebrate Time”100周年展』を開催する。入場無料。
シチズンは、1918年に創業し、今年100周年を迎えた。シチズン時計の100年の歴史と、これから向う未来、そして、ここにある「今」、私達を取り巻く全てを祝福し、喜びと感謝をより多くの方々と共有するために『CITIZEN“We Celebrate Time”100周年展』を開催する。
6年に渡り「時とは何か?」を共に問い続けてきた建築家の田根剛氏(ATELIER TSUYOSHI TANE ARCHITECTS)と、シチズンの時計メーカーとしての信念を表現する展示空間を、好評を博した2014年に引き続き、スパイラルガーデン展開する。
開催期間:12月7日(金)〜12月16日(日)11:00〜20:00 ※会期中無休
場所:スパイラルガーデン〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 B1、B3 出口すぐ
問合せ先:シチズンお客様時計相談室 電話:0120-78-4807。
https://citizen.jp/news/2018/20180926.html

09/28(Fri) 「第35回時の会」今期の売上高126億円(前年比:107,3%)目指す
2018年度は、体質強化と体制づくりを目指す一年に

前期売上高は、117億4300万円(前年比:98.0%)と報告

《第35回時の会》 国内で260店舗の時計小売業を展開する「潟U・クロックハウス」(大野禄太郎社長)は、今年の8月1日「潟Nロックワークホールディングス」に商号変更、持ち株会社に移行したが、従来の国内時計小売事業については、事業を継承している。年に一度行っている同社の業績報告と今期の経営方針を発表する「第35回時の会」が9月28日、東京・中央区のベルサール八重洲で行われ、全参加店及びスタッフが参加、盛況を極めた。
同社の前期売上高は、117億4300万円(前年比:98.0%)、営業利益6,100万円(前年比:342%)、経常利益600万円(前年比:13%)と発表。同社は、業績報告と方針の検証として、前年比較における実績乖離の要因として、@大型SC催事における高額品販売、A前年に子会社株式売却益9300万円が発生、B当年度から3ヶ月に一度の賞与引当金計上を開始した為の次の3点あげている。更に年度内に、@2月に行ったセイコーウオッチ鰍ニ資本の業務提携により、資本力、経営基盤の強化と同社からの営業面支援、A8月に行った持株会社と社名の変更、新設子会社の設立、B8月に戦略的に行った資本金4億円に減資したことにより財務体質の強化と身の丈に合わせた資本金の減資と報告している。
同社は、「業績の大幅な改善はならなかったが、企業の体質強化を実現、企業として“儲ける”ことの大切さを再確認した。今年を次のステージに向けて、体質強化と体制づくりを目指す一年にしたい」と結んでいる。
また、2019年8月期の方針としては、売上高126億円(前年比:107,3%)、営業利益1億9千万円(前年比:314%)、経常利益1億4千万円を見込んでいる。
更に来季の各セクションの課題と検証では、店舗企画課が@新たな店舗フォーマットの確立、新業態は出来なかったものの既存標準フォーマットの大幅進化、店舗開発課が@シビアな出退店コントロール継続、A店舗企画と連動した店舗開発計画、中国事業については、上半期の売り上げが、昨年対比で70%を下期には136,6%に、単店で黒字化には至らなかったが、ECへの取り組みなどで大幅な改善を期待しているとの報告がされた。
https://www.theclockhouse.jp/company

09/27(Thu) 「Linealx(リネアルクス)」のシリーズ誕生2周年記念限定モデルを発売
クレドールから輝きと華やかさを放つロマンチックな限定モデル

《セイコーウオッチ》 高級ウオッチブランド「クレドール」から、都会的でエレガントな人気デザインシリーズ「Linealx(リネアルクス)」より、シリーズ誕生2周年を記念し、クラシックバレエから着想を得た可憐な色使いの限定モデル(580,000円+税)を11月9日から全国のクレドール取扱店で発売する。
クレドールは、日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのブランドとして1974年に誕生。フランス語で「黄金の頂き(CRÊTE D’OR)」を意味するその名前に相応しく、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込み、その美しさと品質を守り続けている。
「Linealx(リネアルクス)」は、クレドールの過去のアーカイブ「リネアクルバ」をデザインベースに2016年秋に誕生した。「水」をデザインモチーフとした曲線で、女性のしなやかな強さやみずみずしさを表現したレディスモデルをデビューさせ、今では多くの女性に愛用されている。2018年春には、「氷」をテーマに、男性の力強さやソリッド感を表現したメンズモデルも加わった。そしてシリーズ誕生2周年を迎えるこの秋、女性らしさ香る限定モデルを発売することとなった。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/news/20180927-22787456140

09/26(Wed) シルクのような霧とアロマの香りで楽しむコンパクトな加湿器 発売
給水しやすい大容量タンクも

《リズム時計工業》 リズム時計工業鰍ヘ、シルクのような霧とアロマの香りで楽しむことができるコンパクト加湿器を10月5日より発売する。
乾燥する季節にオフィスのデスクや寝室の枕元でパーソナルに加湿ができ、体調管理に役立つコンパクトな加湿器だ。
主な特徴は、目に見えるシルクのような霧(約3.5μm)で加湿、給水しやすい大容量タンクが本体から簡単に取り外せるので、毎日の給水が楽に行える。更に清潔に加湿「銀系無機抗菌剤入りカートリッジ」で微生物の繁殖を抑制し、アロマオイルで香りを楽しむお好みの香りを長い時間効率的に楽しむことができる。
超音波振動子は日本製超音波方式のキーテクノロジーである超音波振動子は、日本製を使用している。
https://rhythm.jp/lp/9YY012SR03

09/21(Fri) “G-SHOCK”が世界的な人気バンド「Gorillaz」とパートナーシップ契約
タイアップ企画の第一弾として、特設サイトでスペシャルムービーを公開

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”が世界的な人気を誇るイギリスのバーチャルバンド「Gorillaz(ゴリラズ)」とパートナーシップ契約を結んだ。
「Gorillaz」は、世界で最も成功を収めているバーチャルバンドで、イギリス出身のデーモン・アルバーンとジェイミー・ヒューレットの2人によるプロジェクト。2D、マードック・ニカルズ、ヌードル、ラッセル・ホブスという4人のキャラクターで構成され、若者を中心に世界的な人気を誇っている。
今回、世界に先駆けてバーチャルバンドというスタイルを築いた「Gorillaz」と、「耐衝撃ウオッチ」という分野を切り開き、常に新たな挑戦を続ける“G-SHOCK”が共鳴し、タイアップが実現した。タイアップ企画の第一弾として、特設サイトでスペシャルムービーを公開している。また、今後の「Gorillaz」と“G-SHOCK”とのタイアップについての情報も特設サイトで随時案内している。
特設サイトURL:https://world.g-shock.com/gorillaz/

09/19(Wed) 新生Tutima Glashutte(チュチマ・グラスヒュッテ)説明会
9月25日、東京・銀座のホテルモントレ銀座で

潟c塔gレックスでは、本年9月よりドイツのウォッチ・ブランド、Tutima Glashutte(チュチマ・グラスヒュッテ)の取り扱いを開始した。

この度、Tutima Glashutte社、モントレックス社との共催で、Tutima Glashutteブランドの発表会を兼ねたプレスプレゼンテーションを9月25日、東京・銀座のホテルモントレ銀座で開催する。
プレスプレゼンテーションでは、Tutima Glashutte社オーナー、Dieter Delecate(ディータ・デレカーテ)と営業部長、Karlo Burgmayer(カルロ・バーゲンマイヤー)
らが来日し、新生Tutima Glashutteについて説明する。
◇日時: 2018年9月25日(火曜日)、◇受付開始:16:30、 ◇プレゼンテーション:17:00〜18:00、◇懇親パーティ:18:00〜19:30、◇会場:ホテルモントレ銀座 2F ル・ソール(東京都中央区銀座2-10-2 TEL 03-3544-7111)
出欠の連絡は、同社の山口メール(y.yamaguchi@montrex.co.jp)に9月20日まで。
もしくはファックスでのお申し込みをご希望の方はhttp://www.e-tkb.com/imbord_2016/pdf/fax_tutima.pdf よりダウンロードしてください。

http://www.montrex.co.jp/

09/19(Wed) 「Honda Racing」と“EDIFICE”のコラボレーションモデル発売
赤×白のイメージカラーを採用した高機能メタルクロノグラフウオッチ

《カシオ》  “Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルクロノグラフウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”より、「Honda Racing」とのコラボレーションモデル『EQS-800HR』を10月12日に発売する。
「Honda Racing」は本田技研工業鰍ェ世界で展開するモータースポーツ活動の総称。カシオが“EDIFICE”で2016年からスポンサーをしているF1チーム「Scuderia Toro Rosso」に、今シーズンからパワーユニットを供給し注目を集めている。「Honda Racing」と“EDIFICE”は共に日本で生まれ、高度な技術を追い求める精神を有していることから、今回のコラボレーションが実現した。

折り目模様のカーボンを文字板に採用

今回紹介する『EQS-800HR』は、モータースポーツに欠かせないカーボン素材を文字板に採用したソーラーモデルで、腕時計全体から「Honda Racing」のアイデンティティをイメージできるように、赤を裏地に施したホワイト革バンドを採用している。文字板には「Honda Racing」のロゴを、遊環とケースバックには「Honda」のロゴを刻印。専用パッケージには参戦から50年を迎える1968年のF1マシン「RA301」のカードも同封し、プレミアム感の高いモデルに仕上げている。価格は、28,000円+税。
https://www.casio.co.jp/release/2018/0919_eqs-800hr/

09/15(Sat) 総合型リユースストアのコメ兵が「PATEK PHILIPPE collection」
新品での入手が困難なノーチラスなどKOMEHYOならではの逸品が集結

潟Rメ兵が、9月8日〜24日の期間中、KOMEHYO銀座店、新宿店、名古屋本店の3店舗で、パテック・フィリップのUSEDウォッチ合計60点を展示・販売している。新品での入手が困難なノーチラスなどの人気モデルに加え、最上級ラインである永久カレンダーの希少モデルが展示されるなどKOMEHYOならではの逸品が集結した贅沢なラインナップとなっている。
http://komehyo.jp/

09/15(Sat) 秋から年末にかけた後半に期待Japan Watch Collection 2018 Autumn&Winter
新作求めるバイヤーで賑わう

《3社合同提案会》 9月5日・6日に、エプソン販売梶Aシチズン時計梶Aセイコーウオッチ鰍フ3社が、それぞれに秋冬の新作腕時計を発表する合同提案会として開催された「JAPAN WATCH COLLECTION 2018」において、会期2日目の6日、セイコーウオッチ鰍ニシチズン時計鰍ェ業界新聞社に向けた説明会を開き、上半期の実績や下半期に投入する新作や提案などを発表した。
2社ともに、上期の市況は緩やかに回復傾向にあったものの、西日本などの災害や猛暑などにより国内小売市場の減速は大きいとの見方を示した。また、同新作発表会の初日も前日の台風による影響で出足が鈍ったものの、2日目には新作を求めるバイヤーで賑わい、秋口から年末商戦に向けて力を注ぐ両社の商品に足を止める姿やテーブルでの商談数も多く見られ、後半への期待が強く寄せられた。
http://www.jow-japan.or.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:2