※写真をクリックで拡大します。
Home

05/15(Fri) 世界中のファッションブランドと『家の中でおしゃれ』を
ウエニ貿易がリモートワークのバーチャルで

 時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランド品を取り扱う専門商社の潟Eエニ貿易(東京都台東区、宮上光弘社長)は、新型コロナウィルス感染拡大防止の為に自粛する人を、“ 世界中のファッションブランドと共に、『家の中でおしゃれ』を応援し、明るい世の中に貢献したい”と支援する為、リモートワークのバーチャル背景や家のおしゃれにおすすめのアイテムを提供する「家でおしゃれ」プロジェクトを5月13日に始動した。
 「家でおしゃれプロジェクト」には、PELLE MORBIDA、PREMIATA、V E R S A C E WAT C H E S 、T I N TMELODYAQUA SAVON、HENRY LONDON 、A n g e l H e a r t 、SARA MILLER LONDON、TIMEX、ANGELCLOVER、SONNE×HAORI PRODUCED、ZEPPELIN、D U FA 、
H Y D R O G E N 、S P INNAKER、RADSKY、QUATREといった17ブランドが集結。ブランドロゴや橋本環奈さん、伊藤千晃さん、岩城滉一さん、與真司郎さん、SKY-HIさんのバーチャル
背景やおすすめ情報を提供している。
 外出自粛による「人と会わない生活」から、おしゃれを楽しむ心まで自粛し、ファッションへの関心まで抑えこんでいる人も多いのではないかと、ウエニ貿易は、「家であっても、おしゃれを楽しんだり、お気に入りの物やライフスタイルに囲まれたり魅せ合う事が、明るい世の中をつくる大切な“力”になると信じている」と解いた。
 そこで、「より豊かにハッピーに毎日を彩るために」を掲げるウエニ貿易として、家でのおしゃれを応援するコンテンツで社会貢献をしたいと考え、イギリス、イタリア、ドイツ、アメリカ、日本等、世界中の契約ブランドやタレント、アーティストの事務所に呼びかけ、「家でおしゃれプロジェクト」を立ち上げた。
https://www.ueni.co.jp/stayhome

03/24(Tue)EDIFICE20周年を祝した「Honda Racing(ホンダ・レーシング)」コラボモデル
チームカラーと祝賀のゴールドで彩った特別仕様

《カシオ計算機》 “Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”より、ブランド発売20周年を祝した「Honda Racing(ホンダ・レーシング)」とのコラボレーションモデル『ECB-10HR』を4月24日に発売する。
「Honda Racing」は、本田技研工業鰍ェ世界で展開するモータースポーツ活動の総称。同社がサポートをしているF1チーム「Scuderia AlphaTauri(スクーデリア・アルファタウリ)」へ、2018年よりパワーユニットを供給していることでも注目を集めている。
「Honda Racing」と“EDIFICE”は、ともに高度な技術を駆使し、ジャパンブランドとしての誇りを持って世界へ挑戦し続ける姿勢が相通じることからコラボレーションをスタート。今回で3度目の共同制作となる。
新製品の『ECB-10HR』は、F1チーム「Scuderia AlphaTauri」をレースの現場で支えるHonda F1クルーのユニフォームカラーのブラックとレッドをベースに、“EDIFICE”20周年を祝したゴールドを印象的にあしらっている。モータースポーツと親和性の高いカーボン素材を採用した文字板やケースはブラックを基調とし、「Honda Racing」のロゴや本革バンド、20周年にちなんだベゼルの「20」をレッドでカラーリングした。また、“EDIFICE”のロゴやベゼルの内周、インダイヤルの小針は祝賀の意を表すゴールドで彩っている。
ベースモデルには、F1チーム「Scuderia AlphaTauri」へのヒアリングをもとに開発した機能を備えた「ECB-10」を採用。「Honda」のロゴを時計や専用パッケージの随所に配し、裏蓋には「20th Anniversary EDIFICE」と刻印した。「Honda Racing」の世界観と“EDIFICE”20周年の祝賀のメッセージが込められたスペシャルなモデルとなっている。38,500円(税込)。
https://www.casio.co.jp/release/2020/0324_ecb-10hr/

03/16(Mon) 「NOMOS GLASHUTTE」の「マンスリーレコメンドキャンペーン」
大沢商会が展開するノモスオリジナルデザインQUOカード・プレゼント

 椛蜻商会(東京都中央区、黒坂則昭代表)は、「NOMOS GLASHUTTE」のプロモーションとして「マンスリーレコメンドキャンペーン」を開始した。
 ノモス グラスヒュッテでは、3月から6月まで毎月、当該月の「おすすめモデル」を提案する。そして、この「おすすめモデル」を購入すると特典が付いてくる、というキャンペーンとなる。
 「おすすめモデル」をノモス正規特約店で購入して国際保証書請求はがきを投函すると、保証書の発行と同時に1000円分のノモスオリジナルデザインQUOカードがプレゼントされる。さら
に各月、「おすすめモデル」購入者の中から抽選で2 名に1 万円分のギフトカードが当たる、というダブルチャンスが付いてくる。
 3月の「おすすめモデル」は、春・夏モデルが発売になったばかりの日本限定シリーズ「Four Seasons」。昨年9月に発売となった秋・冬モデルと合わせて6型が対象。4月以降の「おすすめモデル」は順次発表される。
https://nomos-glashuette.com/ja/watchfinder-377

03/16(Mon) スウェーデンに根ざす“ちょうど良い”腕時計
「HIROB」大宮店で先行販売する「LAGOM」

 潟Vンシア(大阪市浪速区、西森潤代表)は、スウェーデンの腕時計ブランド「LAGOM」の取り扱いを開始。腕時計セレクトショップ「HIROB」大宮店とベイクルーズオンラインストアにて3月5日に先行販売を開始した。
 LAGOM Watchは、fuss-free(手間のかからない/ストレスの無い)をコンセプトに、生活の重要性を感じる哲学を世界に広めることを目指し作り出された。
 LAGOMとは、昔からスウェーデンにずっと深く根ざしている“nottoo much,not too little”(多すぎず、少なすぎず、ちょうど良い)ということ。
 ケースのサイドにマツケリ社(イタリア)のアセテートリングを使うことで「ちょうど良い」を具現化している。
 HIROBは、ベイクルーズが運営するウォッチ&アクセサリーブランドのセレクトショップ。3月5日にグランドオープンした大宮店にて「LAGOM」の取り扱いを開始している。ここでしか手にとれない新商品となっている。

03/13(Fri) パーソナルな一本でスーツスタイルをワンランクアップしませんか?
4 万通りのカスタマイズが可能な「ファイン・チューニング・サービス」

《シチズン》 『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』のベストセラーモデル「AT8040」シリーズをベースに、バンドやケース、時分針などの細かい仕様まで4 万通りにおよぶカスタマイズが可能なファイン・チューニング・サービス(以下FTS)なら、ネクタイやチーフを合わせるように腕時計をコーディネートできる。パーソナルな一本でスーツスタイルをワンランクアップしませんか?価格は121,000 円〜154,000 円(税込)。

こなれた雰囲気のブラウンスリーピースにはネイビーとグリーンを

トラディショナルグリーンの文字板にブルーの革バンドと針。そんな個性的な腕時計には、ネイビーやグリーンと相性が良いブラウンのスリーピースを合わせてみょう。腕時計のカラーリングを拾ってネクタイやポケットチーフに取り入れれば、効果的な差し色になる。参考価格:132,000 円(税込)。
https://www.citizen-e-space.com/fts/

03/05(Thu) 八村塁選手直筆サイングッズが当たる“G-SHOCK SPRINGキャンペーン
“G-SHOCK”購入者を対象に4月20日(月)正午まで

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の店頭キャンペーンとして、購入者を対象に、プロバスケットボールプレイヤー八村塁(はちむら るい)選手の直筆サイン入りグッズが当たる“G-SHOCK SPRINGキャンペーン”を3月6日(金)より実施する。
今シーズンから米国プロバスケットボールリーグで頭角を現している八村 塁選手と“G-SHOCK”は、共に日本から海外へと活躍の場を切り拓き、挑戦し続ける姿勢が相通じることから、2019年11月にグローバルパートナーシップ契約を締結している。
今回、八村 塁選手とのコラボレーション企画第2弾として、店頭での“G-SHOCK”購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを行う。期間中に“G-SHOCK”を購入し、特設サイトにて応募した人の中から抽選で、八村塁選手のサイン入りシューズ(1名)やウェア、キャップ(各2名)合計7名様にプレゼントするもの。
応募期間:3月6日(金)〜4月20日(月)正午まで
応募・抽選:厳正なる抽選の上、賞品の発送をもって代える。
https://www.casio.co.jp/release/2020/0304_g-shock/

03/02(Mon) シチズン時計 新型コロナウイルスの影響でBASELWORLD2020への出展中止
ジュネーブで開催予定の「ウオッチ&ワンダージュネーブ」も中止

 シチズン時計は、新型コロナウイルス感染の拡がり、公衆衛生上のリスクが高まっている状況を踏まえ、2月24日付にてBASELWORLD2020(4月30日〜5月5日)への出展中止を発表した。
 なお、出展中止を補うためのいくつかの国内外でのイベントの開催を示唆しており、今後の発表が待たれる。
 BASELWORLDのマネージングダイレクターのミシェル・ロリス・メリコフ氏は、「今回の決定をとても残念に思う。ただし、2021年には戻ってくることを約束してくれた」とコメント。また、バーゼルワールド2020は予定通りの日程で準備を進めている。新たな企画やフォーマットの発表を楽しみにしてもらいたいと付け加えている。
 会期日程の遅さから既に出展を見送ったセイコーウオッチとカシオ計算機に続き、シチズン時計が出展を見送ったことで、BASELWORLD2020は日本からの出展社を失ったことになる。
 また、BASEL WORLDと開催時期を合わせたジュネーブで開催予定だった時計見本市「ウオッチ&ワンダージュネーブ(旧:SIHH)」(4月25日〜29日)も新型コロナウイルスの拡大に伴い、2月27日付で中止を発表した。
https://citizen.jp/

03/02(Mon) セイコーが明石の天文科学館塔時計のリニューアル
今年6月10日の「時の記念日」100周年を前に

 セイコーホールディングス鰍ヘ、今年6月10日の「時の記念日」100周年を前に、日本標準時子午線が通過する「子午線のまち」兵庫県明石市にある明石市立天文科学館の塔時計のリニュー
アルを行い、2月25日に工事が完了した。
 塔時計は、1960年6月10日「時の記念日」の明石市立天文科学館オープン以来、60年間にわたり日本標準時を正確に刻み続けている。塔時計を制御する塔内の親時計は、修正精度±1/100秒(0.01秒)以内の高精度。直径6.2m、長針3.2m、短針2.2mの大時計は塔頂54mの高度にあって電車の車窓などからもよく見え、明石のシンボルとなっている。
 現在の時計は3代目で、阪神淡路大震災で被災した2 代目の後を継ぎ1998年1月17日午前5時46分に稼働した。外観の老朽化が進んだため、時の記念日100周年を前に修繕を行い、ロゴデザインを刷新。LED化により省エネを実現するとともに、視認性も向上した。
 セイコーは、日本標準時子午線上で正確な時を刻む大時計が、これからも広く日本中、世界中の人々に愛される存在であることを願っている。
 「時の記念日」は、100年前の1920年に、当時の東京教育博物館(現在の国立科学博物館)で開催された「時」展覧会の会期中、日本人の生産性を高めるため「生活改善同盟会」が時間尊重をアピールする様々なイベントを行ったのがはじまりで、ビラ配布や街頭での時計合せなどが実施された。
 「生活改善同盟会」は、伊藤博邦氏を会長に渋沢栄一氏など政財界・教育界の有識者による日常の生活改善1 0 項目を挙げ実践・研究を行う団体で、その第一項に「時間を正確に守ること」を掲げていた。セイコー創業者の服部金太郎もメンバーに加わり、服部時計店(現セイコー)は「時」展覧会に多数の時計を出品した。その後、日本人の時間意識は大きく変わり、現在では世界で最も時間に正確な国民性を知られるようになっている。
 東京・上野の国立科学博物館では、「時の記念日」100周年を記念し、企画展「『時』展覧会2020」を4月21日から6月21日まで開催する予定。主催は国立科学博物館、明石市立天文科学
館、日本時計協会で、セイコーの時計も20点以上展示される予定だ。
https://www.seikowatches.com/

03/02(Mon) ORIENTの70周年を記念したリバイバルコレクション
「キングダイバー」と「レトロフューチャーカメラ」復刻版

 2月4・5日に開かれた「JAPAN WATCHCOLLECTION」で、オリエント販売はエプソンスクエア丸の内を会場に、「O R I E N TSTAR」の人気シリーズからの新商品および「ORIENT」の70周年を記念に、ORIENTブランドらしさを象徴するモデルをリバイバルコレクションとして精力的に紹介した。
 ORIENTの70周年を記念した第1弾として、1965年の初代モデル「WEEKLY AUTOORIENT KING DIVER」を現代に再現する「キングダイバー」復刻版(ISO規格に準拠したダイバーズウオッチではない)が3月19日に、カメラのディテールを盛り込んだ人気モデルを復刻させた「レトロフューチャーカメラ」が4月23日に発売される。
 「キングダイバー」は1965年の初代誕生以来、オリエントのダイバーの系譜を築いた名作。その復刻版は、ロゴ、アロー針、バーインデックス、6時位置の漢字表記による曜日、内装回転リング用の独立したりゅうず、独特のダイバーアイコンが施された裏蓋などの意匠を極力忠実に再現してオリジナルの雰囲気を残しつつ、防水機能を20気圧に強化した構造や無垢にアップグ
レードしたメタルバンドなど、随所に改良が施され、愛好家を魅了する逸品に仕上がっている。
 70周年限定として、ブラックダイヤル(国内限定1000本)、レッドダイヤル(国内限定500本)、グリーンダイヤル(国内限定500本)、ゴールドのグラデーションダイヤル(国内限定1000
本)の1型4モデルを発売する。ヴィンテージ感を醸すゴールドのグラデーション文字板は、オリエントが1970年代に発売して一世を風靡した人気の「ジャガーフォーカス」モデルの鮮やかなグラデーション文字板をモチーフとしている。価格は4万5000円+税。
 もう一つの特別なモデルは、「レトロフューチャーカメラ」1 型1モデルで、70 周年限定モ
デルとして2300本(国内1000本、海外1300本)を発売する。 
 1950年代のレンジファインダー式カメラのディテールを各所に盛り込んだ、レトロでメカニカルなデザインが人気を博した2005年に発売した初代モデルに、今回は現代的なアレンジを加えて復活させた。
 レンズの絞り羽をデザインしたダイヤルや絞りリングを模したベゼル、フイルム巻き上げノブと軍艦部を思わせるりゅうずとりゅうずガードなど、従来からの特色を継承するとともに、新たにファインダーを模した裏蓋形状や、カメラグリップ部の革材をイメージした引き通し式の革バンドを採用するなど、一段とカメラへのこだわりを発揮したモデルに仕上がっている。ヴィンテージ感を醸すゴールドのグラデーション文字板は、同じく1970年代に発売して一世を風靡した人気の「ジャガーフォーカス」モデルの鮮やかなグラデーション文字板をモチーフとしている。価格は5万8000円+税。
https://www.orient-watch.jp/

02/27(Thu) シチズン時計の技術者が両部門で優勝
第32回時計技能競技全国大会の「第一部門」、「第二部門」

シチズン時計の製造子会社であるシチズン時計マニュファクチャリング鰍フ社員が、2月21日〜22日まで滋賀県大津市の近江神宮内の近江勧学館で開催された第32回時計技能競技全国大会の「第一部門」、「第二部門」の両部門で優勝した。
時計技能競技全国大会は、技能五輪の流れを汲むもので、技能五輪の競技種目から時計修理がなくなったことから1988年より毎年開催されるようになり、機械式時計及びアナログクオーツ時計を扱う「第一部門」とアナログクオーツ時計のみを扱う「第二部門」がある。それぞれ、課題時計の分解、洗浄、組立て、調整、故障および不具合箇所の診断・修理に要する時間と完成度を競うもの。※ 制限時間3時間
第一部門受賞者=優勝:木下啓貴さん(ミヨタ佐久工場)、三位:水澤操さん(妙高工場)。四位:橋都愛さん(飯田殿岡工場)
第二部門受賞者=優勝:本島幸恵さん(飯田殿岡工場)、準優勝:濁川景さん(妙高工場)。
シチズン時計グループは、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールとして、技術の継承や技術者の技能向上を目的に本大会に参加しており、今後も、時計技能競技全国大会への取り組みを通じて、若手技能者育成と技術の伝承を継続していくとしている。
https://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:16