※写真をクリックで拡大します。
Home

10/15(Thu) 東京店に続く2店舗目となり、関西エリア初出店
シチズンフラッグシップストア大阪

 シチズン時計鰍ヘ、シチズンウオッチグループ・主要ブランドの腕時計を販売する旗艦店「シチズンフラッグシップストア大阪」を大阪の繁華街、心斎橋に10月14日にオープン。 2017年に東京・銀座にオープンしたフラッグシップストアに続く2店舗目となり、関西エリア初出店となった。  
「CITIZEN」を中心に「Alpina」、「Arnold & Son」、「BULOVA」、「CAMPANOLA」、「Frederique Constant」ほか、シチズンウオッチグループの主要ブランドを西日本最大級のコレクションで展開し、売場スペースは1階と2 階部分、総売場面 積は約215u(約65坪)。店内には最大700本の時計を展示するなど西日本最大の広さを誇り、定番商品だけでなく限定商品なども数多く取り扱う。
 佐藤敏彦社長は「2020年はコロナ禍において消費スタイルに大きな変化が起こり、デジタル化も急速に進んでいます。当社も2020年6月にECサイト『シチズン公式オンラインストア』の取り扱いブランドを拡充するなど、オンラインでの購入機会を増やしておりますが、商品を体感いただく場として実店舗を重要な場と捉えています。『シチズンフラッグシップストア大阪』を拠点に、お客様との直接のコミュニケーションを大切にし、継続してブランドの魅力を発信してまいります」とコメントした。 新店舗=大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目1番5号(1階〜2階:店舗、3 階:オフィス)。TEL.06-4708-8508。
https://citizen.jp/

10/15(Thu) 「BREDA」と「HARIO Lampwork Factory」との日本限定商品
時計とアクセサリーとのコラボ

 マーサインターナショナル梶i東京都中央区、村松優社長)は、アメリカの時計ブランド「BREDA」と「HARIO Lampwork Factory」との日本限定コラボ商品として、時計とアクセサリーがセットになった特別なアイテムを10月16日 より販売する。
 シンプルでスタイリッシュなミニマルデザインの時計ブランド「BREDA」と、 ガラスメーカーの代表ともいえる、HARIOのアクセサリーブランド “HARIO Lampwork Factoryが初のコラボレーション。ブランドデビュー当時から様々なタイムレスなアクセサリーを展開してきた“HARIO Lampwork Factory”に、BREDAのエッセンスが加わり、特別な時計とアクセサリーがセットになった日本限定(数量 限定)商品となる。
 それぞれの時計のケースに合せたアクセサリーをデザイン。アクセサリーはクリアなガラスにフロスト加工でアクセントを。肌馴染みのいいセージグリーンを採用した時計の文字盤にも、アクセサリーのデザインをあしらい、サンレイ文字盤との 2トーンに。 インデックスにはゴールドをアクセントとして配し、アクセサリーとの統一感も感 じられる。シーズン問わず使いやすく、色々なコーディネートを楽しめる。

10/15(Thu) リズムグループ国内基幹3社が10月1日付で合併
『RHYTHM』として強化と持続的な発展を目指し

 リズム時計工業鰍ニその連結子会社である東北リズム梶Aリズム協伸鰍フ3社は10月1日付で合併し、商号をリズム鰍ノ変更した。
 リズム時計工業の創立か70周年を迎える今年、グループの国内基幹3 社が『RHYTHM』としてひとつになることでガバナンスの強化や資産の有効活用等による収益力の強化と持続的な発展を目指し、また今まで築き上げた価値を引継ぎながら更なる企業価値の向上にも努めていくとしている。
https://www.rhythm.co.jp/

10/15(Thu) 『wicca(ウィッカ)』今年公開80周年記念モデル発売
ディズニーアニメーション『ファンタジア』の世界を表現した数量限定モデル

《シチズン時計》 10代〜20代の女の子に向けた"ときめき"を提案するウオッチブランド『wicca(ウィッカ)』から今年公開80周年を迎えるディズニーアニメーション『ファンタジア』の世界を表現した数量限定モデル(各33,000円:税込)限定数量各2,000本を11月12日から発売する。
ディズニーアニメーション『ファンタジア』の世界を表現したこのモデルは、物語に出てくる美しい星空を文字板に表現。KP5-417-71(シルバー)のインデックスには、ホログラムで虹色に輝くアラビア数字を、KP5-425-71(ゴールド)には、ドラマチックな書体のローマ数字を使い6(Y)時位置には、ミッキーの魔法で動き出す”ほうき“モチーフを配置した。両モデル共通して、ミッキーの帽子とローブの色をイメージしたスワロフスキー・クリスタル®を文字板にあしらった。また、文字板にイェン・シッドが作り出す蝶々と、秒針にはミッキーのフェイスシルエットが隠しモチーフとして使われている。
裏ぶたには、魔法をかけるミッキーのシルエットを刻印。ペアで並べると、ミッキーがかけた魔法がお互いの文字板を彩るようなデザインになっている。ペアで一つのデザインを作るロマンティックなデザインは、クリスマスのギフトにも最適。
https://citizen.jp/news/2020/20201015.html

10/01(Sat) ショーメの新作「ペルスペクティブ ドゥ ショーメ」コレクション
建築からインスパイアを受けた入れたミラージュウォッチ

《ショーメ》 ショーメの新作ハイジュエリー「ペルスペクティブ ドゥ ショーメ」コレクションは豊かな技巧が駆使されている。幻想を意味する ミラージュ はダイヤモンドとサファイアを何層にも重ねられ、船や橋のシュラウドや帆など 、常に動きのある建造物への賛辞となる。このパリュールの解放感があり変化する構造は、平面と角度によって新た に表現され、ショーメのジュエリーの特徴であるペアシェイプダイヤモンドがセンターに配され存在感を放っている。
イリュージョン効果を取り入れたシークレットウォッチのダイアルは、パヴェブレスレットの下に隠されており、このミラージュウォッチの価格は \11,400,000(税抜)。
ttp://www.chaumet.com/jp

10/09(Fri) スウォッチから47mmケースの新しいクロノグラフ4モデル
ビッグボールドにクロノグラフ機能を搭載した最新コレクション

《スウォッチ》 スウォッチグループジャパン潟Xウォッチ事業本部は、47mmケースの新しいクロノグラフ、BIG BOLD CHRONO (ビッグボールド クロノ) を全国のスウォッチストアおよびオンラインストアで販売を開始した。
ビッグボールドにクロノグラフ機能を搭載した最新コレクションは、手に入れておきたいマストハブな時計。ストップウォッチ機能を備えた新しいBIG BOLD CHRONO (ビッグボールド クロノ) があれば、思いのままに時を止めたり、リセットしたり、時間という概念を心ゆくまで楽しむことができる。価格は¥17,600 (税込) 。

スウォッチが提案するのは、ひとときのデイドリーム

一瞬でも時間を止めて、再スタートできたら? あるいは、今の30秒をリセットできたら? 時を見つめて、考えてみませんか。時間という概念はプライスレスで、売ったり買ったりできない。刻まれた一瞬一瞬は、二度と取り返すことができない。でも、スウォッチがいざなう世界では、時をリセットして就職面接の発言をやり直したり、美しい夕日を一時停止して鑑賞したり、空想を自由に羽ばたかせることができる。時を振り返ってみたり、ちょっとだけ立ち止まってその瞬間を味わったりするのも、デイドリームかも。
CHECKPOINT BLACK (チェックポイント ブラック)、CHECKPOINT BLUE (チェックポイント ブルー)、CHECKPOINT RED (チェックポイント レッド)、CHECKPOINT YELLOW (チェックポイント イエロー)の4モデルはいずれも、インパクトのあるØ47mmのウォッチヘッドが手首をしっかり包む。コントラストカラーが腕時計のビッグなパーソナリティを際立たせるビッグボールド クロノは、本物のステートメントピース。クロノグラフ機能のすべてにスーパールミノバで光る針を採用しているので、どんな状況でも時間を追うことができる。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000046261.html

10/08(Thu) 「AFFスズキカップ 2020」のオフィシャルタイムキーパーに決定
カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”

《カシオ計算機》 アセアン地域で開催される東南アジアサッカー選手権「AFFスズキカップ 2020」のオフィシャルタイムキーパーにカシオ計算機の耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”が決定した。同大会への協賛は今回が初めて。
「AFFスズキカップ」は、ASEANサッカー連盟(AFF)が主催するサッカーの国際大会で、前回の2018年大会では、総観客動員数75万人を超えるなどサッカー人気が高まるアセアン地域の一大イベントとなっている。2020年大会は、新型コロナウイルスの影響により2021年4月11日から5月8日の期間で開催を決定。収束状況に応じ、AFFに加盟するアセアン各国のチームがホーム・アンド・アウェー方式で対戦し、アセアン地域のナンバー1を決める。
“G-SHOCK”は、スポーツ、ファッション、音楽、アートといった4つのカルチャーと共に育ってきたブランド。スポーツ分野では、タフな精神を持って挑戦し続けるアスリートとのアンバサダー契約や大会の協賛、イベント開催などを積極的に行い、各競技の発展をサポートしてきた。こうした取り組みの一環として、アセアン地域におけるサッカーの更なる振興をサポートしたいという思いから、この大会へ協賛することとになったもの。
今回の協賛では、“G-SHOCK”ブランドのもと、オフィシャルタイムキーパーとして試合をサポートするほか、ピッチ上での広告掲出や会場内の大型ビジョンでのCM放映、公式制作物へのロゴの掲出などを行う。また、参加国をまたいだキャンペーンの開催も予定している。これらを通じて、サッカーファンを中心としたユーザーとのコミュニケーションを図りながら大会を盛り上げていくことでアセアン地域の人々に愛される企業・ブランドを目指している。
https://www.casio.co.jp/release/2020/1007_suzuki_cup/

10/07(Wed) 東京店に続き2店舗目の旗艦店、関西エリアに初出店
10月14日に「シチズン フラッグシップストア 大阪」オープン

《シチズン時計》 国内で2店舗目となるシチズンウオッチグループの商品を取り扱う旗艦店「CITIZEN FLAGSHIP STORE OSAKA(シチズン フラッグシップストア 大阪)」を10月14日に大阪・心斎橋にオープンする。
この旗艦店は、2017年に東京・銀座にオープンした「シチズン フラッグシップストア 東京」に続き2店舗目となる。
「CITIZEN(シチズン)」を中心に「Alpina(アルピナ)」、「Arnold & Son(アーノルド & サン)」、「BULOVA(ブローバ)」、「CAMPANOLA(カンパノラ)」、「Frederique Constant(フレデリック・コンスタント)」他、店内には最⼤700 本の時計を展⽰するなど⻄⽇本最⼤の広さを誇り、定番商品だけでなく限定商品なども数多く取り扱う。売場スペースは1 階と2 階部分、総売場⾯積は約215 u(約65 坪)。
シチズン時計の佐藤敏彦社長は、「2020 年はコロナ禍において消費スタイルに⼤きな変化が起こり、デジタル化も急速に進んでいます。当社も2020 年6 ⽉にEC サイト『シチズン公式オンラインストア』の取り扱いブランドを拡充するなど、オンラインでの購⼊機会を増やしておりますが、商品を体感いただく場として実店舗を重要な場と捉えています。『シチズン フラッグシップストア ⼤阪』を拠点に、お客様との直接のコミュニケーションを⼤切にし、継続してブランドの魅⼒を発信してまいります。」とコメントしている。
https://citizen.jp/

10/02(Fri) 新しいアプローチを実現した革新的な時計イベント実施
「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ 2020」

ウォッチズ&ワンダーズとバーゼルワールドがキャンセルとなった直後に決定した「ジュネーブ・ウォッチ・デイズ 2020」は、様々な環境下において最良のスタイルを実現、管理を適したクオリティの高いイベントとして、8月26日 から29日に実施され、スイスで実施される今年唯一の時計イベントとなった。  
ウォッチメイキングに於けるコミュニティを代表す17のブランドが集結し、ブルガリ・グループCEO ジャン-クリストフ・ババンが立ち上げたこの新しいタイプの時計イベントは、今年1月に実施したLVMHドバイ ウォッチウィーク後に催された今年の唯一の複合型イベントとなり、主にヨーロッパ各地より小売業者とメディア関係者が迎えられた。
絶えず変化する不安定な環境の中、短期間に組織化された運営委員会は、スイス連邦とジュネーブ州によって定義された予防対策に厳格に準拠して実施され、4日間が安全に運営できるよう、実現へと導いた。  
その期間中にブルガリは、 数十のメディアとの直接の面会を楽しみ、45回のインタビューを行い、渡航が難しいクライアントやメディアと行われたデジタルのZoomインタビューやミーティングは、これまでのスタイルに代わる新たな手段として国際ネットワークを包括的にカバーする役割を十分に果たしたようで、「ジュ ネーブ・ウォッチ・デイズ2020」は、 フォームとフォーマットの両方の面でこれまでにない新しく革新的なイベントスタイルを打ち出した模様。  
また、ブルガリは新規顧客開拓にフィットする若年層への提案として「ブルガリ アルミニウム」を発表。過去に存在したブルガリのアイコンをリフレッシュして復刻。デザインは、モダンでありながら、クールさを感じさせ、今の時代に完全にフィット。価格も3000ユー ロ(約36万円)以下の3針ウォッチと、4000ユーロ(約48万円)以下を叶え たクロノグラフという魅力的な設定になっている。
https://www.bulgari.com/ja-jp/geneva-watch-days.html

10/02(FRi) 「うめだ時計宝石修理研究所」関西に初出店
『サッカーを通じて、ひとつに繋ぐ。FOOTBALL IS FOR EVERYONE』

「ICE WATCH」がジェブエ ンターテイメントと協力

 潟rヨンクール(東京都渋谷区、 荒井正敏社長)が日本総代理店を務めるベルギー発のファッションウォッチブランド「ICE WATCH」は、潟Wェブエ ンターテイメント協力の元、『サッカーを通じて、ひとつに繋ぐ。FOOTBALL IS FOR EVERYONE』と称した、障がい者サッカー活動支援プロジェクトを 9月11日より発足し、賛同するアスリー トと共に、売上の一部を日本障がい者サッカー連盟(JIFF)へ寄付する活動を行った。
https://beyondcool.net/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:25