※写真をクリックで拡大します。
Home

02/03(Mon) フランス・パリに欧州初の「グランドセイコーブティック」オープン
ブランドのテーマ「THENATURE OF TIME」を表現

 セイコーウオッチ梶i東京都中央区、服部真二会長兼CEO)は、3月、欧州では初となるグランドセイコー専門店「グランドセイコーブティック」をフランス・パリ屈指の高級エリア、ヴァンドーム広場にオープンすることを発表した。
 「グランドセイコーブティック」はヴァンドーム広場の西側に位置し、2フロア193uの広さを有する。内装は日本の美意識と文化からくる静謐な美しさを感じさせ、ブランドのテーマ「THE
NATURE OF TIME」を表現。世界最大かつ日本国外最大の品揃えを誇るこの新店舗では、日本の匠の技と美意識で時計の本質を究めるべく挑戦を続ける「グランドセイコー」を、その独自の
世界観の中で充分な知識を持った専門のスタッフとともに選ぶことができる。
 2020年、グランドセイコーは誕生60周年を迎える。時計の秒針に例えると、丁度一周を終え、新たな一周を始めるタイミング。この記念すべき年に、グランドセイコーの幅広いラインナップと周年記念モデルなどを取り揃え、世界中から上質な商品を求めてパリ、ヴァンドーム広場に訪れる客を迎える。
https://www.grand-seiko.com/jp-ja/special/stores/gsboutiqueginza/

02/03(Mon) ソニーからハイブリッド型スマートウオッチ
河森監督が手掛けた限定モデル

 ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena(TM)wrist(ウェナリスト)」シリーズから、TVアニメーションの『マクロス』をはじめとする多くのメカニックデザインを手掛けた河森正治監督による限定モデルが3月28日より数量限定で発売されることが発表され、1月30日よ
り予約受付がスタートした。
 河森監督がソニーの商品をデザインするのは、先代のAIBO(ERS-220)についで2回目。「wena wrist designedby 河森監督」は全3種4モデルで、発売を記念し、オリジナルムービーが商品特設ページで紹介されている。
 ベースには機械式時計を採用し、航空計器の水平儀をモチーフにデザイン。機械式のメカ部分が透けて見えている、半円上にある白い矢印が時間を指している。この円自体が時針となっているため、時間が進むにつれ、見えるメカ部分が変化するデザイン仕様。ベゼルも回転式になっており、時間計測が可能。裏蓋には、河森監督が同コラボモデルのためだけに描き下ろした機体スケッチとサインの刻印が施されている。全3色の展開で、裏蓋にデザインされている機体は3モデルとも異なる角度からのスケッチとなっている。
 バンド部分のwena wristには「電子マネー」「通知」「活動ログ」機能を搭載。wena wrist
a c t i v eのバックル部分に「F K- 4 0 」とエディションナンバーの刻印を、wena wrist -p r o のディスプレイ横には「FK-40」、裏蓋部分にエディションナンバーのオリジナル刻印。「FK-40」は、河森監督が同コラボモデルのために描き下ろした機体デザインの機体名で、「Fighter Kawamori」と河森監督プロデビュー40周年にちなんでネーミングされた。
https://www.sony.jp/

02/03(Mon) ブルーとイエローのエコ・ドライブ電波時計『大坂なおみモデル』
大坂なおみ選手が全豪オープン2で着用する、ワールドタイム機能付光発電

 シチズンブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレーヤー、大坂なおみ選手が全豪オープン2020より試合で着用する、ワールドタイム機能付光発電エコ・ドライブ電波時計の『大坂なおみモデル』が数量限定で1月17日より発売され、人気を博している。
 大坂選手のシグネチャーモデルとして、2020年の全豪オープンテニス(1月20日〜2月2日)より試合で着用している『大坂なおみモデル』は、大坂選手がセレクトした空のブルーとテニスボールのイエローからインスピレーションを受けた爽やかなコントラストが映えるカラーリングが特長的。ステンレスより約40%軽いスーパーチタニウム™のケースに、ウレタンバンドを合わせた軽さと快適な着け心地のモデル。
 大坂選手は「イエローのボールが青い空に弾けるイメージで選んだカラーリングです。着けているだけで元気がもらえるビビッド・カラーがお気に入りです!」とコメント。
 また、『大坂なおみモデル』は、定期的な電池交換が必要なく、世界4エリア(日本・中国・ヨーロッパ・北米)で標準電波を受信し、りゅうずの簡単操作で世界26都市の時刻がすぐにわかるワールドタイム機能「ダイレクトフライト」を搭載しているので、海外での時刻合わせも簡単。ブラックの替えバンド(ウレタン)が付いて、気分やファッションに合わせて2つのテイストを楽しめるのも好評。
 シチズンは、今の自分に慢心することなく、世界のトップを見据えて常にベストを尽くす大坂選手には、シチズン時計と共通の信念があると考え、大坂選手を私たちのブランドステートメント“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」を体現する象徴として、ともに進んでいくブランドアンバサダーに起用している。シチズンはこれからも、最高のプレーを求めて戦う大坂なおみ選手を応援するとしている。価格は、5 万8 00 0 円+ 税、数量限定5000本。
https://citizen.jp/

02/03(ⅯON) 社会に感動を与える人々を30年間応援し続ける
「シチズン・オブ・ザ・イヤー」

 「社会の発展や幸せ、魅力づくりに貢献し、社会に感度を与えた良き市民」を顕彰するために、シチズン時計鰍ェ1990年にスタートした「シチズン・オブ・ザ・イヤー」は、今回で3 0 回目を迎え、2019年度の表彰式が1月30日に、パレスホテル東京で行われた。
 受賞者は、絶滅の危機に瀕している尻別イトウの保護活動を20年にわたり継続している「尻別の未来を考えるオビラメの会」と、まちを元気にするコミュニティナースとしての活動の普及と育成に尽力している矢田明子さん、約30年にわたり、義足で走ることをサポートし、走る喜びを伝える「スタートラインTokyo」の3名。
 シチズン時計の佐藤敏彦社長は、「今年も本当に素晴らしい方々をお迎えすることができまし
た。イトウの保護活動を進める『尻別川の未来を考えるオビラメの会』の皆様、地域に寄り添ったコミュニティナースの普及と育成に尽力する矢田明子様、そして義足で走るランナーをサポートする『スタートラインTokyo』の皆様。受賞者の方々の、他社への思いやり、優しさにあふれた活動に感動いたしました。皆様の活動が長く続いていくことを願っております」とコメント。また、「当社も事業を通じてSDGsの達成を含む様々な社会課題の解決に取り組み、持続可能な社会創りに貢献できるよう、精一杯努めてまいります。そしてこれからも、このシチズン・オブ・ザ・イヤーを通じて、社会に感動を与えてくれる市民に光をあて、その心を打つ活動をたたえ、エールを送ってまいります」と述べている。
https://citizen.jp/

02/03(Mon) 総売り上げ562億円、昨対101%と健闘
日本ゴールドチェーン決算状況を報告

 協同組合日本ゴールドチェーン(NGC。石岡幸雄理事長)と潟Wェイ・ジー・パートナーズ(JGP。渡邉義久社長)は、1月22日、東京。品川のグース1階にて、総体会議後の恒例の記者
会見を開き、昨年8月の決算期とその後の状況について報告した。
 現状の加盟店数は53社397店舗。総売上は562億円で、昨年対比101%とし、厳しい中でもこの数年連続して前年をクリアしている。
 部門別では、宝飾100.9%、眼鏡96%、時計100.1%、その他103.5%とした。
 昨年の消費税増税前の9月で140〜150%と伸ばし、増税後の10月・11月が悪く、12月に徐々に戻しつつある状況だったとし、9月〜12月だけだと110.7%と一割アップで終えている。営業利益においても、販売費などを圧縮するなど改善したことで115.1%という、より健全化した結果を残した。
 傾向としては、キャッシュレス還元の効果が出たとのこと。また、商品・催事・3R・教育の
4つの委員会をメインに活動し、商品だけではなく情報の共有化に力を入れているとのこと。教育関連においては、接客・販売など幅広い分野における「マニュアル作り」を進め、各加盟店が安定した結果を残せるよう、多彩な情報を細かく提供しているそうだ。
http://www.sophy.co.jp/

01/30(Thu) リズム時計から阪神タイガース球団創設85周年記念ウオッチ発売
蓄光付時分針、カレンダー、クロノグラフ機能付き

リズム時計工業鰍ヘ、前回好評だった阪神タイガースウオッチの第二弾として、球団創設85周年記念モデル、2配色を4月1日より発売する。
今回の新モデル第二弾は、文字盤に阪神タイガースのロゴと球団創設85周年記念シンボルマークを施したリストウオッチで、蓄光付時分針、カレンダー、1秒単位で最大59分59秒まで計測表示が可能なクロノグラフ機能付き。シャープな印象のSILVER、クールな印象のBLACK (それぞれのカラーに対して、SILVERがNo.001-250、BLACKがNo.001-350のオーナーズ・シリアルナンバー刻印を施している) 2カラーバリエーション。価格は、38,500 円(税込み)。
http://www.rhythm.co.jp/

01/30(Thu) ランナー向けサービスコンテンツをウェアラブルEXPOで初披露
カシオ計算機がアシックスと共同開発

カシオ計算機鰍ヘ、潟Aシックスと共同で、2月12日から東京ビッグサイトで開催される「第6回ウェアラブルEXPO」に出展する。
今回のブースでは、アシックスがカシオと共同開発を進めているウエアラブルデバイスを用いたランナー向けの新しいサービスコンテンツの体験コーナーを設置する。カシオのセンシング技術とアシックススポーツ工学研究所の知見とを融合させ、ランニングフォームの分析に基づく、消費者一人ひとりに合ったコーチングや、からだづくりプログラムの提案など、新たなランニング体験を提供する。
カシオは、経営理念「創造・貢献」のもと、電卓や時計、楽器、デジタルカメラなど、様々な独創的な商品の開発を通じて、新たな市場を創造し、社会に貢献してきた。
昨年5月には、同社初となる中期経営計画を策定。「創造・貢献」の原点に立ち返り、カシオらしい独創性のある技術で新規市場の創造に向けた取り組みを開始しており、スポーツのデジタル化を目指して、アシックスとの業務提携を結んでいる。カシオがもつセンシング技術・運動解析技術・ハードウエア開発技術と、アシックスがもつスポーツ工学の知見やノウハウ・ランナーのビッグデータを融合させ、ランナー向けの新しいサービスの提供を目指している。
その第一弾が、今回出展するランナー向けサービスコンテンツであり、一人一人に合った最適な「ランニング体験」を提供するもの。2020年内に、ウエアラブルデバイスの一般発売、及びサービスを開始する予定となっている。
https://www.casio.co.jp/

01/23(Thu) 欧州初の「グランドセイコーブティック」パリにオープン
グランドセイコーは誕生60周年を迎える2020年3月

《セイコーウオッチ》 グランドセイコーは誕生60周年を迎える2020年3月、欧州では初となるグランドセイコー専門店「グランドセイコーブティック」をフランス・パリ屈指の高級エリア、ヴァンドーム広場にオープンする。
ヴァンドーム広場は、ラグジュアリーブランドや老舗ホテルが集まるショッピングエリアとして知られており、日本でも有名な宝飾店が軒を連ねている。「グランドセイコーブティック」はヴァンドーム広場の西側に位置し、2フロア193uの広さを有しており、内装は日本の美意識と文化からくる静謐な美しさを感じさせ、ブランドのテーマ「THE NATURE OF TIME」を表現している。世界最大かつ日本国外最大の品揃えを誇るこの新店舗では、日本の匠の技と美意識で時計の本質を究めるべく挑戦を続ける「グランドセイコー」を、その独自の世界観の中で充分な知識を持った専門のスタッフとともに選ぶことが出来る。
https://www.grand-seiko.com/jp-ja/news/pressrelease/20200123

01/23(Thu) レッドブル・アイスクロス オフィシャルタイムパートナーに就任
関東圏の「ファーブル・ルーバ」正規販売店で関連フェアを開催

スイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」が、2月に横浜で行われるアイスクロス世界大会「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜2020」のタイムキーパーを務めるとともに、「時の王」をコンセプトとする腕時計「レイダー・シーキング」がオフィシャルウォッチとして会場を彩ることになる。いわゆる、ファーブル・ルーバが、レッドブル・アイスクロス オフィシャルタイムパートナーへ就任したもの。
また「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜2020」に合わせ、関東圏のファーブル・ルーバ正規販売店において関連フェアを開催。「レイダー・シーキング」の展示販売や、期間中、ファーブル・ルーバ腕時計の購入特典として「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 横浜2020」のS席観戦ペアチケット等をプレゼントする。
アイスホッケーのプロテクターを付けた恐れ知らずの選手たちが、ヘアピンカーブ / バンクコーナー / 連続バンプ / 段差など……あらゆる障害物をかわし、大きな高低差を持つ全⻑最大約700メートルの氷の特設コースを滑り降りる。競技者の最高時速はなんと、約80km。勝者を決めるルールも至ってシンプルであり、4名が一斉にスタートし、それぞれ上位2名が次に勝ち進む。
2001年のRed Bull Crashed Iceとしての初開催以来、スリルと興奮を呼ぶ世界有数のウィンタースポーツ・イベントへと進化を果たしてきた。カテゴリーはコースの難易度と獲得できるポイントによってATSX 100, ATSX 250、ATSX 500、ATSX 1000に分類され、横浜で開催される大会はATSX 1000に該当するトップカテゴリーの大会(横浜では18年の日本初上陸以来2度目の開催)となる。
http://favre-leuba.com/jp/

01/22(Wed) セイコー5スポーツ×QUEENのギタリスト・プレイヤー「ブライアン・メイ氏」
「レッドスペシャル」をダイヤルデザインに表現特別モデル

「5つのスタイル」というコンセプトの元、2019年にリローンチされたセイコー5スポーツと伝統のロックバンドQUEENのギタリスト・プレイヤー「ブライアン・メイ氏」が50年以上前にブライアン氏が自作し、今なお愛用しているギター「レッドスペシャル」の佇まいをダイヤルデザイン大胆に表現特別なモデルが誕生した。
このレッドスペシャルのボディデザインをイメージして作られたダイヤルは、木の質感を思わせる型打ち模様にラップ仕上げ、グラデーション塗装を施し、伝説のギターが持つ細かいディテールを再現した。
コラボレーションモデルだけの特別仕様として、裏ぶたにはブライアン氏のサインと0001/9000〜9000/9000のシリアルナンバーが表記されている。
限定モデルが収められるボックスには、ギターケースを連想させるデザインを採用、ブラ因子がピッグ代わりに使用する6ペンスの硬貨をイメージした限定モデルだけのスペシャルコインを付属している。数量限定9,000本、価格は¥58,000+税。
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/5sports/special/brianmay/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:4