※写真をクリックで拡大します。
Home

11/19(Thu) シチズンからチタニウム技術50周年記念限定モデル発売
『SATELLITE WAVE(サテライト ウエーブ) GPS F950』

《シチズン時計》 1970 年に世界初のチタニウムを使⽤した腕時計を発売してから、今年50 周年を迎えるのを記念して、シチズンのチタニウム加⼯の技術を集結したチタニウム技術50 周年記念フラッグシップモデル『SATELLITE WAVE(サテライト ウエーブ) GPS F950』を2021 年1 ⽉2 ⽇に発売する。
また、⾦属アレルギーを起こしにくいという特性もあり、シチズンは新世代の腕時計を実現するのにふさわしい素材としていち早く着⽬し、1970 年に世界初のチタニウムウオッチ「X-8 コスモトロン・クロノメーター」を発売した。チタニウムは腕時計の素材として多くのメリットがある⼀⽅、粘性の⾼い⾦属のため加⼯が難しく、また表⾯が軟らかくステンレスと⽐べて傷つきやすいという硬度の問題があった。シチズンはこれらの課題を乗り越え、2000 年には、ステンレスの約5 倍の表⾯硬度を持ち、そして美しく平滑な鏡⾯仕上げを可能としたシチズン独⾃の素材「スーパーチタニウム™」を採⽤した腕時計を発売した。そして、世界初のチタニウムウオッチの発売から50 年を迎え、シチズンはチタニウム加⼯の技術の集⼤成として、チタニウム技術50 周年記念フラッグシップモデル『SATELLITE WAVE GPS F950』を発売する。
このモデルは、2014年発売「サテライト ウエーブ F100」、2015年発売「サテライト ウエーブ GPSF900」のデザインコンセプト「宇宙」を継承しながら、シチズン独⾃のチタニウム加⼯技術を駆使し、さらなるチタニウムの進化を表現した。ケースとバンドには、エッジの効いた直線的なラインが⽴体的な⾯を構成し、陰影のある造形美を創り出した。ブラックの⽂字板は、6つのパーツを重ねた多層構造で、果てしなく続く宇宙空間の奥⾏きをイメージしている。ケースは、シチズン独⾃の表⾯硬化技術「デュラテ
クトDLC」と「デュラテクトサクラピンク」を別個に施した2つのパーツを組みあわせエレガントな雰囲気に仕上げられた。
キャリバーは、シチズンのエコ・ドライブGPS 衛星電波時計の最上位ムーブメントであるF950 を搭載。時刻情報のみの受信では、GPS 衛星電波を世界最速レベル「最短3 秒」で受信する性能を持ち、⾼速ツインコイルモーターによる針の動きも驚くほど速く、正回転、逆回転共に1 時間分(分針⼀周360°分)の針を動かすのに要する時間はわずか1 秒⾜らずなので、受信から修正完了までをストレスなくスピーディーに⾏う。
チタニウム技術50 周年記念フラッグシップモデル『SATELLITE WAVE GPS F950』
CC4025-82E世界数量限定 550 本希望⼩売価格550,000 円(税込)。
https://citizen.jp/

11/17(Tue) シチズン「FTS(ファイン・チューニング・サービス)に
ギフトに最適なオプションを追加

4万通りの組み合わせから特別な1本を

『シチズン アテッサ』のベストセラーモデル「AT8040」の針、⽂字板、ケースなどを⾃在にカスタマイズできるFTSに2 つの新しいオプションが加わった。 特別な1本は、クリスマスや誕⽣⽇の贈り物、結納のお返しなどにおすすめ。

ダイヤモンドやブルーサファイアをりゅうずトップに追加できる

エシカルな合成ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」か、貴重なジェムクオリティの天然「ブルーサファイア」を選択可能。りゅうずトップにあしらった貴⽯が控えめに、そして 特別な輝きを放つ。有料オプション各11,000 円税込。
裏ぶたに最⼤23⽂字まで刻印可能(刻印は1 ⾏)名前や⼤切な記念⽇、好きな⾔葉などを刻印して 特別な1本に。時計スタンドとして使える新しいスペシャルボックス付き。※2020 年 11 ⽉ 16 ⽇以前に購⼊されたお客で「貴⽯⼊りゅうず」と「裏ぶた刻印」を希望の⽅には、別途追加料⾦で対応している。以下のFTSお問い合わせフォームから連絡を。 問い合わせフォ:https://faq-citizen.dga.jp/form/FTS_contact.html?utm_source=e-space&utm_medium=guide_link5&utm_campaign=e-space_organic
https://citizen.jp/

11/10(Tue) 新しい生活様式に合わせ、購入前に自宅で時計を試着できるサービス
エドックスがショッピング体験における、新たな価値創造へ挑戦

《エドックス》 スイスの高級時計ブランド「エドックス」は、時計1本を5日間、自宅で気軽に試せるニューノーマル時代の買い物サービス『EDOX Home Fitting Service』に最新モデル「デルフィンメカノオートマティック」2種を対象モデルとして追加する。
新型コロナウイルスの影響により、日常生活や仕事の様式に様々な変化が起きており、withコロナ、afterコロナの暮らしのあり方が“新しい生活様式”として定着しつつある。こういった変化に対応するべく、ニューノーマル時代のライフスタイルの多様性、新しい生活様式に応えるサービスの実現を目指し、『EDOX Home Fitting Service』をスタートした。
店舗で買い物の際に試着で確認するのは、気になる時計のサイズやカラー、着け心地。『EDOX Home Fitting Service』では、これらの項目に加え、自分の持っている洋服などのファッションアイテムとのコーディネートを自宅で試すことが出来る。貸出期間を5日間とし、家族や友人など信頼する人に相談したいなどの要望に応えるようにした。1884年に創業したエドックスは、“タフネス”と“エレガンス”を融合させたダイバーズウォッチが人気の老舗高級時計ブランド。エドックスのラグジュアリーな時計を、家でリラックスしながら試せるサービスにより、新しい価値創造を目指す。
【最新作「デルフィン メカノ オートマティック」2種を対象モデルに追加】
11月1日(日)に発売した「デルフィン メカノ オートマティック」。このタイミングに合わせ、『EDOX Home Fitting Service』の対象モデルとして2種を追加した。11月16日(月)より申し込みの受付をスタート。エドックスのコレクションの中で最も長い歴史を持ち、ブランドのアイコンとなっている「デルフィン」。約60年前、世界初の特許を取得した防水機構“ダブル-Oリング”を備えた腕時計として登場した。“The Water Champion”というスローガンを掲げ、信頼性の高い防水時計を手掛けるブランドとして広く認知されることのきっかけになったタイムピースの現代版『デルフィン メカノ オートマティック』を、より多くの人に試してもらえるよう今回の実施となった。
オフィシャルサイトの専用フォームより簡単に申し込みができ、あとは自宅に時計が届くのを待つだけ。時計が届いたら家でゆっくりと試すことが出来る。梱包材や宅急便の発送伝票を用意してイルミネーションので返送も簡単。※試着品は全点、発送時/返却受取時にクリーニングを行っている。
https://www.edox.jp/

11/10(Tue) 全国時計店が選ぶ今年の「2020年 時計屋大賞」発表!!
初開催で時計ファン10万人に大反響!

ファッションウォッチの振興を目的とするファッションウォッチ振興会(会長:松崎充広)は、11月10日に「2020年時計屋大賞」を発表した。これは、エントリー商品1000品の時計の中から27商品をノミネート、全国の振興会スタッフ約200人を対象としたアンケート投票により、全6部門の金賞と銀賞を決定したもの。
今年のテーマはコロナ禍におすすめしたい「ポジティブ時計」!ストレスフリー部門やリラックス部門等、6部門の金賞・銀賞を決定!
第1部門【ストレスフリー部門】の■金賞は、TIMEX(タイメックス:¥8,300+税)、■銀賞:BERING(ベーリング:¥34,000+税)。
第2部門【リバイバル部門】■金賞 HAMILTON(ハミルトン)、■銀賞 TIMEX(タイメック¥22,000+税)。
第3部門【リラックス部門】■金賞 ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ:¥18,000+税)、■銀賞 EONE(イーワン:¥37,5009.
第4部門【タイムレス部門】■金賞 HAMILTON(ハミルトン:¥64,000)、■銀賞 ZEPPELIN(ツェッペリン100周年記念シリーズ7680-1N¥55,000)。
第5部門【エネルギーアップ部門】■金賞 G-SHOCK(ジーショック:¥90,000+税)、■銀賞 CITIZEN(シチズン:¥24,000+税)。
第6部門【オンライン映え部門】■金賞 OLIVIA BURTON(オリビアバートン:¥20,000+税)、
■銀賞 THE MARC JACOBS(マークジェイコブス:¥58,000+税)。
ファッションウォッチ振興会の松崎充広会長は、「 今回受賞の12本、それぞれが持つ魅力について一見しただけではわかりにくいかもしれません。けれども選ばれた理由は明確にあります。これらを選んだショップスタッフの皆さんはその魅力を心得ているはずです。時計屋大賞は店舗の最前線のスタッフが評価したこれらの商品を業界の内外に伝えることで、生産者と選んだショップスタッフの思いを広めていきます。こうした厳しい社会情勢の中だからこと、腕時計の新しい価値提供あるいは再評価の視点を皆さんと共有できればと考えております」とコメントしている。
「2020年 時計屋大賞」概要
■主催  :ファッションウォッチ振興会
■協力企業店舗(200人の時計店スタッフが投票)、株式会社ヌーヴ・エイ、シチズンリテイルプラニング株式会社、伊勢丹新宿店本館1階婦人雑貨。
■POPUPSTORE:11月11日〜11月17日の期間、伊勢丹新宿店本館1階婦人雑貨にて6部門12型の受賞時計を展示販売する。
※11日10日の3つの1(11と10の1)を時計の3針、0をケースと見立て「腕時計の日」と制定した。
https://tokeiyataisho.jp/

11/10(Tue) グランドセイコー二つの限定モデル登場
創業者:服部金太郎生誕160周年とセイコー創業140周年を記念して

《グランドセイコー》 グランドセイコーから、セイコーの創業者である服部金太郎の生誕160周年を記念した限定モデル1 モデルとセイコー創業140周年を記念した限定モデ1 モデルを2021年1月22日(金)に発売する。いたします。価格はそれぞれ 11,550,000 円(税込)、3,300,000 円(税込)。
日本の時計産業を牽引し、「東洋の時計王」と呼ばれた服部金太郎が残した言葉や経営理念は、グランドセイコーのブランド思想やものづくりにも脈々と受け継がれている。
新作は、稜線の際立つプラチナケースと、それに呼応するカーブを描く風防ガラス、新しい技法を取り入れた、繊細な放射を放つ多層ダイヤル、3 日間を優に超える約 84 時間の持続時間を持つスプリングドライブムーブメントを採用している
初代グランドセイコーのデザインを18K ピンクゴールドの素材で華やかに復刻したモデ ル。また、永続的な美しさを放つ18K ゴールドをケースとインデックスに採用した。 12 時位置の「Grand Seiko」ロゴは浮き出し加工で仕上げ、立体的に輝く。 裏ぶたから見ることのできるムーブメントの受には、服部金太郎氏が精工舎を設立した当時に商標として使用された丸角 S マークを刻印している。
ムーブメントには、機械式の手巻キャリバー 9S64 を搭載しており、キャリバー 9S は、動力ぜんまいとひげぜんまいにセイコー独自の耐久性の高い素材「スプ ロン」を採用している。また、MEMS(Micro Electro Mechanical Systems 微小電気機械システム)によって製造される、高精細かつ表面平滑度の高い部品を脱進機に採用している。
https://www.grand-seiko.com/

11/04(Wed) セイコーウオッチの平賀聡さんが黄綬褒章を受章
高級機械式時計の普及と評価向上に貢献したとして

《セイコーウオッチ》 セイコーウオッチ鰍フ社員で、「グランドセイコースタジオ 雫石」に所属する平賀聡さんが、令和2 年秋の褒章において黄綬褒章を受章した。
平賀聡さんは入社以来、腕時計の組立工としての勤務に励み、1995年に時計技能競技全国大会で優勝。その後も、機械式時計の組立、調整、修理の技能を研鑽し、2015 年には、平成27年度の「卓越した技能者(現代の名工)」に選定された。近年では、2020 年に発売したグランドセイコーの新キャリバー9SA5 をはじめとする様々な新キャリバーの開発段階から参画し、組立や評価を担当している。また、時計技能競技全国大会の優秀賞受賞者などの若手育成にも力をいれる一方で、国内外で年間20 回以上のイベントでムーブメントの組立実演を行い、グランドセイコーの高級機械式時計の普及と評価向上に貢献している。これら優れた功績と永年にわたる業務精励が認められ、この度の黄綬褒章受章となったもの。
https://www.grand-seiko.com/jp-ja

11/03(Tue) セイコーウオッチが音声デジタルウオッチ11年ぶりに刷新
インクルーシブデザインの考え方に基づき

《セイコーウオッチ》 年齢や能力に関係なく幅広い人々のニーズを反映し、製品やサービスを考案していくデザイン手法「インクルーシブデザイン」が、高齢者や障害者の社会参加が国際的に進んでいる近年において、その重要性が更に高まっていることから、セイコーウオッチ鰍ヘ、視覚障害者団体へのヒアリングを実施。インクルーシブデザインの考え方に基づき11年ぶりに刷新された視覚障害者に向けた音声デジタルウオッチが、12月11日に販売される。さらに、アクティブなスポーツシーンにも使いやすいモデルが新たにラインアップに加 わり、計3モデルが展開される。
 セイコーの視覚障害者向け時計の開発の歴史は、1939年(昭和14年)まで遡る。戦時中に負傷した軍人将校のために、開閉する蓋を設けた提時計タイプの触読時計を開発、提供した。
 その後、1966年(昭和41年)に初の腕時計タイプの触読時計、1979年(昭和54年)に世界初のクオーツ式腕時計タイプの触読時計、そして1998年(平成10年)には初の音声デジタルウオッチを発売した。 音声デジタルウオッチは、ボタンを押すだけで音声が流れ、簡単に時間がわかる時計として、触読時計と並び視覚障害者の多くが使用している。現在時刻に加え、アラーム時刻、ストップウオッチの経過時間なども音声で知らせ、時刻修正を行う際にも、音声で案内する機能が備わっている。スポーツを楽しむために、 腕なじみの良いシリコンバンドを採用したモデルをラインアッ プに追加 。現代的にシンプルな円錐形のケースデザインに変更し、4時位置に溝を設けてスピークボタンを判別しやすく、それ以外のボタンにはガードを設けて誤作動を防止する仕様に改良された。なお、これらの点が評価され、音声デジタルウオッチは「2020年度グッドデザイン賞」に輝いている。価格は1万8700円(税込)。
 触読時計は、音声デジタルウオッチと同じ、視覚障害者向けの時計で、ダイヤル上の時針・分針・アワーマークに直接触れることで、時刻を読み取る仕組み。 音声デジタルウオッチ同様、インクルーシブデザインの考え方に基づき25年ぶりにリニューアルした、男女向け計5モデルが今年の9月に発売された。女性向けのピンクダイヤルとボルドー色の革バンドモデルを組み合わせたモデルが登場するなど、よりおしゃれに着けこなしたいという視覚障害者へのヒアリングが活かされている。
https://www.seikowatches.com/

11/03(Tue) セイコー プロスペックス数量限定モデル
宇宙空間から見た地球の大気圏の美しさを表現

《セイコー》 本格スポーツウオッチブランド「セイコー プロスペックス」から、宇宙空間から見た地球の大気圏の美しさを、ブルー&ブラックのグラデーションダイヤルとツートーンカラーのサファイアガラス製ベゼル表示板によって表現した数量限定モデルが11 月20日より国内、海外で順次発売され る。
 ムーブメントは、2008年に宇宙空間でも使用され、無重力状態や急激な温度変化など過酷な環境下でも、正確な時刻を表示し続けることで、その高い信頼性が実証されたセイコー独創のスプリングドライブ。
 今作は、スプリングドライブがかつて旅をした宇宙空間から見下ろすことでしか見られない神秘的な情景にインスパイアされた数量限定モデル。大気の変化によって黒から青へと変わっていく成層圏の様子をグラデーションダイヤルとツートーンカラーのサファイアガラス製ベゼル表示板によって表現。 光の角度によって表情を変える美しい仕上げは、太陽に照らされて宇宙空間に佇む地球の雄大な姿を想起させる。価格は63万8000円(税込)。
https://www.seiko.co.jp/

11/03(Tue) 「mizu collection」からシリーズ初の世界限定モデル
エレガントな『シチズンクロスシー』から

20〜30代の女性に向けた、上品で凛としたデザインに、使いやすい機能を兼ね備えたレディスウオッチブランド『CITIZEN xC』の新コレクション「mizu collection」から、2モデルが 11月5日に数量限定で発売される。 特長は、両モデルともエシカルな合成ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」を採用していること。また、同モデルを含めた一部の対象モデルにおいて、裏ぶた刻印サービス 「エングレイビングサービス(無料)」 を期間限定(〜12月6日まで)で実施している。写真=左が世界限定2100本、 右は世界限定1600本。価格は13万 2000円(税込)。
 新たに登場した「mizu コレクショ ン」は、瑞々しく透明感あるカラーと、水面の波紋のように柔らかで丸みのあるケースラインが特長。「澄み渡るような気持ちで日々を過ごしてほしい」という想いが込められており、コレクション初の限定モデルは、白蝶貝の文字板に淡いグラデーションを重ね、中心から外にむけて広がる繊細なパターンを施して湧き出る泉を表現している。さらに文字板外周部に跳ねる雫をイメージした大小6ポイントのラボグロウン・ダイヤモンドが輝き、さらにりゅうずにも1ポイントと合計7ポイントをセット。限定モデルらしいエレガントなデザインに仕上がっている。
 2モデル全てに共通してケースとバンドは軽量でキズに強く、肌に優しいスーパーチタニウム™を採用。機能性も定期的な電池交換が不要の光発電エコ・ドライブを搭載するとともに、世界4エリア(日本、中国、ヨーロッパ、北米)で電波を受信し、正確な時刻・日付に修正する多局受信型電波時計と充実した機能を備えている。
『シチズンクロスシー』はこれからも、身に着けることで前向きな気持ちになれるエンパワーメントブランドとして、すべての女性を応援し続ける。
https://www.citizen.co.jp/

11/03(Tue) 魅力がさらに高まる『セミスケルトン』
美しい3種類の新色のORIENT STAR

《ORIENT STAR》 ORIENT STARのコンテンポラリーコレクションから、人気の『セミスケルトン』に新鮮なカラーダイヤルを採用した3モデルが10月8日に発売された。特にマザーオブパールの新しいダイヤルを採用したモデルは『セミスケルトン』にこれまでとは異なる洒落た味わいを演出している。
 モダンでスタイリッシュなコンテンポラリーコレクションは、金属文字板の美しいカラーダイヤルが特長。12時位置にブランドのアイコンとなるパワーリザーブ表示を配し、9時位置の窓で精巧な機械式ムーブメントの動きを眺めることができる『セミスケルトン』では、 文字板にスタンダードなブラックやホワイトに加えオリエントスターならではの ネイビーやブラウンを展開してきたが、 今回の新作では手法に一段と磨きがかかり洗練されたものとなっている。
 マザーオブパールに手作業でグラ デーション加工を施したこのシリーズでは初となる2種類の新しいダイヤル。 テーマは「1日のわずかな時間だけ現れる美しい空を映す海」。 日没前や日の出後の一 瞬をとらえたゴールデンアワーは、赤茶色のマザーオブパールにピンクゴールド色のアクセントを組み合わせ、空と海の境を照らす太陽のダイナミックな残照や曙光を表現。逆に日没後や日の出前のシーンを描くブルーアワーは、深い青を湛えるマザーオブパールにイエローゴールド色のアクセントを組み合わせ、水平線の彼方に消えゆく太陽光や夜明けの海を照らす最初の太陽光を表現している。どちらも太陽光を象徴する9時位置のセミスケルトンがダイヤルに映えて見る者のイマジネーションを掻き立てる。  もうひとつの新作は、オリエントスターで最も人気の高いダイヤルのひとつ、グレーダイヤルとピンクゴールド色のアクセントを組み合わせた『セミスケルトン』。放射目のグレーダイヤルから生まれるシックでドレッシーな表情は、 定番のネイビーやグレースーツにも合わせやすく、ビジネスシーンでさりげなくお洒落な手元を演出する。 
https://www.orient-watch.jp/orientstar/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:4