※写真をクリックで拡大します。
Home

06/06(Wed) 仕事や家事・勉強するオンタイムでは半数近くが「1時間に一回以上」時間を確認
オフタイムでも全体の半数近く(43.3%)が時間を「1時間に1回以上」確認 図6

《セイコー時間白書2018》 そこで、普段の生活の中で時間を確認する頻度を聞いてみると、[図6]の通り、仕事や家事・勉強をするオンタイムでは「1時間に1回くらい」(33.0%)が最も多くなっている。プライベートなオフタイムでは「2〜3時間に1回くらい」(31.8%)が最も多く、オンタイムに比べると時間を気にする頻度が少なくなるよう。とはいえ、オフタイムでも全体の半数近く(43.3%)が時間を「1時間に1回以上」確認していることから、現代人はオン・オフ関係なく時間を気にして、時間を管理するというより、時間に支配されているよう。
https://www.seiko.co.jp/timewhitepaper/2018/index.html

06/06(Wed) 時間価値はオン3,882円 オフ7,226円と上昇傾向
オフタイムの上昇幅はオンタイムの2.5倍に

《セイコー時間白書2018》 時間に追われ、時間に管理されている現代人に自分の1時間の価値を値付けしてもらいました。
その結果、仕事や家事・勉強をするオンタイムの1時間の価値は[図7-1]の通り、平均で3,882円/時間となり、昨年(3,669円/時間)よりも213円高くなっています。
女性(3,222円/時間)より男性(4,542円/時間)の方が時間価値は高めですが、昨年(男性4,435円/時間、女性2,903円/時間)の結果と比べると、男性(+2.4%)よりも女性(+11.0%)の方が時間価値の伸び率が高くなっています。
https://www.seiko.co.jp/timewhitepaper/2018/index.html

06/06(Wed) オン/オフタイムも、時間の価値は昨年より上昇
男性のオフ1時間の価値はついに1万円を突破

《セイコー時間白書2018》 一方、プライベートなオフタイムの価値は[図7-2]の通り、平均で7,226円/時間と昨年(6,298円/時間)よりも928円も高くなっています。
男性(今年10,751円/時間、昨年9,123円/時間)も女性(今年3,702円/時間、昨年3,473円/時間)も昨年より高くなっていますが、男性は昨年より1,628円も高くなっています。
また、オンタイムとオフタイムを比べると、オフタイムの方が1.9倍も高く、男性では2.4倍もの価値(差額6,209円)を認めています。一方女性は1.1倍とオンとオフの差がほとんどありません。

昨年同様、オンオフ格差でゆれる男性、オンオフに関係なくブレない女性という違いはあるものの、男女ともに現代人は、オンタイムよりもオフタイムの方を重視する傾向が強いようです。
https://www.seiko.co.jp/timewhitepaper/2018/index.html

06/01(Fri) 創業100周年特別イベント名古屋・大阪・福岡・札幌の全国5都市で展開
シチズン時計 5月28日東京ミッドタウンを皮切りに、

シチズン時計梶i東京都西東京市、戸倉敏夫社長)は、5月28日から、東京ミッドタウン日比谷を皮切りに、名古屋、大阪、福岡、札幌の全国5都市において、シチズン時計創業100周年を記念し、これまでの100年の歴代モデルの振り返りと、新しい100年に向けた「はじまりの時」を演出するイベント「CITIZEN 100th Anniversary Touch & Try Event」を開催している。
シチズンは、1918年に創業し、「時間とは何か」、「より良い腕時計とは何か」を常に問い続け、革新的なテクノロジーとマニュファクチュールとして培ってきた熟練の技能とともに、腕時計の本質と新たな可能性を追求し続けてきた。
100周年を迎える創業記念日である5月28日から、シチズンの過去・現在・未来を感じさせる特別イベントとなる。
当日は、100周年記念限定モデルのタッチ&トライをはじめ、今日までの100年を歴代のモデルで辿る特別展示、また今年のBASELWORLD2018で発表したコンセプトモデル、年差±1.0秒の超高精度エコ・ドライブムーブメント「Calibre 0100」をいち早く紹介している。イベント期間中、タッチ&トライの時計を試着した人には、ノベルティをプレゼントしている。
日程:東京=東京ミッドタウン日比谷アトリウム、東京メトロ・都営地下鉄「日比谷」駅直結、5月28日〜6月3日。名古屋=名古屋駅イベントスペース(中央)JR名古屋駅中央コンコース、6月6日〜10日。大阪=阪急梅田駅ビッグマン前広場阪急梅田駅1階中央コンコース、6月13日〜17日。福岡=JR博多駅展示スペース(大型有機EL曲面型デジタルサイネージ前)JR博多駅中央改札口及び北改札口より博多口方面、6月20日〜24日。札幌=札幌駅JRタワー東コンコース、JR札幌駅東口方面、7月4日〜8日。
http://citizen.jp/

05/25(Fri) シャリオールの躍動感あるビジュアルプロモーションが話題を呼びそう
栄光時計が催した「BRAND EXHIBITION 2018」

栄光時計梶i平野雅彦社長)は、今春、BASELWORLD 2018に出展した同社ブランドの新作を発表する「BRAND EXHIBITION 2018」を5月24日、東京の赤坂プリンスホテル クラシックハウスで行い、関東近県から同社取扱店多数が訪れて賑わった。
《シャリオール》新しくファミリーに加わった「マリー・オルガ」は、フェミニンな魅力と洗練されたデザイン、繊細なマルチケーブルブレスで、早くも注目を集めている。また、シックなブラックMOPダイヤル上に、カラフルでアーティスティックな数字を施されたフォーエバーは、新しい提案型モデルとして注目されそう。展示会用コンセプト什器や店頭映像などで注目される、躍動感ある若い女性を使用したビジュアルプロモーションが話題を呼びそうだ。
《サントノーレ》喜劇王のチャップリンの孫娘であり、女優でもあるキエラ・チャップリンを新しいアンバサダーに迎え、ニュービジュアル・プロモーションで2018年のサマーキャンペーンを準備している。
《モバード》新しいビジュアルイメージを軸にした新しいモダンテイストのミュージアム・クラシックを6月から発売する。売れ筋の70周年記念モデルも残り僅かで、レザーモデルのみだったウルトラスリムに、ブラックIPのブレスレットモデルが追加された。
http://www.eikotokei.co.jp/

05/23(Wed) バンビが業界初の特許を取得した
防水加工クロコダイル時計ベルト「プレミアム」

時計バンドのトップメーカー潟oンビ(本社:東京)から現在発売している防水加工ベルト「プレミアムクロコ」は、今まで困難とされてきたクロコダイルの防水加工を実現し、その製造方法において業界初の特許(PATENT NUMBER:特許第6314385号)を取得した。
通常の時計ベルトは、皮革表面に撥水処理を施す製法が一般的だったが、今回の特許取得でプレミアムクロコが、クロコダイル素材のなめし・染色時に防水効果の高い保護材を皮革そのものに含浸させているため、汗・水という皮革製品最大の弱点を克服し、半永久的に防水効果が継続するとしている。
美しい符、丹念に磨き上げられたコバ面、整然と並んだステッチなど、どこから見ても美しくアンティークウォッチや高級腕時計にも映える品格のあるベルトに仕立て上げている。機能性とデザイン性を兼ね備えた「プレミアムクロコ」に特許取得という最高の付加価値が加わったことになる。
【スタンダードモデル】価格:30,000円+税 サイズ:16・18・19・20o。
【バックルモデル】価格:33,000円+税(シルバー)34,000円+税(ゴールド)サイズ:18・19・20o。
http://www.bambi.jp/

05/23(Wed) 中山理事長が「財政健全化を目指し、もう一期二年頑張る」と決意表明
東京時計宝石眼鏡小売協同組合の第76回通常総会

東京時計宝石眼鏡小売協同組合の第76回通常総会が5月23日、東京の上野精養軒で行われ、第一号議案から第十二号議案まで審議され、全て満場一致で可決、承認された。
古谷理事の進行で、組合員総数169名中、本人出席26人、書面出席38人、委任状出席54人の計118人で「総会成立」宣言がなされ、中山直幹理事長から「今は、時計だけでなく、どの業種の専門店も苦戦している。従来まで協力体制にあったセイコーですら、グランドセイコーがショップ制になった為、今までのような販売体制は取れないので、ご理解をという通達があったほど。組合として努力はするが、自らの道は自分で歩んでほしい。2年前に理事長を受けた時の財務体制から事務局も縮小して4人体制に、組合ビルも賃貸収入を得る為の仕組みを作り、財政健全化を目指している。役員改選期ではあるが、健全な財政基盤を作るためのレールを敷きたいので、もう一期二年頑張るのでご協力を」との堅い決意表明の挨拶があった。
風間常務理事から提案があった「平成30年度の事業計画案」は、現在事業の中心が仕入三社であり、組合員169人中、仕入利用者158人(利用率93・49%)が仕入れを利用、資金の貸付、借入も7億2,950万円となっている。とくに国産時計の仕入れについては、仕入れ利用者の内155人と98%が利用する現況となっている。今後も仕入れ事業を継続するには、取引条件の維持、現在の支払い方法、取引銀行との信頼関係をいかに継続させていくかが極めて重要となる」の趣旨説明があった。

05/16(Wed) 第22回アジア時計商工業促進検討会
5月27〜29日 パシフィコ横浜で

「第22回アジア時計商工業促進検討会」日本会議が、5月27日〜29日、パシフィコ横浜で開催される。テーマは、オール・アジアで築く時計の未来。
同会は、47年前に創設されたアジア地域の時計業界関係者(製造、卸・輸入、小売)の交流会を目的とした国際会議で、2年に1回、主要国・地域の時計業界団体の持ち回りで開催されるもの。なお、日本時計協会が主催による同会議は、12年ぶり3回目となる。
予定としては、27日に団長会議(非公式会議)、28日に開会式、全体会議、分科会、歓迎夕食会、29日は観光・スタディツアー、閉会式、送別夕食会。
http://www.jcwa.or.jp/news/

05/14(Mon) 新企業広告「ただの数字じゃない。アスリート スタート篇」公開
セイコーホールディングス

セイコーホールディングス梶i服部真二代表取締役会長兼グループCEO)は、新しい企業広告「ただの数字じゃない。アスリート スタート篇」を制作した。
今後、同社ウェブサイトを始め、セイコーが協賛するスポーツイベント会場で配布するパ
ンフレットやスポーツ大会告知時の広告などへの掲載を予定している。
セイコーは、プロ・アマ問わず様々な大会の競技支援を行う中で、タイムに挑みスポーツ
に本気で向き合う人の気持ちに寄り添うパートナーになりたいという願いを、『ただの数
字じゃない。TIME IS WHAT I AM.』というスポーツスローガンに込めて発信してきた。
今回の広告ではTEAM SEIKOメンバーの陸上短距離選手、山縣亮太選手と福島千里選手を起用。日本を代表するアスリートである二人が、自分のベストのタイムを目指してスタートする、一瞬の緊張感・躍動感を切り取った。その二人の姿を時計の時分針に見立てることで、0.01秒単位の記録への挑戦をセイコーがサポートし、共に挑んでいく意思を表現
している。
https://www.seiko-watch.co.jp/

05/14(Mon) リネアルクス メンズモデルの発売を記念し「クレドールキャンペーン」開催
<クレドール>

<クレドール> リネアルクス メンズモデルの発売を記念し、全国の対象店舗にて「クレドールキャンペーン」を5月11日から開催する。
期間中、クレドール リネアルクスのメンズモデルを購入した方に、レザーストラップを1本プレゼントするもの。
キャンペーン概要
・期間 5月11日(金)〜 ※なくなり次第終了

・対象商品 クレドール リネアルクス メンズモデル
www.credor.com



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:11