※写真をクリックで拡大します。
Home

08/03(Mon) 予定通り「第33回 国際メガネ展IOFT」開催へ
大多数の直接商談を望む声に後押しされて

無料オンライン商談サービスも

 7月27日に、「国際メガネ展IOFT」の主催者であるリードエグジビションジャパン鰍ェ記者会見を開き、10月27日〜29日に東京ビッグサイト青海展示棟にて予定通りIOFTを開催すると『開催宣言』を行った。
 説明によれば、出展企業は昨年同様に国内においては集まっており、直接商談を強く望んでいる。数年ぶりを含めた新規出展も増加傾向にあり、厳しいからこそ商談の場となるIOFTへの期待が高まっているとみられる。
 しかし、海外の出展社と来場者については、現時点では不透明と回答。バイヤーについては、2週間の隔離に対応するために早めに来日してでも仕入れを希望する海外のバイヤーもいるとした。
 福井県眼鏡協会の谷口康彦会長もオンラインで参加し、産地の活性化と企業の存続に向IOFTにかける思いはいつもの100倍と述べている。
 こういう時こそ、しっかりと安全を確保しながら開催し、産業の活性化への貢献と経済の回復が求められる。開催して良かったと言えるようにとの思いは、共有の認識であろう。詳細については次号以降で伝える予定。
https://www.ioft.jp/ja-jp/About/Detail.html

08/03(Mon)コロナ禍で気になるメガネの「除菌」を無料で実施
8月から通年サービスとして、全国全106店で開始

眼鏡専門店潟rジョンメガネ(大阪府大阪市)は、コロナ禍でメガネの「除菌」が気になる人に向け、メガネを分解・洗浄した上で除菌スプレーをする無料のサポートを8月3日から通年のサービスとして実施している。
無料の除菌サービスはまず、お客のメガネの全てのネジを外し、分解してから付着した汚れを超音波洗浄機で洗い流す。その後、除菌効果のある「アルコール配合のメガネクリーナー」と「次亜塩素酸水(弱酸性)」の2種類のスプレーを全体に噴霧する。
除菌サポートは、他店で購入したメガネにも対応するなど、柔軟な体制を整えており、所要時間は1本30分程度。
同社は本サービスを4月3日から8月2日(日)4月3日(金)から8月2日(日)までの期間限定サービスとして提供。これまでに約7万本(7/26時点)を除菌するなど、飛沫感染を気にされる人などから好評。今後も「除菌」への関心は高いとみて、本サービスを定番化させるとしている。
https://www.vision-megane.co.jp/

07/28(Tue) 「若者の社会参画の経験の場」をコンセプトとした新業態カフェ
シードがCSR活動の一環としてNPO法人サンカクシャとコラボ企画

《シード》 CSR活動の一環として、様々な取り組みを行っているコンタクトレンズメーカーの潟Vード(本社:東京、東証1部:7743)は、この度、本社のある東京・文京区の地域活性化を目的とした社会貢献活動として、同社所有ビルの1階をNPO法人サンカクシャ(本社:東京)に提供し、サンカクシャが「若者の社会参画の経験の場」をコンセプトとした新業態カフェ「DAISY BEANS(デイジービーンズ)」を8月3日にオープンする。

〜フードロスを削減し、若者がお互い教え合いながら働ける環境を創出〜

「DAISY BEANS」がオープンする場所は、東京メトロ・都営大江戸線本郷三丁目駅から出口徒歩1分の好立地に位置している。本郷三丁目駅周辺は企業が多く点在しているため、通勤時、ランチ時、退勤時等には人口流動が急増しカフェの需要が見込まれる地域といえる。このカフェは、地元で80年営業していた自家焙煎のコーヒーショップ跡の建物を活かし、美しい木目が印象的なインテリアに改装した。今回の取り組みは、カフェ事業を通じて、社会に馴染めない若者が仕事を続けていくための経験値を楽しみながら獲得し、社会参画のためのトレーニングの場とすることを目的としている。
このカフェは、サンカクシャのサポートのもと、アルバイト経験のない若者でもお互い教え合いながら働ける環境を目指しており、メニューは、ドリンクをコーヒーや紅茶、スムージーなど、フードをサンドイッチなどに限定し、作業工程のオペレーションを簡素化している。また、フードロスの削減に注力し、素材の使用方法や提供方法を工夫している。例えば使用する野菜や果物は、その日の材料内でサンドイッチやスムージーを作り、サンドイッチは1日20食限定とするなど、廃棄を減らすための工夫をしている。
その他、タンブラー持参のお客にはドリンク増量特典を実施し、スムージーはフルーツのカスタマイズも可能で、注文されてから作り立てを提供するなど、地元のファンを獲得するサービスも考慮している。
これは、社会に馴染めない若者が「働く力を磨ける場」を目指し、カフェという「事業」を通して、若者が社会を生き抜いていけるよう、自ら自分の道を考える機会を創出することを目的に誕生した。若者は店員としてカフェに立つだけではなく、事業の企画からオープン準備も参加。なお、オープンに先立ち実施しているクラウドファンディングも、サポートしている若者が立ち上げ、運営している。
https://camp-fire.jp/projects/view/303095

07/20(Mon) 「絶対にずり落ちない」スポーツ用メガネ 新発売
ビジョンメガネから男性向けのスポーツメガネ「マイドゥ スポーツ」

メガネバンドを使わなくても、耳に吸い付くようにしっかりとフィットするので、走ったり、激しく動いたり、汗をかいても、ずり落ちない男性向けのスポーツメガネ「マイドゥ スポーツ(MYDO SPORTS)」が潟rジョンメガネ全店で8月4日から発売される。
この眼鏡は、耳の後ろまで巻き付き固定する特殊形状を採用している点が特長。
常に正しい掛け位置にキープし、ピントと視界を良い状態で保つため、スポーツを快適に楽しめるという。男性向けの商品で価格は薄型レンズ代込みで税込22, 800円。
https://www.vision-megane.co.jp/

07/16(Thu) 「オンライン授業」に最適な子供用メガネ
耳に巻き付く独自フレーム採用

眼鏡専門店を全国展開する(株)ビジョンメガネ(日高崇介CEO)は、耳にぐるっと巻き付く独自のフレーム形状を採用した「絶対にずり落ちない」がコンセプトの子ども用メガネ「マイドゥ ジュニア(MYDO ジュニア)」を8月4日(火)から全店(106店)で新発売する。
新商品は、10歳から14歳の男の子向けのメガネで、価格は薄型レンズ代込みで税込19,800円。メガネがずり落ちないので、長時間パソコンを見ていても、正しい掛け位置を常にキープし、ピントが合った状態を保つ。急速に拡大する「オンライン授業」に最適なメガネとして売り出す。価格は19,800円(税込)。
https://www.vision-megane.co.jp/

07/15(Wed) 金鳳堂オリジナルレンズ「 スマートAIシリーズ
「新しい生活様式」に合わせた快適設計にリニューアル

明治20年創業、今年で133年の歴史を持つ眼鏡店・葛燒P堂(東京都港区)は、好評の金鳳堂オリジナルレンズ「 スマートAIシリーズ(製造元:ニコン・エシロール)」のリニューアルをした。
新型コロナの緊急事態宣言解除後も、政府が「新しい生活様式」の実践を国民に呼びかけるなど、withコロナ時代は、室内での時間の過ごし方に注目が集まっている。金鳳堂オリジナル「スマートAIシリーズ」は、テレワークやWeb会議といった室内環境に最適なインドア視界のタイプを最大35タイプの指定が可能で、より細やかな設定ができる。さらに、今回のリニューアルではインドアタイプに最新設計を搭載。従来設計に比べ、ゆがみを抑えることで見やすさを向上し、ピント合わせがしやすくなっている。自然な姿勢で過ごすことができるため、より快適なインドアライフを実現可能。
https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/

07/15(Wed) 「ジルスチュアート 1day UV」の新色(ブラウ ン・ブラック)発売
コンタクトレンズメーカーの潟Vード

コンタクトレンズメーカーの潟Vード(本社:東京、浦壁昌広社長)は、ニューヨーク生まれのファッションブランド「JILL STUART」とコラボレーションした1日使い捨てカラーコンタクトレンズ「ジルスチュアート 1day UV」の新色(ブラウ ン・ブラック)を7月15日から発売する。発売に伴い、イメージキャラクターを務める福原遥さんが出演する新CMを7月15日(水)より公開する。
https://www.seed.co.jp/

07/15(Wed) 福原遥さん出演の新TVCMを公開
心奪われる“笑顔でのみつめ顔”に注目

幼少期からテレビや雑誌などで活躍し、現在も女優として幅広い年齢層から支持される福原さん。透明 感があって、優しくイノセントな雰囲気は「ジルスチュアート 1day UV」のイメージそのもの。新CMではイメージキャラクターの福原遥さんが、様々な表情でみつめ顔を披露する。思わず瞳に引き込まれてしまう、商品と福原さんの魅力が存分に詰まった内容となっている。
今回の新CMは、新色のナチュラルな「ブラウン」、クリアな「ブラック」を装用した福原遥さんの「みつめ 顔」が最大の特徴。“笑顔でのみつめ顔”、“お願いするみつめ顔”、“少しセクシーなみつめ顔”が次々と展開される。福原さんの声で「つけて、みつめて、恋をする。」というメッセージが入ると、こちらを振り向いた福原さんの瞳にフォーカスが寄っていき、コンセプトである「#みつめるカラコン」が表示される。CMの最後は、ブラウンを装用したナチュラルな福原さんと、ブラックを装用したクールな福原さんが登場。見ているだけで福原さんの瞳に引き込まれそうな“みつめ顔”が満載の内容となっている。可愛いすぎる福原さんの“みつめ顔”にご注目。
https://www.seed.co.jp/

07/08(Wed) 和真メガネ お客の安心のために安心サービス&キャンペーン開始
視力測定をWEB予約とオーダー品配送無料サービス

メガネ・コンタクトレンズ・補聴器・光学器の小売業 釜a真(東京、丹下三昭社長)は、お客様に安心してメガネを求めてもらうために、『安心サービス&キャンペーン』を実施している。
スムーズに視力測定できるWEB予約とオーダー品配送無料サービス【期間限定8月31日(日)迄】が利用できる。
お客に安心してメガネの相談をしてもらうために、便利な視力測定WEB予約受付を開始した。PCやスマホでカンタンに予約できる。
無駄な待ち時間や混雑を避けて、スムーズに案内が可能。視力の測定ならびにメガネ作成に関する相談・予約は無料。店頭でも随時、視力の測定をうけることが出来る。お客の都合に合わせて店頭受付、もしくはWEB予約を利用できる。
一部の店舗ではWEB予約が受けることができない場合も。その際は、電話での受け付を。
https://www.washin-optical.co.jp/campaign/web_reserve02

07/01(Wed) 眼鏡業界全体の新しいビジネスの在り方を考えたい
足並みを揃えたコロナ対応策ができなかったことを痛感

眼鏡技術者国家資格推進機構

 眼鏡技術者国家資格推進機構(岡本育三代表幹事)の幹事会が6月23日に開かれ、その後の記者会見の中で風早昭正代表幹事代行が、新型コロナウイルス感染拡大防止対策について、未曾有の出来事ながら苦慮し、業界全体として足並みを揃えた対応策ができなかったことを痛感し、日本眼鏡士連盟が要望書を行政政治に提出することになったことを説明した上で、本来であればメーカー、卸、流通、小売など業界に関わる全ての8団体が加わっている日本眼鏡関連団体協議会が要望書を提出できる状態であれば良かったと説いた。8団体においては、個々に活動しているが、これまでに必ずしも有機的につながった活動はなされなかったことを例えとして上げ、今後は今回のような不測の事態が起きた時に、他の業界並みに、眼鏡業界全体としてどう足並みを揃え、危機に対応していくか、あるいは新しいビジネスをどう構築していくかということなどへの連携が必要だと非常に感じ、推進機構の中で色々な意見を聞いたと述べた。  
続けて、新型コロナウイルスによって新しい生活様式が始まるのを機に、従来のビジネスが大きく変わるとか、AI が発達しAIを駆使したビジネスコードそのものが変わってくるなどと色々な情報がある。それに乗り遅れずに先行して対応できる眼鏡業界にしないと、 ユーザーが満足感を得られないのではないかと指摘した上で、もう一度原点に戻り一から考え直すために、推進機構の幹事会における最後の議題として出したと説明を加え、眼鏡業界全体を捉えた新しいビジネスの在り方を考えていきたいと強調した。関連=5面に推進機構の記者会見の記事を掲載。
http://www.megane-license.org/index.asp



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:9