※写真をクリックで拡大します。
Home

06/17(Fri) シーフォースの楽しい「夏祭り」
各種体験から工具や機器の大特価セールも見逃せない

7月28日〜31 日の4日間、シーフォース東京本社で開催する

3Dプリンターやレーザー機器、世界の工具や最新機器、作業工具などで“モノ作り”をサポートするシーフォース鰍ェ、昨年夏に開催し好評だった 「夏祭り」を7月28日〜31 日の4日間、シーフォース東京本社で開催する。時間は10時〜19時。
メーカーから職人まで集まる大型機器の工場見学ツアーをはじめ、ものづくり体験、大人 から子どもまで楽しめるゲームや焼きそばなどの縁日も実施予定。工具や機器の大特価福袋(セール)も見逃せない。
https://www.cforce.co.jp/

06/17(Fri) 心をつなぐ『Heart Link(ハートリンク)』
眠るリングがネックレスとして蘇る

リフォームの専門商社 潟Gクミスから

「手軽にリングをネックレスに」「形見のリングを身に着けたい」などといっ た悩みから生まれた『ハートリンク』を提唱するのが、リフォームの専門商社 潟Gクミス(東京、山田悟社長)。  
この「ハートリンク」は、様々な理由で着けられなくなったリングや形見のリングを簡単にネックレス として身に着けられるようになる。ただリングをチェーンに通すのではなく、 ハートリンクを使うことによって、オシャレにリングをペンダント代わりにジュエリーとして楽しむことができるのが魅力。使い方も簡単。 ハートリンクを軽く広げてリングを入 れるだけ。 チェーンを通せばネックレスに変身する。  
眠らせたままの思い出のあるリングをはじめ、結婚指輪、仕事上着けられなくなったリングなどをハートリンクで活用すれば、 素敵なネックレスへ蘇らせることができる。素材はSV925。通常よりも10倍厚い純プラチナまたは純金の極厚コーディングが施され、変色しにくい仕上げとなっている。要望によりK 18 、Pt950も受注対応可能。使えるリングサイズは幅約4mmまで、厚み1.3mm までなので、ペアリングを重ねることも可能となる。なお、装着イメージを下記QRコードから動画で見ることができる。
https://www.ecmis.jp/

06/17(Fri)森パールショップ兼ギャラリー
日本橋に「しんじゅ病院」も併設してオープン

叶Xパールが、日本橋にある本社ビルを改装しショップ兼ギャラリースペースを6月8日にオープンした。  
同社は百貨店卸を主軸に56年間ハイクオリティーな真珠をメインに取り扱ってきたが、真珠を取り巻く環境も多様性やジェンダーイシューの観点から激変。これまでの価値観にとらわれない商品開発などが求められているとして、本社ビルをリノベーションし、真珠の価値を発信する場に刷新した。  
同時に、性別や年齢問わず身に着けてもらいたいとの思いが込められた新ブランド「ノンバイナリー/ nonbinary」を発表した。  
また、長年にわたる経験から真珠にまつわる困りごとを解決する「しんじゅ病院」を開業。ネックレスの糸替えや、なくしてしまったイヤリングの片側合わせなど、真珠をモノとしてではなく大切なヒトを想うような気持ちで対応する。 現在は店舗のみの受付だが、近いうちにオンライン診断できるように準備している.
http://www.moripearl.co.jp/

06/17(Fri) 国内初AR試着ソルーション導入
ジュエリーブランド「ARTIDA OUD」

オンライン販売を主とするジュエリーブランド「ARTIDA OUD」は、オンラインストア上でのジュエリーのバーチャル試着を叶える、画期的なビジュアルソリューション“Tangiblee”を導入した『Virtual Try On』を6月7日から開始した。  
国内ジュエリーブランドとして初となるソリューションの導入により、 個々のサイズ比較や単 一のバーチャルな着用のみならず、ARTIDAOUDの得意とするリングの重ね着け提案も、アプリをダウンロードせずに、PCやスマホ画面で自在にシミュレーションすることが可能となった。 また、同ソリューションでは、肌のトーンのコントロールができるスライダーも付随し、よりARTIDAOUDの掲げる「ありのままの美しさ」やひとりひとりの個性に寄り添う想いを、視覚的に、そしてグローバルに表現可能にした。  
担当者は「新たな時代のインタラクティブなビジュアルソリューションを通じて、オンライン販売を軸とする先駆的ジュエリーブランドとしての、新たな可能性を広げたい」としている。
https://www.artidaoud.com/museum

06/17(Fri) 「うさぎクラブ」懇親会
6月21日、御徒町で開催、オブザーブ希望者募集

日本のジュエリー業界の活性化を目的に、小売・メーカー・卸の業種に関係なく交流を図り、業界が求めていることは何か、大切なことは何かを議論する場として滑ロ善井本社長を筆頭に、フェスタリアホールディングス貞松社長、ビジュピコグルー プ石部社長、ジュエリータウンおかちまち田中会長、潟Wュホウ木村社長が2019年の夏に立ち上げた「うさぎクラブ」の第5回交流会が6月21日、御徒町地域で開催される。
今回は東京都立産業貿易センター浜松町館で開催されるJTOフェアに合わせ開催し、JTO会員をはじめとするオブザーバー参加(懇親会費のみ)の募集を行い、一丸となってこれからのジュエリー文化を考えていく。  
時間は19時スタート予定。オブザーブ希望者は、事務局:藤井(080‒444 6‒0460、hayato@carol.ocn.ne.jp)まで。
http://www.maru-zen.com/

06/17(Fri) JJA「第11回通常総会」開く
JJAの活動を支援し、活発な業界へ

一般社団法人日本ジュエリー協会(JJA。小山藤太会長)は、「第11回通常総会」を6月7日に開き、17時からの記者会見では、議案が2021年度事業報告と決算報告、報告事項が2022年度事業計画と収支予算だと告げた。  
コロナの影響が続きウクライナ問題も深刻となってきたが、通常総会資料によれば、JJAの基本方針は従来の考え方を変えることなく諸施策の推進に向け役員一同、業界の基盤づくりと発展のために一致団結して活動するとなっている。  
事業方針は、@消費者の信頼向上策の充実、A人材育成策の強化、B国内市場活性化策の強化、CNIPPONの真珠・ アコヤ真珠の販売促進の強化、Dブライダル・ダイヤモンドの普及活動の推進、の5つを掲げ、事業方針に基づく個別具体策を業界活性化に向けた活動として、地道且つ確実に推進するとした。  
JJAの正会員数は755社。新規入会もあるが退会数も多く、正会員数は減少傾向が続いている。事業方針Dに至っては、市場調査を昨年度より始めたが、生の情報を得られたことが収穫だという報告に留まっている。小山会長は10年以上の長期的な施策としてブライダル取得率の向上に繋げるべく着実に一歩一歩進めてはいるが、 会員の目に見え期待できる形による報告がなければ、優れた活動であっても会員のためにならず、評価されないま まに負のスパイラルに陥る危険性も出てきてしまう。その一方で会員が、JJA に対してより具体的な情報の開示を求めるようになれば、JJAの一段と活発な活動を支援し、さらなる発展に向かう業界になっていくことができるはずである。
https://jja.ne.jp/

06/17(Fri) 「進化するダイヤモンドカッター展」
銀座三越で、6月15日〜28日まで開催

ロイヤル・アッシャーによる「進化するダイヤモンドカッター展」が、銀座三越で、6月15日〜28日まで開催されている。  
1903年当時、世界最大のダイヤモンド原石「エクセルシオー(995.2ct)」をはじめ、現在も世界最大のダイヤモンド原石「カリナン(3106ct)/1908 年」の当時のカットや研磨は全て手作業で行われ、極めて原始的なものだったが、1世紀の時を経た現在は、コンピューターやレーザーなど最新テクノロジーを駆使したカット、研磨へと進化している。
今回の特別企画展では、「カリナン」をカットするため、特注された100倍のルーペやハンマー、カリナンカットの際にあまりの硬さに折れた斧など初期のものから、コンピュー ターを使って効率よくカットするためのシミュレーション画像など最新のカット、研磨技術まで、160年以上にわたりカット、研磨に携わってきたロイヤル・ アッシャー社ならではの貴重なツールや資料を特別に展示している。

06/17(Fri) 日本宝飾クラフトの「夏期宝飾実務講座」
短期集中の大型セミナー30講座

社員研修や直ぐに活かせる技術を習得可能

7月22日から日本宝飾クラフト学院による恒例のサマーセミナー「夏期宝飾実務講座」が、 東京本校と名古屋校で、新型コロナの感染防止対策として少人数で開講される。  
同セミナーは、すぐに仕事に活かせる技術が短期間(1〜2日)で習得できることから毎年 好評となる大型セミナーで、ジュエリーデザインをはじめ、制作技術、宝石学など専門技術別に様々な講座が30本用意されている。  
新講座(東京本校)は、アンティークジュエリー、インチジオーネと実際、アートクレイシルバーで作るプレートリング、ミルタガネとミル打ちU、有線七宝のブローチ作り、パール鑑別とグレーディング、取り巻きセッティング(爪留)、銀の一本挿しかんざし作り、ジュエリーデザイン画入門の9本。  
ジュエリー関連企業やスタッフの研修などにも活用されることから、法人割引も有り同一企業から2人以上受講する場合は10%割引が適用される。また、一人で複数申込む場合にも複数割引制度で10%引きとなる。  
申込みはネットから可能(https:// www.jj-craft.com/)、問合わせは 0120-3388-26まで。
https://www.jj-craft.com/

06/17(Fri) 6月21日「第112回JTO フェア」
東京都立産業貿易センター浜松町館5階北展示棟で開催

ジュエリータウンおかちまち(JTO)は、輸入・製造・卸の新商品をはじめ、一品、名品を取り揃える“本気!やる気!”の21社が集う、「第112回JTO フェア」を6月21日、東京都立産業貿易センター浜松町館5階北展示棟で開催する。時間は11時〜15時30分。  喜平や定番チェーンなどを取り扱うオーロラは、K18デザインロングネックレスを数量限定の特別価格で提供。南洋・タヒチ・ダイヤモンドを中心にオリジナルジュエリーを提案するエステートは、9〜10mmのゴールデン3連のK18ペンダント、12.95mmと11mmUPがセットになったK18ゴールデンの3点セットなどを用意。ジュエリー・ミウラはK18のY・W・PGの3色ピアスを中心に展開。常に価値ある商品を提供する村田宝飾は、様々なター ゲットに合う豊富な商品をラインナップ。G・T・B・Tは、相場高騰前の価格にて破格の決算セールを行う。  
総額72万円が当たる「JTOフェア賞」は、特賞5万円3本、1万円10本、5 千円20本ほかが用意され、3万円の買上げごとに1回抽選できる。  
また今回は、JTOフェアに合わせ「うさぎクラブ」の懇親会を開くことから、事前登録によりJTOフェアへの入場が可能となった。  
JTOフェアの問合せは展示会事務局(03-3839-0936)まで。うさぎクラブの問合せは、事務局(担当:藤井。080-4446-0460)まで。
https://jto-net.com/

06/17(Fri) 19店舗目を広州に出店
アイプリモが中国本土に

アイプリモは、中華人民共和国の広州市にある大型商業施設「天環広場(PARC CENTRAL)」に広州市としては初出店となるストアを6月16日にオー プンする。同店は、上海・杭州・深圳・ 北京・成都・蘇州・重慶・武漢などへと出店地域を拡大する中国本土事業における19店舗目の出店となる。
https://www.iprimo.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:6