※写真をクリックで拡大します。
Home

09/02(Thu) 世界で人気のminions(ミニオン)
BIJOUPIKOグループのオリジナルで登場

 国内最大級のジュエリー・ブライダルジュエリーのセレクトショップを全国45店舗以 上展開する BIJOUPIKOグループの絵・T・B・Tは、世界中で絶大な人気を誇る、ユニークで愛くるしい黄色いキャラクターのminions(ミニオン)のオリジナルジュエリーを8月25日より受注を開始。ミニオンの中から人気のボブ、ケビン、スチュアートの3キャラターが、プラチナとイエローゴールドの素材と、360度全周にダイヤモンドやサファイアなどを使用したディテールの細かな造形がひときわ光る、煌びやかなペンダントトップとして登場。ビジュピコでしか手に入らない、華やか且つリッチに魅せてくれる大人のキャラクタージュエリーとなっている。また、同日に発売する人気男性雑誌「LEON」とのタイアップも決定して いる。
https://bijoupiko.com/

09/01(Thu) NINA RICCI 2021秋冬コレクション展
コロナ禍終息後の経済活動の本格的再開に向けて

 エスジェイジュエリー鰍ヘ、NINA RICCI 2021秋冬コレクションをはじめ、NINA RICCIウェディングリングの新作などを発表する秋の宝飾展示会を9月15日、野村コンファレンスプラザ日本橋5Fで開催する。コロナ禍終息後の経済活動の本格的再開に対応するべく、店頭活性化のための企画商材や当日限りのお買い得品の数々を豊富に取り揃える。
https://www.sjj.co.jp/

09/01(Thu) 人気の純金小判
「眺める」楽しみ、追及した新製品

 貴金属の老舗ギンザタナカは、初となる、純金小判の表面に美しい彩色を施した「純金小判宝小槌2 0 g 」(税込参考価格238,000円)を9月1日よりギンザタナカ直営店及びオンラインショップにて発売する。
 「純金小判宝小槌20g」は、ギンザタナカで人気の大判・小判シリーズ初となる、純金小判の表面に特殊な印刷技術で彩色を施した新商品。ギンザタナカの純金小判は、資産性の高さに加え、純金ならではの美しさを楽しめることで、コレクションとしてはもちろん、祝いの品や特別なギフトとしても高い人気を博している。
 新たなラインアップとして、純金小判に彩色を施し華やかなイメージでまとめた新商品を投入することで、いつでも近くに飾って「眺める」楽しみを提案する。
https://gold.tanaka.co.jp/jewelry/index.html

09/01(Thu) 太陽に着想した『ライムライト ガラ』
「ピアジェ」のリミテッドエディションズ

「ピアジェ」のジュエリーウォッチコレクション『ライムライト ガラ』は 、創造性、ひらめき、自信、独立心あふれる類まれな女性たちを称えるウォッチ。センシュアルなラインとアシンメトリに伸びたラグがアイコニックな同コレクションが初めて発表されたのは70年代のこと。それから半世紀近くを経た今も、「ライムライト ガラ」はゴールド製のケースと滑らかなブレスレット、美しいジェムストーンをあしらったデザインで注目を集め ている。
そしてこの度、1日の太陽の動きを3つの魅力的なカラーで表現したライムライト ガラ プレシャス リミテッドエディションズが登場した。
創業当時よりメゾンのクリエイションの源になっている太陽をシンボルとした、唯一無二のウォッチコレクションとなっている。
「ライムライト ガラ プレシャス サンライズ」(写真右上:左)は、透き通る朝の空を表すブルーをイメージしたウォッチ。ベゼルには32個のブリリアントカットブルーサファイア(約4.69ct)と10個のブリリアントカットダイヤモンド(約0.90ct)がセットされ、文字盤には、合計 289個のダイヤモンド( 約 1.76ct)がスノーセッティングされている。世界限定18本。1689万6000円(参考商品)。
https://www.piaget.com/

09/01(Thu) 「MELE MELE」関西初進出
阪急うめだ本店で期間限定

ハイファイブインターナショナル梶i東京都豊島区、山入端貴孝社長)が展開するダイヤモンドジュエリーブランド「MELE MELE」の期間限定ショップが、9月1日〜9月7日に、阪急うめだ本店に登場する。
関西初進出となる今回は、通常オンラインでしか販売していないMELE MELEの全アイテムを揃えるほか、イヤーカフと2wayで楽しめるリングをはじめ、この秋販売開始予定の新作全6型の先行受注を行う。
 さらに、インフルエンサーMikuが 「日常で身に着けたいと思うジュエリー」がテーマの人気コラボシリーズ「Daily」には 、新色のピンクゴー ルドが登場 。期間中オンラインス トアに先駆けて先行販売を行う。肌馴染みのよい柔らかなピンクは、シーンを問わず身に着ける人 をさりげなく引き立てる。
 また、税込み33,000円以上の購入者先着20名にはダイヤモンドを一石プレゼントする(MELE MELEのジュエ リーに使用されているダイヤモンドと同クラスの0.08ctハートアンドキューピッドダイヤモンド)。
https://houjin.jp/c/4130001053732

09/01(Thu) 「秋の新作ジュエリー展」8月18日
フェスタリアホールディングスが開催

フェスタリアホールディングス鰍ヘ、 “プレシャスモーメント”をテーマにした、秋の新作ジュエリーを、8月18日より発売開始した。
「オーロラ」=その瞬間ごとに色や形を変化させるオーロラの輝きは、暗闇を一瞬にして表情豊かな美しさへと一変させる力を持つ。闇を照らし出す希望の光をジュエリーに込めて、センターストーンには美しい星のダイヤモンドが煌めいている。アイテムはネックレス(11万円)、リング(11万円)、ピアス(8万8000円)。
「ブレッシング」=雲の切れ間から振り注ぐ希望の光が積み重なり、自ら強く光を放つ様子をイメー ジして誕生した ジュエリー 。センターストーンには美しい星のダイヤモンドがきらめき、身に着ける人に自信と一歩前へ進む勇気を与える。アイテムは、ネックレス (5万5000円)、リング(6万3800円)、ピアス(5万5000円)。
https://www.festaria.jp/company/

09/01(Thu) 現物資産の「金」の価値人気続く
高島屋大阪店で大黄金展」を開催

金製品の販売や貴金属の買取り業務を行う慨GCが、9月1日〜6日の6 日間、高島屋大阪店7階催会場にて、金製品を展示・販売する「大黄金展」を開催する。
 現在は、新型コロナウイルスの影響からくる先行きへの不安に加え、米インフレ高進による実質金利の圧迫やドル安を背景に、現物資産としての「金の価値が再注目されている。
高島屋大阪店では、3月に続き今年2回目の開催となる「大黄金展」。会場では、50周年記念作品『黄金の仮面ライダー』をはじめ、定番の「おりん・仏具」に「茶器・食器」など華やかな「金」工芸品が取り揃えられる。
 同社は、「感染対策はしっかりと講じながら、豪華絢爛 な輝きによって少しでも世の中に明るい光が射すようにと、今回の催しを展開してまいります」と意気込んでいる。

09/01(Thu) 330円のプチプラアクセサリーブランド
「LUNA EARTH」関西地区初となる路面店

基本ALL 330円のプチプラアクセサリーブランド「LUNA EARTH」(潟Gンドレス:東京都台東区、蕭易風社長)の関西地区初となる路面店が9月3日、戎橋(大阪市中央区)にオープンする。アクセサリーの他にバッグやファッション雑貨も販売する。
https://lunaearth.jp/pages/shop-list

09/01(Wed) 貴瞬が「ジュエリーデザイン画コンテスト」実施
『KISHUNドリームコンテスト〜つなごう未来のジュエリーデザイナー〜』

応募はプロ、アマの種別は問わずキッズ部門も

ジュエリーメーカー葛M瞬『KISHUN(キシュン)』は、(本社:東京都台東区:辻瞬社長)はSNSと連動したジュエリーデザインの一般公募『KISHUNドリームコンテスト〜つなごう未来のジュエリーデザイナー〜』を9月1日㈬から9月30日㈭まで開催します。
近年、若い力の台頭は著しく、それは先のオリンピックに見られるようなスポーツ界にとどまらず、絵画・芸術・芸能に至るまで多岐に渡ります。
こと宝飾業界においては職人・デザイナーの高齢化などが問題視されており、若い力の台頭が期待されます。またSDGsを意識したものづくりをより加速度的に進めていくためには、若手の育成が不可欠となります。
そこで貴瞬は、若い力を育成していく環境づくりの第一歩としてジュエリーデザイン画コンテストである『KISHUNドリームコンテスト〜つなごう未来のジュエリーデザイナー〜(通称:KDC)』の開催を決めました。
応募要領は、不問。プロ、アマの種別は問いません。キッズ部門あり。お子様の応募大歓迎です。入賞者への賞品送付は日本国内のみとなります。
応募方法は、@TwitterアカウントPocket by KISHUN公式( @KishunOfficial )のフォローする。A募集ツイートをリツイート。Bオリジナルジュエリー(リングまたはネックレス)のデザイン画の画像データ、手書きイラストを撮影したものをDMにて送る。
発表は、Pocket by KISHUN公式Twitterにて10月上旬。
賞品は、大賞1名=賞金10万円(デザインの製品化&プロ撮影製品写真を額装してプレゼント)、特別賞:2名=社長厳選特別ルース。
参加資格=未発表の作品に限ります。応募作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)、商標権等知的財産権及びその他一切の権利は、株式会社貴瞬に帰属するものとします。応募者は応募作品に対し、著作者人格権に基づく権利行使は行わないこととします。他のコンテストの入賞作品と類似している場合は選考の対象外となります。デザインについては、そのままの製品化が困難な場合、製品化に際して一部デザインの変更をさせていただく可能性がございます。
https://kishun.co.jp/

09/01(Wed) 日本宝石協会が「第8回 オンライン勉強会」開催
9月22日、参加費無料、定員は80名まで

(一社)日本宝石協会は、9月22日(水:114:00 〜 15:30)第8回 オンライン勉強会 JGS Webinar を開催します。
この勉強会は2016年9月、日本鉱物科学会により糸魚川ゆかりのヒスイ「国石」が選ばれたり、2004年、レインボーガーネットが奈良県天川村の川迫鉱山と行者還岳で発見され、大きな話題になりましたが、古くから北海道産ロードクロサイトなどは輸出されていました。しかしなかなか国産の宝石は、流通量が少なかったり、カットできる結晶自体が少ないため、大半は鉱物標本として流通しています。
そんな中、山梨県立宝石美術専門学校で教鞭をとってこられ高橋泰氏を講師に迎え、「日本で産出される宝石」と題した勉強会をオンライン形式で開催します。
参加費:無料(E-mail address による登録制)、定員:80名(目安です)
Zoom Meeting へのログイン情報は9月21日までに登録のメールアドレスに送ります。
申込み方法:↓のURLの申込みフォームから。
https://japangemsociety.org/application_form/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:6