※写真をクリックで拡大します。
Home

06/04(Mon) ジュエリー業界最大の消費者展『Royal Jewelry Collection』
7月6日〜8日まで、東京・芝の東京プリンスホテル

《第36回ロイヤルジュエリーコレクション》 今年も夏に開催されるジュエリー業界最大の消費者展『Royal Jewelry Collection』が7月6日〜8日まで、東京・芝の東京プリンスホテル二階全フロア―を借り切って開催される。主催は、「ECREVE」,「さくらダイヤモンド」などの発売元である東京貴宝梶i中川千秋社長)。
今年も煌く新作ジュエリーの数々と選び抜かれたトップファッションジュエリーを、スタイリッシュでエレガントな空間で、心ゆくまで楽しめる様々な企画を立ち上げております。心行くまで堪能してください。
種たる出展物は、アールヌーボーの煌き「ECREVE」,熟練した技術により開花したさくらダイヤモンドのエンゲージリングからマリッジリングまで咲き誇る。更に、夏樹陽子の「LUCCIOLA」、ピンキーリングをメインアイテムとする「Asplendi」など、新作のジュエリーが披露される。
http://www.tokyokiho.com/

06/01(Fri) 海外バイヤーが会場を埋め尽くす 1万2600名来場し盛り上がったIJK
国内に目を向けることも必要

《第21回神戸国際宝飾展》 今年に入り宝飾市場は厳しさを増し、展示会への期待もどうなるものかと心配されたが、5月に開催された西日本最大級の宝飾見本市「第21回神戸国際宝飾展(IJK)」(主催:リードエグジビションジャパン梶B特別講演:日本真珠振興会)には、前年比約104%(509名)増となる1万2600名が来場し、3日間ともに盛り上がった。
その中心となるのが、海外バイヤー。昨年は過去最高の2000名を超え、今年も昨年以上に多く感じるほど、海外バイヤーが会場を埋め尽くした。
会場では、香港宝飾見本市で日本からの出展社が注目を集めるように、リサイクル商品をはじめ、真珠や品質の高い宝石などに人気が集まっており、「海外バイヤーがいなければ売上が立たない」、「国内は2割いるかいないか(売上ベース)」、「国内バイヤーの仕入れが数量と金額ともに激減」との声が聞かれるほどに海外バイヤーの重要度が年々増しており、海外バイヤー向け商品に切り替える出展者も増えている。それと反比例して国内市場の対応策が目減りしており、年々大きな課題となってきている。
「一般ユーザーを入れれば国内市場は冷え込むばかり」との声が、小売店から聞かれるばかりではなく、出展社からも同じ意見が出てきているのが現状だ。主催者や関係団体によるこの問題に取り組む姿勢は長い間見られず、ここ最近は話題にすらなっていないようであり、“失われた10年”をまた繰り返すのかと危機感が募るばかりである。問題は来場者がプロか素人かではなるが、“夢を見た宝石がこんなにも安く買える”と思われてしまうことではないだろうか。これから重要とされる“ジュエリーの精神的価値”を根底から覆すことを、このまま広め続けていいものか再考したいものである。
http://www.reedexpo.co.jp/

06/01(Fri) 評価できるセミナー受講者の数が増えていること
2日目・3日目に開催のセミナー受講を目的とした来場者が多かった

《第21回神戸国際宝飾展》 そういった中で評価できるのが、ここ数年傾向として現れているセミナー受講者の数が増えていること。日にち別来場者数を見てみると、圧倒的に初日の来場者数(7010名)が多いものの、前年比比較では2日目(3422名)の来場者数の伸び率が一番高く、前年より320名以上増えたことからも、2日目・3日目に開催のセミナー受講を目的とした来場者が多かったことが推測され、“学び”に飢えているとも言えなくはない。
実際に、日本真珠振興会による「世界の真珠マーケット動向」、HRD Antwerp(晦P)による「合成ダイヤモンド」などは満員となっていた。また「第2回西日本ジュエリーショップ大賞」の一環で行われたパネルディスカッションにも多くの小売店が集まり、日頃聞くことのできない販売に繋がるポイントなどが聞けて評価の声が回を重ねるごとに高まっている。主催する日本宝飾記者会は、「海外でのビジネス拡大を図る一方で、国内にも目を向ける必要がある。同大賞の認知度はまだまだ低いが、多くの関係者に関心を持ってもらいたい」と国内活性化に繋げたいとの意図を説明すると共に、「東日本・日本ジュエリーショップ大賞と今後も継続をしていくので、“頑張る小売店”への投票によるご協力を」と呼びかけている。
出展社の売上においては、海外バイヤーによる仕入れがほとんどであったようだが、昨年よりも伸びたとの声が多く聞かれ、ひと安心した出展社も多かったようだ。また、数億円とも言われる中古時計が早々に売れたとの声が聞かれるなど、ターゲットを間違わずに絞り込めば、まだまだ国内需要を喚起できることが可能だということが分かり、明るい材料とも言えそうだ。
また、国内向けに出展している出展社のアピール力も少ない。時代が変わり来場者の顔ぶれも新しくなってきている時に、既存のままでは良いものも来場者には届かない。積極的なPRが望ましい。
2019年は5月16日〜18日、同会場で行われる。早々に次年度の出展を決めたとの出展者の声が多く聞かれた。
横浜で開催される「秋のIJT」は、10月24日〜26日、パシフィコ横浜で開催される。
http://www.reedexpo.co.jp/

06/01(Fri) 「JJF組合共同出展」の参加呼びかける
全国宝石の通常総会

全国宝石卸商協同組合(堀野博之理事長)の通常総会が5月25日、東京・秋葉原の東京美宝会館で行われ、全ての議案を承認、可決した。組合員総数119名中、出席23名、委任状72通の計94名で「出席率79,8%で成立宣言」、堀野博之理事長を議長に審議に入った。
審議に入る前、堀野博之理事長は、「日本の経済は、戦後最長の好景気と言われているが、我が業界では、好景気感は全くない。そんな中、組合として外国人バイヤーに向け、毎年国際宝飾展(JJF)に共同でブースを出展、国内では青年部がタイムリーな講演会を開くなど、みんなで知恵を絞り、より良い組合にする為にサポートして頂いている。これからも組合運営にご協力のほど」と挨拶、中小企業庁長官賞の3氏(岩崎道夫、林宏蔵、伊東直樹:写真)と全国中小企業団体中央会会長賞の3氏(堀野博之、渡辺幸春、浅井文昭)に対し、理事長から表彰状が贈られた。
平成18年から組合事業の一環として出展してきた「JJF組合共同出展」について、大崎常任理事から「今年も昨年同様、最前列通路に面した8コマ、出入り口近くの好条件な位置を確保しました。UBMが6月の香港フェアとの連動企画も考えており、より良い成果が見込まれている。組合全体の共同事業として定着したこの共同出展の参加を検討してください」と協力を呼び掛けた。
http://zho.or.jp/

06/01(Fri) 望月政男氏が旭日双光章受章
日本ジュエリー協会(JJA)元副会長の望月政男氏

2018年春の叙勲において、一般社団法人日本ジュエリー協会(JJA)元副会長の望月政男氏(77歳、潟宴bキー商会会長)が、産業振興功労として旭日双光章を受章した。
望月氏は、JJAで1991年より理事、93年に常任理事、94年に副会長、95年は参与で活躍。2007年より6年間、甲府商工会議所で副会頭を務め、地場産業の発展に尽力された。現職は、潟宴bキー商会会長。
http://www.jja.ne.jp/

06/01(FRi) ジュエリーガーデンが赤坂で展示会を開催
エメラルドの本当の魅力を伝えたい

エメラルドジュエリー専門店ユアエメラルド(ジュエリーガーデン梶F兵庫県神戸市、田崎昭紀代表)は、5月10日〜13日の4日間、東京都千代田区の赤坂 ザ・キャピトルホテル東急にて「東京赤坂ジュエリーフェスティバル オーダーメイド&ジュエリーリフォームご相談会」を開催した。
同相談会は、5月の誕生石でもあり、人々に幅広く知られている「エメラルド」を主役としたジュエリーの展示会。展示会を経てエメラルドはこんなにも人を惹きつける素晴らしい宝石であることを知ってもらえればと思うとしており、エメラルドの本当の魅力を知っている日本人は多くないという。
会場では、特に高品質を誇るコロンビア産無処理エメラルドや幻のネオンカラーのブラジルバターリャ鉱山のパライバトルマリン、ミャンマー産非加熱ピジョンブラッドルビー、カシミールサファイアなど珍しい商品を紹介した。
また、デザイナーとして好評の白井麻衣子氏と八木裕子氏が、選んだルースに似合うデザインの提案を行った。
▼ユアエメラルド=神戸に位置する、エメラルドを中心に取り扱うジュエリーショップ。「最高級のルースから世界に一つだけのジュエリー」をブランドテーマに、こだわりの商品を店舗やネットで販売。エメラルドはコロンビア産を中心に仕入れ、会話を通し好みや性格を分析して顧客に合う最高のエメラルドを提案している。また、コロンビア現地へ行き買い付けているので、時々エキサイティングなエピソードを聞くこともできるという温かみのある店舗。

06/01(Fri) 「星の王子さま」75周年記念としてフェスタリアビジュソフィアから発売
「星の王子さま」出版75周年を記念して

《夢を叶える、ふたつの星のダイヤモンド“Wish upon a star”を展開する、 フェスタリアホールディングス梶i東京都目黒区、貞松隆弥社長)は、世界的に有名な著書、サン=テグジュぺリ作「星の王子さま」出版75周年を記念して 、物語からインスピレーションを受けた商品を“Wish upon a star” COLLECTIONより継続的に展開することを発表した。
3年前よりスタートした定番の「星の王子さまコレクション」に引き続き、 75周年アイテムは6月より順次、フェスタリア ビジュソフィア、フェスタリア ボヤージュ、ビジュソフィア、ドゥミエール ビジュソフィア全店にて発売予定としている。
https://www.festaria.co.jp/

06/01(Fri) 今を生きる女性の心を満たす「4℃」夏の新作
しなやかな曲線美のリバーシブルネックレスなど

「4℃」(潟Gフ・ディ・シィ・プロダクツ)のSUMMER COLLECTIONは、気分によってダイヤモンドと艶やかな地金を楽しめる、しなやかな曲線美のリバーシブルネックレスや、0.25ctのダイヤモンドが煌めくロングタイプのネックレス。日常に上品な佇まいをもたらすパールをつかったモダンなデザインのリングなど、夏の日差しに煌めくサマーコレクションがラインナップ。数量限定のジュエリーにはスペシャルパッケージ付きで登場した。装うだけでなくこころに寄り添う特別なジュエリーは、身につけた女性に一歩前へ進む自信と輝きをもたらす。[写真]=K18WG・YG/Diamond Necklace各4万6000円+税。
http://www.yondoshi.co.jp/group/fdc/

06/01(Fri) 三選された森理事長が「東京銀器」のブランド化を推進
2020年のオリンピックも見据えて世界にグローバル化を

東京金銀器工業協同組合(組合員58名、森將理事長)は、「第68期通常総会を5月28日、浅草の区民会館で開催、任期満了に伴う役員の改選で三選された森理事長は2020年のオリンピックも見据えて「東京銀器」のブランド化を推し進める意向を強調した。
 森理事長は「東京オリンピックに向けて一般企業は景気が良く、記念品関係では忙しいところもあり売り上げも回復しているらしい。ここ浅草も観光客が沢山増えている。主に物販の中でも食品・お菓子関係の組合の総会において台東区長のお話に『江戸』と言うフレーズが出て、外国人も日本に観光に来る前にSNSなどでいろいろと上野、浅草を下調べして文化的な区と認識されている」と指摘。『東京銀器』を伝統的工芸品として外国に売り出す気運もあると述べた。
総会出席状況報告(本人14名、委任24名)のあと、司会者一任で森理事長を議長に、副議長に沼田守康理事が就き議事に入り、平成29年度事業報告、同年度決算報告、監査報告のあと承認。30年度事業計画および同年度収支予算案、経費の賦課・徴収方法など原案通り決定した。
事業計画においては金銀製品の素晴らしさを伝えるため今年度は日本工芸会金工部会とも何らかの形で連携を強めるほか、国と都の指定の伝統的工芸品であること、銀器製品では全国で唯一、東京都が指定県であることをあらゆる形でPRして「東京銀器」のブランド化を推進。アジア、欧米に向け輸出の可能性も調査・追求してグローバル化に邁進していく。
三選の森理事長は「我々の組合は長い歴史を持った名誉ある組合であるが、また2年間、理事長を務めさせていただくことになった。今、経済産業省、東京都など四つの組織が足並みを揃え日本の伝統工芸を世界に向けて発信していくべくお金も力を使い一所懸命に取り組んでいる。我々『東京銀器』も何かそうした好機を捉えて世界に知らしめていきたい。また、日本工芸会は文部科学省管轄だが、何らかの形で連携したい」と抱負を語った。なお、そのほかの役職などは後日の理事会で決定する。
総会の最後に大淵武則顧問があいさつ。「組合員が減少している中でも皆様が立派にやられていることで安堵した」とあいさつ。総会を終了した。
http://www.tokyoginki.or.jp/

06/01(Fri) 製鎖組合が「第30回通常総会」開く
全ての議題を承認、可決した

日本貴金属製鎖工業組合(後藤俊明理事長)の「第30回通常総会」が5月23日に東京で開かれ、組合員11社中、10社が出席した。
村尾嘉章専務理事の司会で中川繁樹副理事長の開会の辞、後藤俊明理事長の挨拶に次いで総会成立宣言が行われた。
中川副理事長が議長に選任され議案審議に移り、平成29年度事業報告・会計報告・監査報告が承認され、続いて平成30年度事業計画案・収支予算案が承認された。次に借入金最高限度額の件、賦課及び徴収方法ならびに手数料、貸付利息及び保証料の最高限度額決定の件が承認された。目黒和紀副理事長の閉会の辞で終了したと報告があった。
http://www.j-p-c.jp/company/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:25