※写真をクリックで拡大します。
Home

04/15(Thu) “宝石を気軽に楽しむ”「Pocket by-KISHUN(ポケシュン)」
様々なコンテンツ提案できるブランド

 ジュエリーメーカー葛M瞬が運営する「Pocket by-KISHUN(ポケシュン)」が、厳選した最高品質の宝石を手頃な価格でセミオーダーできるジュエリー『3ステジュエリー』を発表し、「広島ジュエリーマルシェ」(3月19日〜21日)、「さいたまミネラルマルシェ」(3月26〜28日)、「岡山ミネラルマルシェ」(4月2日〜4日)で立て続けに受注会を実施した。
 “ポケットに入れて持ち歩ける”ような身近な存在として宝石を楽しめるのをコンセプトに誕生した「3ステジュエリー」は、手軽で簡単に3ステップで出来上がるオリジナルジュエリー。選べる宝石は同社仕入れ担当バイヤーが厳選した最高品質の宝石のみを取り揃 え、リングデザイン(10種類)も同社女性社員が『こんなものが欲しい』という観点から出したデザイン案を採用している。今後、新らしいデザインやペンダントなども続々新発売する予定とし、手軽な価格で高品質を追求したセミオーダージュエリーを提案していく。素材は予算に合わせK18かK10から選ぶ。価格は宝石により異なりK10は1万4800円〜2万4800円、K18は2万9800円〜3万9800円。
 先行販売した浅草橋ミネラルマ ルシェで好評を博しており、展示会やECショップでの展開のみならず、同社自慢の再研磨ルースやそれらを用いたライトジュエリーや、ルースケースなどの周辺商品 などとの様々なコラボ商品も今後発売予定としており、宝石を楽し む方法を提案していけるようなブランドを目指す。また、「Pocket-by KISHUNは、貴瞬が手掛ける一般向けルースブランドとして品質にこだわった商品展開に努める。単に「良質な宝石」を提供するだけでなく、宝石を更に輝かせるような周辺商品も積極的に開発し、良質な『宝石体験』が気軽にできるような様々なコンテンツを提供できるブランドを目指すとしている。
 今後は「身近で宝石を楽しむことを、宝石を遠く感じているような一般の方にも訴求していくことを至上命題に掲げ、鋭意努力いたします」とコメントしている。
https://twitter.com/kishunofficial

04/15(Thu) トレサビリティを証明したチェコの「PRECIOSA(プレシオサ)」
スーパーハードジャパンが日本代理店契約を結んだ

 天然ダイヤモンドとラボグロウンダイヤモンド(LGD)との共存共栄を図るためのサステナブル(持続可能性)とトレサビリティ(追跡可能性)を明確にした商品を扱うスーパーハードジャパン(東京台東区、杉浦正芳社長)は、チェコ共和国発のキュービックジルコニアブランド「PRECIOSA(プレシオサ)」との日本代理店契約を結んだことを2月に発表し、『プレシオサ®ファインジュエリーストーン』の販売を開始したが、改めて同社が PRECIOSA CZに特化したパートナーであることを証明する「AUTHO-RIZED PARTNER」の認証を受け、証明書が発行された。
 また、これに合わせて、販売店に対しては、「ファインジェエリーストーンズ・バイ・プレシオサ」の公式ロゴの使用を許可するためのプレシオサ・インディグレディエント・ブランディング・プログラムというブランドガイドラインを作成し、ガイドラインを遵守する販売店には公式ロゴの使用が認められることになり、より信頼ある販売環境が整うことに繋がる。
 これまでは商品に対するロゴ等による証明がよく見られていたが、販売店などに対する証明書の発行は、オンライン販売への対応とサステナブル社会に向けての対応と見られている。
 ジュエリー業界では素材に対するトレサビリティが課題となっている。 SDGsによる「つくる責任、使う責任」への関心が高まることへの対応が必要と なってきている。買い取りからのあらゆる素材が再利用されエコやサステナブルの観点から商品価値を高めようとする動きも加わり、共存共栄しながらひとつのジュエリー産業として健全に発展させていくためにも、素材選びがこれから重要になってきている。

04/15(Thu) オレフィーチェが25種類を新発売
ドイツのカラーストーンシリーズ

 ドイツ・イーダーオーバーシュタインの100年の歴史を持ち、最高の原石と最上級のカット技術を誇るHCARNOLDI工房から仕入れたルースを取り扱う潟Wュエリー工房Oreficeが、厳選された最高の原石、最高のカットで完成するドイツカットカラーストーンを使用したジュエリー25種類を4月1日より販売開始した。
 新商品は、リング3種類、ペンダント2種類の5つのデザイン。デザインごとに、タンザナイト・アクアマリン、 ピンクトルマリン、マンダリンガーネット、グリーンガーネットを用意する。
 オレフィーチェでは、 その煌めきは「知るともう戻れない」従来のカラーストーンの印象を揺るがすほどの美しさだと表現している。
https://www.orefice.jp/

04/15(Thu) ギンザタナカから純金メタルジュエリーの新作
精緻な多面カットで輝く人気

ギンザタナカは、精緻な多面カットで、宝石のように輝く人気メタルジュエリー・コレクショ ン「Facette-sMiracle」より新作純金ネックレスを4月16日より発売する。
4つの新作ネックレスはどれも純金(K24)の「ファセットミラクル」の輝きを最大限に取り入れた美しいデザインが特長。可動式の輝くボールの位置をずらしニュアンスを楽しむことができるネックレス、ネックレスを束ねるスライドパーツでY字のシェイプを変更可能なロングネックレスのほか 、 ファセットミラクルのボールサイズのグラデーションが美しいゴージャスなネックレスとカジュアルに純金が楽しめる軽やかなネックレスも新発売。価格は6万5000円〜23万円(税込)。
https://gold.tanaka.co.jp/

04/15(Thu) AHKAHの新作ジュエリー
光を最大限に取り入れたデザイン

潟Aーカーは、ダイヤモンドに直接穴をあけ、光を最大限に取り入れたデザインが特徴の「bindu」シリーズから、肌に寄りそう繊細なチェーンや上品に並んだ小粒のパールをあしらったジュエリーを、4月14日より発売した。
 全方向から光を取り込み、 輝きを放つ「ビンドゥ」は、素肌に纏うことで揺れるたびに瑞々しい光へと誘う、上品さの中に個性が光るデザイン。
https://www.ahkah.jp/

04/15(Thu) 「SUWA アンカットダイヤモンドジュエリーコンテスト」
諏訪貿易がアンカットダイヤモドの魅力を伝える企画

 諏訪貿易鰍ェアンカットダイヤモドの魅力を伝えようとはじめた「SUWA アンカットダイヤモンドジュエリーコンテスト」は今年で12回目を迎え、4月12 日から募集要項が同社ホームページで公開された。
 研磨技術によってダイヤモンドはカットされ、その輝きが楽しまれているが、ヨーロッパで研磨技術が生まれた後の15世紀では、原石のままで身に着けることが好まれていた。原石の形は様々で、正八面体の結晶や丸みを帯びたもの、平らなもの、三角形のものなどがあるが、透明度が高く美しいものは全体の僅か数パーセントしかない。
 コンテストでは、テーマ石の独自性(魅力)をさらに引き出すことのできるデザインを募集。テーマ石は3つ。それぞれ形が異なり、個性あふれる美しい石が揃っている。
 最優秀賞(1作品、賞金10万円)と 優秀賞(2作品、賞金3万円)はジュエ リー製作が行われる。募集期間は6月 14日(当日消印有効)まで。詳細・応募はsuwagem.com/jp。
https://www.suwagem.com/jp/contest/index.html

04/15(Thu) パリで「ジョゼフィーヌとナポレオン展」
「ショーメ」がデジタル技術を駆使して開催

「ショーメ」は、5月8日〜7月18日までパリ・ヴァンドーム本店でデジタル技術を駆使した「ジョゼフィーヌとナポレオン展−非凡で普遍的な物語−」を一般公開。ナポレオン没後200周年を記念して企画され、ショーメのメゾン創立者が見た二人の愛の物語を振り返る。
ショーメが本店を構えるヴァンドーム12番地。その大規模なリニューアルから一年を迎えた今年、美しさを取り戻したアーカイブルームの中でも、ひと際美しいル・グラン・サロン(大広間)で開催される同展では、ジュエリー、絵画、美術品、手紙、挿絵入りの文献など、通常一般公開されていない作品を 含む約150点を超える作品が展示される。  ショーメの歴史的なコレクションに加え、個人所蔵の作品 (デンマーク王室、NBC ブリュノ・ルドゥー、フランソワーズ・ドゥヴィル)や、 ナポレオン財団、ルーヴル美術館、フォンテーヌブロー宮殿、マルメゾン城とボワ・プレオ城、マセナ美術館(ニース)、カルナヴァレ美術館、ドーヌ=ティエール財団などから貸し出された数多くの作品も展示される。
 フランス国立図書館、軍事博物館、 国立文書館といった権威ある公立機関と並び、ショーメはナポレオン没後 200年記念イベントへの参加を許可された唯一の企業になっている。
https://www.chaumet.com/jp

04/15(Thu) サフィックスが地球の笑顔10%増やす
アクセサリー用コーティング剤「スウェットバリア」で

コーティング剤の企画・ 開発・製造・販売を手掛ける潟Tフィックス(長野県長野市、景山斉社長)は、“April Dream4月1 日は、夢の日”に参加し、アクセサリーユーザーが自分で塗布することで金属アレルギーを防止するアクセサリー用コーティング剤「スウェットバリア」を世界市場に供給することにより、地球を笑顔でいっぱいにし世界平和の実現 に貢献すると発信した。
 「スウェットバリア」はアクセサリーユーザーが自分で、簡単に、安全に塗布できるコーティング剤。これをアクセサリーに塗布することで金属アレルギーを防止する事ができる。そして、金属アレルギーを持っている人でもそれを気にすることなく好きなデザインのアクセサリーを身に着け、笑顔で毎日を過ごすことができるようになる。
https://www.suffix-w.co.jp/

04/15(Thu) 日本橋高島屋で「魅惑の輝き 黄金展」
貴金属類(金・銀・プラチナ製品)の買取りも行っている

 昨年8月に最高値を更新した金価格が、依然として高水準を維持する中、日本橋高島屋では、金の工芸品の展示や販売をおこなう「魅惑の輝き 黄金展」(4月14日〜19日)を開催。黄金のぐい呑みや盃、おりんなど約1000点の金製品が並ぶほか、“コロナ断捨離”によって眠っていた貴金属類(金・銀・プラチナ製品)の買取りも行っている。また、デビュー70周年を記念し、金箔等身大の黄金の鉄腕アトムと、アイスショー「サンクスツアー」で活躍中の浅田真央さんの像も登場した。
 金箔約500枚が使用された鉄腕アトム(高さ約135cm)は1650万円。10体限定のK24鉄腕アトム(特別先行受注/シリアルナンバー入り、高さ約13.5cm)は231万円。重要無形文化財保持者(人間国宝)奥山峰石氏作の「K18 おりん3.5寸」(重さ約 550g)は859万1000円。
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/topics/event.html

04/15(Thu) 「10金コース」と「シルバーリングコース」新設
手作り結婚指輪の横浜元町彫金工房

金属の棒から作る鍛造法を採用した彫金工房として、新婚カップルやパートナーへのサプライズとしてひとりで作る人を中心に、年間5千本以上の「結婚指輪・婚約指輪の手作り」をサポートしてきた横浜元町彫金工房は、ファッションリングが手作りできる「プレミアムリング(10金)コース」と「シルバーリングコース」を5月10日(月)よりスタート、その予約受付を開始した。
新設する「プレミアムリング(10金)コース」と「シルバーリングコース」は、姉妹店の「鎌倉彫金工房 御成町」で、これまでたくさんの消費者に好評されてきたコースで、10金のゴールドまたはシルバー素材を使ったファッションリングを、お客自身の手で手作りすることができるコース。

<プレミアムリング(10金)コース>

10金のイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドを使った指輪を手作りするコース。細身でシンプルなデザインだから重ね付けでおしゃれを楽しむことも。特別な日のギフトにもおすすめ。
受付店舗:横浜元町彫金工房
受付日:平日のみ
時間:10時〜、14時〜(各およそ2時間)
お渡し:当日(石入れ等のオプションは2〜3週間のお預かり)
価格:1本\19,800
詳細ページ:https://yokohama-chokin.com/course/premium/

<シルバーリングコース>

どんなファッションにも合わせやすいシルバーリング(SV950)を手作りするコース。1本4,950円の手軽な料金設定のため、カップルや友達同士で気軽にオリジナルの指輪作りが楽しめる。
受付店舗:横浜元町彫金工房
受付日:平日のみ
時間:10時〜、14時〜(各およそ2時間)
お渡し:当日(石入れ等のオプションは2〜3週間のお預かり)
価格:1本\4,950
詳細ページ:https://yokohama-chokin.com/course/silver/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:25