※写真をクリックで拡大します。
Home

09/15(Tue) 「2020秋の創美展(東京)」10月16・17日に帝国ホテル
ナガホリが今秋から来年のイベントスケジュール発表

《ナガホリ》 宝石・真珠・貴金属製品の輸出入、製造加工、国内・国外販売を展開する潟iガホリのユーザー展「2020秋の創美展(東京)」の詳細と、今年後半から 2021年までのユーザー展スケジュール(予定)が発表された。  
秋の創美展は、“地球からの贈りもの”をテーマに、東京=10月16・17日に帝国ホテル、大阪=10月22日にザ・リッツカールトン大阪、福岡=11月19日にホテルオークラ福岡で開催される。  
東京会場では、自然界からの奇跡のような贈り物によって、オーガニック・ラグジュアリーの美しき世界へ引き込まれそうな同社ハウスブランドの「NADIA」をはじめ、インポートブランドからは “ミラノの奇才が放つ、身にまとうアート”「SCAVIA」、“色褪せることのない、精緻なハンドワーク”「BUCCE LLATI」、“輝く光のコレクション” 「KORLOFF」、そして多彩なブランドジュエリーから、水野薫子、梶光夫、菅沼知行など国内で活躍する独創的なデザイナーズジュエリーまでを一堂に集め、ダイヤモンドジュエリー、カラードストーンジュエリー、パールジュエリー、ブライダルジュエリー、ハンドバッグ、金製品を揃える。
クローズアップデザイナーは創立50周年の「NOBUKO ISHIKAWA」。 2021年のスケジュール(予定)は、「The LUXURY」=2月3 日:横浜、3月4日:東京、4月25 日:名古屋、4月4日:金沢、仙台は調整中。 「創美展」=6月5・6日:東京、 6月17日:福岡、6月22日:大阪。
「ヴェラーノ・フィエスタ エクセ レントジュエリーフェア」=8月21・ 22日:静岡、8月26・27日:新潟。「秋の創美展」=10月15・16日:東 京、大阪は調整中、11月18日:福岡。
http://www.nagahori.co.jp/

09/15(Tue) SUZUHO恒例の半期決算セール実施 9 月16日〜18日
多彩なライブ配信とアーカイブ配信でサポート

《SUZUHO》 貴金属加工の総合商社&メーカーの蒲髟恒例の半期決算セールが9 月16日〜18日の3日間、山梨営業所にて「ツール&マシンフェア」を開催する。
ただし、新型コロナウイルス感染予防の観点から、アポイント制の人数制限を図るほか、マスク着用はもちろんのこと、体温チェック、除菌、空気の入れ替えなど万全の態勢で挑み、来場者の安全を確保している。  
また、従来通り多種多様な機械のデモンストレーションや各種セミナーを実施するが、混雑を避けるのと同時に遠方にいても情報を獲得できるようにと、ライブ配信とアーカイブ配信を行い、通常よりもパワーアップした内容になっている。  
ライブ配信に不安を感じる人も多いかもしれないが、同社はコロナ禍に対応したライブ配信を早い段階で取り入れていたこともあり、リアルさながらに質問へ対応するなど、まるで会場にいるかのような 一体感を、 会社や自宅の落ち着いた環境にいながら体感できると好評を得るまでに使いこなしているので、安心感がある。  
録画を含め、3Dプリンター、CAD、お買い得アウトレット、写真撮影授業、マイクログラインダー、GRS、文字彫り機、助成金活用セミナー(登録性)、中古ライブオークション(登録性)など、3 日間ともに1時間おきにライブ配信が行われる。
詳細は鈴峯HPの 「SUZUHO半期決算セールのお知らせ」で確認を(https://www.suzuho. com/info/20/20200901.html)。なお、ネットストアーと東京営業所でも半期決算セールを実施中。
https://www.suzuho.com/

09/15(Tue) 第8回 国際宝飾展【秋】 特別セミナー <事前申込制・聴講無料>
【A- S2】ECショップ売上アップの本質と新たな戦略

コロナ時代にますます必要不可欠となったECショップ 今、EC業界は追い風ともいえる状況にあります。 そんな中、ECショップが今取るべきアクションには どのようなものがあるのでしょうか。 黎明期から変わらない売上アップの本質・法則と今後のECショップのあり方について、初めての方にも分かりやすくお伝えします。
● 日程:10月28日[水] 13:30〜14:30  
● 会場:国際宝飾展【秋】内 セミナー会場
● 講師:クリックコンサルティング株式会社 代表取締役社長 高瀬 圭代 氏
セミナーの聴講には、 展示会場への入場が必要です。招待券(無料)はお1人様につき1枚必要です      
招待券お申込みフォーム(所要時間1分)https://www.ijt-aki.jp/inv/

09/11(Fri) ジュエリー専門の抗ウイルス・抗菌コーティングを開発
抗菌技術【VIRUS BLOCK™】を他社製品にも半額で提供

停滞した市場に新たな流れを起こしたいとの願いを込めて

《クロスフォー》 潟Nロスフォーが新しい生活様式でも“ジュエリーを楽しみたい”という声に応え、ジュエリー専用の抗ウイルス・抗菌コーティング『VIRU SBLOCK』を潟nドラスと共同開発した。品質保持期間は5年(第三者機関にて抗ウイルス・抗菌効果証明済み)で、試着したいけど衛生面が不安という消費者のジレンマを解消する新定番として、今後欠かせないアイテムとなりそうだ。
クロスフォーは、今後同社商品全てに抗ウイルスコーティングを行うとする一方で、自社だけではなく、“停滞したジュエリー市場に新たな流れを起こしたい”との考えから、他社商品であってもコーティングの受注を開始する。  
さらに、コーティング技術を独占するのではなく「ジュエリー業界全体に貢献したい」との思いから、求めやすい価格で提供することを決定している。  
コーティングの受注に関しては、1日に加工できる数量に限界があることと、顧客商品を滞留させないために、予約制で加工依頼を受け付けている。また、商品が届いた翌日には返送できるとしている。価格は定価200円(リング、ペンダントトップ/1個)のところ、今年の年末までは同社商品に限り「無償」、他社商品は「半額」とした(送料は顧客負担)。
その他、ピアスは1ペア250円、チェーン1本100円。  新しい生活様式によって“衛生面の不安”から、メイクやジュエリーをしなくなったという声が聞かれる一方で、「オシャレを楽しむ気持ちをわすれたくない」「ジュエリーは日常に変化をもたせてくれる」「おしゃれを楽しむことがストレス発散になる」という声がある中、このようなニーズにジュエリー業界全体で対応することが大切となることだろう。
https://crossfor.co.jp/

09/11(Fri) コロナ後の宝飾業界〜業界大手によるトークセッション〜
10月28日(水:10:30〜11:45)国際宝飾展【秋】内 セミナー会場

コロナウイルスにより大きく影響を受けた宝飾業界。 これからの店舗のあり方や今後の新しい施策等、業界大手の代表者によるトークセッションが10月28日(水:10:30〜11:45)国際宝飾展【秋】内 セミナー会場で行われる。
● モデレーター: (一社)日本宝飾品貿易協会・深澤裕代表理事
● パネリスト:プリモ・ジャパン(株) 澤野直樹社長、
フェスタリアホールディングス(株) 貞松隆弥社長
潟Gフ・ディ・シィ・プロダクツ 瀧口昭弘社長
この他にもセミナーを開催
◆ ◇ 全セミナーの詳細 / 申込はこちら ◇◆https://www.ijt-aki.jp/seminar/
セミナーの聴講には、展示会場への入場が必要です  ----------------------------------------------- 招待券(無料)は1人につき1枚必要です       ▼招待券申込みフォーム(所要時間1分)▼
https://www.ijt-aki.jp/inv/

0908(Tue) 106名の参加で新しい時代を感じさせる体験となった
GIA−AAJがオンライン総会&セミナーを開催

オンライン時代に沿った会則の変更なども

GIA-AAJ(GIA同窓会日本支部)は9月2日、オンラインによる「第21回総会&セミナー」を開催、初の試みにもかかわらず参加者は106名(委任状参加79名を含む)となり、新しい時代を感じさせる体験となった。
総会は、田辺会長からの挨拶に次いでGIAのスーザン・ジャック学長から全世界のGIA同窓生へ向けたビデオメッセージが流された。内容は、COVID-19禍に立ち向かうGIAの強い姿勢と全世界の同窓生を励ます力強いメッセージであった。
その後、議案の審議に入り、役員の移動報告や会計報告・活動報告・予算案・活動計画と続き、活動計画では、米国同窓会本部の国際的オンラインサービスが受けられるメルアド追加登録の推奨やJGS(一般社団法人 日本宝石協会)へのGIA-AAJ賛助会員登録による、JGS宝石勉強会への同会員の参加特典などの説明があった。
また、オンライン時代に沿った会則の変更などもあり、新しい時代に柔軟対応する同会の姿が感じられた。約45分の総会終了後、20時からは記念セミナーとして、新田真之介弁護士による「G.G.のための景品表示法」が行われた。
この景品表示法は、ジュエリー販売時に、その産地や処理の説明などをどのように行えば適正な販売につながるのか、興味深い講演内容であった。予定時間を超える質疑応答があり、初めてのオンラインセミナーは好評裏に終了した。
COVID-19禍の環境下、対面総会の選択肢を閉ざされ、初めての試みの中、スーザンジャックGIA学長からの励ましのビデオメッセージや対面総会では参加しずらかった地方の会員にも好評で、今後の同窓会活動の幅が広がる可能性を強く実感した内容となった。
http://giaaaj.jp/wordpress/

09/08(Tue) 「宝飾店デジタル強化オンラインセミナー Digital Shift2020」
「JMG定例研究会」ZOOMによるオンライン形式で開催

《PR現代》 PR現代は、10月15日(木)に「デジタルシフト2020」を開催する。GMB、LINE、デジタルジュエリー®を武器に令和時代の顧客創造を切り拓く具体戦術を紹介。講師はデジタルジュエリー協会代表 佐藤善久 氏と同社取締役の三澤慎太郎氏が務める。
新型コロナウィルスの収束が長期化の様相を呈している今、もっとも求められるデジタルマーケティングのノウハウと、UX(顧客体験価値)の高め方を具体的な事例で示し、顧客を惹きつける宝飾店の作り方を訴える。
特に、宝飾専門店の喫緊の課題である「DX(デジタルトランスフォーメーション)」に焦点を当て、有益なシステムツールとしてすでに定評のあるGMB(グーグルマイビジネス)、LINE公式アカウント、デジタルジュエリー®という「デジタル三種の神器」の有効性や取り組み方法など、これからの顧客創造の具体戦術を紹介する。
これからの宝飾店に欠かせない新規客づくりのためのネット活用から、デジタルを用いた非接触型の結婚指輪制作に至るまで、ウィズコロナ時代の新たな生活様式に適応した、デジタルツールの活用術を具体的に伝授する。
受講料は一般:1,100円(税込)/1名 加盟店・JMGメンバー無料

「デジタルシフト2020」
◯日時:2020年10月15日(木)14:00〜16:00
◯形式:Zoomセミナー(リアル参加者はPR現代にて)
◯主催:株式会社PR現代 協賛:JMG、デジタルジュエリー®︎協会
PR現代オンラインショップ(STORES)から申し込める。
http//www.pr-g.jp/

09/07(Mon) 「宝飾店デジタル強化オンラインセミナー Digital Shift2020」
10月29日「JMG定例研究会」をZOOMによるオンライン形式で

《PR現代》 鰍oR現代は10月15日(木)に開催する「デジタルシフト2020」でGMB、LINE、デジタルジュエリー®を武器に令和時代の顧客創造を切り拓く具体戦術を紹介。講師にはデジタルジュエリー協会・佐藤善久代表と同社取締役の三澤慎太郎氏が務める。
このセミナーは、新型コロナウィルスの収束が長期化の様相を呈している今、もっとも求められるデジタルマーケティングのノウハウと、UX(顧客体験価値)の高め方を具体的な事例で示し、顧客を惹きつける宝飾店の作り方を訴える。
特に、宝飾専門店の喫緊の課題である「DX(デジタルトランスフォーメーション)」に焦点を当て、有益なシステムツールとしてすでに定評のあるGMB(グーグルマイビジネス)、LINE公式アカウント、デジタルジュエリー®という「デジタル三種の神器」の有効性や取り組み方法など、これからの顧客創造の具体戦術を紹介する。
これからの宝飾店に欠かせない新規客づくりのためのネット活用から、デジタルを用いた非接触型の結婚指輪制作に至るまで、ウィズコロナ時代の新たな生活様式に適応したデジタルツールの活用術を具体的に伝授する。
受講料は一般:1,100円(税込)/1名 加盟店・JMGメンバー無料。

「デジタルシフト2020」
◯日時:2020年10月15日(木)14:00〜16:00
◯形式:Zoomセミナー(リアル参加者はPR現代にて)
◯主催:株式会社PR現代 協賛:JMG、デジタルジュエリー®︎協会
受講料は一般:1,100円(税込)/1名 加盟店・JMGメンバー無料
PR現代オンラインショップ(STORES)から申し込める。
https://line.me/R/ti/p/%40zbv4179k

09/02(Wed)なんと3,000円相当のルースをプレゼント
クロスフォーオンラインショップで購入者対象にキャンペーン

世界中で大ヒットしている「ダンシングストーン」の発売元である潟Nロスフォー(本社:山梨、土橋秀位社長)は9月6日を、語呂合わせで≪ク(9)ロ(6)スフォーの日≫とし、同社のオンラインショップ限定で宝石ルースのプレゼントキャンペーンを実施中。
今回のプレゼントキャンペーンでは、≪ピンクトルマリン≫≪アメシスト≫≪ブルートパーズ≫≪タンザナイト≫の美しい色の4つのルースを4ピースずつ(計16ピース 3,000円相当)集めて、小さな標本ケースを作り、小さなケースにギュッと詰めた。
そのままプチインテリアとして使ったり、自身でオリジナルのジュエリーを作ったり、愉しみ方は無限大。
愛を引き寄せて持続させるピンクトルマリンは、優れた浄化作用により傷ついた心を癒し、人間関係を豊かにするほか、美しさや若さなどの美容効果があるとも。そのやわらかな色を見ているだけで幸福感が溢れてきます。
https://crossfor.shop/

09/01(Tue) ハイジュエリーの新作3点を披露
ヴァンクリーフ&アーペル

 1906年の創業以来、「ヴァンクリーフ&アーペル」は、独自のスタイルと高度なサヴォアフェールで比類ない貴石に生命を吹き込み、最大限の輝きを生み出すことを不朽のものとしてきた。
 こうしたメゾンの伝統に忠実に従いながら、新たに、エメラルド、ルビー、ダイヤモンドを使ったハイジュエリーの新作3点を披露した。
 新作の「メルヴェィユ デメロードネックレス」、「ルビーアンセーヌブレ スレット」、「タンドレスエタンスロントイヤリング」は、メゾンの著名な顧客たちが所有していたアイコニックなジュエリーにオマージュを捧げながら、極めて希少な貴石をふんだんに使って創り出されている。
 全く新しいクリエーションである「メルヴェィユデメロードネックレス(写真:左上)」は、1929年にエジプトの王女ファイーザが所有したコラレットネックレス。隙間なくダイヤモンドがセットされた幾何学的なフォルムが印象的。10石のドロップシェイプのエメラルドが滴るこの傑作は、1947年にエジプト王室が代理人を通して王女のためにフランスで入手したもの。王女が数回にわたって着用したのち半世紀を経て、2014年にヴァンクリーフ&アーペルコレクションに加わった。それからは、世界中の様々なエキシビションで展示されている。
 メゾンは「ルビーアンセーヌブレス レット(写真:右下)」のアイコニックなクリエーションを大粒のビルマ産ルビー72石(計84.74ct)で彩った。ヴァンクリーフ&アーペルの歴史においても、これだけの数の上質なルビーを集めることは、そう容易ではなかったとしている。メゾンが誇る熟練の宝石鑑定士によって慎重に組み合わされたルビーが、改めてクッションシェイプにカットされた。ビルマ産のルビーの典型である鮮やかで深 みのある印象的なカラーが、明るいレッドからパープルまでの色のハーモニーが輝きと溶け合うように目に映る。2つの異なるサイズの楕円形のルビーが大胆に散りばめられることで互いを引き立てあい、まるで贅沢なベルベットのように手首を美しく彩る。それを支えるのは、オープンワークが施されたホワイトゴールド。 快適な着け心地とバランスに配慮して 入念にデザインされた作品には、ラウンドカット、スクエアシェイプ、バゲットカットのダイヤモンドがセットされている。
https://www.vancleefarpels.com/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:19