※写真をクリックで拡大します。
Home

05/01(Sat) 杢目金屋が「つながるカタチグラデーョン」受賞
ドイツの「Red-Dot Award Product design 2021」

 日本の伝統技法「木目金(もくめがね)」(金属の色の違 いで木目調の文様を生み出す技術)を用い、全国でブライダル・ジュエリーを展開する竃ロ目金屋(東京都渋谷区、高橋正樹社長)の結婚指輪「つながるカタチグラデーョン」が、世界三大デザイン賞の内の1つであるドイツの「Red-Dot Award Product design 2021」を受賞した。2012、16、17年にも結婚指輪が同賞にて評価されている。
 結婚指輪「つながるカタチグラデーション」は、1つの指輪をふたり自身の手で分かちあうことで2つの指輪が完成し、分かちあう体験とその瞬間の想いが痕跡として 結婚指輪にデザインされる新しいカタチの結婚指輪「つながるカタチ」をさらに進化させている。  銀色から金色に美しくグラデーションする一つの結婚指輪を分かちあうことで、 元は一つという絆を感じながら、カップルがそれぞれ色味の異なる個性ある指輪を身につけることができる、現代的な結婚指輪になっている。
https://www.mokumeganeya.com/

05/01(Sat) 「ポンテヴェキオ」の新作ジュエリー
グラデーションを華やかに彩る

 「ポンテヴェキオ」を展開する潟|ンテヴェキオホッタは、2021年にシンボリックジュエリー 「ETERNO FAMILY」が 20周年を迎えたのを記念した新作ジュエリーを5月28日より順次発売する。オンラインショップでは4月16日より順次先行発売されている。  その中でも高い人気を誇る、ダイヤモドとカラーサファイアのグラデーションがフェイスラインを華やかに彩るフープピアス「CERCHIO」に、「ETERNO FAMILY」20周年カウントダウン企画として昨年新たに登場したイヤーカフS(全5色)に新色3色が加わり、さらに彩り豊かなラインナップとなった。価格は5万3900円〜6万1600円。
 また、より印象的なボリュームとフォルムにアップデートした新作「CERCHIOイヤーカフM」も登場。人気カラー、イタリア語でミルクを意味する “LATTE(ラテ)”、いちごを意味する “FRAGOLA(フラーゴラ)” が揃った。 価格は8万2500円〜10万5600円。 *価格は全て税込。
https://www.pontevecchio.jp/

05/01(Sat) アイプリモの新作のBaby Ring
光あふれる未来へ願いを込め

 「アイプリモ」より、ジェンダーレスなデザインに誕生石をあしらった新作のBaby Ring「ノヴァバンドベビーバースストーン」が4月28日より登場し、人気を博している。
 愛おしいお子さまの誕生の喜びと幸せな未来を願い、パパとママから赤ちゃんに贈られるはじめてのジュエリー。ベビーリングをペンダントトップとして身に着けることで、いつでも家族の繋がりを感じられる。お守り代わりに身に着けるケースも多い。大切な友人・ 親せきへの出産祝いや、パパからママへの贈り物としてもおすすめ。また今回は、アコヤ真珠を採用したパールタイプが登場。誕生日や名前の刻印とともに贈りたいアイテム。
https://www.iprimo.jp/

05/01(Sat) 純金2640万円の『機動戦士ガンダム』
コウゲイ鰍ゥら

 日本が世界に誇る上質かつ伝統的な工芸技術と世界中で注目が集まっている日本の漫画やアニメなどのアートを純金、プラチナなどの高品質な素材と組み合わせクオリティー、資産性の高い工芸品の企画・製作・販売を行うコウゲイ梶i東京都港区赤坂)は、「U-Works」プロジェクトを展開している潟Eララキューブ(東京都中央区銀座)の元、世界中で人気の『機動戦士ガンダム』に登場する 「RX-78-2 ガンダム」と「シャア専用ザクII」の純金像の製造・販売を担当し、受注販売を開始した。 共に純金(24K)、重量約1000g、限定20体、価格2640万円(税込)。なお、重量約140g、396万円(税込)のガンダムも10体限定で販売している。
http://kougei.tokyo/

05/01(Sat) ソーシャルバイヤーとミネラルに勝機
赤坂ユニベイス

赤坂ユニベイスは、4年ほど前からインバウンドやソーシャルバイヤーを中心としたターゲットに絞り、展示会商売を展開しはじめた。 海外バイヤーとの商談は長年出展してきた香港フェアでの経験が活かされ、商品・商談・対応全てをスムースに移行できたのも利点であった。 専務取締役の赤坂香津緒氏は「御徒町にあるGOSHOをベースにリフォーム・リペアを中心としたビジネスが全国のお客様に喜ばれておりますが、インバウンド消費やソーシャルバイヤーによる高いジュエリー需要を見逃すことはできません。これまで国内の小売店様向けに商品づくりを行ってきていましたが、国内需要は下がるばかりで仕入れを行わない小売店が多くなってきているのが課題です。その課題に今後向き合うためにも、今ある需要を捉えることが必要だと考え、数年前から海外バイヤーに向けた商品つくりで楽しくやれています。昨年度もコロナ禍での展示会となりましたが、ソーシャルバイヤーの動きはまだ止まっていなかったので、苦しんだ展示会状況の中でも売上をつくることができました。神戸国際宝飾展では緊急事態宣言の影響があるかもしれませんが、万端の準備で挑み期待するしかありません」との意気込みを語っている。 展示会ビジネス以外では、全国各地で開催され人気となっているミネラル系のマルシェにも出展し、多彩な試みでチャレンジしている。 昨年末には、御徒町本社1階を活用し、ミネラルとジュエリーをミックスさせた「ガラマルシェ」を開催し、話題を呼 んだ。
http://www.gosho.ne.jp/

05/01(Sat) 資産性備えた純金製兜が人気上昇中
キンザタナカの売上No.1商品と傾向

古くから男児を病気や事故などから守り、健やかに成長して欲しいとの願いから「兜」や「鎧」を飾る習慣があるが、兜が「立身出世」のモチーフであることから、開業祝いや昇進祝いなどビジネスでの特別なギフトとしても多くの人に選ばれている。
40年以上にわたり金や銀などの貴金属製の兜を販売するキンザタナカが、貴金属製兜を中心とする端午の節句関連商品の最新の売り上げ状況と、直営店7店舗で実際の購入者に聞いた「購入商品の決め手」や「使いみち」について紹介している。
売上動向(2020年12月1日〜2021 年3月31日)によると、金価格史上最高値を記録した2020年の純金製兜の販売個数が純銀製兜を初めて上回り、売上金額は純銀製の4倍以上に。資産としての金への注目の高まりが伺える結果になった。 売上ランキング上位の商品はライフスタイルや住宅事情の変化により、モ ダンなデザイン、コンパクトなタイプが支持される傾向に。巣籠需要で通販部門が伸長し、購入者の4割が通販を利用している結果になった。地域別では名古屋店が昨年対比で売上金額約1.9倍に。コロナ禍で金の資産性価値を評価する顧客の需要が増加した。
売上No.1商品は、銀部門=純銀兜「剣」小、8万5000円。定番人気の逸品で、伝統工芸士・武比古が手仕事で仕上げた「剣」をモチーフにしたダイナミックな前立てと細工の美しさも魅力。金部門=純金兜「剣鍬形」、68万円。現代のインテリアにもマッチする小型の純金製兜。例年、コンパクトでありながら高い資産性を備えた純金製の兜の人気が上昇している。 また、近年では両親や祖父母が、男児の誕生に合わせ、資産性の高い貴金属製の兜を購入するケースが増加している。昨年より新型コロナウィルス感染対策の影響で、世の中全般的に、より価値あるもの、意味のあるものを求めるという購買行動も見受けられる。ここ数年、資産としての金の価値が再確認されていることを背景に、純金製兜を選ぶ顧客も増えている。
https://shop.ginzatanaka.co.jp/

05\01(Sat) 資源を無駄にしない『真鍮のtree』
アトリエ・エイト 

 コロナの影響で、コスチュームジュエリーの需要が減少し、装身具にしか使ってこなかった「よせもの」技術の維持を他の業種で活用しようと建築出身のジュエリー作家、高橋正明氏が考えたのがイン テリア空間だった。
 泣Aトリエ・エイト(東京都葛飾区、高橋正明社長)は、伝統技術「よせもの」にこだわり、個性的なコスチュームジュエリーをつくるブランド『MASAAKi TAKAHASHi』を運営。その伝統技術を残すためにインテリア業界に参入し、家庭やオフィスなどを彩るインテリアジュエリー『真鍮のtree』によるクラウドファンディングを「CAMPFIRE」にて4月28日より開始した。
「よせもの」は、単純なひとつひとつのパーツやツメ(クリスタルを留める土台)を寄せ集め、それらをろう付けと呼ばれる溶接で、様々な形のジュエリーに作り上げる技術。しかし、キャストという溶けた金属を流して量産することが出来る技術が発達したことにより、「よせもの」技術は衰退していく。必要のない技術と思われるが、「軽さ、繊細さ、輝き」を表現しやすいことと、小ロット生産に向いている技術なので、舞台やダンス、結婚式のティアラなど、特殊な場面では今も必要な技術となっている。2013年には、東京都の伝統的工芸品としても認められた。
クラウドファンディングのプロジェクト名は、『「よせもの」という伝統技術を残したい。ジュエリー作家がつくるインテリアジュエリー』。土台に使われる「木」は本物。木工所から出た端材を利用。資源を無駄にしない取り組みだ。
「真鍮のtree」の土台は、木工所「株式会社ササキ工芸」(北海道旭川市)から、製作過程で出る端材を購入している。本物の木から、真鍮の木が育つような、金属なのに温かみのあるデザイン になっている。 なお、「MASAAKi TAKAHASHi」 のショップは東京・御徒町にある 2k540内で2014年にオープン。高橋氏は文化服飾学院ファッション工芸専 門課程(ジュエリーデザイン科)で非常勤講師を務めるほか、世界4大ミスコンテストの一つ「Miss Grand Japan」の ティアラ公認クリエイターなどとして幅広く活躍している。
https://www.tokyo-cci.or.jp/katsushika/machikoba/pdf/2016/2804.pdf

05/01(Sat) 「ポセション」コレクションのプロモーション
「ピアジェ」

ウォッチ&ジュエリーメゾン「ピアジェ」は、4月28日〜6月13日まで、全国のピアジェブティックにて、遊び心 に満ちた回転するリングの仕掛けが特長の「ポセション」コレクションのプロモーションを開催している。 ピアジェの最もアイコニックな「ポセション」コレクションは、「TURN FOR THE EXTRAORDINARY(輝かしい未来を切り開くリング)」をコンセプトにした、前向きなエネルギーが込められたジュエリー&ウォッチコレクショ ン。回転するリングの仕掛けは、幸運や幸福、成功を意味し、ジュエリーとして 身に着けるだけでなく、夢を実現させるためのひらめきと勇気をもたらすお守りのような存在として、人々を魅了し続けている。 キャンペーン期間中は「ポセション」のキャンペーンサイトからゲームコンテンツを楽しめる。クリアした人には、全国のピアジェブティックにてオリジナルギフトをプレゼントする。またピアジェ 銀座本店では、5月31日まで体験型のウィンドウインスタレーションが 楽しめる。
https://www.piaget.com/jp-ja/wedding/wedding-rings

05/01(Sat) エシカルやサスティナブルなイベント「For Us、For Earth」
「mi luna」を出品

地球に優しい商品を実際に体験できるイベント「For Us、For Earth」 が4月15日〜20日、渋谷で開催され6つのブランドが出品した。
 1つはコメ兵が展開する、地球に優しいサステナブルジュエリーブランド 「mi luna」。リングやネックレスとして一 度活躍した天然石やパールをアップサイクルして、新たなジュエリーを創っているブランドだ。
 最近は続々と地球や環境にやさしいエシカルやサスティナブルなブランドが登場しているが、オンラインサイトのみでの販売も多く、実物を見たい人達のためにも、生産者と消費者を繋ぐ場としてイベントが開催された。 ファッションブランド「coxco」は、倉庫に眠る生地や変形して製品にできない素材を活用した商品を展開。「MAN ABOUT TOWN」は、 ネクタイのサブスク『スマタイ』で出回るネクタイのオリジナルブランド。サブスク で一定シーズン利用したネクタイを、中古品として販売することで、廃棄される商品を減らす活動に繋げている。
http://www.forearthforus.com/en/ef2020/

05/01(Sat) 貴瞬、IJKブースで新進気鋭の画家『長靴をはいた猫』披露
ジュエリーにアートの彩を添えて

ジュエリーメーカー葛M瞬が、SNS等で話題の新進気鋭の画家『長靴をはいた猫』氏とのコラボブースをIJKで実現。宝石×アートの融合を更に進めたブースにて、過去最大数・最高品質のルース・ジュエリーを展開すると注目されている.
https://kishun.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:22