※写真をクリックで拡大します。
Home

09/01(Mon) シャンデリアから着想を得た新たなダイヤモンドペンダント
「EUROPEAN ARCHITECTURE COLLECTION」から

《ROYAL ASSCHER》 伝統的なヨーロッパの様式美をジュエリーに昇華した「EUROPEAN ARCHITECTURE COLLECTION」からは、シャンデリアから着想を得た新たなダイヤモンドペンダントが登場。揺れるたびにロマンチックな雰囲気を際立たせ、ヨーロッパの歴史をも照らすシャンデリアシリーズ。価格:ペンダント167万4000円(税込み)。
また、これまでのイメージビジュアルを刷新。ブランドの世界観をよりわかりやすく表現すべく、新たな広告キャンペーンを展開する。撮影は、本拠地オランダを舞台にし、数々のワールド広告で活躍中のオランダ人モデルEstella Boersma氏を起用。今後も国内及びアジア市場への直営店展開に向け、着々と準備を進め、世界を代表するダイヤモンドの名門カッティングジュエラーとして、その輝きで人々を魅了し続けるとしている。
https://www.royalasscher-jp.com/

09/01(Mon) NIWAKA神戸店が移転拡大オープン
ロス先行発表のコレクションも発売

京都発のジュエラーNIWAKA(渇竅jの「神戸店」が8月23日に移転・拡大オープンした。
新店は、ラグジュアリーブランドが軒を連ね、近代洋風建築の街並みが美しい「神戸 旧居留地」のメインストリートに面した大型の路面店となる。
1階にファッションジュエリー、地下1階にはブライダルジュエリーが展開され、吹抜け階段で結ばれた両フロアの総面積は330uを超える。
光輝くウインドーが印象的なファサードから一歩店内に入ると、ブランドカラーである紫や格子のデザインなど、歴史の中で培われてきた象徴的なモチーフが随所に散りばめられ、ジュエリーとともにブランドの美意識を感じられる空間となっている。
また、移転・拡大オープンを記念して、アカデミー賞など数々のレッドカーペットで有名女優が着用したロサンゼルス先行発表のコレクションより、「京小路」「花雪」「八重霞」「花麗」「叶」の新作を、全国の直営店に先駆けて発売開始した。
写真は、雨上がりに輝く京の石畳をデザインした「京小路 KYOKOMICHI」のリング。750WG, Diamond。
https://www.niwaka.com/

09/01(Mon) 「TASAKI Atelier」の新作を展開
クリエイティブディレクターが手がける

TASAKIは、TASAKIクリエイティブ ディレクター プラバル・グルン氏がデザインする「TASAKI Atelier」の新作を8月28日より展開開始した。
TASAKIならではのモダンなリュクスの世界を体現する「TASAKI Atelier」の“シュルレアリスム”をテーマとしたコレクションは、現代に再燃しているシュルレアリスムの芸術運動の中で描かれるたくましく鋭敏で知的な存在としての女性たちのために、TASAKIというジュエラーのルーツである真珠や海をモチーフに生まれたもの。身に着ける女性たちを一層輝かせ、エンパワーするような魅力に満ちた、グラマラスで洗練されたジュエリーコレクション。
高いところからダイナミックに流れ落ちる滝にインスパイアされた「Waterfall」[写真/イヤリング片耳190万円、両耳380万円]や、パールを柔らかく包み込むように、海の中でオーロラのように煌く光を表現した、「Aurora」[/イヤリング(右耳用)50万円、リング(左手)65万円、右手22万円、ブレスレット72万円]など、様々なシリーズでアイテムバリエーションがさらに充実したほか、新シリーズとして、変幻自在にその形を変える波のダイナミックなフォルムをとらえたデザインの「Surge(サージ)」シリーズ[/イヤリング150万円、リング(中指)58万円、(人差し指)29万円]が加わった。
https://www.tasaki.co.jp/

09/01(Mon) MIKIMOTO直営店 香港・マカオで9店舗目
香港最大のショッピングモールに

香港最大のショッピングモール「ハーバーシティー」に、香港・マカオ地域で9店舗目となるミキモト直営店が7月にオープンした。
尖沙咀(チムサーチョイ)に位置する同ショッピングモールは、香港における集客数および売り上げNo.1を誇り、とりわけ中国本土からの旅行者に人気が高く、MIKIMOTOは中国・香港における売り上げとブランド認知のさらなる拡大を目指すと共に、養殖真珠の代名詞とも言われるMIKIMOTOのブランド力と優れた商品力を生かしながら、日本発のグローバルブランドとして、アジア市場における確固たる地位の確立を目指す。 
https://www.mikimoto.com/

09/01(Wed) 日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞 褐K山の西村大記氏が受賞
「JJAジュエリーデザインアワード」

日本のジュエリー業界において最も権威あるジュエリーコンテスト「JJAジュエリーデザインアワード2018」の表彰式が、8月28日、JJFの会場内で行われ、独創的で斬新な優れたジュエリーが発表された。
応募総数71作品107点の中から厳正な審査の結果、「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」に選ばれたのは、デザイナー:西村大記氏、製作者:褐K山、作品名:「Reson」のネックレス(Pt900、タンザナイト、ダイヤモンド、サファイア)が受賞。なお「プラチナ・ギルド・インターナショナル賞」も同時受賞している。
主催者であるJJA中川千秋会長は「応募者の皆様の創作意欲の高さを感じた」とコメント。審査員長の飯野一郎氏も「技術、品質とも見応えがあり、様々な展開が見られた」と賞賛した。
同アワードは2部門で構成。第1部門は「プロフェッショナル」(31作品45点)、第2部門は「新人」(40作品62点)。時代をリードするデザイン・技術・品質を兼ね備えたジュエリーと、新人・学生を対象に既成の概念を打ち破る新しい発想のジュエリーを募集。入賞作品は27作品48点で、全ての作品がJJFで展示された。また、上位10作品は特設ステージ上でのファッションショーで披露された。
今後の予定としては、9月19日〜10月8日に山梨ジュエリーミュージアム、2019年1月23日〜26日に第30回国際宝飾展で展示される予定だ。写真は、辻清人衆議院議員から内閣総理大臣賞を手渡される受賞者の桑山・デザイナー西村大記さん。
http://www.jja.ne.jp/

08/29(Wed) 今年の「⽇本ジュエリー⼤賞・内閣総理⼤⾂賞」決定!
東京都知事賞、⽇本ジュエリー協会会⻑賞・NIPPON 賞にアコヤ真珠!

⽇本のジュエリー業界において最も権威あるジュエリーコンテストとして知られる「JJA ジュエリーデザインアワード」。今年度の上位受賞作品が8 ⽉に東京ビッグサイトで開催されるジュエリー業界の国際展⽰会「ジャパンジュエリーフェア2018」の会場で披露された。
「JJA ジュエリーデザインアワード」は、独創的で斬新な優れたジュエリーを国内外に向けて配信する場として⼀般社団法⼈ ⽇本ジュエリー協会が毎年開催している恒例イベントである。
昨年に引き続き審査員⻑に東京藝術⼤学 名誉教授/⼭梨県⽴宝⽯美術専⾨学校 校⻑ 飯野⼀朗⽒を、そしてゲスト審査員にファッションデザイナーの丸⼭ 敬太⽒を招いて審査が⾏われた。応募総数71 作品107 点の中から厳正な審査の結果、「⽇本ジュエリー⼤賞・内閣総理⼤⾂賞」、「経済産業⼤⾂賞」、「厚⽣労働⼤⾂賞」、「東京都知事賞」、「⼭梨県知事賞」、「台東区⻑賞」、「⽇本商⼯会議所会頭賞」「⽇本ジュエリー協会会⻑賞・NIPPON賞」「新⼈⼤賞」をはじめとした合計27 作品 48 点の⼊賞作品が選出された。
「JJA ジュエリーデザインアワード」は、⼆部⾨で構成されており、第1部⾨「プロフェッショナル部⾨」では時代をリードするデザイン・技術・品質を兼ね備えたジュエリーとし、第2 部⾨「新⼈部⾨」では、新⼈・学⽣を対象に既成の概念を打ち破る新しい発想のジュエリーと位置付け募集活動を展開してきた。
主催者である⼀般社団法⼈ ⽇本ジュエリー協会の中川 千秋会⻑は本年度のアワードについて、「応募者の皆様の創作意欲の⾼さを感じる」とコメント。審査員からも「技術、品質とも⾒応えがあり、様々な展開が⾒られる」(審査員⻑ 飯野 ⼀朗⽒)」、など賞賛の声が上がった。
ファッションショーで披露される10 作品は以下の通り。
http://www.jja.ne.jp/news/20180801.html

08/29(Wed) 桑山の「Reson」(レゾン)」が『⽇本ジュエリー⼤賞・内閣総理⼤⾂賞』
併せて「プラチナ・ギルド・インターナショナル賞」も受賞

総合ジュエリーメーカー 褐K山(本社:東京、桑山貴洋社長兼CEO)は、JJA JEWELLERY DESIGN AWARDS 2018に作品「Reson」(レゾン)を応募、プロフェッショナル部門の最高賞である「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」、併せて「プラチナ・ギルド・インターナショナル賞」を8月28日の行われた授賞式で受賞した。
今回の作品「Reson」は、共鳴(Resonance)を意味し、ジュエリー自体の美しさに加え、女性が纏う事によってそのデコルテラインと響き合い、躍動感のある美しさを生み出す様を企図したもの。作品のフォルムと素材は、斬新さや大胆さより、オーセンティックを目指し、人とジュエリーとの一体感を重視している。
オーソドックスな作品ながら、細部の表現には先進的な発想を取り入れ、個々のパーツのバランスや装着時の動き、フィット感に拘ったデザインと、これを実現した高度なクラフトマンシップとの融合が、今回の評価を得たもの。
同社は、「これを励みに今後も研鑽を重ね、より良い作品を生み出せる様に努める所存です」と喜びを語っている。デザイナーは、⻄村⼤記氏。
アイテムは、Pt900/タンザナイト、ダイヤモンド・サファイアを素材にしたネックレス。
https://www.kuwayama.co.jp/

08/29(Wed) 経済産業大臣賞/日本ジュエリーデザイナー協会賞
制作者・デザイナー:彦根美代 作品名:「coral」

万月の夜、一斉に珊瑚の産卵が始まります。
ぷくぷくと小さな命が生まれ、暗い海に放たれていく。
とても神秘的で宇宙にも似ています。
ここから着想を得て、小さな粒粒が集まった、
ぷつくりと」やさしいかたちをつくりました。
この粒粒がそれぞれに小さな粒の光を生み、細かい光の集まりのようなジュエリーになりました。
ブローチ兼ペンダント・イヤリングセット/K18/ダイヤモンド/ダイヤモンド。
www.japanjewelleryfair.com

08/29(Wed)
制作者:今与アトリエ室 デザイナー/沢村つか沙

作品名:「KooShi Brooch-Pendant & Ring」
出逢いは、運命。運命は人との出逢いによって動き出す。まっすぐな線の重なりと交差は、京の通りと人々が行き交う街。丸四角のダイヤモンドは、運命の輝き。どの角度からも美しい立体構造。洗練された大小の通りのバランス、プラチナ線の立体裁断、石留の美、身に着けると揺れる輝きが増す細工と京職人の遊び心。現代の贅と技を閉じ込めて。
ブローチ兼ペンダント・リングセット 素材名:Pt900/ダイヤモンド/ダイヤモンド
www.japanjewelleryfair.com

08/29(Wed) 東京都知事賞/⽇本真珠振興会会⻑賞にナガホリの「琳派」
デザイナー:中尾 美穂 ⽒

尾形光琳の「紅白梅図屏風」よりインスピレーションを得て、日本の伝統の中脈々と流れるクールと可愛さをテーマに、琳派の世界観をジュエリーで表現しました。美しい「珠」を意味する「琳」 あこや真珠の魅力が引き出せるようにデザインしました。
●アイテム:ネックレス、●素材名: K18YG・K18WG/アコヤ真珠/ダイヤモンド
www.japanjewelleryfair.com



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:11