※写真をクリックで拡大します。
Home

11/01(Thu) ポンテヴェキオからホリデーコレクション発売
幸運の花言葉をもつシロツメクサがモチーフの「リカーモ」

潟|ンテヴェキオ ホッタが展開する「ポンテヴェキオ」のホリデーコレクションが10月19日より発売された。
寄り添う5枚のハートのダイヤモンドの花びらが、中央のスペースに小さな星を描き、愛が星を包み込むロマンティックなネックレス「ルミナーレ」は、期間限定スペシャルプライス5万円+税(2019年1月1日以降は6万3000円+税)。
幸運の花言葉をもつシロツメクサがモチーフの「リカーモ」(=写真)は、ダイヤモンドの四つ葉が幸せな未来へと導くダイヤモンドネックレス。期間限定スペシャルプライス19万8000円+税(2019年1月1日以降は22万8000円+税)。
なお12月31日までインスタグラムプレゼントキャンペーンとして、購入したポンテヴェキオ商品の写真を撮影し、保証書にあるFILE No.と指定のハッシュタグをつけた投稿者3名に、カラフル石が散りばめられたハートのペンダントをプレゼントする。
https://www.pontevecchio.jp/

11/-1(Thu) ジュエリー&ネイルのアートバトル
クロスフォー開発の「Deco Rin」

洋服に合わせてバッグを変えるように、ネイルに合わせてリングのデザインも変えて楽しみたい!という願いを叶える、ネイルアートに合わせてデコレーションできるリング「Deco Rin」を、潟Nロスフォー(山梨県国府市、土橋秀位社長)が開発。11月11日・12日に開催されるネイルエキスポでの発売を前に、リングとネイルの芸術性を競う『デコリンコンテスト』を開催すると発表した。
コンテストは、Deco Rinの台座と指先に施したネイルアートの美しさ、芸術性を競うもの。参加費用は5000円だが、後日Deco Rin台座(1万円相当)が送られてくる。同台座にネイルアートを施し、Instagramの公式アカウントに投稿する仕組み。グランプリには総額30万円相当、準グランプリには総額10万円相当などが贈られる。
Deco Rinは、ネイルアートに合わせて自分だけのオリジナルデザインがデコレーションできる金のファランジリング。従来のものと比べ、高い純金含有率や実用新案を申請している滑りにくい台座など、高級感があり、これまでにないゴールドジュエリーとして指先を美しく飾ることができる。
https://crossfor.co.jp/

11/1(Thu) SUZUHOの3Dプリンター 無料モニター募集中
小型で低価格、驚きの精度を実現した

これまでジュエリー業界のCAD利用者にとって高額な投資となっていた3Dプリンターを、より手軽に利用できるようにと蒲髟とXYZプリンティング社が協力し、このほど低価格で簡単な作業性をもつジュエリー向けの3Dプリンター「ノーベルスーパーファインPlus」が8月のJJFでデビューし、ジュエリーの造形に耐えうる驚きの精度と小型で定価格を実現した夢の3Dプリンターだと話題となっている。
今回は発売を記念し、鈴峯が「ノーベルスーパーファインPlus」を実際に実践で使用できる無料モニター限定3社を募集している。
モニターとしては、口コミや展示会、SNSなどでのアンケート対応、アンバサダーとしてのPRを行う。モニター期間は約3カ月。応募締切は11月20日。詳細と応募方法は鈴峯の公式ホームページ(www.suzuho.com)の無料モニター募集キャンペーンで確認を。
https://www.suzuho.com/

11/01(Thu) ワールドグループ人気のXmas限定
「ココシュニック」から初のシルバー

ワールドグループの潟Rコシュニックが展開するファインジュエリーブランド「ココシュニック」から、毎年人気が高いクリスマス限定コレクションが10月26日から全国の店頭とブランド公式オンラインストアで発売された。
ダイヤモンドの隙間からこぼれるような光が、大人の女性らしさを際立たせるフェミニンなデザインが特徴で、立体的なシルエットが奥深く、贅沢な輝きを放つゴールドのネックレスとリングを発売(1万5000円〜4万6000円+税)。また、ブランド初となるシルバーのクリスマス限定コレクションとして3本セットのリングも発売(1万9000円+税)。変色しにくく、手入れが簡単な“ラスティングシルバー”を使用し、デイリーや自分へのご褒美にも適している。

11/01(Thu) 新鋭ジュエリーブランドRIEFE JEWELLERY
伊勢丹新宿で初のPOP UP SHOP

2018年秋冬にデビューする注目の新進気鋭ジュエリーデザイナー春井里絵氏が手掛ける「RIEFE JEWELLERY」が、伊勢丹新宿店のモードファッションフロア3階の、エッジィなセレクトショップReStyle Plusでデビューを飾るPOP UP SHOPが、11月28日〜12月11日まで開催される。
ホリデーシーズンのタイミングで、先行販売のカプセルコレクションを含め、最もバリエーションが揃うイベントなる。開催期間中はデザイナー自身が店頭に立ち、ジュエリーへの想いを熱く語りながら接客販売も行うとする。
ReStyle Plusは、伊勢丹の中でも最も先鋭的なファッションを取り扱うセレクトショップ。常にクリエイティブで本物本質を求め同ショップが、アドバンスドなデザインでありながら、デザイナー自身が宝石の鑑定資格を持ち、品質も本物の「RIEFE JEWELLERY」に注目。“クリエーターズジュエリー”としてショップの前面で展開し、顧客に向けて紹介するとしている。[写真=左:WhiteGold/右:YellowGold、共に18万3600円]。
春井氏は、1981年大阪生まれ。元Chrome Hearts・A&GのGuillaume Pajolecからワックスカーヴィングなどを学んだことがきっかけで、ジュエリーの世界へ。GIAでグラジュエイトジェモロジストの資格を取得後、渡仏。BJO Formationにてファインジュエリーデザインを学ぶ。帰国後、ドメスティックブランドのデザイナーを経て独立。フリーランスデザイナーとして、adidas AGと契約し、「Y-3」においてアクセサリー類全般の制作に携わる。2018年ジュエリーブランド「RIEFE JEWELLERY」を立ち上げる。
http://www.riefejewellery.com/

11/01(Thu) 12月4日 梶光夫氏、創作35周年 おしゃれを楽しむXmasパーティー
武史氏オリジナル作品も発表

カジ・インターナショナルは、「梶光夫クリスマスジュエリーパーティー」を、12月4日、ザ・リッツ・カールトン大阪で開催する。
この特別企画は、“ジュエリーを身につけ、おしゃれを楽しむ”がコンセプトで、美味しい食事、煌めくジュエリー、そして魅惑的なショータイムを堪能するスペシャルパーティー。
今回は、東京・恵比寿に開館したエマーユ七宝美術館のオープン記念として、梶氏のアンティークエマーユコレクションも会場に飾る。
ジュエリー展では、梶光夫氏の新しい感性を注いで創作したエマーユジュエリーの新作など更に進化した“梶ジュエリー”を展示し、創作活動35周年に相応しい作品の数々を発表する。また、梶武史氏がデザインした純度の高いオリジナリティ溢れる作品やこのパーティーのために創作した“永遠に輝き続けるジュエリー”も発表される。
ショータイムでは、若手ピアノ&ヴァイオリンデュオ「Rio&Syuga(リオ&シュウガ)」を迎え、クラシックをベースにジャズ、ポップスなどのエッセンスを織り交ぜた縦横無尽に演奏する圧巻のステージを楽しむ。昼と夜の2部構成となっており、昼・夜ともにジュエリー展とショータイム、そしてリッツ・カールトンホテルが誇るフルコースのフランス料理を堪能する。なお、夜の部ではナイトパーティーも楽しめる。現在、参加店を募集している。
http://www.kaji-international.co.jp/

11/01(Thu) 世界中のセレブに支持されるフランス発「オーレリ・ビデルマン」
自然界からインスパイアされたコスチュームジュエリー

フランス発のジュエリーブランド「オーレリ・ビデルマン」のポップアップストアが10月31日〜11月3日まで、エストネーション六本木ヒルズ店で開催されている。
18金をベースにルビーやサファイア、ダイヤモンドなどをあしらった華やかでありながら遊び心溢れるファインジュエリーや鳥の羽や動物、木の葉など、自然界からインスパイアされたコスチュームジュエリーをラインナップしている。
世界中の数多くのセレブリティにも支持されている「オーレリ・ビデルマン」の充実したラインナップを見られる貴重な機会。実際に手にとり、その世界感を体感したい。

11/01(Thu) 伝統工芸の新たなるスタイルを提案
鎌倉彫と西陣織をアートディレクション

伊勢丹新宿店本館ジャパンセンスィズ

伊勢丹新宿店本館5階のセンターパーク/ザ・ステージ#5では、10月31日〜11月6日までの期間限定で、日仏友好160周年を記念した、フランスのトップメイクアップアーティストであり、有名フローリストでもあるエマニュエル・サマルティーノ氏が、日本の伝統工芸品である鎌倉彫と西陣織をアートディレクションし、日本の伝統工芸の新たなるスタイルを提案する「ジャポニムズ〜エマニュエル・サマルティーノが紡ぐフランスのエスプリと日本の伝統美〜」が開催されている。
約800年の伝統を誇る鎌倉彫の老舗・二陽堂がリリースする新ブランドniyodo designからは、ブランドデザイナーの三橋鎌幽氏が、鎌倉時代より継承する技を使い、サマルティーノ氏とコラボレーションしたペンダントを発表する。

11/01一味違った東京宝石科学アカデミーの「2019年度版宝石手帳」販売
Kingdom of Cambodia Pailin(カンボジア・パイリン)鉱区の取材など報告

鑑別機関の一つである「鞄結桾石科学アカデミー」では、毎年同社が作成している宝石手帳の2019年度版が11月21日に入荷、販売を開始する。
この宝石手帳は、ダイヤモンド、色石、真珠などのグレーディング・レポートに始まり、用語の解説、ルーペとピンセットの使い方の説明、更には鑑別の解説、鑑別機材、各種分析機材の説明をするなど、他社の宝石手帳とは一味違った内容で発行しているもの。手帳の販売価格は、1冊1,000円(10冊以上)消費税・送料別となっている。
特に注目されるのは、この手帳の中で毎年違った内容の報告がされていることだ。2019年版には、@Kingdom of Cambodia Pailin(パイリン)鉱区の取材、A伊勢で行われた「真珠の入札会」の取材を行い、興味ある報告をしている。
同社では、「前年よりさらに充実した内容になっています。この宝石手帳を活用してほしい」。
QRコードから必要なページのデーターをスマートフォンにダウンロードできる。
http://www.bonzco.com/tokyo/post-18.html

11/01(Thu) プロ仕様のフォトシステムボックス「ALOフォトスフィア」登場
「インスタ映え」商品が素人でも簡単に撮れる器材

《田邊研電》 鋳造関連機器をはじめレーザ加工機メーカーである鞄c邊研電の宝飾機器部は、プロ仕様の多彩なライティングと360°写真が自動で撮影できるフォトシステムボックス「ALOフォトスフィア」の取り扱いを開始した。
この器材は、ジュエリーの商品写真の為の究極なソリューションで、商品をテーブルにセットするだけで、素晴らしいクオリティの静止画、360度写真、動画を撮影することが出来るもの優れもの。
「インスタ映え」という言葉に代表されるように、現在WEB上にアップされる写真には大きな宣伝効果があり、ジュエリーも例外ではない。あるWEBショップでは、商品写真のクオリティを向上させたところ、売り上げを40%伸ばすことができたという。
360°写真は、1枚の画像に全方向からの撮影データを含み、3Dデータのようにマウス操作ができるため、すっきりとしたページ構成ながら商品の魅力を最大限にアピールすることができる。
球体部分とターンテーブルは3軸で、ソフトウエアのリモートコントロール制御により別々に360度回転させることが出来る。珠と共に回転する4つの独立したLED光源が、プロ仕様のライティングを実現する。各光源は、強度と色の両方を調光することが出来き、
球状のライティングにより、影のないきれいな白背景を作ることが出来る特徴がある。
電動モーター軸制御の為、短時間で滑らかな360度動画の撮影が可能で、ソーシャルネットワークとの相互作用は簡単で高速。ユニバーサルアダプターを使用すると使っているカメラを本体にセットすることが出来る。
本体の重量は36s、最大消費電力280W,光源4か所、冷却、自然喚起、照明ハイルーメンLED,寿命は10万時間と優れた機能を有する。
発売元の鞄c邊研電は、1965年の創業から50年余り、鋳造機メーカーとして宝飾加工機器の様々な技術・商品開発を進めて来た。国内外への自社製品の販売、また世界各国から厳選した器材の輸入販売を行っている器材メーカーで、これらの知識と経験でジュエリー製造をサポートしている。
販売後のアフターケアは、自社開発製品は勿論、代理店として扱う製品まで同社の技術者が対応するので心配無用。
http://www.tanabekenden.co.jp/j/j_top.html



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:2