※写真をクリックで拡大します。
Home

08/29(Wed) 山梨県知事賞には潟Aトリエ・オクノが受賞
デザイナーは渡邉勇二さん

「風」
日本には、街中で花びらが舞い散る季節があります。普段は目にする事のない風の存在も、通りを吹き抜ける姿や、地を這う姿を、舞い降る花びらは、風の姿をほんの一瞬だけ垣根を見せてくれます。耳元に流れる風をダイヤの花びらと繊細なプラチナ線で表現してみました。
アイテム:イヤリング、素材名: Pt950・K18PG/ダイヤモンド。
www.japanjewelleryfair.com

08/29(Wed) 台東区長賞・ゲスト審査員賞に潟Gヌジェの「IBUKI/息吹き」受賞
製作者:⼯房Z、デザイナー:笹瀬 嘉⼦ ⽒

心揺れるビジューをテーマとして、新たな芽吹きの生命力を勢い溢れる優美なダイヤモンドラインとフォルムで表現しました。リング、イヤリングとも全方向の煌めきは、女性の手・首筋の表情との一体感と動きにより完成されます。
アイテム:リング・イヤリング兼ピアスセット、素材名:Pt900・K14WG/ダイヤモンド/ダイヤモンド。
www.japanjewelleryfair.com

08/29(Wed) ⽇本商⼯会議所会頭賞にAnCrea・JAPANの「ʻHarvestʼ 〜豊穣の⼤地〜」
デザイナー:横⽥ 美和⼦ ⽒、製作者:AnCrea・JAPAN

「ʻHarvestʼ 〜豊穣の⼤地〜」
豊穣の風景、それは我々の命を繋ぐ糧であると同時に、小さな命の営みの物語でもありました。貴金属が保つ強度の限界に挑むことで、まるで風景のような空気感、そして軽さと透明感を生み出したいと考えました。ダイヤは穀物一粒一粒に見立てられ、動きに合わせて光のグラデーションが起きる、有機的な幾何学ジュエリーです。
アイテム:カチューシャ・ピアスセット、素材名:K18WG/ダイヤモンド。
www.japanjewelleryfair.com

08/29(Wed) 東京真珠鰍ェ⽇本ジュエリー協会会⻑賞/ NIPPON 賞
「The Gene 〜平和の遺伝⼦〜」デザイナー:上野 彩⾹ ⽒

“平和の遺伝子を、未来に伝えてゆく”をテーマに、白いアウェアネスリボンとDNAのモチーフを組み合わせデザインしました。リボンのやわらかさで「他者を受け入れる、やわらかい心」、珠座部の七宝柄で「和の心を繋げる」、裾を塩基対にして「平和の拡大」を表現しています。愛情の象徴である真珠と共に“和”そのものを表現しました。製作者は、潟uレイン。
アイテム: ブローチ、素材名:K18WG・ロジウムメッキ/アコヤ真珠/ダイヤモンド。
www.japanjewelleryfair.com

08/29(Wed) 桑山の「Reson」(レゾン)が「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」受賞
併せて「プラチナ・ギルド・インターナショナル賞」も

総合ジュエリーメーカー 褐K山(本社:東京、桑山貴洋社長兼CEO)は、JJA JEWELLERY DESIGN AWARDS 2018に作品「Reson」(レゾン)を応募、プロフェッショナル部門の最高賞である「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」、併せて「プラチナ・ギルド・インターナショナル賞」を8月28日の行われた授賞式で受賞した。
JJA JEWELLERY DESIGN AWARDSは、日本のジュエリー業界における最も権威あるコンテストとして、長年に亘り日本のジュエリーデザインや製造技術を牽引してきた。
今回の作品「Reson」は、共鳴(Resonance)を意味し、ジュエリー自体の美しさに加え、女性が纏う事によってそのデコルテラインと響き合い、躍動感のある美しさを生み出す様を企図したもの。作品のフォルムと素材は、斬新さや大胆さより、オーセンティックを目指し、人とジュエリーとの一体感を重視している。
オーソドックスな作品ながら、細部の表現には先進的な発想を取り入れ、個々のパーツのバランスや装着時の動き、フィット感に拘ったデザインと、これを実現した高度なクラフトマンシップとの融合が、今回の評価を得たもの。
同社は、「これを励みに今後も研鑽を重ね、より良い作品を生み出せる様に努める所存です」と喜びを語っている。
https://www.kuwayama.co.jp/

08/29(Wed) NINA RICCI(ニナリッチ)Instagram投稿キャンペーン
着用画像を投稿すると、もれなくamazonギフト(¥1,000)をプレゼント

《SJジュエリー》 今年創立30周年を迎えたエスジェイ ジュエリー梶i本社:東京、川村忠男社長)は10月1日から12月31日まで、購入したニナリッチの結婚指輪もしくは、婚約指輪を実際に着用した画像(結婚指輪はペアでの着用画像)を「#ninaricci」と「#結婚指輪」または「#婚約指輪」の二つのハッシュタグ付きでInstagramに投稿、購入商品に同梱するキャンペーン応募券記載のシリアルコードなどを応募フォームに入力して送信すると、もれなくamazonギフト(¥1,000)をプレゼントする。
対象商品は、期間内に購入したニナリッチ「プレステージ」及び「ブライダル製品」(結婚指輪・婚約指輪)全モデル。
キャンペーンの主旨は、ブライダルターゲット層が多く利用し、情報収集の手段として使われているInstagramにおいて、ユーザーが購入したNINA RICCI(ニナリッチ)リング着用画像を投稿することで、Instagramにおけるブランド認知向上を図り、レビュー、口コミを購入動機とする傾向が強い昨今のターゲットユーザーーのWEB集客増加を目指し、販売店への送客増加と共に、NINA RICCI(ニナリッチ)ブライダルの売り上げ増加を目指している。
https://www.sjj.co.jp/company/

08/29(Wed) 多彩なNINA RICCIコレクション発表
SJジュエリーの「2018−2019秋冬新作発表会」

《NINA RICCI》 今年で創立30周年を迎えるエスジェイ・ジュエリー梶i川村忠男社長)は、2018〜2019秋冬ニナリッチジュエリーの新作コレクション発表会を8月28日、汐留のロイヤルパークホテル東京で行った。
今回のニナリッチジュエリーのテーマは、『ジュ ドウゥ シルク(サーカス遊び)』。発表された新作は、どこかノスタルジックな夢の舞台にニナリッチらしいモダニティと伝統的なクラフトマンシップによって仕上げられたコレクションばかり。
新作のイリュージョニスト(奇術師)は、魅惑的なクッションカットのガーネットとダイヤモンドを丁寧に象ったコンビネーションモデル。スペシャルなデイリーアイテムの「ジュ ドウゥ シルク」、マーキスカットが揺れるフエミニンなデザインの「ラ ピス エトワール」等、現代女性のライフスタイルに寄り添った上質感のあるジュエリーを提案している。価格は¥153,360〜¥375,840。
更に、NINA RICCI今秋のブライダルの新作は、パリのNINA RICCI本店内装飾に用いられている縄目模様からインスパイアされた「TORSADE(トルサード)」シリーズから、シンプルなフォルムの中にエレガントなフレンチモダンスタイルのブライダルリング(エンゲージ2型:¥220,320〜、ウェディング4型¥102,600〜計6型)を発表している。
エトワのテーマは、「あまのはら(天の原)」。空にまつわる美しい景色を、普段使いしやすいシンプルなジュエリーで表現している。モデル数は、3シリーズ全14型で、価格帯は¥24,840〜¥47,520。
https://www.sjj.co.jp/

08/27(Mon) 全国から有力販売店多数が訪れて賑わった「D&D COLLECTION 2018」
今回は特にイタリアン・ジュエリーに力を入れて展示

《D&D COLLECTION 2018》 コンコルドジュエリーはじめシンティラ・モナコなど多彩なブランドジュエリーの輸入代理店であるヨシディア轄P例のユーザー展「D&D COLLECTION 2018」が8月22・23日、東京・恵比寿のウェスティンホテル東京で行われ、全国から販売店多数が訪れて賑わった。
今回は特にイタリアン・ジュエリーに力を入れて展示、来場者の関心を呼んだ。まずは現代感覚あふれる創造力とデザイン、そして高度なクラフトマンシップの革新的なイタリアン・ジュエリー「ロベルト・デメリオ」は、黒と白を特徴とする独特な世界観を生み出す日本初上陸のジュリーで、ラスベガスやバーゼルなど世界的なフェアで高い評価を受けている。特に、特殊なスチールのバネを用いた伸縮自在なブレスレットやリング、ベアリングを用いたスピンリング、フレキシブルにねじれるブレスレットなど、プロダクト・イノベーションと革新的なデザインの融合は、ロベルト・デメリオのジュエリーを作る上での重要なテーマとなっている。中心価格帯は、40万円以上。
更には、「おとぎ話の世界」をコンセプトとするイタリアン・アートジュエリー「サンタゴスティーノ」は、幼い頃に夢見た世界観をメッセージとして込めながら、多彩な種類の宝石使って生命の神秘を表現するその独創的な手法で、新感覚のアートジュエリーとして最も注目されているブランド。イタリアンジュエリー「マリアー二」のブース。
http://www.144diamond.com/

08/27(Mon) 新時代のダイヤ「ラボグロウンダイヤモンド」の流通を、今秋より開始
自然界にはない虹色のダイヤモンドの生成も夢ではない!?

《ラボグロウンダイヤモンド》 ピュアダイヤモンドファームシンガポール(クリス・ヤン代表)は、化学的、物理的、光学的に天然のダイヤモンドと同一の物質の「ラボグロウンダイヤモンド」の流通を、今秋より開始することを発表した。
東京に本拠を置き、研究などを行うピュアダイヤモンドラボでは、天然では2%しか存在しない不純物の含まれない希少・高価なダイヤと同じ、「養殖」ダイヤモンドを製造している。
製造されるダイヤモンドは、「ラボグロウンダイヤモンド」と呼ばれ、ピュアダイヤモンドラボの研究所の管理された環境下で、純粋な炭素から作られている。ラボでは天然ダイヤモンドでは存在しない多様な色合いのダイヤモンドも製造可能であり、例えば非常に希少なレッドダイヤモンドやブルーダイヤモンドを製造している。更には自然界にはない虹色のダイヤモンドの生成も夢ではないそうだ。
また「ラボグロウンダイヤモンド」は、天然のダイヤと同じように、国際的な鑑定機関のGIA(米国宝石学会)による鑑定書が与えられ、どこの研究所でいつ生まれたのかが分かるようになることで品質の高さはこれにより明らかになる。
ピュアダイヤモンド最大の特徴は、この鑑定書に基づき、ダイヤモンド市場のためだけに作られた独自のブロックチェーン技術の開発にある。「ラボグロウンダイヤモンド」の生成、研磨、鑑定に関する情報を収集し、デジタル化して個体情報を作成し、それを最終消費者に提供することにより、透明性を高めるトレーサビリティをより強化している。鑑定書すら偽造されている可能性がゼロではない今の世の中、海外でも流通されるこの「ラボグロウンダイヤモンド」がブロックチェーン技術で管理されていれば、購入した顧客にとって大きな安心材料となる。
ピュアダイヤモンドブロックチェーン・プロジェクトの最高技術責任者(CTO)を務める河崎純真氏は、今年1月に起きたコインチェックからの580億円NEM流出事件の解決に貢献した有名なホワイトハッカーで、ピュアダイヤモンドブロックチェーン開発プロジェクトは「ブロックチェーンの正しい活用法」であると考えている。また、ピュアダイヤモンドラボの代表取締役/プロデューサーの安部秀之氏は、この技術により「すべてのダイヤモンドがストーリーを持つ」ようになると述べている。
ピュアダイヤモンドラボが製造する「ラボグロウンダイヤモンド」は世界のダイヤモンド業界に変革を起こしており、ダイヤモンド業界の持続可能性と倫理の向上を実現している。研究所でダイヤモンドを生産することにより、環境破壊につながる恐れのあるダイヤモンド鉱山に対する需要圧力を和らげ、またピュアダイヤモンドブロックチェーン技術は、いわゆる「血塗られたダイヤモンド」、すなわち紛争地域で採掘され、紛争当事者の資金源となっているダイヤモンドの流通を防ぐことに貢献いている。
何世紀もの間、人々は地球を採掘して自然が作り出した最も美しい結晶を探し出してきた。ダイヤモンドは、炭素が自然環境下で結晶化するプロセスを再現する事によって、地下ではなく地球上で成長することが可能となった。このダイヤモンドは、環境に優しく、紛争に関係しない、そして次世代のために持続可能な供給源であるというメリットを持っている。
https://purediamond-lab.com/

08/23(Thu) ミキモト、香港・マカオ地域で9店舗目となる直営店をオープン
香港最大のショッピングモール「ハーバーシティー」に出店

潟~キモトは、子会社である御木本真珠寶有限公司(香港 社長 橋本 靖彦)を通じ、7月30日、香港最大のショッピングモール「ハーバーシティー」に直営店をオープンした。
香港屈指のショッピングエリアである尖沙咀(チムサーチョイ)に位置する巨大なショッ
ピングモール「ハーバーシティー」にオープンした同店は、香港・マカオ地域におけるミ
キモトの9番目の店舗となる。
フリーポートである香港には、世界中からショッピングを目的とする観光客が多数訪れている。ハーバーシティーは香港における集客数および売り上げNo.1を誇るショッピングモールであり、とりわけ中国本土からの旅行者に人気が高く、MIKIMOTOは中国・香港における売り上げとブランド認知のさらなる拡大を目指し店舗をオープンしたもの。
養殖真珠の代名詞とも言われるMIKIMOTOのブランド力と優れた商品力を生かしながら、日本発のグローバルブランドとして、アジア市場における確固たる地位の確立を目指す。
香港屈指のショッピングエリアである尖沙咀(チムサーチョイ)に位置するハーバーシテ
ィーは、広東道(カントンロード)沿いの約1kmを占める巨大な施設であり、450軒以上の店舗、60軒以上の飲食店と3つのホテルを有し、香港最大の売場面積と売り上げを誇るショッピングモール。
今回オープンした「ミキモト ハーバーシティー店」は、ミキモトの香港・マカオ地域に
おける9番目の店舗。
●店舗名:ハーバーシティー店、●所在地Shop OT 208A, Level 2, Ocean Terminal, Harbour City, Kowloon, Hong Kong、●電話番号:+852-2114-0318。
https://www.mikimoto.com/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:12