※写真をクリックで拡大します。
Home

10/16(Sat) 石岡時計店とカンノ時計店
『第5回東日本ジュエリーショップ大賞』受賞者

10月27日、15時から受賞者セミナー開催

 10月27日、横浜で開催される「秋のIJT」で受賞式 と受賞者セミナーが行われる『第 5回東日本ジュエリーショップ大賞』の受賞者が決定した。受賞式の時間は15時〜16時。  「地域ドミナント部門」に選ばれたのは、 帯広・釧路エリアでシェア率75% という圧倒的な優位性を持ち、サンクスデイズプラチナの販売も全国1位。本店を今年3月にリニューアルオープンさせた叶ホ岡時計店。
 『プロフェッショナル部門』は、創業約90年の老舗宝石店、泣Jンノ時計店 。地域では草分け的な存在で、現在はパール販売を強化。全国で 6人しかいない日本真珠振興会が推進する難関資格のパールスペシャリストを取得。花珠鑑別書には頼らない販売を行い、顧客層を広げている。
https://www.ijt-aki.jp/ja-jp/event/award.html

10/16(Sat) CHEMISTRYの川畑要さん生歌で
『史上最高のパーソナルオーダープロポーズ』を2名1組限定

アイプリモの旗艦店「I-PRIMO銀座本店」の移転・グランドオープン(10月 29日)を記念して、“プロポーズ”をアーティストと一緒に叶える特別企画『史上最高のパーソナルオーダープロポーズ』を2名1組限定で実施する。
 プロポーズをサポートするアーティストは、数々のラブバラードの名曲を残す、CHEMISTRYの川畑要さんに決定。10月8日より、公式サイトにて同企画の参加者募集が開始された。
 グランドオープンする銀座本店は、5層で構成され各階ではストアエクスペリエンスが楽しめるが、プロポーズに特化した相談カウンター「プロポーズサロン」が拡大され、4階が専用フロアになる。専任のプロポーズコンシェルジュが華やかな演出のサポートをするなど、ブライダルリング専門店ならではのサービスを展開する。
https://www.iprimo.jp/

10/13(Wed) 帯広「石岡時計店」と宮城「カンノ時計店」受賞
《第9回 国際宝飾展【秋】》の目玉企画「東日本ジュエリーショップ大賞」

10月27日[水]〜29日[金]まで、パシフィコ横浜で開催される《第9回 国際宝飾展【秋】》の目玉企画「東日本ジュエリーショップ大賞」に、とかち帯広、釧路エリアに7店舗を展開する「石岡時計店」と宮城県北部大崎市古川で創業から約90年の老舗宝飾店「カンノ時計店」が選ばれました。
この賞は、東日本の市場活性化に長けた小売店を表彰するものです。表彰式とそのアイデアの情報交換の場となるパネルディスカッションを実施します。
アイデアの情報交換の場となる表彰式&パネルディスカッションへの参加には、事前の参加申込(無料)が必要です。必ずお申し込みください!表彰式は展示会場内で行われます。
受賞者店はーーーーー
・ 店舗名:石岡時計店
・企業名:株式会社 石岡時計店
・授賞理由:
 とかち帯広、釧路エリアに7店舗を展開。
 エリア内のシェアは75%以上。
 サンクスデイズプラチナの販売も全国No.1を記録。
 地元では、”石岡でジュエリーを買う”ことがステイタス。

・ 店舗名:カンノ
・企業名:有限会社 カンノ時計店
・授賞理由:
 宮城県北部大崎市古川で創業から約90年の老舗宝飾店。
 パール販売強化のために、パールスペシャリストを
 自ら取得。鑑別書に頼らず、自身の目で見た
 パールジュエリーを販売するほか、
 地域に向けた真珠講座開催で新規顧客開拓に取り組み、
 新しい商品の開発で、顧客層を拡げる。
https://www.ijt-aki.jp/

10/10(Sun) 宝石2団体が共同で「宝石の名称変更」行う
宝石鑑別団体協議会と日本ジュエリー協会

10月中に移行作業を終えるよう指示

10月8日、(一社)宝石鑑別団体協議会(AGL)は、(一社)日本ジュエリー協会と共同で宝石の名称変更を行う事を発表した。
これは、外国由来の鉱物名や宝石名をカタカナで表記するのは難しく、必ずしも一つに絞れないので、より一般的に使用されている名称に統一することで合意したもの。
この呼称変更には、周知期間が必要と思われるので、AGLは10月中に移行作業を終えるよう会員に指示した。移行作業が終了した会員は先行して名称を変更しても良いとしている。
https://www.agl.jp

10/01(Fri) 年内最後の大切な大規模宝飾展
「第9回国際宝飾展秋」10月27日〜29日まで3日間

幅広い層の宝飾ビジネスに関わる来場者が注目

 クリスマス・年末年始の商戦に向けた仕入れの場となる「第9回国際宝飾展秋」(秋のIJT)が、10月27日〜29日までの3日間、パシフィコ横浜で開催される。
 緊急事態宣言がどの程度解除され、陽性者数がどの程度抑えられるのか、まだ不安が残されているものの、昨年10月のコロナ禍でも多くの出展社と来場者が「年末商戦に向けた貴重な商談の場をなくさないために、秋のIJTは開催を続けて欲しい」との要望を主催者に届けていることと、例年であれば(コロナ禍前であれば)、より多くの小売店や卸のバイヤーが来場していた事を考慮すれば、今年こそは一年で最も重要な時期となるクリスマ ス・年末年始を取り戻すべく、出展社とバイヤーが一丸となって、産業を盛り上げていく話題作りとしても、年内最後の大切な大規模宝飾展に期待が高まる。
 主催者であるRX Japan梶i旧:リードエグジビションジャパン)は、政府・自治体および展示会業界のガイドラインを基に対策を講じて、出展社・来場者の安全を確保した上で、準備を進めている。
 また、コロナウイルス感染症対策を万全に施し開催された昨年10月の秋のIJTでの経験とその実績に信頼を寄せ、昨年を60社上回る300社の宝飾メーカーが出展を決定し、大規模商談展として市場を活気づけ来年にも繋げ たい。
 最近では、宝飾企業・関連会社のバイヤーだけではなく、近年増加するハンドメイドクリエイターなどをコロナ禍がさらに押し上げ、ジュエリーやアクセサリーを製作・販売する個人をはじめ、宝飾に限らず商品をSNS上で販売する個人、宝飾ビジネスに関心を寄せる個人などの来場も増加傾向にあり、幅広い層の宝飾ビジネスに関わる企業・個人の来場があることを捉えつつ、国内市場の変化にも対応していきたい。
 会場内は、パール、ジェムストーン/ミネラル、宝飾関連製品・催事商材、ジュエリー、ライトジュエリー、デザイナー/クラフトマン、リ・ジュエリーのゾーンで分かれ、宝飾展ならではのハイジュエリーをはじめ、多種多様な天然石、真珠のルース、素材、パーツ、ライトジュエリー、アクセサリー、関連商材・サービスなど、宝飾に関連するすべてが揃う。
 また、出展各社により会期限定で多数出品される特別価格商品にも注目が集まる。
 会場は、現品仕入れの場となり、商材の比較検討から、自社に見合った仕入れ・買い付けが可能な場となるほか、コロナ収束後のビジネスを後押しするSNSの活用法から、アヒマディ博士に学ぶ宝石鉱山、注目のジュエリーメイキング基礎講座、ネット販売の成功ノウハウなど充実したセミナーが各日準備されている。聴講無料・要登録。
 ◆10月27日=「Instagram活用の成功方程式 徹底解説」、「EC成長の鍵とは?」。◆10月28日=「これからの最強な催事の作り方」、「知られざる宝石鉱山の今」、「ジュエリーメイキングのための基 礎講座」。 ◆10月 29日=ハンドメイドマーケッ トminne が 教えるネット販 売成功ノ ウハウ」に加え、毎回話題になるタレントのYOUさんが登壇するジュエリートークショー(同13時〜)も。
 さらに、業界を盛り上げ、国内市場の活性化を目的に開催される「第5回日本ジュエリーショップ大賞」(10月27日15時〜)は、回数を重ねる度に小売店から評価され、受賞店舗によるパネルディスカッションは同業者に勇気を与えると人気だ。
https://www.ijt-aki.jp/ja-jp/

110/01(Fri) 欧州2つのジュエリー合同展
コンテンポラリーファインジュエリーブランド「MISUI」

 ウィットとポップなセンス溢れるビスポークブランド「ROBIN SON PELHAM」と、現代アーティストをデザイナーに起用するコンテンポラリーファインジュエリーブランド「MISUI」の初の合同展が、10月7日〜9日、athalieアタリーで開催される。問合せは、 NewJewelry LLCまで。

10/01(Fri) 「ピンクリボンキャンペーン」展開
銀座三越 月1回セルフチェックを推奨する活動日として

 銀座三越は、月1回セルフチェックを推奨する活動日「ピンク(19)の日」(毎月19日)にちなみ、10月19日から期間限定で、光のファサード「銀座シャンデリア」で特別なライティングを行う。
 最新の調査では9人に1人がかかるという結果が出ている乳がん。一方で早期発見であれば生存率が高い病気でもある。
 顧客、従業員、取組先スタイリスト共に多くの女性をステークホルダーとする三越伊勢丹グループでは、毎年乳がん月間である10月に、検診率向上を目的とした「ピンクリボンキャンペーン(募金活動や店内放送による啓発活動)」を実施している。

10/01(Fri) 「黒」の世界で無限の情熱を表現
MIKIMOTO新作コレクション

真珠の美・神秘・漆黒の世界をひとつに

MIKIMOTOから登場した新作コレクション「PASSIONOIR(パッショノワール)」は、真珠のさらなる可能性を追求し、真珠がもつ無垢な美と、強さ・神秘・漆黒の世界がひとつとなって誕生。
MIKIMOTOとして初めて“黒”の世界観に染まったこれまでとは一線を画すコレクションになっている。9月22日より一部店舗とオンラインショップにて先行販売され、発売を記念し特設サイト上で順次公開されていく、ニューヨーク・東京で活躍する6人のアーティストが出演し、それぞれの多種多様な情熱を捉えているオリジナルムービーにも注目したい。
 アイテムは、ネックレス、ブレスレット、 ピアス、イヤーカフ、リング。価格は 27,500円〜627,000円。*PASSIONOIRは、PASSION(情熱)とNOIR(黒)を合わせた造語。
https://www.mikimoto.com/jp_jp/pearl

10/01(Fri) ナガホリの純金小判
「阪神タイガース寅年VER」

 ナガホリから、江戸時代から縁起物として人気の高い「七福神」が純金小判となって登場した。
 幸運をもたらす七柱の福の神様を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われている。
七柱のうち恵比寿を除いた六柱は中国など海外の神々。個性豊かで様々な利益がある「七福神」の純金小判は話題性が高い。また、七福神が揃った小判はよくあるが、神様それぞれが小判になっているのは珍しい。純金製七福神小判は1枚198,000円。7枚同時に購入する傾向にあるのは、それぞれの神様を1枚に 描き、印象が強いからかもしれない。小判の裏面は、書家大隣由起氏による各神様の名が印刷されている。
 また、阪神タイガースのシンボルマーク「虎マーク」と令和四年の寅年を掛けた、純金小判とプラチナ小判が登場。期間限定販売の特別感あふれるデザインで話題を呼んでいる。
縁起物としての人気アイテムに加え、元号が令和になってから初めての虎年記念に、そして阪神タイガースの優勝祈願としてもおすすめの商品となる。販売期間は2021年10月1日〜2022年8月31日まで。最終受注日は2022年7月31日を予定。価格は純金10gが22万円、純金20gが44万円、プラチナ20gが33万円となる。
http://www.nagahori.co.jp/

10/01(Fri) ギンザタナカの金貨ジュエリー
より価値あるジュエリーへの関心の高まりに

ギンザタナカは、メイプルリーフ金貨の故郷カナダからイメージしたデザインのメイプルリーフ金貨ジュエリー新作全8アイテムを10月1日より発売する。価格は132,000円〜295,000円。
 新作メイプルリーフ金貨ジュエリー8アイテム(4デザイン×金貨2サイズ)は、どれもカナダの観光名所やモチーフからインスピレーションを得た優雅で美しいデザインなのが特長。
 <左から>左端のペンダントは金貨の周りにケベック州州旗の紋章であるユリがモチーフ。左から2番目の金貨の周りに幾何学的なデザインを施したペンダントは、世界遺産にも登録されているモントリオール・ノートルダム大聖堂の装飾を意識。左から3番目のダイヤとルビーをあしらった可憐な印象のペンダントは、 赤と白が基調のカナダ国旗をイメージ。 右端はバンクーバーのシンボルである、スチームクロック(ガスタウン蒸気時計)からヒントを得て、金貨の周りにミル打ち風の装飾を施した。
 ギンザタナカの金貨ジュエリーは、発行国政府が保証する、世界的にも良く知られた法定通貨をあしらっており、金貨の純度は99.99%。デザインは、金貨そのものの美しさをシンプルに表現するK18枠(フレーム)や、さまざまなインスピレーションから発想した優雅で美しい印象のものなど、顧客のニーズに合わせて製作・販売している。新型コロナ禍など世界的に不安要素が高まる中、ギンザタナカの金貨ジュエリーの販売実績は、より価値あるジュエリーへの関心の高まりとともに、着実に伸長している。
https://shop.ginzatanaka.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:12