※写真をクリックで拡大します。
Home

08/01(Wed) 東京都知事賞/日本真珠振興会会長賞
潟iガホリのデザイナー中尾美穂氏

《JJAジュエリーデザインアワード2018》 潟iガホリのデザイナー中尾美穂氏がK18YG・K18WG/アコヤ真珠/ダイヤモンドを素材にしたネックレス。作品名:は「琳派」。製作者は、潟iガホリの制作部。
http://www.jja.ne.jp/

08/01(Wed) 山梨県知事賞
アトリエ・オクノのデザイナー渡邉勇二氏

《JJAジュエリーデザインアワード2018》 受賞者は、アトリエ・オクノのデザイナー渡邉勇二氏がデザインしたPt950・K18PG/ダイヤモンドを素材にしたイヤリング「風」。製作者もデザイナーと同じ渡邉勇二氏。
http://www.jja.ne.jp/

08/01(Wed) 台東区長賞/ゲスト審査員賞
エヌジェーのデザイナー笹瀬嘉子氏

《JJAジュエリーデザインアワード2018》 受賞者は、エヌジェーのデザイナー笹瀬嘉子氏がPt900・K14WG/ダイヤモンド/ダイヤモンドを素材にたリング・イヤリング兼ピアスセット。製作者は、工房Zで、作品名は、「IBUKI/息吹き」。
http://www.jja.ne.jp/

08/01(Wed) 日本商工会議所会頭賞
応募者は、AnCrea・JAPAN鰍フデザイナー横田美和子氏

《JJAジュエリーデザインアワード2018》 製作者もAnCrea・JAPAN鰍ナ、K18WG/ダイヤモンドを素材に、受賞アイテムはカチューシャ・ピアスセット。作品名は、「‘Harvest’ 〜豊穣の大地〜」。
http://www.jja.ne.jp/

08/01(Wed) 日本ジュエリー協会会長賞/ NIPPON賞
東京真珠鰍フデザイナー上野彩香さん

《JJAジュエリーデザインアワード2018》 受賞したのは、東京真珠鰍フデザイナー上野彩香氏で、K18WG・ロジウムメッキ/アコヤ真珠/ダイヤモンドを素材にアイテムは、ブローチ。製作者は、潟uレインで、作品名は、「The Gene 〜平和の遺伝子〜」。
http://www.jja.ne.jp/

08/01(Wed) JJF賞
東京貴宝鰍フデザイナー石川和代さん

《JJAジュエリーデザインアワード2018》 受賞者は、東京貴宝鰍フデザイナー石川和代氏。K18WG・Pt850/アコヤ真珠/ダイヤモンドを素材にしたネックレス。作品名:は、「日本の切り紙 -なごり雪と桜-」。
http://www.jja.ne.jp/

08/01(Wed) 新人大賞
製作・デザイナー共に門倉晃大さん

《JJAジュエリーデザインアワード2018》 受賞者は、製作・デザイナー共に門倉晃大氏で、純銀・SV950・K18YG/ /ダイヤモンドを素材にしたブローチ・ブローチセット。作品名:は、「ORi」。
http://www.jja.ne.jp

08/01(Wed) 8月「ジャパンジュエリーフェア2018」で披露
山梨ジュエリーミュージアムでの展示も決定

全ての入賞作品は、8月28日から30日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「ジャパンジュエリーフェア2018」の会場内に展示されるとともに、上記の10作品は、8月28日12:50より展示会場内の特設ステージで行われるファッションショーを通じ、広く業界関係者に向け披露される。
また、全ての入賞作品は、ジャパンジュエリーフェア2018で展示された後、9月19日から10月8日までの18日間、山梨ジュエリーミュージアムでの展示が決定している。
また2019年1月23日から26日まで、東京ビックサイトで開催される「第30回国際宝飾展(IJT2019)」で上記の10作品の展示が予定されている。このように受賞作品は世界のジュエリー市場から集結する業界関係者に向けお披露目される。   
このことは日本のジュエリーデザインのみならず製作技術が世界のプロのジュエラーに紹介される貴重な機会となるだろう。
http://www.jja.ne.jp/

07/27(Fri) ミキモトが今秋に向けた新作を発表
「リボン」はときめきの記号

7月26日、潟~キモトが東京・銀座本店で今秋に向けた新作を発表した。
テーマは、世界中で愛される永遠のモチーフ「リボン」。新作には、このリボンが至る所にデフォルメ、ラグジュアリーな遊び心を加えたコレクションの多くが披露された。

Les Pe`tales Place Vendome

パリのヴァンドーム広場に舞い落ちるバラの花びらからインスピレーションを得て生まれたジュエリー。世界のラグジュアリー・ブランドが集うその広場に相応しく、ふくよかな花びらの表情を象った華やかなコレクション。この秋、軽やかな新作が加わります。11月9日、発売予定。
ペンダント:アコヤ真珠(銀製)¥60,000+税。イアリング:(銀製)¥75,000+税。
https://www.mikimoto.com/

07/23(Mon) ジャパンジュエリーフェア プロバイヤーのためのビジネス商談会
JJA全面バックアップ「二十歳の真珠」キャンペーン始動

海外市場との連動

《JJF》 世界最大規模の宝飾見本市を香港で開催しているUBMグループのUBMジャパンが主催する「ジャパンジュエリーフェア」(JJF)は、近年の香港への輸出量が増えていることを踏まえ、クリスマスに向けたB2Bを掲げながら、UBMだからできることとして“海外市場との連動”に力を入れている。
8月のJJFに対し、6月と9月に香港で開催される宝飾見本市と連動させたプロモーションキャンペーンを展開。海外バイヤー向けの商品PRなどを行い、香港だけではなく日本(JJF)での仕入れを促している。
また、中国人バイヤーによるパールやセカンドハンドのニーズが高いことから、香港だけではなく、UBMが主催する中国ジュエリーショーも視野に入れての連動性をうたっている。それに合わせ、高価格帯ジュエリーを求めるバイヤーに向け、高価格帯のジュエリーを提供できる出展社の情報を効率よく届けることでビジネスマッチングへと繋げることを目的とした「ミリオンダラークラブ」を新たに立ち上げ、以前から指摘されていた“ファインジュエリーとしてのJJF”に位置づける考えを示している。条件としては、参考上代1億円以上の商品(ルース/完成品)を持つ出展社は無料で登録できるとした。

海外バイヤーの仕入れ額

UBMだからこそできる海外バイヤー誘致は、香港、中国、インド、韓国、台湾、タイ、シンガポール、USA、スペイン、ロシア、イスラエル、スリランカなどから、2016年は685名、2017年は701名と増加傾向にあり、今年は800名を予定すると発表している。
また、海外バイヤーの仕入れ予算額は、500万円〜1000万円が全体の45%を占めて断トツで多く(1位)、次に300万円〜500万円が全体の27%となり、100万円以下は全体の10%に過ぎないとしている(VIPアンケートより)。
 それと対照的な結果が、「来場者アンケート分析結果」に出ており、購入予定の価格単価の答えで一番多いのが、3万円〜10万円(25.6%)、次に10万円〜30万円(24.9%)で、この二つで全体の半数以上を占め、30万円〜100万円で17%を占めるものの、100万円〜500万円(6.6%)と500万円以上(2.8%)を合わせても10%満たないのが、国内の現状だと捉えることができ、“海外との連動”に力を入れざるを得ない状況だ。
http://www.japanjewelleryfair.com/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:15