※写真をクリックで拡大します。
Home

10/15(Thu) モアサナイトと金を使用したジュエリー初の百貨店出店
有楽町マルイで「エシカルスタイルフェア」を開催

 有楽町マルイの1Fイベントスペースにて、10 月1日〜15日の期間限定で「エシカルスタイルフェア」が開催され、アフリカのウガンダに工房を持つファッションブラ ンド『RICCI EVERYDAY』、エシカルファインジュエリー『GYPPHY』が紹介された。  GYPPHYは、環境にやさしい宝石モアサナイトと金を使用したエシカルジュエリーブランドとして、初の百貨店出店。10月28日〜11月3日までは阪急うめだ本店で開催される「エシカル・サステナブル」のイベントにも出店する。
 昨今、地球環境や将来世代に配慮したサステナブルな消費への関心が高まっているのを背景に、環境や社会問題に配慮した消費行動である「エシカル消費」をテーマに、まずは身につける物から「よく考えて選ぶ」きっかけを提供するという思いで実施されたもの。今回出店した2つのブランドはいずれも、自然や、そこで働く人々の労働環境に配慮して作られた商品であった。
 「それぞれのライフシーンを彩るエシカルファインジュエリー」をコンセプトに、どんな場所でも毎日楽しめる、シンプルで自由な発想のジュエリーを提供したGYPPHY。“世界で起きている環境問題の改善に貢献する”ことを理念の一つとし、人工宝石の「モアサナイト」や、働く人々の労働環境改善などを行う鉱山で採掘された「フェアマインドゴールド/シルバー」を使用している。ファインジュエリーコレクションは、地金にK9、K18(各YG、PG、 WG)、プラチナ950を使用。デイリーに使えるシンプルなものから、特別なシー ンに最適な華やかなデザインのアイテムまで幅広く展開。ブライダルリングも多 数ラインナップした。写真:2万9800円。  モアサナイトは、ここ数年でアメリカなどではファストファッションからブライダルまで爆発的な人気となり、全く新しい唯一無二のジュエリーとして人気を集めているという。

10/15(Thu) 新たに芸人部門、よしもとから4組決定
第33回国際メガネ展の「日本メガネベストドレッサー賞」

 業界の活況を取り戻すため有力眼鏡店から期待の声が寄せられ10月27日からスタートするIOFT「第33回国際メガネ展」は、リードエグジビションジャパン 鰍ニ(一社)福井県眼鏡協会が主催し、全日本眼鏡工業(連)と日本眼鏡卸組合(連)が共催、日本眼鏡販売店(連)、(公社)日本眼鏡技術者協会、(一社)日本補聴器工業会が協賛する眼鏡業界を代表する団体が名を連ね、厳しい難局を共に乗り越えようとしている。
 9月からは他産業による大規模商談展も新型コロナウイルス感染拡大防止策を徹底した上で再開されており、出展社の多くも活発な商談に繋がることを願っている。
 会場は、日本最大の眼鏡専門展らしく最新のメガネ・ アイウェア・眼鏡関連製品が一堂に集まり、メガネに関する、仕入れ・情報収集・OEM発注などができる絶好の場となる。  特別講演では、先進アイケアサービス・店舗の拡大や積極的なM&Aといった成長戦略を加速させ、メガネスーパーを再建させた星ア尚彦社長による「非常時に試される真の実力」、アシックスが推進するサステナビリティ「スポーツを通して希望を」、蔦屋家電が体現する アフターデジタル時代の「メディア化する店舗」などといった、メガネ業界の関係者ではなくても聴きたい内容が豊富に揃っているので、公式ホームページで確認を。また、レンズ技術セミナーや日本眼鏡学会オープンセミナー、補聴器セミナーも例年通り実施される。  また、メガネに大きな話題性をもたらす「日本メガネベストドレッサー賞」には、政界部門=加藤勝信氏(内閣官房長官)、文化界=古舘伊知郎氏(タレント)、芸能界=中井貴一氏(俳優)、吉田羊氏(女優)、サングラス=滝藤賢一氏 (俳優)、藤田ニコル氏(モデル)、特別賞 =生見愛瑠氏(モデル)が決定していたが、さらに芸人部門が加わり、「よしもとメガネ選抜」として、銀シャリの橋本直氏、アインシュタインの稲田直樹氏、相席スタートの山アケイ氏、ミキの二人が新たに決定。27日の16時30分頃より受付前にて受賞者発表に受賞者が登壇するほか、出展社ブース訪問 が行われる予定となっている。
https://www.ioft.jp/ja-jp.html

10/15(Thu) 文化工芸組合:小原雄司の理事長が産業振興功労部門を受賞
業界唯一の国家検定や技術の伝承に貢献したとして

 ジュエリー業界で唯 一の国家検定試験である貴金属装身具製作技能検定に大きく貢献する日本貴金属文化工芸協同組合の理事長(4期目)を務める小原雄司氏(東京都台東区、鰹ャ原製作所:社長)が、永年にわたり宝飾産業の振興発展に尽力した功績が認められ3月13日、東京都台東区商工観光功労者表彰を、10月1日に令和2年の東京都功労者表彰の産業振興功労部門を受賞した。
 小原氏は、平成6 年に同組合の常任理事時代に 、青年部長としてコンテスト事業を立ち上げ、創作コンテストの発展に貢献したのをはじめ、平成7年 に東京都中小企業団体中央会の活路開拓ビジョン調査で、「後継者育成と事業継承」をテーマで調査・研究・ビジョンを作成し報告書をまとめた。平成8年には青年部中心の14社でJJFに出展し、PGIとの共同開発商品「マイ・ ファースト・プラチナ」を発表。その後、 世界3大ジュエリーショーJCKにジャ パン・クラフト・ユニオンとして共同参加するなど市場開拓のリーダーとして組合員を先導。また、製造団体初のユーザー展「東京ジュエリーショー」を成功に導いたほか、同組合のファミリーセールを毎年継続。経理部長としては組合の財政健全化に務め、組合会館問題委員長として組合の財産を守り、堅実な組合運営に寄与してきた。理事長就任後は、台東区ものづくりシリーズとして作成した「ジュエリー石留技法」が好評となり、青年部と組合員の協力で「DVDで解説・わかりやすい彫り留技法」を完成させ、技術の伝承に貢献。国家資格制度(技能検定)の運営組織(東京貴金属検定協議会)へのバックアップや他の宝飾団体の役員をはじめ地域経済団体の役員として、若手技術者や宝飾技術を学ぶ学生などの育成にも尽力。さらに、日本ジュエリー協会の委員も歴任。理事時代には後継者育成委員会委員長とし て技能五輪・技能グランプリ・技能検定事業に力を注いだ。
 小原氏は「これまで様々なことに関わり楽しいことが多かったです。組合の活動をすることで得られるメリットは知識や仲間ができることだと思いますが、今の若者に“このメリット”を伝えることが難しくなってきました。ですが、後進のためにもなるだろうと思い今回の賞を受けました」と話した。
http://www.bunkakumiai.com/

10/15(Thu) 「BREDA」と「HARIO Lampwork Factory」との日本限定商品
時計とアクセサリーとのコラボ

 マーサインターナショナル梶i東京都中央区、村松優社長)は、アメリカの時計ブランド「BREDA」と「HARIO Lampwork Factory」との日本限定コラボ商品として、時計とアクセサリーがセットになった特別なアイテムを10月16日 より販売する。
 シンプルでスタイリッシュなミニマルデザインの時計ブランド「BREDA」と、 ガラスメーカーの代表ともいえる、HARIOのアクセサリーブランド “HARIO Lampwork Factoryが初のコラボレーション。ブランドデビュー当時から様々なタイムレスなアクセサリーを展開してきた“HARIO Lampwork Factory”に、BREDAのエッセンスが加わり、特別な時計とアクセサリーがセットになった日本限定(数量 限定)商品となる。
 それぞれの時計のケースに合せたアクセサリーをデザイン。アクセサリーはクリアなガラスにフロスト加工でアクセントを。肌馴染みのいいセージグリーンを採用した時計の文字盤にも、アクセサリーのデザインをあしらい、サンレイ文字盤との 2トーンに。 インデックスにはゴールドをアクセントとして配し、アクセサリーとの統一感も感 じられる。シーズン問わず使いやすく、色々なコーディネートを楽しめる。

10/16(Fri) 日本宝石協会(JGS)が「宝石の魅力を考える」Zoom Meeting
11⽉11⽇のジュエリー・デー、参加費は無料

《日本宝石協会》 一般社団法人日本宝石協会(JGS)は、新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌の観点から「多くの宝⽯のサンプルを実際に⼿に取って観察する」という従来のJGS形式のものは、令和2年1⽉15⽇「第17回シンポジウム」、令和2年2⽉14⽇「第44回勉強会」開催が、残念ながら今期最後となってしまった。
その後同協会は Zoom Meetingアプリを活用したウェビナーを3回開催、各回では図らずも全国から多くの人が参加、⼤きな変化のうねりを感じている。
そのような流れの中でJGSは、来る11⽉11⽇のジュエリー・デーに「宝⽯の魅⼒を考える」と題して、Zoom アプリを介し『宝⽯の美しさ』を広く⼀般の消費者に解り易くするため、
⽇独宝⽯研究所の古屋正貴(ふるや・まさき)所⻑を講師に、Zoom Meetingを開催する。
参加費は無料、定員なども特にない。
※ 当⽇はなんの宝⽯でもいいので、輝きの良いものを⼿元に⽤意すると一層理解できる。
⽇ 時︓令和2年11⽉11⽇(⽔)ジュエリー・デー 14時〜15時。
参加⽅法︓参加申込みフォームを同協会のHPから。
https://japangemsociety.org/

10 /15(Thu) ミッキー&ミニーの婚約指輪・結婚指輪「Be With Me」発売
これからも、ずっと一緒。ミッキーとミニーのように寄り添い、支えあって。

《ケイ・ウノ》 オーダーメイドジュエリーの潟Pイ・ウノ(本社:名古屋、久野雅彦社長)は、ミッキー&ミニーの婚約指輪・結婚指輪を11月5日に全国のケイウノ店舗とケイウノオンラインショップ発売する。
今回の新作は、“これからも、ずっと一緒。ミッキーとミニーのように寄り添い、支えあって。”というコンセプトのもと「Be With Me」というタイトルで展開。婚約指輪は、センターダイヤモンドの両脇に2つのメレダイヤモンドを添えたデザイン。
結婚指輪は、一見、ディズニーキャラクターのジュエリーとは分からないシンプルさがポイントで、女性用には、連なるメレダイヤモンドの両端にさりげなくミッキーマウスのシルエットをデザインしている。
頬をぴったりと寄せ合って…。ぷっくりと立体的にデザインされたミッキーとミニーのシルエットが愛らしい婚約指輪。正面から見ると、すっきりとしたシンプルなデザイン。大好きなキャラクターをさりげなく楽しめる。センターダイヤモンドに添えたふたつのメレダイヤモンドが、可憐な印象をプラスしている。税込価格・素材:132,000円(プラチナ950,0.04ct※中石代別途)、121,000円(K18ホワイト/イエロー/ピンクゴールド,0.04ct※中石代別途)、99,000円(K14ローズゴールド,0.04ct※中石代別途)。
結婚指輪は、ゆるやかなVラインに沿ってメレダイヤモンドをセットしたエレガントなリング。メンズはストレートの形状に、レディースとお揃いのラインをデザイン。リングの内側に、仲良く並んだミッキーとミニーのマークを忍ばせて――。
お揃い感のある、シンプルでやさしい印象のデザイン。まるでふたりだけの秘密のように、さりげなく楽しめるディズニーデザイン ジュエリー。税込価格・素材:女性用)115,500円(プラチナ950)、110,000円(K18ホワイト/イエロー/ピンクゴールド)、96,800円(K14ローズゴールド)男性用)103,400円(プラチナ950)、97,900円(K18ホワイト/イエロー/ピンクゴールド)、72,600円(K14ローズゴールド)
https://www.k-uno.co.jp/disney/l/mickey-and-minnie/

10/14(Wed) リオティントの希少なアーガイル・ダイヤモンドの内覧会
ピンク、レッド、バイオレット、ブルー・

《リオティント》 リオティントの年次「アーガイル・ピンクダイヤモンド・テンダー」は、世界で最も高級なダイヤモンドの販売会。日本の「一期一会」の精神にインスパイアされた2020年のテンダー・コレクションは、二度と来ない一瞬の出会いをテーマに掲げている。
人里から遠く離れた西オーストラリア州イースト・キンバリー地域にある2020年末に生産を終了する予定のリオティントのアーガイル鉱山では、全世界に供給されている希少なピンクダイヤモンドのほぼ全量が生産されている。
リオティントのダイヤモンド事業セールス・マーケティング担当ジェネラル・マネージャー、パトリック・コペンスは、「アーガイル鉱山は1983年に生産を開始しました。1980年代後半、日本のジュエリー・デザイナーたちがアーガイル・ピンクダイヤモンドを美しく革新的なデザインに大胆に取り入れたことで、アーガイル・ピンクダイヤモンド・ジュエリーはいちやく旋風を巻き起こしました。いまや日本ではアーガイルのピンクの色合いは恋と愛の代名詞で、小さく淡いピンク色のものから最も希少な赤いダイヤモンドまで、揺るぎない人気があります」。
2020年のアーガイル・ピンクダイヤモンド・テンダーに出品されているのは62のダイヤモンドを集めた歴史的なコレクションで、たぐいまれな美しさで選ばれた、世界で最も重要なダイヤモンドの歴史に永く刻まれるよう名付けられた6つの “ヒーロー(主役級)” ダイヤモンドが含まれている。コレクションのロット3はアーガイル・ピンクダイヤモンドの桜色へ向けられる日本の愛を称えて「アーガイル・サクラ」と名付けられており、37年間の歴史を持つアーガイル・ピンクダイヤモンド・テンダーに出品されたファンシー・ビビッドのペアーシェイプ・カットダイヤモンドのうち最も大きなもの。
アーガイル・ピンクダイヤモンド・テンダー2020ではこの他、またと見られない希少なアーガイル・ピンク、レッド、ブルー、バイオレットの厳選された小型のダイヤモンド12ロットのセットも展示されている。このセットの総重量は13.90カラット。「プチ・スイート」(The Petit Suites)と名付けられたこれらのダイヤモンドは細心の注意のもと5年間をかけて採集されたもので、大きさ、形、色、透明度が優れたバランスを保っている。
新型コロナウイルスの世界的流行に影響を受け、今年のアーガイル・ピンクダイヤモンド・テンダーの内覧会は、限られたお客へ向けてバーチャルで開催されている。年の後半にアーガイル鉱山で、次にオーストラリアのパース、その後シンガポール、ベルギーのアントワープへと巡回。入札締切日は2020年12月2日となっている。写真は、2020年アーガイル・ピンクダイヤモンド・テンダー ヒーロー(主役級)ダイヤモンド。
https://www.facebook.com/riotintojapan

10/10(Sat) 「鎌倉彫×山水堂」コラボした一点ものリングケース
非売品の1点ものだが手作りした指輪との撮影にも使用できる

手作り結婚指輪・婚約指輪の株式会社鎌倉彫金工房は、鎌倉彫専門店の「鎌倉彫 山水堂」とコラボレーションした一点もののリングケースを、鎌倉彫金工房 御成町にて展示していることをお知らせいたします。古都鎌倉に800年受け継がれてきた鎌倉彫のリングケースは、鎌倉彫金工房 御成町にて展示中。非売品の1点ものですが、手作りした指輪との撮影にお使いください。
手作り結婚指輪・婚約指輪の滑剔q彫金工房は、鎌倉彫専門店の「鎌倉彫 山水堂」とコラボレーションした一点もののリングケースを鎌倉彫金工房 御成町に展示している。
古都鎌倉に800年受け継がれてきた鎌倉彫は、彫りの繊細さと沈んだ色調の美しさが特徴の伝統工芸品で、高級な彫刻漆器として全国でも名高い工芸品とされている。このたび、結婚指輪の分野で鎌倉を拠点に手作りの魅力を提供してきた鎌倉彫金工房と同じく鎌倉の地で職人によるハンドメイドにこだわり続けてきた山水堂がタッグを組み、コラボレーションが実現したもの。
完成したのは、山水堂の職人によるリングケースで、艶やかな椿の花が総彫で彫り上げられ、朱の色合いが強い漆で“鎌倉彫金工房らしい”落ち着いた雰囲気に仕上げている。
このリングケースは鎌倉彫金工房 御成町に展示をしているので、非売品の1点ものだが、手作りした指輪との撮影に使用できるので、この機会に手作り指輪の輝きと、鎌倉伝統の逸品をご堪能を。
鶴岡八幡宮前に店を構える鎌倉彫専門店。経験豊富な職人による製品を販売するだけでなく、企業や寺社、官公庁などからのオーダーメイド品も数多く手掛けている。近年では、パリ、大連、フランクフルトといった海外の見本市にも出展。鎌倉彫を国内外に広める取り組みも展開している。アクセス:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-24
https://www.sansuido.co.jp

10/09(Fri) 「ラザール ダイヤモンド ブティック名古屋栄店」リニューアルオープン
「美」をテーマに再開発が進む栄エリアの新施設で

国内外全101 店舗「LAZARE DIAMOND BOUTIQUE(ラザール ダイヤモンド ブティック)」を運営するプリモ・ジ ャパン梶i澤野直樹社長)は、名古屋市にある「ラザール ダイヤモンド ブティック名古屋栄店」を11 月 6 日に移転リニューアルオープンする。
栄エリアの再開発による新しい商業施設「BINO 栄」エリアは、名古屋駅前周辺と並ぶ名古屋市を代表する商業エリア。2017 年よりタワーマンションや高層オフィスビルが順次竣工し、再開発の動きが活発化する中、パルコが運営する商業施設 「BINO 栄」のオープンと共に「ラザール ダイヤモンド ブティック名古屋栄店」を移転するもの。
「BINO 栄」は地下鉄栄駅から徒歩1分と好立地にあり、飲食店やショールーム、時計宝飾など、“美食 ×美飾”をテーマとした商業施設のため、ブライダル顧客層・潜在層へのアプロ―チが可能といえる。また周囲には高級ジュエリーブティックが数多く存在するため、ブライダルジュエリーを探すお客による買い回り効果も期待できる。
リニューアルオープンを記念して11 月 6 日からリニューアルオープンフェアを開催する。
https://www.primojapan.co.jp/

10/02(Fri) 初のデジタルイベント「ジュエリー&ジェム デジタルワールド」
10 月27日〜29日の3日間実施

世界中から宝飾業者が集まる香港で開かれる国際宝飾見本市に出展できないことから、世界のサプライヤーとコンタクトするための初のデジタルイベントとなる「ジュエリー&ジェム デジタルワールド」が、10 月27日〜29日の3日間に実施され、多くの日本企業も参加する。



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:16