※写真をクリックで拡大します。
Home

11/24(Tue) 「第32回 国際宝飾展」セミナー受付を開始
今すぐお申し込みを

2021年1月13日[水]〜16日[土] まで東京ビッグサイト、青海展示棟で開催される日本最大! 有力メーカー・卸 510社が出展する「第32回 国際宝飾展」で行われるセミナーの申込受付を開始しました。
セミナーの内容は、大人気のミネラル! 「パライバトルマリンの鑑別方法」、今だからこそ聞きたい 「他店舗と差をつける!顧客サービスの極意」、SNSの投稿に活用できる!「写真撮影法」などすべて【聴講無料・事前申込制】となっております。 お早めにお申し込みください!今すぐお申込ください!
https://www.ijt.jp/seminar/

11/20(Fri) 受賞者が決定!戸田 恵梨香や横浜 流星など8名が出席
第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞「豪華」な顔ぶれが決定!

有力メーカー・卸 510社が出展、2021年1月13日[水]〜16日[土] 、東京ビッグサイト、青海展示棟で開催される「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の 受賞者が決定しました!今回の受賞者も、大変豪華な顔ぶれとなりました。 授賞式には受賞者ご本人も出席します。 ぜひご来場ください!
毎年1月に開催され、各メディア媒体でも大きく注目されている日本最大の賞で、「各世代で最も輝いている人、宝石の似合う人を表彰する賞」として、32年の歴史を誇っています。今回はコロナ禍でパーティーの開催はありません。会場では、徹底したコロナ対策を実施しております。 安心してご来場ください!
受賞者一覧 (敬称略)
<10代>森 七菜 (女優)、<20代>、新木 優子(女優)、<30代>、戸田 恵梨香(女優)、<40代>、小池 栄子(女優)、<50代>、斉藤 由貴(女優)、<6代以上>、田中 美佐子(女優)、
<男性>、横浜 流星 (俳優)、<特別賞>、内田 篤人(元プロサッカー選手)。
展示会場への入場には招待券(無料)が必要です。▼ 招待券お申込みフォーム(所要時間1分)▼       https://www.ijt.jp/inv/
https://www.ijt.jp/

11/20(Fri) ジェンダーを超えてまとうシェアするジュエリー
最新号となる第33号『情報誌『Hills(ヒルズ)』11月20日発刊

専門店の顧客づくりをサポートする咳R現代は、ジュエリーのあるステキな暮らしを提案する情報誌『Hills(ヒルズ)』(A4版16ページ)を年4回発行。11月20日に最新号となる第33号「Genderless Jewelryジェンダーを超えてまとうシェアするジュエリー」を発刊する。
『Hills』は、「ジュエリーを着ける意味や価値を訴求し、消費者のあらたな購買意欲を喚起する」ための「ジュエリースタイルマガジン」がコンセプト。顧客や休眠客、また店頭での新規客へのコミュニケーションツールとして、全国の宝飾専門店で活用されており、現在、導入活用店をさらに募集している。
今号は男性女性どちらにも似合うジュエリーの特集として、ホリデーシーズンのプレゼント需要にも訴える内容となっている。海外セレブにも人気の川田紀夫、Attivo、マルコダルマーゾなどのブランドを中心に、魅力的なジェンダーレスジュエリーを紹介。世界中が今、人それぞれの多様化を認め合い、尊重するという大きな流れの中にあり、ジュエリー業界でもジェンダーレスのトレンドを捉える動きが活発化していることを踏まえ、各宝飾店の企画へのアプローチを喚起する誌面構成となっている。
 PR現代では『Hills』を催事前の予告案内として利用するジュエリーフェアの企画や、テーマに合わせた売場づくり、ウェブでの情報発信など多角的な活用方法を勧め、成果を出している専門店が増えている。また接客時におけるお客さまとの会話のきっかけづくりとしても『Hills』の活用を提案している。
詳しくは、編集部まで問い合わせを。
〈問い合わせ先〉(株)PR現代 03-3639-1253 『Hills』編集部 越地(こしぢ)
https://pr-g.jp/

11/17(Tue) 「GRUNBERGER JEWELS」フルオーダーメイドサービス開始
目れダイヤモンドブランドがプロデュースする

ベルギー・アントワープに本社を置くGrunberger Diamonds Japan梶i本社:東京)がプロデュースするジュエリーブランド「GRUNBERGER JEWELS」では日本語、英語、仏語3か国語対応可能なダイヤモンドジュエリーのフルオーダーメイドサービスを開始した。
これまでもブライダルジュエリーを中心に、グランバーガーダイヤモンズ社独自のカット方法「グランバーガープレシジョンカット(R)」の高品質メレダイヤモンドを贅沢に使用したジュエリーを展開してきたGRUNBERGER JEWELSが世界でたった一つのオリジナルダイヤモンドジュエリーを叶える。
デザイン工程では、同社オフィスにて専任のデザイナーがお客の希望や予算、ジュエリーのイメージを詳細に聞いて、デザインを提案する。お客と複数回コミュニケーションを重ね、希望に沿ったデザインを確定させる。
グランバーガーダイヤモンズ社では0.025mmごとにメレダイヤモンドを用意しており、デザインの幅が広がる。
ダイヤモンドの町ベルギー・アントワープに本社を構えるグランバーガーダイヤモンズ社だからこそ可能な流通ルートで高品質な小粒ダイヤモンドから他では見かけない珍しいダイヤモンドまで希望に合わせて提案。候補となるダイヤモンドを実際に手に取って、気に入った石を選べる。
デザインと使用するダイヤモンドを選んだ後は、確かな技術を持つ国内の職人が、世界に一つだけのダイヤモンドジュエリーを形作る。完成したジュエリーはオリジナルの国産ジュエリーボックスに入れられる。
店舗を持たず同社オフィスを案内場所とすることで店舗運用コストがかからず、ブライダルからファインジュエリーまでお客のこだわりを叶えるオーダーメイドジュエリーを実現している。デザインにより異なるが、2〜3か月で世界に1つだけのジュエリーが完成する。
オーダーメイドサービスの予約、問い合わせはGRUNBERGER JEWELSウェブサイトへ。
https://grunbergerjewels.com/

11/17(Tue) 宝石1石500円〜!東洋ルース単独展示即売会
全国に先駆け名古屋にて初開催!!


《東洋ルース》 日本経済新聞社主催の中小企業 魂の声「2030年に残したい企業 」約100社に選ばれた「笑顔創造」を企業理念とする鞄圏m(中村秀夫社長)が運営する天然色石ルースに特化し、日本トップクラスの鑑定レベル や品質を誇る「東洋ルース」が11月27日(金)〜29日(日)に名古屋市名駅IMAIビル8階「AP名古屋」で、同社単独でのルース販売「東洋ルース販売会in名古屋」を初開催する。
コロナ禍の影響はリーマンショックを超えるほどの落ち込みで、国際宝飾展などの大 きな展示販売会や、日本各地での鉱石や鉱物(ミネラル)の展示販売会など、対面式の展示即売会が開催中止になったり、海外からのバイヤーが来日出来ない等の影響が大きく、その結果、宝石業界が厳しい状況に置かれている。
同社のルース事業部の東洋ルースでは“宝石を通じて世界中を輝かせる”という想いを持っており、コロナ禍で暗くなった世の中や宝石業界に少しでも貢献出来ればとの想いで、今回、ミネラルやルースファンの多い名古屋での同社単独でのルース販売会を初開催を決めた。
今回、初開催となる単独販売会では、通常同社が出展している展示即売会の会場に比べ、3密を避けるため、 窓を全開で換気の出来る広い会場での開催になり、安心して商品を見ることが出来る。
https://www.ev-toyo.com/

11/17(Tue) 貴瞬が「ジュエリーマルシェ2020 in なんば」に出展
注目のエシカルジュエリーを一般販売に

廃棄していた宝石に再び輝きを

ジュエリーメーカー葛M瞬(本社:東京、辻瞬社長)は、12月4日(金)から6日(日)なんばスカイオコンベンションホールで開催される『もっと気軽に、もっと魅力的に』をテーマに開催されるジュエリー・ルース(裸石)の一般販売を目的とした展示即売会「ジュエリーマルシェ2020 in なんば」に出展する。
この展示会は、完成されたジュエリーの販売だけでなく、石を選ぶところからカスタマイズすることも可能なことも特徴。カジュアルなものからハイジュエリーまで幅広い品揃えで『気軽に、見て、ふれて、選べる』イベント。現地買付のディーラーなども多く集まっており、聞いたことのない現地の話や知識にも触れることもできる。
主力商品:ダイヤモンドジュエリー、カラーストーンジュエリー、パールネックレス、ルースストーン(裸石)など。入場料:無料
https://kishun.co.jp/

11/16(Mon) 上野間税会の亀山実会長が国税庁長官表彰を受賞
申告納税制度の普及発展に努めたとして

《上野間税会》 東京上野税務署は11月13日午後一時半から、同署管内において上野間税会の亀山実会長(潟~ユキ会長、JTO名誉会長)に対する国税庁長官賞の表彰式を行い、「申告納税制度の普及発展に努めたとして」として同氏を表彰した。同長官賞は、同署管内では平成23年以来、実に8年ぶりとなる。
表彰式はコロナ禍にあって、感染防止対策の観点から、東京上野税務署3階の会議室で行われ、表彰式では、東京国税局調査第3部の角田享介部長が、可部哲生国税庁長官からの表彰状を読み上げ、受賞した亀山氏に手渡した。
今回、亀山氏は「団体の活動を通じて納税道義の高揚に功績のあった人」として受賞の栄に浴したもので、長年にわたり率先して納税制度の普及発展に務め、納税思想の向上に顕著な功績を上げた。この後、出席者全員で記念撮影を行い、署幹部、亀山氏らが和やかに歓談し、受賞を祝った。
上野間税会は“消費税活かすみんなの間税会”をキャッチフレーズに、消費税を中心とした間接税の納税者と間税会活動に賛同する方々で組織する団体。これからますます重要になっていく消費税が、国民に理解され、安定した税制として定着するよう、税の啓発、広報活動や税制改善意見の具申などを行っている。
亀山氏は「この度の受賞は大変うれしい。今年度は予定していた正副会長会議、6団体と署幹部との懇親会、税の標語の表彰式、納税表彰式、上野公園クイズラリー、青年部女性部会合同公演会、女性部によるバス研修会などすべてが中止となった。一日も早いコロナウイルス感染症の終息と皆様の健康を祈念したい」と挨拶していた。写真は表彰式での記念撮影。
http://www.kanzeikai.jp/tokyo/ueno/index.asp

11/15(Sun) ケイ・ウノが結婚指輪の「オーダーメイド刻印」定額サービス
いい夫婦の日(11月22日)に二人だけの指輪の内側に

《ケイ・ウノ》 結婚指輪専門店の潟Pイ・ウノ(本社:名古屋市、久野雅彦社長)は、11月22日の「いい夫婦の日」を機に、結婚指輪の内側に「オーダーメイド刻印」を追加するアレンジオーダー定額サービスを全国のケイウノ店舗で11月13日(金)から開始した。
このたびの新サービスは、結婚指輪とジュエリーデザイナーが描く「オーダーメイド刻印」がセットになったもので、ふたりのエピソードを聞きながら、世界でひとつの刻印を提案する。定額サービス化により、「値段が不明瞭」「考えるのが面倒」「出来上がりに時間がかかりそう」といった、オーダーメイドに対する不安を解消。これまでに、ふたりの共通の趣味や出会いのきっかけとなったモチーフを刻印するなど、たくさんのエピソードがある。
https://www.k-uno.co.jp/news/201113_orderkokuin

11/14(Sat) プリモ・ジャパン「PRIDE(プライド)指標 2020」「シルバー」受賞
企業のLGBTへの取り組みを評価する

受賞はブライダル業界で初めて

《プリモ・ジャパン》 「LAZARE DIAMOND BOUTIQUE(ラザールダイヤモンドブティック)」国内15店舗を運営するプリモ・ジャパン梶i本社:東京都中央区、澤野直樹社長)は、LGBTなど性的マイノリティにとって働きやすい職場づくりを目指す任意団体『work with Pride(ワーク ウィズ プライド)』が策定した企業のLGBT に関する取り組みを評価する「PRIDE(プライド)指標 2020」において、「シルバー」を受賞した。PRIDE指標の受賞はブライダル業界で初めてとなる。
同社は、「最高(プリモ)の夢(おもい)を最高(プリモ)の幸(かたち)に」という企業理念のもと、2019 年に「働き方改革プロジェクト」を発足し、ダイバーシティ経営の一環として多様な人財が活躍する環境の創造に取り組んでいる。2020年4月より社員の配偶者および家族に適用する制度について、エビデンスを問わず利用できる制度作りや全社員を対象としたE-ラーニング研修の実施などLGBT について社内の理解促進を図っている。このたびの「PRIDE指標2020」では「Policy(行動宣言)」、「Representation(当事者コミュニティ)」、「Inspiration(啓発活動)」、「Development(人事制度・プログラム)」の4つの指標をクリアし、「シルバー」を受賞した。今後は社内の知識テスト等で理解度をチェックするなど、さらなる社内理解の浸透と当事者が働きやすい環境の整備を目指していく。また社外LGBT イベント活動への参加等を通し、LGBTカップルにも婚約指輪、結婚指輪を積極的に紹介し“性別に捉われない幸せの形”を訴求していく。
https://www.primojapan.co.jp/ja/

11/14(Sat) 「貴瞬(KISHUN)」が再研磨宝石のジュエリーブランド設立
クラウドファンディングで147人の支援獲得に成功、125万円を達成

捨てていた宝石から最新ジュエリーを作ります

ジュエリーメーカーの葛M瞬(KISHUN)(本社:東京都台東区、辻瞬社長)は、クラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』において9月30日から10月30日まで行っていたクラウドファンディングで147人の支援を受け、約125万7000円を達成しプロジェクトを成功させた。同社は、今後もクラウドファンディングを継続的に行い、一般消費者向けサステナブルジュエリーブランドの設立に向けての活動を続けていくと発表した。
このプロジェクトのゴールは、一般消費者向けサステナブルジュエリーブランドの立ち上げとする。全国各地に眠るリユースジュエリーを再研磨し蘇らせ、最新デザインのジュエリーとしてアップデートしたものを求めやすい価格で販売するブランドを設立していく。
またそれは同時に、新規採掘を行わないことによる環境負荷の軽減(サステナブル)や産地採掘者の人権保護(エシカル消費)にも関わり、社会的責任を果たしていきたいという考えのもと、それを広く知ってもらうべく活動しているもの。
今回のクラウドファンディング活動においては、CAMPFIRE内での告知やTwitterでの告知、ライブ配信などで多くの人々の賛同と支援を得ることに成功した。
今後、今回の支援をもとにジュエリーブランド設立に向けたブランディングやホームページ作成を順次進めていくと共に、引き続きクラウドファンディングのプラットフォームを用いた活動も継続していき、賛同者を募っていくとしている。
https://kishun.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:10