※写真をクリックで拡大します。
Home

04/17(Sat) 西日本ジュエリーショップ大賞 受賞店舗 決定!
IJK会場内で表彰式&パネルディスカッションを開催

5月13日(木)〜15日(土)の期間、神戸国際展示場で開催される「第25回 神戸国際宝飾展」で今年の「西日本ジュエリーショップ大賞」受賞者3店舗が決定した。
この「西日本ジュエリーショップ大賞」とは、日本宝飾記者会が主催して、西日本の市場活性化に長けた小売店を表彰するものです。
「若手経営者部門」では、“継続と変革の両立”をテーマに革新し続ける奈良県の「エレガンスヨシダ(吉田旭宏代表)」、「地域ドミナント部門」では、地域密着型で地域顧客のファン化に成功した大阪の「ジュエリーフルミヤ(小泉龍郎社長)、「小商圏部門」では、山口県の「トム・フクダ阿知須本店(西田智社長)」が選ばれた。
会場では、徹底したコロナ対策を実施しておりますので、安心してご来場ください。
聴講には、展示会場への入場と招待券(無料)が必要となります。申込みフォーム
https://www.ijk-fair.jp/ja-jp/visit/measures.html?co=h_416AM_hm_g

04/16(Fri) エクミス事務所が5月6日に移転
電話とファックス番号は変更なし

「日本で唯一のリ・モデルプランナー育成企業」を目指す潟Gクミス(山田悟社長)は、今年の5月6日付けで、下記の住所に移転する。同社は、創業以来ジュエリーリフォームを専門に行い、70万点以上の加工実績を積み重ねてきており、信頼性の高い企業である。
電話とファックス番号は変更なし。
移転先住所
〒110-0016 東京都台東区台東4−8−7(ヒューリック仲御徒町ビル8階)
電話番号:03−5688-6081(代表)、ファックス番号:03−5688-6561。
https://www.ecmis.jp/

04/16(Fri) 日本リ・ジュエリー協議会が308号に移動
4月1日からオーラムビル内

(一社)日本リ・ジュエリー協議会(山田悟会長)は4月1日、協議会事務所の208号室から308号に移動した。この移動に伴い、電話番号とファックス番号が変更になる。なお、住所、メールアドレスの変更はない。
〒110-0015 東京都台東区東上野1−26−2、オーラムビル308号
電話番号:03−6806-0222、ファックス番号:03−6806-0271。
https://www.re-jewelry.net/

04/15(Thu) 海外売上比率が3割を超えた「I-PRIMO」
業績好調のまま4割達成を目指し、中国本土事業の更なる飛躍へ

 日本およびアジア諸国でブライダルジュエリー専門店を運営するプリモ・ジャパン梶i東京都中央区、澤野直樹社長)は、4月15日、中華人民共和国の南京市の大型商業施設「南京徳基(Deji Plaza)」に南京市としては初となる「I-PRIMO NanjingDeji Plaza Store」をオープンした。
 同店は、上海・杭州・深圳・北京・成都・蘇州・重慶・武漢・天津と出店地域を拡大する中国本土事業においての16店舗目。また同社の全店舗数は120 店を達成した。
 南京市は中華人民共和国・江蘇省の省都であり、約700万人が暮らしている。中国四大古都のひとつであり、上海市から高速鉄道で直結していることから、国内外より多くの観光客も訪れている。年間婚姻組数は杭州市に匹敵する数で、同社が杭州市に2店舗展開している「I-PRIMO」は業績も非常に好調であり、南京市への出店により更なる中国事業の拡大が期待できる。
 出店した「南京徳基(Deji Plaza)」は2006年に開業し、シッピングモールやオフィスビル、高級ホテルを有する複合施設で、2019年の中国大陸モールランキングにて、年間売上1位を獲得するほど、高い集客力を誇る。インターナショナルブランドを中心とした約300店が軒を連ね、宝飾ブランドも多数出店していることから、ブライダルジュエリーを探す顧客による買い回り効果が期待できる。また地下鉄「新街口駅」から直結し、アクセスも非常に良いため、アイプリモブランドの認知拡大が見込まれている。
 同社は、2016年7月に中国本土1号店を上海にオープンしてから地域を拡大。2020年2月より新型コロナウイルス感染拡大により、中国本土の小売業に大きな影響が出ていた が、2020年4月頃から感染拡大が落ち着きを見せ始め、経済活動への強い規制への反動から、購買意欲も非常に高く、2020年も非常に好調な業績を収めている。2020年末時点での海外売上比率が3割を超えた同社は、今後海外売上比率約4割達成を目指し中国本土での出店を行うなか、中国本土事業の更なる躍進へ向け、継続的に出店して行くとしている。
https://www.iprimo.jp/

04/15(Thu) 来年50周年の「4℃」が感謝キャンペーン実施
利益追求だけでなく社会課題へも取り組み

潟Gフ・ディ・シィ・プロダクツが展開するジュエリーブランド「4℃」は、4月4日の 「4℃の日」を記念して、「with a Grate ful Heart-キャンペーン」を4月4日より開始した。
 世の中にないものを作りたいと数人の若者が手づくりでジュエリーを生み出したのが はじまりの「4℃」は、来年で誕生50周年を迎える。常に新しさと潤いをもたらす輝きを届けたいと、身に着ける人の魅力を引き出す本物の美しさを追求し続けてきた。原点である「4℃」に想いを込め4月4日を「4℃の日」に制定。これからも変わらない想いを胸に、顧客へ感謝の気持ちを伝えるために同キャンペーンを実施する。
公式サイトから応募した人の中から抽選で4名に、ダイヤモンド0.4ctのプラチナネックレスをオリジナルサイン入りのボックスに入れてプレゼントする。 応募は4月18日まで。
 また同社は、世界を代表する有名ジュエリー企業及び団体14社が中心となって設立された国際的非営利団体「Responcible Jewelry Council」に国内2社目として2019年に加盟。不正に取引されたダイヤモンドがテロや紛争の資金源になっているような地域との取引を排除するキンバリープロセスを遵守し、売上や利益の追求だけではなく事業を通して環境・社会面の課題にも目を向けて解決するための取り組みを行ってきた。さらに、「水」に深い関わりと共感を持つ「4℃」が国内外の水問題解決のために活動する「日本水フォーラム」との共同プロジェクトとして、水問題を抱える女性たちへ愛と潤いを届けたいという想いを込め、2008年に「AQUA PROGRAM」の活動を スタートしてから今年で14年目を迎えている。
https://www.fdcp.co.jp/company/

04/15(Thu) 「プラチナ・ベーシックセミナー2021」
人気講師の前田妙氏を講師に迎えてオンラインで開催

 毎年5月にプラチナ・ジュエリーの販売に携わる人々を対象とした、プラチナ・ギルド・インターナショナル梶iPGI)による無料セミナー「プラチナ・ベーシックセミナー2021」の実施概要が発表された。
 新型コロナウィルス感染拡大の影響で昨年は中止となったが、今年は5月26日(18時〜20時)・27日(10時〜12時)の2回、オンラインで開催することが決定した。
 これまで、PGIの活動の中でも、 販売員教育は重要な役割を担ってきた。特にこの「プラチナ・ベーシックセミナー」は、プラチナの正しい知識を誰でも無料で学べる場として、長年にわたり提供されているプログラムだ。
 今までは東京・大阪を中心とした複数の都市で開催していたが、今回は初のオンライン開催により、これまで参加がかなわなかった遠方の人も、会社の会議室や自宅から気軽に参加できるようになった。
 現在、地金価格の変動により、プラチナへの関心が高まっている。この機をとらえ、プラチナ・ジュエリーの本当の良さを顧客に理解してもらい購入してもらうためにも、「純粋性」、「希少性」、「永遠性」に代表される高い価値や素材特性を学ぶ良い機会にしたい。
 第1部で「プラチナの基礎知識」を学んだ後に、今年の第2部では、ジュエリーコーディネーター(JC)1級の人気講師、前田妙氏を迎え、グループワークで「セールストーク実習」を行う。オンライン上でグループに分かれ、プラチナ・ジュエリーのセールストークを組み立てていく。オンライン上であっても、 一方向の講義ではない参加型のセミナーになる。
 前田氏は、ジュエリー販売専門のトレーナーとして、延べ300名以上の販売スタッフを指導育成。接客の流れを体系的にとらえ具体的なノウハウを提供する参加型セミナーに定評がある。 販売力の更なる向上のための実践的な学びに注力した同セミナーを、知識の取得のみならず、宝飾販売の課題を共有するひとつの機会と捉え、有効に活用する時間としたい。
 申し込みは、4月30日〜5月20日の期間中にオンライン(http://www.pgitrade.com/seminar/)から申し込む。参加費は無料(ZOOM使用)。
https://pgitrade.com/

04/15(Thu) 尾張名古屋は城で持つ「街を元気に」
150年ぶりに金シャチが場外に展示、純金に挑んだ企画

 名古屋城の金シャチが150年ぶりに城外で展示される大イベント「名古屋城金シャチ特別展」が、4月10日〜7月11 日まで、名古屋市・栄の新しいコミュニケーションスペースのミツコシマエヒロバスで開催されている。 名古屋城大天守に輝く金シャチは、名古屋のシンボル中のシンボル。“尾張名古屋は城で持つ”と言われたように、名古屋のまちを元気にしたいとの思いが込められたイベントになっている。
 会場限定コラボ商品や関連グッズが販売される中、注目されるのが金(ゴールド)とコラボした公式コラボグッズの金シャチの記念品。金運御守り(2021円)にはじまり、純金 0.5g入りの金運御守り(2万210円)、純金8gの金メダル(12万円)、純金金鯱の大判小判(大判80g120万円、小判20g30万円)、純金金鯱×名古屋テレビ塔オーナメント(純金50g/ 150万円)などの6アイテム。名古屋の叶井商店が金シャチ事業部を立ち上げ、価格高騰で話題を集める金に合わせ純金に挑んだ企画となっている。
http://www.jewelry-asai.co.jp/

04/15(Thu) ドバイで新たなジュエリーショー開催
2022年2月22日〜24日の3日間

 世界最大のジュエリーショー「Jewellery & Gem WORLD Hong Kong」を主催するインフォーマ・マーケッツ・ジュエリー・グループと、イタリアのジュエリーショー「Vicenzaoro」 を主催するItalian Exhibition Gropu(IEG)の共同事業として、2022年2月22日〜24日の3日間、「Jewellery, Gem & Technology Dubai」が、ドバイ・ワールド・トレード・センターで開催される。
 会期中には、 Dubai Multi Commodities Centre(DMCC)によるDubai Diamond Conferenceや、インフォーマ・マーケッツによるJWA Dubaiなどが併催される予定。 国内の主要見本市の日程  ▽5月13日〜15日=「神戸国際宝 飾展IJK(神戸)」。▽9月1日〜3日 「ジャパンジュエリーフェアJJF(山 梨)」。▽10月18日〜20日「国際メガネ 展IOFT(東京)」。▽10月27日〜29日、「国際宝飾展秋(横浜)」。
https://www.exhibitionshowcase.com/jewellery-gem-technology-dubai-to-debut-in-2022/

04/15(Thu) デザインのチカラで、学びの未来を照らすことを目指して
「SDGs」LLARSEN社代理店大沢商会と学生支援プロジェクトが立ち上げた

 SDGs達成度で世界一位のデンマークの1ブランドが、ものづくりだけでなく社会の一端を担う企業として、 SDGsの目標「誰ひとり取り残されない社会」に賛同したLLARSEN社は、その達成に向けて新たな取り組みを正規輸入代理店である椛蜻商会と学生を支援する学生支援プロジェクトを立ち上げた。SDGsは2030年までの国際目標。海外や海外ブランドからも学ぶことが多くある。[詳しくは4面掲載]
https://www.josawa-watch.com/

04/15(Thu) DAMIANI ヴィジュアルに佐々木希さん起用
マスターピース・ジュエリーは1,000万円超

 ハイジュエリーブランド「ダミアーニ」は、メゾンを代表するコレクションの一つであるベルエポックから新たに登場した「ベルエポック・クラウン」キャンペーンヴィジュアルに佐々木希さんを起用した。
 「ベルエポック・クラウン」は最も貴重なダイヤモンドのみを選び、細部にいたるまで細心の注意を払った熟練の金細工職人による完全ハンドメイド。 キャンペーンヴィジュアルとスペシャルムービーでは、彼女の洗練された美しさがクロスモチーフのジュエリーに輝きを与え、コレクションの世界観を見事に体現している。 直線的で細身なそのシェイプは、クラウン(王冠)からインスピレーションを受けホワイト、ピンク、イエローの3色のゴールドにダイヤモンドをふんだんにあしらっている。
 SサイズとLサイズの2サイズで展開。威厳、生命力、壮大さ、勝利を余すところなく表現し、最上級の「マスターピース」によってこのコレクションを完成させる。デイリーにも特別な時にも、 シーンを選ばず最上の自分を表現できるタイムレスなジュエリーとなっている。価格はSサイズ(ダイヤ0.28ct)41万8000円(税込)、Lサイズ(ダイヤ1.38ct)126万5000円(税込)。ダイヤモンド5.03ctのマスターピース(WG)は1087万9000円(税込)。
https://www.damiani.com/jp/ja/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:24