※写真をクリックで拡大します。
Home

08/07(Fri) 7月23日コロナ禍の中、ジビュピコが新潟に新店舗を出店
店舗拡大を続けるジビュピコの成長戦略

ジビュピコのダイヤモンド販売価格は適正価格(最安値)として、一般財団法人格付けジャパン研究機構による調査で、データープレミアムNo1格付け認証を取得しました。
ダイヤモンドを販売する小売店をチェーン展開する計14店舗の中で、ジビュピコのダイヤモンド販売価格が最安値だったことからこの認定を受けることになりました。
ジビュピコのダイヤモンドは、資材調達から品質管理に至るすべてを自社完結することで中間コストを徹底的に削減しています。

背景に第三者機関から認められた適正価格のダイヤモンドがあった

また宝飾問屋街の東京・御徒町を拠点に、全国で40店舗を展開するスケールメリットを活かし、一度に多くの高品質なダイヤモンドを仕入れ、在庫管理を行うことで、品質と適正価格のバランスを実現し続けてきました。
その取り組みの結果、ダイヤモンド販売価格が適正価格(最安値)としてデータープレミアムNo1格付け認証を取得したものです。ダイヤモンドの品質、美しさはもちろん、社会やお客様に対しても適正な価格でダイヤモンドを届けていることが評価されました。
https://bijoupiko.com/

08/07(Fri) 末和海自叙伝『稀世の「時計師」ものがたり』
「時計師」への理解を深めてもらいたい

 日本時計師会の名誉会長で、今年で92歳を迎え、振り返れば90年のほとんどを時計とかかわり続けてきたという時計師、末和海(すえ かずみ)氏が「時計師の存在が必要な理由」を明確にしたい、そして「少々変わった私の経験を後世の若い方々の参考に」と、自叙伝『稀世の「時計師」ものがたり』を執筆し、6月30日 に文藝春秋から発売された。
 末氏の人生は、時計、とりわけ機械式時 計(メカニカルウオッチ)と共にあった。日本で初実施の「アメリカ時計学会・公認上 級時計師(CMW)認定試験」に、1954(昭和29)年、弱冠25歳で合格(日本初)。世界で1216番目の「上級時計師」となった。
 その後、27歳の時に最初の就職でスイス・ロレックス社に入社。以降の道のりは、ロレックス時代も含め、後進の時計師養成、国内メーカーの時計生産現場の責任者、さらに他のメーカーで経営再建活動に奔走し、そして役員を経て関連会社のトップとして業績向上に成功し、退任。退任後も休む間もなく一流企業を対象に工場経営のコンサルタントとして20年間活動。83歳で第一線を退いた。
 末氏は、自身の姿勢を機械式時計に関する高度なアフターメンテナンス、時計メーカーでの斬新な製品開発という「現場」で貫くだけにとどまらず、人材育成の面でも若き後進に多大な影響を与え続けている。
 本書は、第1章の幼少期から始まり、第2章学生時代、第3章時計店開業、第4章サラリーマン稼業に転職、第5章83 歳で第一線から身を引く、そして終章の最後のミッションで構成されているが、 末氏は、はじめに−なぜ今「時計師」が 必要なのか−の中で『「時計師」は、理論も含め機械式時計のすべてに精通し、必要ならば部品まで自身で作ることのできる技術と技能を有している。それを駆使して“思い出の品”である機械式時計を、 ユーザーにとって永遠に時を刻み続ける宝物としてお返しする。これこそが「時計師」の存在理由なのだと私は思っている。 ただ、業界を離れれば「時計師」と言われても、具体的な像を結べる人はまずいな い。イメージが湧かないものに対して「存在理由」を理解してもらうことは難しい。』 と記しており、時計とかかわり続けた一個人の姿を通して「時計師」への理解を深めてもらいたいと強く願っているのだ。
 機械式時計の製作、アフターメンテナンスを志す人、時計を販売する人、時計業界にかかわる人、そして機械式時計を 「思い出の一品」とする全ユーザーに必 読の書となっている。
 なお、1956年〜1957年の間に、雑誌「時計」(精密工業新聞社刊)で掲載された「脱進機の実地修理」と、1954年度版のアメリカCMW試験(学科試験問 題)も特別収録されている。
http://nihontokeishikai.blog.fc2.com/

08/07(Fri) 「SABIRTH銀座」リニューアルオープン
世界に先駆けたチャレンジ(来歴)(生産履歴)を明確にした

希少価値の高い『Dカラー』によるプレミアムオーダー企画を提供

 今年100周年を迎えたインターナショナル・ジュエリー・カンパニーUCHIHARA GROUPがプロデュースする銀座4丁目中央通りにあるエシカルダイヤモンドで注目の「SABIRTH銀座」(潟Tバース=東京都港区、内原一郎社長)が、7月18日にリニューアルオープンした。
 「SABIRTH」はダイヤモンドの“聖地”サザンアフリカ産のエシカルな最高品質ダイヤモンドを使用したブランドで 、新装オープンした「SABIRTH銀座」では、新たにセミオーダーシステムである「OWN MADE(R)」サービスを開始。またデザイナーによるフルオーダーにも対応(予約限定)した。
 オープニングフェアでは、希少価値の高い『Dカラー』で「SABIRTH」の人気上位モデルをオーダーできるプレミアムな企画「D Colors Limited®」が、限定個数で提供された。
 SABIRTHの人気上位モデルは、特別に用意された「D」カラーのダイヤモンドで仕立てられている。「 D」カラーは最も希少性の高いダイヤモンドで市場に出回るダイヤモンドの1%未満と言われている。
 「SABIRTH」では、サザンアフリカ(ボツワナ、南アフリカ、レソトなど)の優良鉱山から産出された高品質原石を使用することにより、世界最高峰の瑞々しい輝きを実現している。現地ファクトリーにて現地クラフトマンが丹念に研磨したSABIRTHダイヤモンドを日本のアルティザンがセッティング。そして、日本メイドの美しいジュエリーとして誕生する。
 また、熟練のクラフトマンが丹念に研磨した高品質のダイヤモンド原石は“奇蹟の輝き”といわれ、息をのむような世界最高峰の素晴らしい輝きを放つ。

PROVENANCE(来歴)& TRACEABILITY(生産履歴)

 SABIRTHは、2006年のブランド立ち上げ当初より、世界初のチャレンジとして、消
費者信頼の証に、ダイヤモンドのProvenance(プロヴェナンス:来歴)や Traceabi lity(トレーサビリティ: 生産履歴)を独自に管理。そのダイヤモンドがどこから来たの か、どこで研磨されたのかなどを明らかにしてきた。
  0 . 1 7カラット以上のSABIRTHダイヤモンドには、ガードルにSAロゴと最大10桁のナンバーをレーザー・インスクリプションしている。それにより研磨期間、研磨責任者などを厳密に管理する。SABIRTHの世界に先駆けたこの取り組みは 発表当時メディア上でも話題になり、10数年の時を経て他のブランドも追随しており、今やダイヤモンド来歴や生産履歴を明らかにすることは世界のハイエンド・ダイヤモンドの新しい基準になろうとしている。

ETHICAL(倫理的)& SUSTAINABLE(持続可能な)

さらにSA BIRTHは、サザンアフリカへの貢献を理念としてエシカルな活動を行ってきた。 現地ファクトリーでの雇用の促進や、自然や現地基金への寄付、また宝石用ダイヤモンド原石産出額がアフリカ第1位のボツワナ共和国では、ダイヤモンド産業からの収益により、国家予算の30%が教育に、25%がヘルスケアに支出されていて、子供たちが小学校から大学まで無償で教育を受けられるようになり、また全ての国民に無料で医療が提供されるようになっている。「SABAIRTH 銀座」 〒104-0061 東京都中央区銀座 4-6-18 
https://www.sabirth.com

08/07(Fri) 「Piero Milano」国内初の直営店が銀座にグランドオープン
記念に限定ネックレスを発売

 イタリアの宝飾業界で確固たるポジションを確立し、毎年発表される一目で「Piero Milano」とわかるゴールドと天然石を用いた新作の数々は、日本においてもジュエリー上級者の間で人気を博している。
 そんな「Piero Milano」の国内初の直営店が、7月15日に銀座にグランドオープンした。  残念ながら新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、盛大なオープニングやパーティーを控えることとなったが、事前アポイントによる来店予約者で一杯となり、“元気 のない日本”がイタリアンジュエリーの輝きに照らされた。
 「Piero Milano」は、60 年前にイタリアの多くの老舗ジュエリーブランドがアトリエを構えることで知られるヴァレンツァで誕生。伝統的な宝飾技術が脈々と受け継がれているヴァレンツァには、車で1時間ほどの、本社とショールームを置くミラノから最先端のモードが真っ先に届き、競争の激しいジュエリーの拠点として、ハイジュエリーを創造するのに最適な環境がある。  
「Piero Milano」は、時にグラマラスで、 時にエキゾチック、時にエレガントとデザイ ンを変えるが、一目でPiero Milanoとわかる本質は揺れ動かない。それは極めて緻密な表現を実現するための優れた宝飾技術と最先端テクノロジーの調和から成り立っている。そして、徹底した管理が最高に美しいジュエリーを完成させるのだ。
 デザインチームは、毎年ヴィツェンツァフェアにおいて、何十という新作コレクショ ンを発表している。ピエロミラノ社が保有するジュエリーデザインは、約3000種類を超え、ますます幾何学的に、独創的に、そしてロマンチックなまでに多様化していく。
 また、全てのジュエリーは選び抜かれた素材を使用し、高度な技術を持つクラフトマンの手によって生み出され、極めて良質なカットのダイヤモンド及びカラーストーンのみを提供する。イエロー、ホワ イト、ピンクゴールドをベースにしているが、イタリアのメーカーでは珍しくプラチナ素材にもチャレンジしている。
 銀座本店のオープンでは、記念の限定ネックレスを発売。コロンとした曲線のフォルムにダイヤモンドをセットしたトップ。イエローゴー ルド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドの3色展開。価格は 23万円 (税込)。
https://www.pieromilano.it/

08/07(Fri) WITH&AFTERコロナ禍の新たなダイヤモンドビジネス
(一社)日本グロウンダイヤモンド協会代表理事:石田茂之

 コロナショックによって世界規模で経済は生産と消費の両方に多大なダメージを受けることになりました。新型コロナウイルスとの攻防は長期戦が予想され、パンデミックが克服されたとしても、予測不能に対応できるビジネス戦略が今後も求められると思います。  ダイヤモンドビジネスにおいては、従来のルールや従来の競合との市場に対応する「競争社会」から、新たなルールを構築した上で新たな顧客定義を創造してゆき、社会に対応する「変化時代」と位置付ける必要があります。同時に、新しいビジネス習慣は、新たなビジネスチャンスであると考えます。
 ダイヤモンドビジネスは、大きく天然ダイヤモンドとラボラトリーグロウンダイヤモンド(ラボグロウン)に分かれます。それぞれに言えることはDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが必要であり、既にデジタルディスラプション(デジタルテクノロジーによる破壊的イノベーション)が起こっているということです。
 天然ダイヤモンドについて、まず“天然”である価値を明確に答えることはできるでしょうか?ラボグロウンと天然ダイヤモンドは全く同一の化学的、物質的特性を持った本物のダイヤモンド同士にも関わらず、天然ダイヤモンドはラボグロウンに比べかなり割高な価格です。目で見ても違いを判別できない天然ダイヤモンドの良さをどの様に説明すればよいのでしょうか?
 天然ダイヤモンドは約30億年前に地球の地下百数十キロ奥深いマントルで結晶化され、そのダイヤモンド原石は数億年前の火山によって地表まで噴出したものです。その原石が 採掘されて研磨されるまでのストーリーこそが天然の価値なのです。今後はデジタル化によってストーリーは再現され、リカットや2次流通ダイヤとも区別でき、コンフリクト等とは無縁なダイヤモンドであるとわかるのです。つまり食品と同様にダイヤモンドもトレーサビリティを証明できます。原産地はGPSによって座標化され、原石の形状からどの様に研磨されるのかを3D画像で見ることができます。その一貫した天然ダイヤモンドストーリーの全てをスマートフォン で確認できるのです。既にティファニー社などの数社 が天然ダイヤモンドストーリーを始めていますが、DX により今後は加速していくことでしょう。  一方、ラボグロウンはそもそもIT商品そのもので す。ラボグロウンのビジネスは、ビジネスリスクを軽減 しながら最大の利益をどう生み出すかを考える必要 があります。ミレニアル世代やジェネレーションZは、 SNSに詳しくインスタグラマーなどのインフルエン サーの影響を受けます。チラシや雑誌媒体ではない 広告宣伝自体が変化する中、IT商品としてのラボグ ロウンはD2Cで成長しています。小売店が取扱いを 模索している状況下、オムニチャネルの推進にも相性 がとても良く、テクノロジーによって新たな需要が喚 起されてきています。  天然ダイヤモンドについては、例えばSARINEのダ イヤモンドジャーニー等を利用しながら、ダイヤモン ドストーリーを発信できます。“天然”であるからこそ 語れるストーリーが、お客様に“天然の価値”を理解し て頂ける重要なポイントになります。小売店が販売す る天然ダイヤモンドに鑑定書が付いている様に、ダイ ヤモンドストーリーが当たり前の様に付加されます。 なぜなら天然ダイヤモンドの価値を証明する唯一の 武器になるからです。「このダイヤモンドはどこ産な の?」と聞かれる日は遠くないはずです。  また、デジタルディスラプションがより進んでいるの はラボグロウンです。米国ではラボグロウン販売の8 割はWEB販売と言われており、日本でも間違いなく D2Cによる販売が加速していくでしょう。当然ながら 新規参入も多く、テクノロジーに詳しくソーシャルメ ディアに明るい企業は、リスクのないラボグロウンの 新たなビジネスモデルを構築しています。例えばアフ ターダイヤモンドと言われるカスタムメイドジュエ リーは、ラボグロウンによってマーケットが出来上 がっており、ますます大きな市場になるでしょう。  従来の宝飾小売店が知らない全くの別世界で、新た なダイヤモンド販売が行われているのが現状です。色々 な分野でデジタル化による変革は起きていますが、コロ ナショックにより、ダイヤモンド業界も既存のサービス やビジネスモデルが破壊されていくでしょう。しかし危 機は再構築する良いチャンスと捉えることもできると思 います。天然ダイヤモンドもラボグロウンも販売チャネ ルは異なりますが、デジタル化によって新たなダイヤモンドビジネスの成長機会を得ることを望んでおります。
https://www.thejgda.org/

08/07(Fri) 約55ジュエリーブランドから総計350 点のジュ エリーを紹介
New Jewelry LLC.(ニュージュエリーエルエルシー)

 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大という未曾有の状況が発生し、様々なイベントが自粛され、百貨店をはじめとする販売店の休業が相次ぐ中、ジュエリーブランドの商品を展開できる場所や機会も激減した。
 そんな COVID-19 の影響を受ける状況にスピーディーに対応したのが、2010年よりデザイン性や手工芸性を重視したジュエリーブランドの、展示販売イベントやセレクトストア・ギャラリーの運営を通じて、販売支援とマーケット拡大に努めてきた New Jewelry LLC.(ニュージュエリーエルエルシー)だ。
 同社は、ジュエリー販売の場所や機会が減少する事態に対し、即座に新たな販売の場の創出に向けた “STAY HOME, FIND NEW” PROJECT“ を立ち上げ、活動を開始。営業を縮小せざるを得ないジュ エリーブランドとともに、4 月 28 日にはデザイナーズジュエリー 専門のオンラインストア「New Jewelry ONLINE STORE」をオープンさせ、全国のジュエリーブランドと顧客との新たな出会いの場として、約55のジュエリーブランドから総計 350 点を超えるジュ エリーを一堂に紹介しはじめた。  オープンしてからは、New Jewelry LLC.が運営するジュエリーの専門ウェブメディア JEWELRY JOURNAL との連動を強化させ、 店頭イベントやオンラインショップだけでは見えにくいブランドの思想やものづくりの文脈を、デザイナーインタビューや特集記事、アトリエを通して見える風景などで紹介し、オンラインショップを後押ししている。また、普段オンラインでジュ エリーを選ぶ機会の少なかった人たちでも楽 しめるように、様々なコンテンツを展開していくとしている。
 さらに、世界的に不安な状況が続き、医療物資も不足している中で、ジュエリーを通して私たちにもできることはないかと考えるうちに、New Jewelry LLC. とともにジュエリー業界に関わる多くの ブランドも模索していることを知り、同じ思いを持つブランドと私たちの最初のアクションとして、オンラインストアの売上の一部を『国境なき医師団』へ寄付することを決定。現代の顧客ニーズにも適応するとともに、このオンラインストアのリリースの最後で「国境なき医師団」を説明することに留まらず、きちんと紹介していることを見逃せない点として挙げたい。
 最後に、同社は「年々減少傾向となる日本のものづくりの現場を、これ以上衰退させないためにも、これからのジュエリー業界を少しでも元気にできるプロジェクトを発信し、ジュエリーブランドともに、ものづくりを継続できる場を創出いたします」との強い思い を語っている。
https://newjewelry.jp/

08/07(Fri) 「ブルガリ ホテル ローマ」開業祝し 世界にひとつのジュエリー
卓越したクラフツマンシップと豊かな創造性

 ブルガリ ホテルズ & リゾー ツが発表した2022年に開業予定の新たなるブルガリホテルを祝し、ブルガリはブランドのヘリテージが息づくジュエリーコレクションを再解釈した世界にひとつだけのスペシャルジュエリーを発表した。
 ユニークかつ、完璧なラグジュアリーを追求したホテルズ & リゾーツコレクションを称えたスペシャルピースは、ブルガリの卓越したクラフツマンシップと豊かな創造性により生みだされた。
 ブルガリのすべてのクリエイションにミューズのごとくインス ピレーションを与えつづける、壮大で永遠の時を紡ぐ都市ローマに宿る美を表現した「ブルガリオスピタリタイタリアーナ(ブルガリがお届けするイタリアンホスピタリティ)」のネックレスには、ホワイトゴールド製のトゥボガス・チョーカーに10石の異なるジェムがあしらわれている。  ブルガリ ホテルズ & リゾーツ コレクションが、ブルガリ ホテルを展開する10都市から着想を得た10石の色鮮やかなジェムは、美しい彩りの煌めきに溢れる。
 「人生の喜び」と「永遠の美しさ」が息吹く芸術的なジュエリーは、メイドトゥ オーダーにより誕生する世界にひとつだけの逸品となる。
 ブルガリホテルローマは、世界中にあるブルガリホテルと同様、イタリアの建築設計事務所アントニオ・チッテリオ・パト リシア・ヴィールが建物の復元と新しいブルガリホテルローマのインテリアデザインの両方を手掛ける。100室以上ある客室のほとんどがスイートで構成され、ミシュランスターシェ フであるニコ・ロミート監修の一流レストラン「イル・リストランテ」と「ザ・ブルガリ・バー」はどちらも最上階に位置し、この比類なき永遠の都を一望の中に収めることができるようになる。他にも、室内プール付きの最高級スパやブルガリならではのワークショップトレーニングメソッドが受けられる最先端の 設備が整ったジムなど、様々な施設が用意される。
 また、もう一つのユニークな特徴として、貴重なジュエリーの歴史を辿る書物のコレクションなどが楽しめる読書室が用意される。ビジターも予約制で利用できる。
 ローマでのホテル開業は、ミラノ、ロンドン、バリ、北京、ドバイ、上海にすでに開業している6つのホテルと2020年から2023年の間にパリ、モスクワそして東京に開業するブルガリ ホテルズ & リゾーツ コレクションに加わる素晴らしいプロパティの1つとなる。問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100
https://www.bulgari.com/ja-jp/

08/07(Fri) 大人の遊び場ZEUS GARDEN にラボ・グロウンダイヤ入りカクテル登場
3つの“GARDEN”で構成される各フロアーは遊び方も自由自在

 六本木交差点より徒歩1分の場所に地上1F〜3F、総面積350坪に及ぶ巨大な空間が、MUSIC、DANCE、VISUAL、FASHON、ART、DINE、BEAUTYなどを織り交ぜ、3つの庭園(GARDEN)として、新型コロナウイルス感染症対策を施し、8月にグランドオープンした。
 趣の異なる3つの“GARDEN”で構成される各フロアーは、遊び方も自由自在。1Fはワンコインで気軽に立ち寄れるアイランドBARエリアで、2Fは大人の社交場を彷彿とさせるクラシカルで重厚なサロン、3Fは天井高8mを誇る開放感に溢れた劇場型フロアーで、ライブやショーなど様々なコンテンツが用意される予定だ。
 注目は、ラボ・グロウンダイヤモンドがリアルに入れられた『ダイヤモンドカクテル』。一杯10万円のカクテルも準備されている。
 大人のカジュアルな社交場を、より魅力的な色に染める『ダイヤモンドカクテル』の主役はあくまでもそこに集まる人たち。その人たちをより輝かせるのが「ラボ・グロウンダイヤモンド」の役割。これまでにない魅力的な脇役を企画したのは、潟sュアダイヤモンド。カクテルの中で輝く「ラボ・グロウンダイヤモンド」の魅力を、新たな大人の社交場からアプローチする。
ZEUS GARDEN 東京都港区六本木3-8-15 六本木日拓ビル1F、2F、3F
TEL:03-6384-5640 http://zeus-garden.com/

08/06(Thu) 「BRILLIANCE+:ブリリアンスプラス」が無料でオンライン接客
「大切な人と一緒に過ごすこと、暮らすことへの感謝」をテーマにしたフォトアワード

婚約指輪・結婚指輪のオンラインショップ「BRILLIANCE+:ブリリアンスプラス」を運営する潟Lューは、潟jコンイメージングジャパンが運営する「NICO STOP」と共同で「大切な人と一緒に過ごすこと、暮らすことへの感謝」をテーマにしたフォトアワードを8月6日(木)より開催します。
以前の様に気軽に外出がしにくくなった生活を送る中で、私たちはパートナーや家族など大切な人と過ごす何気ない時間が実は特別で尊いものであったと実感させられました。そんな今だからこそ、大切な人と過ごす何気ない瞬間を集めて皆さんとシェアできたら。その想いでこの夏、フォトライフスタイルWEBマガジンNICO STOPさんとフォトアワードを開催することになりました。
募集概要
<テーマ>“大切な人と一緒に過ごすこと、暮らすことへの感謝”
大切な人と歩いた家までの帰り道、思い出の場所、自宅で過ごすいつもの風景…などテーマに沿っていればどんなシチュエーションでもOKです。

<応募方法>
1.NICO STOP公式Instagramアカウント(@nicostop_official)とBRILLIANCE+公式Instagramアカウント(@brilliance_plus)をフォロー。
2.ハッシュタグ「#あなたと過ごす日々」を付けて、その写真への想いやエピソードを添えて投稿。
3.投稿いただいた写真はブリリアンスプラス、NICO STOP、ゲスト審査員が一枚一枚拝見し、特に心を打った作品には賞を授与。両社WEBサイトやSNSにて掲載。
<応募期間>
8月6日(木)11:00 〜 2020年9月1日(火)23:59 まで
※選ばれた方には、9月にNICO STOP公式アカウントからDM(ダイレクトメッセージ)をお送りいたします。
<審査員>
jyota tomonori/misuzu/NICO STOP編集部/BRILLIANCE+
https://www.nikon-image.com/

08/06(Thu) 金価格が2000ドルの節目を突破、この上げ基調は継続か?
リフィニティブの貴金属調査責任者キャメロン・アレクサンダーが解説

金価格は7月に12%上昇し、過去最高値を記録。8月に入ってもこの勢いは衰えず、8月5日の取引では、金価格は初めて1オンス当たり2000ドルの節目を突破しました。制御不能なパンデミックによる経済状態の悪化により、安全資産とされる金の魅力が高まったことを要因としています。世界中の中央銀行は、国内経済を下支えするための景気てこ入れ策を継続しており、これが、とりわけドルなどの通貨切り下げ、金利押し上げを促し、金相場への支援材料となっています。米中間の緊張は弱まったもののトランプ米大統領の大統領選に向けた物議を醸す発言が、投資家の金に対する関心をつなぎとめています。これらすべての要因を考慮すると、8月の金相場は有望に見受けられますが、利益確定の取引が急伸後の地固め局面へとつながり得ます。

労働省が発表したデータによると7月25日終了週の米新規失業保険申請件数は140万人でした。こうした弱い経済データが、米議会に経済対策の実施を促すかもしれません。追加刺激策は金にとってプラス要因となるでしょう。しかしながら、刺激策の結果として市場に流入する膨大な流動性が株式相場を支え続けますが、こうした状況が一変すると、金相場の上昇を後押しする可能性があります。

今後も、世界中でのコロナをめぐる状況ならびに短中期的に金価格に影響を及ぼす米経済指標が引き続き注目されています。投資家らは、世界最大の経済である米国がいかに早く拡大局面に戻り、米議会でいつ経済対策案がまとまるかについて注視しています。不透明な状況の下、金価格は2,000ドルを上回る水準にとどまり、さらに上昇する可能性があるとみています。昨今の急激な上昇に伴い、反落や地固め局面が短縮する可能性はありますが、全体的には金相場は好地合いを維持する見通しです。コロナに伴う経済の不確実性が金への投資を促しており、機関投資家はCOMEXとETPに目を向けています。世界最大の金ETFであるSPDRの金保有高は7月に約1,243トンに達し、ここ9年間の最高水準となりました。我々は、世界中の金融および財政政策が金を支え続けるとの見方を維持しています。予見可能な将来において、債券利回りと短期金利は名目上は低く、実質的にはマイナスに留まるとみています。
https://www.refinitiv.com/ja



admin only:
no_back
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:1