※写真をクリックで拡大します。
Home

03/03(Fri) 産業連盟が新年懇親会で演奏会を楽しむ
オカリナ奏者として有名な堀田峰明氏のハープとチェロを聴く

東京時計産業連盟(会員数28社。涌井宏昌理事長)の新年懇親会が、2月10日、恵比寿アートカフェフレンズで開催された。
18時からは、日ごろ関係の深い人たちを招き、同連盟専務理事でオカリナ奏者として有名な堀田峰明氏にハープとチェロの奏者を加えた演奏会で、いつもとは異なる文化あふれる時間を堪能した。
19時から着席ブッフェ形式による懇親会が開かれ、冒頭、涌井理事長は「同連盟は、毎月1回、勉強会や例会の場で情報交換を行い、1~2年に1回は文化の香りのする会を開きながら業界を盛り上げていこうと、毎回企画を練っている。会員数は30社弱。今日は通常例会に出ているメンバー以外にも多くの社員や来賓の方に出席いただいている。後ほど懇親を深めてほしい」などと話し、乾杯の発声。その後はおいしい食事とお酒で楽しいひと時を過ごした。

03/03(Fri) VELDTが独創的な情報表現の新型コネクトウオッチを発表
”光ある未来“をテーマにデザインを刷新、Baselworld2017で

《VELDT》 潟買Fルトは、3月23日からスイスで行われる世界最大の時計見本市「Baselworld2017」で、天然石を使用し、更にラバーベルトの表面が割れないよう特殊加工した薄い天然石を貼ることで、見える部分全体に石の風合いを表現したコネクトウオッチ「VELDT SERENDIPITY」の新モデル「Stone Rose」と「Stone Mirror」を発表する。このウオッチは、腕時計用のラバーベルトで豊富な実績を持つオーストリアのベルトメーカーとのコラボレーションで実現するもの。
今回発表する新製品に搭載される回路及びソフトウェアは、アナログ腕時計のデザインとデジタル機能を融合させたハイブリッド・スマートウオッチ用途に開発したもので、自社製品だけでなくOEMやライセンスとしての供給も予定している。バーゼルの展示ブースは、Hall,2.0,H06ブース。
http://veldt.jp/

03/01(Wed) 3つの時刻取得システム搭載した“G-SHOCK”
全世界をカバーする「Connectedエンジン3-way」を搭載

《カシオ計算機》 耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”より、航空コンセプトの“GRAVITYMASTER”シリーズの新製品として、内蔵のタイムゾーンとサマータイム情報を自動更新し、全世界で正確な時刻を表示するBluetooth®搭載GPSハイブリッド電波ソーラーウオッチ『GPW-2000』を5月19日より発売する。
この新製品は、世界中どこにいても常に正しい時を刻み続けるための最新モジュール「Connectedエンジン 3-way」を搭載した。世界で初めて標準電波とGPS衛星電波の受信に、スマートフォンを介したタイムサーバー接続を加えた3つの時刻取得システムを採用。新たに構築した独自のシステムにより、スマートフォンを経由してサマータイムやタイムゾーンの情報も自動更新することで、時計の内蔵データを最新の状態に保っている。
今回、航空コンセプトの“G-SHOCK”として、その世界観をデザインや性能面でも表現している。文字板は航空機の計器をモチーフとし、取得した位置情報から緯度を9時側インダイアル、経度を6時側に設けた小窓で簡易的に表示する。また、時計側のボタンを押した際の地点情報を時刻情報とともにスマートフォンの地図上に表示できるフライトログ機能を搭載した。
構造面では、振動の影響によって緩むビスを、バンドを固定するパーツとして使用せず、バンドをファインレジンのシャフトカバーと、カーボンファイバーを封入したファインレジンのパーツで固定するビスレス方式を採用している。
もちろん、衝撃、遠心重力、振動の3つの重力加速度に耐える“TRIPLE G RESIST”、引張耐久力の高い“カーボンファイバーインサートバンド”、JIS1種に準拠した耐磁性能など、過酷な環境に耐え得るタフネス性能も充実。ブランドのアイデンティティである「タフ」を、構造、機能、デザインなどあらゆる面で体現している。
http://www.casio.co.jp/

02/28(Tue) 青山・時と光の美術館〜クロックミュージアム〜
「時と光」をテーマに映像など光に関するものを見ることができる

南青山に新たにオープンするブライダル・ビル『Casa d Angela青山〜天使の住処〜』の4Fのフロアで、17世紀から20世紀に作られた時計、時計製作機械など200点のコレクションが常設展示される。
これらのコレクションは主にきれいな時計、おもしろい時計、めずらしい時計をテーマとしており、「時と光」をテーマにして時計に合わせてステンドグラス、その他映像など光に関するものを一緒に見ることもできる。
http://aoyamamuseum.com/

02/23(Thu) 『Daniel Wellington』のオンリーショップが全国各地にオープン
日本上陸3 年目で瞬く間に人気ブランドへ

スウェーデン発のファッションウォッチブランド「 ダニエル・ ウェリントン」 のオンリーショップが、 2 月 24 日ルミネエスト新宿店にオープン。 日本上陸3 年目となる同ブランドは、国内のファッションセレクトショップや時計専門店等、 多くのショップで展開し、 瞬く間に人気ブランドへ成長。 オンリーショップとして商業施設への出店は国内初の試みで、 2 月24 日の同店を皮切りに3 月9 日には吉祥寺、4 月1 日には九州・博多にも出店を控え、全国各地に新店舗をオープンすることが決定。「ダニエル・ウェリントン」の最新コンセプトショップとして、ネイビーとウッドをメインカラーにしたアーバンシックな雰囲気の店内を演出し、ブランドの世界観を存分に堪能することができる。写真は、新宿ルミネエスト店パース。
http://beyondcool.net/news/daniel-wellington-beyondcool-start/

02/22(Wed) 大沢商会がユナイテッドアローズのウオッチ2タイプを発表
機能美を追求した、上質なラインナップ

椛蜻商会(黒坂則昭社長)はUNITED ARROWS /ユナイテッドアローズのライセンスウォッチ「エレガンスコレクション」を開発、全国のチックタック系列店舗及びチックタックオンラインショップで3月3日から発売する。
このウオッチのブランドコンセプトは、「豊かさと上質感をキーワードにしたライフスタイルを提案するストアブランド」。エレガンスコレクションにこめられた4つのこだわりは、「ケース形状」「機能性」「価格以上の高品位の素材を使用する」「カラーバリエーション」となっている。
このコレクションには、丸に近い八角形の「オクタゴンタイプ」(¥23,000〜¥24,000+税)とカーブの角度にこだ わったカービングガラスの「レクタンギュラータイプ【写真】」(¥24,000〜25,000+税)がある。
http://www.tictac-web.com/

02/17(Fri) 「46(ヨンロク)系ムーブメント46周年アニバーサリーキャンペーン」
特別限定生産の金無垢オリエントスター(非売品)を3名様に贈呈

《オリエント時計》 46系ムーブメント誕生46周年を記念して2月22日(水)から3月20日(月)の期間、「オリエントスターキャンペーン特設WEBページ」で、特別限定生産 金無垢オリエントスター(非売品)や、お手入れグッズが当たるオープンキャンペーン 「46(ヨンロク)系ムーブメント46周年アニバーサリーキャンペーン」を実施する。
このたび実施する『46(ヨンロク)系ムーブメント46周年アニバーサリーキャンペーン』は、ご愛顧の感謝を込めて、オリエントスターキャンペーン特設WEBページ(http://www.orient-watch.jp/campaign/orientstar/) でゲームにチャレンジしてもらい正解した方より抽選で、特別限定生産の金無垢オリエントスター(非売品)を3名様に、オリエントスターを末永く使ってもらうためのお手入れグッズ「オリエントスター オリジナルクリーニングクロス」を100名様にプレゼントするもの。
http://www.orient-watch.jp/campaign/orientstar/

02/15(Wed) ホッタからカスタマイズシステム「アクレード」登場
ドイツの最新テクノロジーとマイスター技術で高品質な鍛造リング

潟zッタが日本総代理店となる、ドイツ製鍛造リング(結婚指輪)をインターネット環境があればどこでもデザイン作成可能なカスタマイズシステム「アクレード」をIJTで紹介し話題を呼んだ。
アクレードは、独創的なリングデザイナーシステムとドイツ最高峰の技術を融合させた比類なきカスタマイズシステムで、特別な愛のシンボルを作り出すことを可能にしている。
リングの製造は、ドイツ・フォルツハイムに本社を構えるドイツ最大級のリングメーカーeduard G.fidel(EGF)社が行い、ドイツの最新テクノロジーとマイスターの技術で高品質な鍛造マリッジリングが出来上がる。
現在、ドイツ、スイス、オーストリア、スペイン、ベルギー、デンマーク、オランダ、エストニア、台湾、中国、韓国、日本などの14カ国で展開中。世界中どこからでもアクセス可能だ。
ユーザーがデザインしたリングは店頭で共有。ペアで上代5万円〜120万円までの実績もあり、素材はパラジウムからプラチナまで揃う。www.acredo.jp/configurator/
▽問合せ=潟zッタウオッチ&ジュエリー事業部03-6226-4713。
http://www.hotta-group.co.jp/

02/15(Wed) DKSHグループの売上高が過去最高の業績
前年に比べ、売上高は4.5%増の105億スイスフラン

《DKSHグループ》 アジアを中心にマーケットエクスパンションサービスを提供するDKSHグループ(本社=スイス)は2月6日、厳しい市場環境にもかかわらず、2016年度の決算で過去最高の業績を達成した。
すべての主要決算指標が上向き、一部においては前年度を大幅に上回ったと報告している。前年に比べ、売上高は4.5%増の105億スイスフラン、営業利益は8.4%増の2億9300万スイスフラン、税引き後の利益が6.7%増の2億1300万スイスフランで前年度を大幅に上回った。従業員数はDKSHグループ設立以来初の3万人を突破した。
大部分の増加は、本業の成長によるもので、特にベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアで大きく業績を伸ばしている。9月には中国本土と香港において上海スイーツインターナショナルの株式の過半数を取得した。
普通配当を15.4%増の一株当たり1.50スイスフランに引き上げる、更に一株当たり3.00スイスフランの特別配当を提案している。DKSHグループの売上高及び利益はさらに成長するものと予想される。
http://dksh.com/

02/14(Tue) 世界初のシチズンフラッグシップ2モデル限定発売
「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO」オープニング記念

《Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)》 4月20日開業予定の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」内にオープンするシチズンウオッチグループ フラッグシップストア「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO(シチズン フラッグシップストア 東京)」のオープンを記念した数量限定商品を発売する。
このオープニング記念として選ばれたのは、美しく研ぎ澄まされた薄さを光発電時計のパイオニアとして実現したシチズンのフラッグシップモデル「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」の限定セット(¥750,000+税)、日本の伝統工芸である漆と、スイス「La Joux-Perret SA(ラ・ジュー・ペレ社)の機械式ムーブメントを組み合わせた「カンパノラ」(¥120,000+税)の人気シリーズ限定モデル。
「Eco-Drive One」は薄さ1.00mmのムーブメントを内包した2.98mm*のケースを持つ、BASELWORLD 2016で発表された世界最薄の光発電時計で、40年以上も前から光発電時計の開発に取り組んできたシチズンだからこそ実現できた時計として、世界中で高い評価を得ている。
「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO」では、つややかで風格のあるテジュー革の替えバンドを添えた「Eco-Drive One」ストア限定セットを発売する。ドレスウオッチと呼ぶにふさわしい存在感、腕に纏ったときの美しさと心地よさ、身に着ける楽しさを提案する時計。
シチズンの「カンパノラ」は2000 年にデビューして以来、「宙空(ちゅうくう)の美」をデザイン・コンセプトに掲げ、シチズンの先端技術や伝統工芸など匠の技を生かした立体的で独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきた。
今回の限定モデルは、日本の伝統工芸である漆と、2012 年にシチズンウオッチグループのひとつである、スイス「ラ・ジュー・ペレ」社の機械式ムーブメントと組み合わせることで、日本とスイスの匠の技の融合から生まれる新しい価値を提案している。和洋折衷の建物が並んでいた文明開化当時の銀座の街並みを金や白、黒、といった色のコントラストで時計に落とし込んでいる。
http://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:7