※写真をクリックで拡大します。
Home

10/15(Sun) 「カール・エドモンド」を大沢商会が発売開始
北欧のミニマリズムとスイスのクリエイティビティが融合

《大沢商会》 海外商品の輸入卸販売及び、国内商品の企画、卸販売をする椛蜻商会は、北欧のミニマリズムとスイスのクリエイティビティが融合したスウェーデンの時計ブランド「CARL EDMOND(カール・エドモンド)」からファーストコレクション「Ryolit(リョーリット)」「Granit(グラニット)」を10月初旬より発売開始した。
CARL EDMONDは、本年9月に立ち上がったスウェーデンの新しい時計ブランドで、創設者のアリ・ヌーリは、 「BE BOLD、BE YOU(大胆に、自分らしく。)」をブランドメッセージに掲げ、人や流行に流されず、自分らしくあるための時計ブランドとして創設した。ブランドアンバサダーには、ハリウッド俳優でスウェーデン人のヨエル・キナマンを迎え入れた。
同ブランドのユニークなデザインは、ハリー・ウィンストン、スワロフスキーなどで数々の賞を受賞し、ラグジュアリーウォッチ業界で最もリスペクトされているスイス人デザイナー、エリック・ジロー氏と、彼の片腕であるエイドリアン・グレッシング氏とのコラボレーションによって創り出され、ファーストコレクションでは、エレガントなラウンドシェイプの「Ryolit」と、大胆なスクエアシェイプの「Granit」の2つのラインナップを揃えている。
時計の特徴としては、ミニマムなケースの12時側にシグネチャープレートが付属され、アシンメトリーなデザインに仕上がっていたり、ストラップには、設立140年の歴史を持つスウェーデンの老舗ブランド・タンショー社の革を使用されていたりと、細部にもこだわった腕時計となっている。
 また文字盤のインデックスには、60年代、70年代のスウェーデンのインテリアからインスピレーションを受けたパステルカラーが配されており、全7色の展開となっている。
今後は、ファーストコレクションの発売開始を皮切りに、ストックホルム、パリ、ミラノ、アムステルダム、ブリュッセル、ルクセンブルグ、シドニー、ブカレスト、そして東京をはじめとする世界中での展開を行っていく。
http://www.josawa.co.jp/

10/13(Fri) GINZA SIX X’マス 雪の演出や期間限定のアート作品を展示
X’マステーマは、「クリスマスの銀座には、奇跡が住んでいる」

《GINZA SIX》 今年4月20日に開業した銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」では、11月15日よりクリスマス演出をスタートする。GINZA SIXが初めて迎えるクリスマスのテーマは、「クリスマスの銀座には、奇跡が住んでいる」。
メイン企画『Snow Dome City』では、東京ではなかなか体験することのできない本物の雪のクリスマスを実現させる。また、アーティストユニット・デイジーバルーンのアート作品『Mirror Bell Dress』を中央通り側エントランスに設置、リビングウォールのチームラボ作品も期間限定バージョンになり、クリスマス気分を盛り上げる。
また、6Fの銀座 蔦屋書店では、現代美術作家・ヤノベケンジさんによる大型アート作品『SHIP’S CAT』を展示し、「猫とアートとクリスマス」をテーマにしたクリスマスフェアを展開。さらに、ワールドクラスクオリティの241ブランドの中から、GINZA SIXでしか手に入れることのできないクリスマス限定商品や、この季節しか味わうことのできない特別メニューを多数揃えた。期間限定のポップアップショップも登場。ブランドの世界観を体現する最新のコレクションに加え、ポップアップショップ限定のアイテムやサービスを展開する。
GINZA SIX 中央通り側エントランスにバルーンアーティスト細貝里枝とアートディレクターでグラフィックデザイナーの河田孝志からなるアーティストユニット・デイジーバルーンによる、約4m のクリスマスベルを思わせるミラー・ベル・ドレスを中央通り側エントランスに設置する。
http://www.mori.co.jp/

10/12(Thu) <ISSEY MIYAKE WATCH>「ガラスウオッチ」3モデル発売
ガラスの塊から生まれた光のオブジェ

《セイコーウオッチ》 ISSEY MIYAKE WATCH プロジェクトの16番目のモデルとしてデザイナー 吉岡徳仁氏によるニューモデル「ガラスウオッチ」全3機種を世界のISSEY MIYAKE ショップならびに全国のISSEY MIYAKE WATCH 取り扱い店舗にて、11月10日より発売する。日本国内での価格は46,000円+税〜48,000円+税。
研ぎ澄まされたガラス素材で様々な立体造形を生み出す吉岡徳仁氏。透明なガラスの底に閉じ込められた時計の針はまるで時が止まったような静寂さを感じさせる。手に取ると差し込む光線が輝きを放ち、まわりの風景を映し出しながら表情豊かで独創的なウオッチへと変化する。「ガラスウオッチ」は、自然の光を受けて輝きを放つオブジェのよう。ガラスは強化処理された無機ガラスを使用。ステンレススチール製のケースは腕時計に必要な堅牢性や防水性を確保している。美しい輝きが生まれるように一つ一つ削り出しで加工した厚いカバーガラスでダイヤルを包み込んだ。
ストラップには、ガラス素材の冷たさと対照的な温もりを感じるカーフ(牛革)を使用。カーフ素材はタンニンなめしとし、色調はオーガニック水染めで、自然な風合いを重視している。中留は、着脱時の不慮の落下を考慮して、バンドが輪になる三つ折れ方式を使用。着脱が容易な上、着脱の繰り返しによるストラップへのダメージを最小限に留める仕組みで、ストラップを長持ちさせている。
直径39mmと厚み15.6mmでジェンダレスなデザインとサイズで、男性にも女性にも楽しんでもらえる。
https://www.seiko-watch.co.jp/

10/06(Fri) カシオ計算機5商品が「2017年度グッドデザイン賞」(Gマーク)受賞
G-SHOCK2モデルとPRO TREK1モデル

《カシオ計算機》 カシオ計算機鰍フ5商品が公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2017年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞した。
G-SHOCK GRAVITYMASTER GPW-2000
標準電波とGPS衛星電波の受信に、スマートフォンを介したタイムサーバー接続を加えた3つの方法で正確な時刻を取得する「Connected エンジン3-way」を搭載。航空コンセプトのG-SHOCKとして、デザインや機能面でもその世界観を表現したモデル。
評価コメント=G-SHOCKらしいタフネスデザインに評価が集まった。新しい耐振動バンドを取付けた構造の採用、時刻の視認性を極限まで高めたハイコントラストで立体的な文字板、グローブの着用を想定しボタンの押し易さにも優劣をもたせた非対称デザイン等、タフネスとハイテクを融合さ

G-SHOCK G-STEEL GST-B100X
G-SHOCK G-STEEL GST-B100X
大型のディスク針が印象的なアナログクロノグラフモデル。ベゼルにはカーボン素材を用いており、耐衝撃性に優れ、見た目にも美しく力強い存在感を放つG-SHOCKです。スマートフォンを介してタイムサーバーに接続する「Connectedエンジン」を搭載。
評価コメント=異素材の積層で耐衝撃性を向上させるという新しい構造が、グラマラスだったG-SHOCKのデザインに進化をもたらした。切削、レーザー彫刻などの手を掛けた機械加工の部品が、深みのある立体感を生み出し、さまざまな質感の黒が立体感をさらに際立たせている。意欲的に様々な素材に挑戦し、これを小さなプロダクトに凝縮させ、品位の高い仕上がりを実現させている事が評価された。
https://www.casio.co.jp/

PRO TREK Smart WSD-F20
PRO TREK Smart WSD-F20
防水性と堅牢な耐環境性能に加え、低消費電力GPSとオフラインで使えるカラー地図を備えた、アウトドアでの活動シーンを広げるリストデバイスです。
評価コメント=時計メーカーとしての強みが生かされたスマートウォッチ。時計の基本価値を維持した上で、自社の強みである防水や耐環境性能を活かし、アウトドアシーンに最適化している点を評価。UIは様々なシーンを想定し適切なデザインがなされており、よく作り込まれている。
https://www.casio.co.jp/

10/06(Fri) 10月7日から『セイコー ルキア レディダイヤフェア』開催
専用モデルをはじめ幅広いラインアップを用意

《セイコーブティック、セイコーウオッチサロン限定》 セイコーブティックとセイコーウオッチサロン各店では、10月7日から期間中セイコー ルキアを購入のお客に、BAILA編集部監修オリジナルミニバッグをプレゼントする「セイコー ルキア レディダイヤフェア」を開催する。
このフェアでは、ルキア セイコーブティック、セイコーウオッチサロン専用モデル(写真:100,000円 + 税)をはじめ幅広いラインアップを用意している。
https://www.seiko-watch.co.jp/news/topics/posts/701/20171007

10/05(Thu) セイコーウオッチ3件(製品5点)が2017年度グッドデザイン賞受賞
ロングライフデザイン賞を含めると1996年以来、22年連続しての受賞
《セイコーウオッチ》 10月4日(水)、公益財団法人日本デザイン振興会より世界初のGPSソーラーウオッチ<セイコー アストロン>を含む3件(製品5点)が2017年度グッドデザイン賞を同時に受賞した。2010年のグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を含めると1996年以来、22年連続しての受賞になる。
「グッドデザイン賞」は、1957年に旧通商産業省によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」を継承し、1998年より(公財)日本デザイン振興会が主催する世界でも類をみない歴史と規模を有する総合的なデザイン評価・推奨制度。
審査員の評価は「素材・加工方法への深い理解と、ものづくりへの愛が美しいデザインに昇華した秀作。全体のデザインが良く整っており、バランスが良い。表面に設けられたソーラー式のGPSも評価が高かった」。
担当デザイナーのコメント「腕時計には視認性や耐久性などの機能性を求められるのと同時に装飾品としての付加価値が求められます。腕時計の外装部品は剥離の問題から塗装をすることができないため、素材そのものの色調と表面仕上げによってでしか表情をつくり出すことができません。各部品の素材や加工方法を十分に理解し、特性を最大限に活かした美しいデザインとすることを心がけました。表面硬度が高く彩色が可能で付加価値の高いサファイアガラスを採用することで、機能性と審美性を両立することができました」。
受賞商品は、11月1日(水)〜11月5日(日)まで、受賞展「グッドデザインエキシビション2017(G展)」(会場:東京ミッドタウンほか)で展示される予定。写真は、<セイコー アストロン> エグゼクティブライン SBXB123。
https://www.seiko-watch.co.jp/

10/05(Thu) 「シチズン クロスシー」時計機能を紹介する動画を公開
キュートな子猫とともにスペシャルサイトにて本日公開

《シチズン時計》 20〜30代のアクティブに働く女性に向けた「高機能ファッションウオッチ」として時計の新しい価値観を提案する『CITIZEN xC(クロスシー)ティタニア ライン ハッピーフライト』の新商品を10月5日(木)から順次発売する。人気色「サクラピンク(R)」の新作トノー(樽)型モデルの発売を記念し、日常生活に役立つ機能を紹介するWeb限定ムービー『私と猫とクロスシー』を本日10月5日(木)にクロスシーのスペシャルサイトで公開した。
ムービーは「光発電エコ・ドライブ」篇、「デュラテクト」篇、「スーパーチタニウム(TM)」篇、「防水性能」篇の4本を公開する。「あまり世間に知られていないクロスシーの便利な機能を知ってもらいたい」という思いのもと日常生活で特に役立つ機能4つを、キュートな子猫が時計とじゃれあう姿とともに紹介。各6秒以内でシンプルに紹介している。
http://citizen.jp/

10/05(Thu) 『シチズン アテッサ』ブランド誕生30周年記念第2弾
数量限定3モデルが11月9日から発売

《シチズン時計》 最先端技術を搭載し、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』からブランド誕生30周年を記念して、数量限定の3モデル(250,000円+税、140,000円+税、75,000円+税)を11月9日に発売しする。
2017 年秋、「ブランド誕生30周年記念」の第2弾として、ブラックチタン(チタニウム+デュラテクトDLC)シリーズから3つの数量限定モデルが登場する。これらのモデルにはシチズンの誇る高機能ムーブメントであるF900、H800、H149、の3種類のムーブメントを採用。スーパーチタニウム™を用いたケースやバンドにはシチズン独自の表面硬化技術のひとつですり傷に強い「デュラテクトDLC」を全モデルに施した。さらに2モデルには、素材を硬質化し打ち傷にも強いデュラテクトMRKも採用している。記念モデルの証として挿し色のオレンジ針を使用し、裏ぶた中央に30周年マークを施した。
F900は発売以来人気を博しているエコ・ドライブGPS衛星電波時計で、デュアルタイムやクロノグラフなど充実した機能が特長。H800はダイレクトフライトエコ・ドライブ電波時計で、クロノグラフ機能を搭載しながらもケースの厚さを10mm以下に抑えた、使い勝手の良い薄型仕様。H149はシンプルなデザインながら日中米欧の標準電波受信機能を持つ多局受信型のエコ・ドライブ電波時計。
シチズンが誇る技術とデザインを高次元に融合した3つの「アテッサ30周年記念数量限定モデル」。
http://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:18