※写真をクリックで拡大します。
Home

01/27(Fri) トレンドカラーを取り入れた「HARMONY CAST(ハーモニーキャスト)」
都会に溶け込む洗練されたデザインに昇華させたジュエリー

《2017 桑山 春夏コレクション》 “Timeless Armulet”というテーマで、古代から親しまれてきたお守りにインスピレーションを受け、都会に溶け込む洗練されたデザインに昇華させた「HARMONY CAST(ハーモニーキャスト)」【写真】シリーズ。
テーマは「Timeless Armulet」。伝統的なお守りの形・概念をそのままに、トレンドカラーを取り入れ、都会に溶け込む洗練されたデザインに昇華させた。神秘的な意味を持ちながら、個性的な魅力を放つシリーズ。
http://www.kuwayama.co.jp/

01/27(Fri) 「特選真珠」を2クラスに分け、ロゴも制定、事業の拡大を目指す
日本真珠輸出加工協同組合

 日本真珠輸出加工協同組合(略称:PEPCA,奥田一弥理事長)は、最高品質の範疇にある真珠を明確な形で示すことに向け、2008年5月から「特選真珠」の認定事業を実施してきたが、2017年よりこの事業の一層の進化・発展を目的に「特選真珠」を二つにクラス分け、現行の「特選真珠」に相当するものを「SUPEARL(サパール)」とし、
この「SUPEARL(サパール)」に極く僅かな品質要因の為に及ばなかったものを「GRANPEARL(グランパール)」とすることに決定した。
 この二つの呼称のロゴも新たに制定、二つの「特選真珠」の一層の周知徹底とブランディングを図り、事業の拡大を目指すとしている。
 ロゴマークのデザインは、長野冬季オリンピックのエムブレムをはじめ数々の著名企業のブランドロゴのデザインで世界的に知られる篠塚正典氏を起用、イニシャルの「S」と「G」をデザイン、未来に向かって立ち昇るスタイリッシュで壮大なイメージを持たせ、事業拡大という願いを込めた。ロゴカラーは、「SUPEARL」【写真】は「特選真珠」のイメージカラーである金色に、「GRANPEARL」は銀色とした。
http://www.japan-pearl.jp/

01/27(FRi) 2月2日、横浜地区を皮切りに6大都市で開催
ナガホリ 『2017 The LUXURY』

 潟iガホリが展開するユーザー展『2017 The LUXURY』の今期の開催日時が決まった。2月2日、横浜地区(横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ)を皮切りに6大都市で開催する。
 東京=3月2日、パレスホテル、広島=4月、場所未定、金沢=4月18日、ANAクラウンプラザホテル金沢、名古屋=4月27日、ヒルトン名古屋、仙台=5月25日、仙台国際ホテル。
http://www.nagahori.co.jp/

01/26(Thu) 「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」を2月16日から羽田空港で開催
最新のエコ・ドライブ時計を実際に試着できるタッチ&トライ コーナーも
《シチズン時計》 光発電「エコ・ドライブ」時計の魅力を世界に広く伝えるために、「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」を2月16日(木)から3 月 15 日(水)まで、羽田空港)で開催する
ラウンジ内では、エコ・ドライブ40周年のフラッグシップモデルとなる、世界最薄の光発電時計「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」や、洗練されたデザインをエシカルなモノづくりと光発電エコ・ドライブで提案する「CITIZEN L(シチズン エル)」を中心に、最新のエコ・ドライブ時計を実際に試着できるタッチ&トライ コーナーを設け、さまざまな機能やデザインの美しさを体感できるスペースとなっている。また、ラウンジ内で時計を試着して撮影した写真をハッシュタグ付きで共有すると、その場でプリントした写真を持ち帰ることができるサービスを実施。
ラウンジのデザインは、時計のすべての部品を支える基盤である「地板」を用いて「光」と「時」を表現したインスタレーション「LIGHT is TIME」のビジュアルで彩り、光発電時計のパイオニアであり、時計のムーブメントから自社一貫製造する“マニュファクチュール”でもあるシチズンブランドの魅力を発信する。
http://citizen.jp/

01/26(Thu) エンゲージメントリング売上本数全体の約50%を占める
「イノセントブルーアクアマリンシリーズ」

潟iガホリ(長堀慶太社長)は1月23・24日、ナガホリ本社で行った2017創作展で、同社のブランドであるOnly You「イノセントブルーアクアマリンシリーズ」がエンゲージメントリング売上本数で全体の約50%を占めていることを報告している。
またナガホリ独自の特許製法インフィニティ製法で生まれたOnly Youのマリッジリングは、サイズの異なるメンズとレディースのリングが一つの型から生まれ、そして寸分の隙間なく重なることが、大きく消費者から支持されていることを報告したもの。
このリングは、中心を同じくする同一の形で形状を作っている為、サイズによりラインの違いが出ることがなくペアが美しく重なるもので、マリッジリングにぴったりの製法といえる。
このマリッジリングは、指に溶け込むような緩やかなU字ラインにグラデーションが美しいダイヤモンドはハート&キュービットを使用しており、インフィニティ製法で整えられたシンメトリーなラインで、華やかさの中にシャープさが光る印象的なデザインとなっている。
イノセントブルーアクアマリンに使用している、アクアマリンには様々な色や濃さがあるが、その中でもナガホリ独自の基準でセレクトした深みのある色合いのアクアマリンを使用している。
http://www.nagahori.co.jp/

01/24(Tue) セイコー アストロンより大谷翔平選手をイメージした数量限定モデルを発売
世界初のGPSソーラーウオッチ

《セイコーウオッチ》 世界初のGPSソーラーウオッチ<セイコー アストロン>より、ブランドのイメージキャラクターを務める北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手とそのチームカラーをイメージした数量限定モデルを2月17日(金)から全国で発売する。希望小売価格は150,000円+税、販売数量は限定3,000本。
12時位置のSeikoロゴと8時位置付近のインジケーターは高級感のあるゴールドに、2時位置のボタンにはユニフォームやロゴマークで印象的に使われているブルーをさりげなくあしらっている。秒針の先端のレッドは視認性の向上にも寄与している。
ワールドタイム機能付きモデルに共通する特徴であるセラミックス製ベゼル上に表記される都市コード。通常、日本のタイムゾーンを示す4時位置付近のベゼル上にはTYO(東京)と表記されているが、この限定モデルでは、北海道日本ハムファイターズの本拠地である札幌市の都市コード(SPK)を表記している。
http://www.seiko-watch.co.jp/news/pressrelease/posts/614/20170124

01/20 『シチズンコレクション』女性向けメカニカルウオッチ
桜をイメージした、替えバンド付きの艶やかな限定モデルが登場

《シチズン時計》『シチズンコレクション』から、艶やかな「夜桜」をイメージした女性向けメカニカルウオッチ2モデル(¥57,000〜58,000+税)を2月3日に数量限定(各モデル2,000本)で発売する。*価格、発売時期、ともに予定。
ピンクゴールドのケースに、春の宵をイメージしたネイビーの文字板を組み合わせて、左半分に桜の花びらをあしらい、6時〜11時にスワロフスキー®クリスタルのインデックス、12時〜5時にローマ数字インデックスを使うことで、華やかで艶やかな雰囲気にまとめあげている。また7時の位置には、センターに桜色のスワロフスキー®クリスタルをセットした桜モチーフを配置した。
PD7162-55Lはデイ&デイト表示を備えており、一方、PC1003-66Lは7時位置にオープンハートの小窓を設けてあるので、時計のメカニカルな動きを見ることが出来る。
ネイビーカラーのワニ革バンドを付属している。バンドを付け替えることで、文字板とバンドのカラーコーディネートを楽しむことが出来る。桜がデザインされた専用ボックス付きなので、ギフト用として、また日本のお土産にも最適。写真は、PC1003-66L。
http://citizen.jp/news/2017/20170118.html

01/17(Thu) 2017年 春・夏ウオッチ合同提案会
2月2日・3日、東京・水天宮のロイヤルパークホテルで開催

 セイコー、シチズンの国産時計メーカー2社による販売店向けのウオッチ合同提案会『2017年 春・夏ウオッチ合同提案会』が2月2日。3日、東京・水天宮のロイヤルパークホテルで開催される。今年のテーマは、「MOVE JAPAN」−動かせ ニッポンー。

01/17(Tue) 「特選真珠」をクラス分け、新たなロゴマークを発表
日本真珠輸出加工協同組合が新たなロゴマークを制定、IJT2017で発表

《日本真珠輸出加工協同組合》 日本真珠輸出加工協同組合(略称・PEPCA,奥田一弥理事長)は、最高品質の範疇にある真珠を内外に明確な形で示すことに向け、2008年5月から「特選真珠」の認定事業を実施してきたが、今年からこの事業の一層の進化・発展を目的に、「特選真珠」を二つにクラス分けしていく事を決定した。
この決定に合わせ、それぞれのクラスの「特選真珠」をネーミングするとともに、新たなロゴマークを制定、1月23日〜開催される第28回国際宝飾展(IJT2017)に出展する 同組合ブース(B9-27)で発表する。組合の上部団体である(一社)日本真珠振興会のブースにも併設する形で出展する。組合では今後、この二つの「特選真珠」の周知徹底とブランディングを図り、「特選真珠」事業の拡大を目指すとしている。
http://www.japan-pearl.jp/tokusen.html

01/17(Tue) 日本の銘品が並ぶ空間で、時計を通じて日本のものづくりを発信
CITIZEN L x BEAMS JAPAN

《シチズン時計》 洗練されたデザインをエシカルなものづくりと光発電エコ・ドライブで提案するレディスウオッチ『CITIZEN L(シチズン エル)』のポップアップストアを1月11日から2月2日まで、東京・新宿のBEAMS JAPAN1Fイベントスペースにて開催する。
BEAMS JAPANは、日本人の感性が活きたファッション、確かな技術とデザイン力のあるプロダクト、アートや音楽などのカルチャー、日本食や名産の数々を紹介するBEAMASのプロジェクト。CITIZEN Lは、シチズン時計の日本の技術力と日本の伝統工芸をエシカルな視点で組み合わせたコレクションを展開しており、腕時計で日本のものづくりの魅力を発信するため、今回のポップアップストアが実現した。
ポップアップストアでは、CITIZEN L Ambilunaをはじめ、日本で展開されている全モデルを手にとって試着できるコーナーを設けている。またポップアップストアでCITIZEN Lを購入したお客には先着で、BEAMS JAPANプロデュースによる「FREDRIK PACKERS」のCITIZEN L x BEAMS JAPAN限定カラーポーチをプレゼントしている。
また、今回のBEAMS JAPANとの取り組みを記念して、CITIZENとBEAMS JAPANのコラボレーショングッズの販売も予定している。Tシャツやトートバッグなどのアイテムを、ポップアップストア開催期間限定で買う事が出来る。
http://citizen.jp/news/2017/20170111.html



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:23