※写真をクリックで拡大します。
Home

11/30(Wed) リズム時計から祝日もわかる『フルオートカレンダーデジタルクロック』
〜「フィットウェーブカレンダーD178」発売〜

リズム時計工業梶i樋口孝二社長)は、マンスリーカレンダークロック「フィットウェーブカレンダーD178」を12月1日から発売する。

このデジタルクロックは、デジタルカレンダーと紙のカレンダーとの大きな壁であった「祝日」を表示することにより、今までできなかった連休などを見据えた予定を立てやすくすることができた。また、六曜サーチ機能を使って“大安”や“仏滅”など、先々の予定に関わる六曜を一目で確認することができるので、冠婚葬祭やイベントなどの日取り決めに使用できる便利な時計。
さらに、「第2水曜日」など、週数が確認できるので、隔週のゴミ出し日チェックに最適。
掛けても置いても使用でき、デジタル表示でもインテリアに馴染むよう木目仕上となっており、設置場所を選ばない。
「祝日・六曜」表示付のフルオートカレンダー、「高精度センサー」付の温湿度計、「電波時刻修正」付の時計、知りたい情報の三役がこれ一台にまとまった、まさにカレンダーデジタル時計の決定版。
http://www.rhythm.co.jp/

11/25(Fri) 輸入時計のバイブル「2017時計ブランド年鑑」を10名様にプレゼント
消費者からも輸入時計のバイブルとして愛用されています

《日本時計輸入協会》 日本時計輸入協会が毎年発行している「時計ブランド年鑑」の2017年度版が例年通り、12月初旬に発売されます。この年鑑は、時計業界内はじめ、日本全国の税関・警察署で活用されていることは有名で、更に一般の消費者からも輸入時計のバイブルとして愛用されています。この「2017時計ブランド年鑑」を日本時計輸入協会の厚意により10名の方にプレゼントします。希望者は、本紙宛にハガキ、FAX,Eメール(fujii@pony.ocn.ne.jp)で申し込んでください。応募者が多い時は抽選にて送らせていただきます。送料は自己負担。且梃v美術宝飾新聞社(110-0015:東京都台東区東上野1−26−2、FAX03−3833-1717)。
http://www.e-tkb.com/

11/21(Mon) 光発電『エコ・ドライブ』が、第13回エコプロダクツ大賞受賞
長年の環境配慮への取組が評価され、時計ではじめて取得

《シチズン時計》 第13回エコプロダクツ大賞において、光発電『エコ・ドライブ』が、電池交換不要で光ある限り動き続けることによる環境負荷削減に寄与したことや、「環境ラベルの取得(エコマーク)」(1996年)、「CFPプログラム認定」(2016年)をそれぞれ時計ではじめて取得するなど、長年の環境配慮への取組が評価され「エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)」を受賞した。
「エコプロダクツ大賞」は、すぐれたエコプロダクツを表彰することを通じて、エコプロダクツの供給者である企業等の取り組みを支援し、わが国におけるエコプロダクツの開発・普及の促進を図るとともに、エコプロダクツに関する正確な情報を需要者サイド(事業者、消費者等)に広く伝えることを目的に、2004年から実施されているもの。
エコプロダクツ大賞では、最もすぐれたエコプロダクツには後援各省の大臣賞(大賞)が授与され、また、大賞に次いですぐれたエコプロダクツには、エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)が授与される。
http://www.citizen.jp/

11/21(Mon) セイコーから「東京マラソン2017」記念限定モデルを発売
<セイコー プロスペックス>スーパーランナーズより

《セイコーウオッチ》 本格スポーツウオッチブランド<セイコー プロスペックス>のランニングウオッチシリーズ「スーパーランナーズ」から、セイコーが公式計時を担当する「東京マラソン2017」(2017年2月26日)開催を記念した限定ランニングウオッチ(¥18,000円+税)を11月26日(土)から全国の時計販売店・大手量販店・スポーツショップで販売する。販売数量は各色限定1,000本。また、東京ビックサイトで開催される「東京マラソンEXPO 2017」のセイコーブースに於いても、2月23日〜25日の3日間に渡って販売する。
2007年から開催されている東京マラソンは第11回大会となる今回からコースが新しくなります。アボット・ワールドマラソンメジャーズ(※1)を構成する大会の一つとしてさらに進化し続ける東京マラソンは、フルマラソンで過去最高の321,459人(約12.2倍)の応募が寄せられるなど、日本だけでなく、アジアや世界中から集まったランナーが競う日本最大の市民マラソン大会。セイコーは第1回大会からオフィシャルタイマーとして計時協賛を行い、大会を支援している。首都・東京を走り抜ける多くのランナーへ贈る、唯一の大会公式ロゴマーク入り限定ランニングウオッチ。
http://www.seiko-watch.co.jp/

11/21(Mon) タグ・ホイヤー×錦織圭コラボ「AIR-‐‑‒K」モデル販売1,000本突破記念
“DONʼ’T CRACK UNDER PRESSURE TIME EXPERIENCEプレスイベント 開催

《タグ・ホイヤー》 タグ・ホイヤーは、公式アンバサダーであるプロテニスプレイヤー錦織圭選手とのコラボレーション仕様「AIR-K」モデルの累計販売数1,000本突破を記念して「“DON’TCRACK UNDER PRESSUSURE TIME EXPREIENCE” (「プレッシャーに負けるな︕!」タイム・エクスペリエンス)プレスイベントを11月24日、表参道ヒルズ本館で開催する。
今年の9月に、ブランドのアイコンである「タグ・ホイヤーカレラ」シリーズをベースにした「AIR-K 4」を400本限定で発売を開始、錦織選手の活躍が「AIR-K」モデルの人気に拍車をかけている。今シーズンを終えた錦織選手を迎えたスぺシェルイベントを開催する。当日は錦織選手に加え、彼の活躍を陰で支えているマイケル・チャンコーチも登場、師弟で「プレッシャーに負けない」アクティビティにチャレンジしてもらう。更に、今年公式アンバサダーに就任したプロサッカーの香川真二選手から錦織選手にビデオメッセージが紹介される。
http://www.tagheuer.co.jp/

11/21(Mon) 12月25日まで銀座の街にデジタルのツリー「ミキモト銀座2丁目本店」
『Sparkling Dream Tree By teamLab』

《ミキモト銀座2丁目本店》 潟~キモトは11月11日から12月25日(10時〜23時)まで、ミキモト銀座2丁目本店のショーウィンドウにおいて、人が近づくと、輝く木が「光の珠(たま)」となって散らばっていくインタラクティブ作品を展示する。
「チームラボ」との初のコラボレーションによるもので、“My dream is to adorn the necks of all women around the world with pearls.”(「世界中の女性を真珠で飾りたい」)と願ったミキモトの創業者である御木本幸吉の想いを表現している。ジュエリーとデジタルの融合によって生み出されるー冬限りの特別なディスプレイが見られる絶好な機会となる。
https://www.mikimoto.com/dreamtree/

11/18(Fri) 12月6日「合成ダイヤモンドに関する無料セミナー」
JJA会員を対象に60名限定で開催

一般社団法人日本ジュエリー協会は、昨今海外においてHPHT合成法による合成ダイヤモンドの製造が急激に増加している現状を踏まえ、合成ダイヤモンド製造の現状、天然・合成の粗選別の機器、ラボでの鑑別状況など、最新の情報を解説する無料のセミナーを12月6日(10:30〜12:00)、東京・台東区の日本ジュエリー協会ビルで開催する。
講師は、中央宝石研究所の堀内信雄会長と北脇祐士リサーチ室部長。受講資格者は、日本ジュエリー協会会員で、60名限定。受講は無料。申込は、日本ジュエリー協会へのFAX,又は郵送でもメールでも可。定員に達し次第締め切る。一般社団法人日本ジュエリー協会:110-8626 台東区東上野2−23−25:JJA会館(TEL:03-3835-8567 ,FAX:03-3839-6599 ,e-mail:seminar@jja.ne.jp)
http://www.jja.ne.jp/

11/18(Fri) ジュエリーコーディネーター(JC)検定資格1級試験合格者2名を発表
東京都:大松彰さん、神奈川県:岡本有紀子さん

一般社団法人日本ジュエリー協会は、同協会が実施しているジュエリーコーディネーター(JC)検定資格1級試験の2016年度合格者2名(東京都:大松彰さん、神奈川県:岡本有紀子さん)を発表した。このJC検定資格制度は、3級から1級があり、1級試験については2005年度から実施しており、これまでに僅か8名しか合格していない難関資格。(合格者数は、2016年10月現在)。
2016年8月3日に全国2か所で開催された「記述」と「論文」で構成されるジュエリーコーディネーター検定1級1次試験は、同資格2級を保持している22名が受験している。2016年10月19日に東京で実施した2次試験は、実際に接客を行う「ロールプレイング」、宝石の品質の見極めに関する問題を解く「実技」、「面接」で構成されている。1次試験の合格者12名(2015年の1次試験合格者1名と2016年1次試験合格者11名)が2次試験に挑み、今年度のジュエリーコーディネーター検定1級合格者2名が誕生したもの。
http://www.jja.ne.jp/

11/18(Fri) クラシカルなジュエリーの「フルーチ・ベルーニ・ショールーム」開催
12月16日、麹町のベルギー大使館で

《コモンウェルス》 ベルギー・アントワープ生まれのモダンでクラシカルなジュエリーコレクション「Hulchi Belluni(フルーチ・ベルニー)」が今年で創業17周年を迎えたのを記念して、同ブランドの輸入代理店である潟Rモンウェルス(本社:東京、中村慶幸社長)は12月16日、東京・麹町のベルギー大使館で「フルーチ・ベルニー・ショールーム」を開催する。この催しは、ベルギーの特産品であるレースをイメージして「エクイジット(繊細で優美な)」をテーマに開催するもの。
「Hulchi Belluni(フルーチ・ベルニー)」コレクションは2001年10月15日ベルギーで設立、排他的なクラシカルコレクションとしてスタートしている。
このジュエリーコレクションは、その多様性ならび革新的な技術のおかげで本物の高品質の宝飾品ラインとなっている。今回のフェアでは、フルーチ・ベルニーの、HUL(創造性)、CHI(東洋哲学)、BELLA LUNA(美しい月)3つの要素にインスパイヤ―された新作を披露する。
2006年の春に「Hulchi Belluni」は、満を持して「BELLUCCI}コレクションを発表、「見えないセッティング」のラインアップのモデルの成功は、予想外に大きく市場が反応し、このラインの開発を求められ、市場に定着した。現在、「Hulchi Belluni(フルーチ・ベルニー)」は世界30各国以上で販売されている。

11/17(Thu) 市町村単位の天気情報を表示できるカシオクロック『DWS-200J』発売
カシオ計算機と日本気象協会との共同企画

《カシオ計算機》 は、Bluetooth®によりiPhoneと連携し、日本気象協会の天気情報を市町村単位でピンポイントに表示できる置き型クロック『お天気情報お知らせクロック DWS-200J』(¥17,500×税)を11月30日より発売する。
『DWS-200J』はBluetooth®に対応しており、専用アプリ「CASIO CLOCK+」をインストールしたiPhoneと接続して日本気象協会の天気情報を取得、当日の3時間ごとの天気情報、6日間の天気情報を市町村単位で表示。自宅の3時間ごとの天気を音声で案内する音声ガイド機能も搭載している。天気予報は最大4地点までの天気を同時に表示し、自宅と職場、学校、旅行先など、複数の場所の天気を同時に把握できるので、雨天の備えや日々の服装選びなどに役立つ。
さらに、クロック内の温湿度計で取得したデータをiPhone上で日・週・月を選択してグラフ化が可能。最大12本設定できるプログラム時報では、「外出の時刻です」や「薬の時刻です」など、7種類の音声から選択できる。また、温湿度を元に「風邪注意」や「熱中症注意」など、室内環境の状態を知らせてくれる生活環境お知らせ機能も搭載している優れもの。
http://www.casio.co.jp/release/2016/1117_DWS-200J/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:13