※写真をクリックで拡大します。
Home

01/31(Tue) <セイコー ルキア>より、才色兼備なハイスペックルキアを発売
意志のあるサイズとデザインが好印象の、働く女性に向けた新定番ウオッチ

《セイコーウオッチ》 <セイコー ルキア>から、何事にも前向きな大人レディに向けた、働くシーンで活躍するハイスペックウオッチを、2月10日から全国で発売する。一回り大きなサイズになったワールドタイム機能つきソーラー電波時計「ラッキーパスポート」シリーズの3機種と、クラシックでクールな手元を演出する角型モデル3機種のラインアップで、希望小売価格は53,000円+税〜71,000円+税。
女性活躍推進法が施行され、益々働く女性がクローズアップされる中、今回ルキアは、オフィスシーンによりふさわしい新デザインの時計を提案する。どんなに忙しい時でもストレスなく時刻を確認できる視認性を確保しながらも、洗練されたオフィスファッションにマッチする、クール&エレガントなデザインに仕上げた。堂々と見えるサイズやフォルム、そしてシャープさの中にも漂うエレガントさ、正確に時を刻むソーラー電波機能、これらを備えたこの時計はオフィスで活躍する女性たちのパートナーとしてふさわしい新定番ウオッチとなる。
http://www.seiko-watch.co.jp/

01/31(Tue) 世界有数の広さを誇る総合宝飾店ミキモト銀座本店6月1日グランドオープン
約4万個のガラスピースを使用したファサードデザイン

《ミキモト本店》 現在建て替え中のミキモト銀座本店が6月1日グランドオープン。ビルの高さは地区計画「銀座ルール」で定められた最高の高さである約56メートル、1階から6階の売り場面積は建て替え前の約2倍となり、世界有数の広さを誇る総合宝飾店となる。約4万個のガラスピースを使用したファサードデザインは、国内外で活躍中の建築家である内藤廣氏によるもの。「銀座のどこにもない、世界のどこにもない、誰も見たことがない、そんなファサードを生み出したいと考えました。表現したかったのは“春の海の輝き”。ミキモトのブランドイメージである品格と落ち着きと気品がありながら、圧倒的に美しく、道行く人が思わず心奪われるような美しいファサードを作りたいと思います」というコメントのように、ジュエリーブランドのラグジュアリー感を持ち、街並みに溶け込みながらも存在感を放つ銀座の新しいランドマークを目指す。
https://www.mikimoto.com/

01/31(Tue) 技能日本一を競う「第29回技能グランプリ」開催
日本ジュエリー協会から入賞者に報奨金

熟練技能者が技能の日本一を競う大会「第29回技能グランプリ2017」が2月10日〜13日にかけてツインメッセ静岡で開催される。この大会に協力する日本ジュエリー協会では、「モノづくり」に対する関心を高め、技能大会への参加者を増やし、ひいては日本のジュエリーの品質の維持向上をさせるために、今大会から入賞者に対して報奨金を授与し、表彰式も行うと発表している。
http://www.jja.ne.jp/

01/30(Mon) 女優のダーシャ・ポランコが日本の匠の技賞のレッドカーペットを彩る
柏圭が製作したKASHIKEY LINKS着用

《ダイヤモンドファッション情報》 1月29日(ロサンゼルス)、アカデミー賞の行方を占う上で非常に重要とされるSAG賞(Screen Actors Guild Awards:全米映画俳優組合賞)が開催され、フォーエバーマーク ダイヤモンドがレッドカーペットに輝きを添えた。
アンサンブル演技賞(コメディ部門)受賞の大人気ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のスター、ダーシャ・ポランコは、日本のジュエラー株酔\によってデザイン・制作されたKASHIKEY LINKS™ Collection featuring Forevermark®のネックレスほか、様々なフォーエバーマーク ダイヤモンドのレイヤードで登場。その「永遠の輝き」でレッドカーペットを彩った。
〔左から〕エリー・ケンパー、ダーシャ・ポランコ、アナ・クラムスキー

01/27(Fri) ディズニー・キャラクター・シリーズのジュエリー
様々なライフシーン、自家需要からプレゼントまで

《ナガホリ》世界的に有名なディズニー・キャラクター・シリーズのジュエリーが潟iガホリから発売されている。誰からも愛され、様々なライフスタイルに溶け込み、アンして販売できるジュエリーブランド。時代にマッチした安心のブランドとキャラクターぞろいのジュエリー。
http://www.nagahori.co.jp/

01/27(Fri) 『with CONFIDENCE 〜ものづくりに込める想い〜』をコンセプトに
2017 桑山 春夏コレクション ワンランク上のジュエリー「Reprise(ルプリーズ)」

総合ジュエリーメーカー 褐K山(桑山貴洋社長兼CEO)は、1月23日から1月26日まで東京ビッグサイトで開催された『第28回国際宝飾展(IJT2017)】で「with CONFIDENCE 〜ものづくりに込める想い〜」をコンセプトに『2017 桑山 春夏コレクション』を発表した。
春夏コレクションで特にクローズアップされるのは、洗練された大人の女性に向けたワンランク上のジュエリー「Reprise(ルプリーズ)」【写真】。
新作は、日本の伝統的な模様をモチーフにあしらい、世代を超えて受け継ぐ事のできるシリーズ。存在感がありながらも繊細さを感じさせるデザインは、大人の女性にこそ相応しい品のある美しさを表現している。
http://www.kuwayama.co.jp/

01/27(Fri) トレンドカラーを取り入れた「HARMONY CAST(ハーモニーキャスト)」
都会に溶け込む洗練されたデザインに昇華させたジュエリー

《2017 桑山 春夏コレクション》 “Timeless Armulet”というテーマで、古代から親しまれてきたお守りにインスピレーションを受け、都会に溶け込む洗練されたデザインに昇華させた「HARMONY CAST(ハーモニーキャスト)」【写真】シリーズ。
テーマは「Timeless Armulet」。伝統的なお守りの形・概念をそのままに、トレンドカラーを取り入れ、都会に溶け込む洗練されたデザインに昇華させた。神秘的な意味を持ちながら、個性的な魅力を放つシリーズ。
http://www.kuwayama.co.jp/

01/27(Fri) 「特選真珠」を2クラスに分け、ロゴも制定、事業の拡大を目指す
日本真珠輸出加工協同組合

 日本真珠輸出加工協同組合(略称:PEPCA,奥田一弥理事長)は、最高品質の範疇にある真珠を明確な形で示すことに向け、2008年5月から「特選真珠」の認定事業を実施してきたが、2017年よりこの事業の一層の進化・発展を目的に「特選真珠」を二つにクラス分け、現行の「特選真珠」に相当するものを「SUPEARL(サパール)」とし、
この「SUPEARL(サパール)」に極く僅かな品質要因の為に及ばなかったものを「GRANPEARL(グランパール)」とすることに決定した。
 この二つの呼称のロゴも新たに制定、二つの「特選真珠」の一層の周知徹底とブランディングを図り、事業の拡大を目指すとしている。
 ロゴマークのデザインは、長野冬季オリンピックのエムブレムをはじめ数々の著名企業のブランドロゴのデザインで世界的に知られる篠塚正典氏を起用、イニシャルの「S」と「G」をデザイン、未来に向かって立ち昇るスタイリッシュで壮大なイメージを持たせ、事業拡大という願いを込めた。ロゴカラーは、「SUPEARL」【写真】は「特選真珠」のイメージカラーである金色に、「GRANPEARL」は銀色とした。
http://www.japan-pearl.jp/

01/27(FRi) 2月2日、横浜地区を皮切りに6大都市で開催
ナガホリ 『2017 The LUXURY』

 潟iガホリが展開するユーザー展『2017 The LUXURY』の今期の開催日時が決まった。2月2日、横浜地区(横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ)を皮切りに6大都市で開催する。
 東京=3月2日、パレスホテル、広島=4月、場所未定、金沢=4月18日、ANAクラウンプラザホテル金沢、名古屋=4月27日、ヒルトン名古屋、仙台=5月25日、仙台国際ホテル。
http://www.nagahori.co.jp/

01/26(Thu) 「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」を2月16日から羽田空港で開催
最新のエコ・ドライブ時計を実際に試着できるタッチ&トライ コーナーも
《シチズン時計》 光発電「エコ・ドライブ」時計の魅力を世界に広く伝えるために、「シチズン エコ・ドライブ ラウンジ」を2月16日(木)から3 月 15 日(水)まで、羽田空港)で開催する
ラウンジ内では、エコ・ドライブ40周年のフラッグシップモデルとなる、世界最薄の光発電時計「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」や、洗練されたデザインをエシカルなモノづくりと光発電エコ・ドライブで提案する「CITIZEN L(シチズン エル)」を中心に、最新のエコ・ドライブ時計を実際に試着できるタッチ&トライ コーナーを設け、さまざまな機能やデザインの美しさを体感できるスペースとなっている。また、ラウンジ内で時計を試着して撮影した写真をハッシュタグ付きで共有すると、その場でプリントした写真を持ち帰ることができるサービスを実施。
ラウンジのデザインは、時計のすべての部品を支える基盤である「地板」を用いて「光」と「時」を表現したインスタレーション「LIGHT is TIME」のビジュアルで彩り、光発電時計のパイオニアであり、時計のムーブメントから自社一貫製造する“マニュファクチュール”でもあるシチズンブランドの魅力を発信する。
http://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:10