※写真をクリックで拡大します。
Home

09/21(Tue) 紋紗塗の美しい陰影をイメージした“OCEANUS(オシアナス)”
GPSハイブリッド電波ソーラーウオッチ

《カシオ計算機》 「Elegance, Technology」をコンセプトとするフルメタル電波ソーラーウオッチ“OCEANUS(オシアナス)”の新製品として、セラミックベゼルの仕上げを光沢とマットのツートーンに分けた『OCW-G1200』(230,000円+税)を10月7日より発売する。
今回の新製品は、漆器などに用いられてきた日本の伝統技法である紋紗塗(もんしゃぬり)をイメージし、光沢の黒と艶消しの黒に仕上げを分けたツートーンのセラミックベゼルを採用している。高度なレーザー加工技術により、UTC(世界協定時)時差のプラス部分を光沢に、マイナス部分をマットに仕上げ、質感の違いによる美しい陰影を表現。ベゼルのサイド部分にはディープブルーのIP処理を施し、フェイスの印象をさらに際立たせた。
バンド部分には、工具を使用することなくバンドの微調整が可能なスライドアジャスト機構付のバックルを採用。駒詰めでは調節しづらい3mmの微調整が可能。
機能面では、GPS衛星電波と標準電波の両方を受信するGPSハイブリッド電波ソーラーを搭載。世界中で正確な時刻を受信。ワールドタイムを表示する6時側のインダイアルにはデュアルコイルモーターを搭載し、時計回り・反時計回りともに素早く時刻を切り替えられるとともに、緩急のある独創的な針の動きで時計を操作する楽しみを広げている。
http://www.casio.co.jp/

09/16(Fri) 高機能をエレガントに表現したGPS衛星電波時計『シチズン エクシード』
機能価値訴求ではなく、洗練された優美なデザインで新たな価値訴求を
《シチズン時計》 『シチズン EXCEED(エクシード)』から初となる、GPS衛星からの電波受信を世界最速、最短「3秒」でおこなえる光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計 2シリーズから個数限定2モデルを含む計6モデ(200,000円〜270,000円+税)を10月7日に発売する。
今回のモデルはGPS衛星電波時計が持つ機能性に加え、エクシードが持つ日本製品の品質の高さを、より洗練されたデザインのドレスウオッチとして表現することを主眼にモデル開発したもの。同一ムーブメントを搭載している「ATTESA(アテッサ)」や「PROMASTER(プロマスター)」とは異なる優美な魅力を持った商品に仕上がっている。ケース形状は薄さを追い求めるだけでなく、より薄く、小ぶりに見えるデザインを追求した。実際には厚みがあっても、薄く見える様にデュアル球面サファイアガラスを採用している。
衛星電波時計のメイン価格帯である20万円代のマーケットに、機能価値だけではなく、新たな価値訴求を目指し優美な表現と洗練されたデザインの衛星電波時計を導入する。写真はF900 ,¥240,000+税。
http://www.citizen.jp/news/2016/20160916.html

09/15(Thu) リズム時計が“ブランドの新しい価値向上目指し”リストウオッチ発売
ブルートゥースの通信技術を駆使した新製品の登場も

新生リズムブランドを立ち上げて早2年、売り上げも順調に推移している中、リズム時計工業梶i樋口孝二社長)は9月9日、東京・大手町のパレスホテル東京において、約80アイテムの新商品を展示し、現状の活動と今後の計画についての発表会を開催した。全国から主要取引先多数が来場して熱気あふれる発表会となった。
樋口社長は、「昨年12月リズム時計として50年ぶりにTVCMを展開、好調な売り上げとなっている。CMの内容は、当社が誇る幅広い年代層に向けてリビングで楽しめる鳩時計。その結果3年前に消費者のリズム時計の認知度を調べたところ2%だったのが2年間のブランディングで17%に跳ね上がった。“価値を認められた商品は売れる”事を確信した。更に、昨年9月には、新しいコンセプト商品「TOKIOTO」を発売、これはブルートゥースの通信技術の新しい機能を持った商品で、業界内でも特異な商材。「高単価でも売れるものは売れる」と挨拶。更に、同社の今後のもの作りとして、「取引先販売店の声を吸い上げ、新しいネットワークの通信技術の提案にトライしていく。今後も多種企業とのコラボ製品の開発に力を注いでゆきたい。また、メイドインジャパンのものづくりで魅力製品の開発。クロックを軸にしたリズムブランドの価値向上に向けてブルートゥースの通信技術を駆使した新製品の開発に努める」と続けた。
来年3月には、音声を付加機能として加えた「TOKIOTO」の第2弾を発売する予定。これはスマートフォンを通じて会話が出来る新商品だ。文字盤が見やすいユニセックスのスマートアシストウオッチを発売。価格は\38,000+税(予定)。特徴としては電池寿命が2年。
http://www.rhythm.co.jp/

09/15(Thu) カシオウオッチが“時代の創造を超える時計を目指し”新たな革新の扉を開く
“絶対精度への挑戦と独創デザインの追及”をテーマに

《カシオ計算機》 “絶対精度への挑戦と独創デザインの追及”をテーマに展開するカシオ計算機鰍ヘ、「2016年秋冬新製品発表会」9月7・8日、東京・恵比寿のEBiS303で行い、10月から12月までの新製品を展示、同社取引先多数が来場して賑わった。
 地球上どのタイムゾーンでも、GPSから現在位置・時刻を取得出来る『GPS HYBRID WAVE CEPTOR』、スマートフォンリンクを介して世界中のタイムサーバーから時刻情報を取得し、独自のデーターベースと組み合わせ、現在地の正しい時刻を表示する『SMARTPHONE LINK』、タフネスに更なる存在感を増した『MTG-G1000RS』、スマートフォンリンク搭載、より薄く、より精緻に、新たな高機能スタイルの『EOB-700』、スマートフォントリンクする女性用ウオッチ『SHEEN』など、多彩な新製品を披露した。
http://www.casio.co.jp/

09/15(Thu) 昨年の“バク買い”需要の減速で売上は伸び悩むが、下半期は堅調
「2016年秋冬ウオッチ合同提案会」

セイコー、シチズン、オリエント各社の「2016年秋冬ウオッチ合同提案会」が9月7日・8日、ロイヤルパークホテルで行われ、前回を超える2,300名の来場者で賑わった。来場者は毎回増えている傾向にあり、国産時計にかける期待は大きいようだ。
各社ともに「昨年前半の訪日した中国人の“バク買い”に代表される“インバウンド需要”の減少や、先行き不透明な世界経済の動向、円高傾向による景気への影響など、今期前半の売上は厳しくなっているのが、今年下半期の時計市場は堅調に推移すると見込んでいる。各社とも独自の技術力で多彩な新製品を披露している。

09/15(Thu) 「セイコー創業135年記念モデル」に期待
「GS」「ルキア」「ガランテ」から多彩な新作を発表

セイコーブースでは「グランドセイコー」「アストロン」「プロスペックス」「プレサージュ」「ルキア」等、多数の新製品と宣伝販促策を提案した。
「グランドセイコー」も昨年に比べると伸び率は落ちるが以前との比較では悪い数字ではない。特にセイコー創業135周年を記念して、特別仕様の陽極酸化処理を施した回転錘を搭載したメカニカルハイビ―ト36000GMTモデル(70万円+税)を11月11日から数量限定で発売する。
アストロンは昨年を越える数字でむしろ認知度は高まっている。9月に打ち上げられた人工衛星の初号機「みちびき」限定モデル(26万円+税)も11月11日、2,000本限定で発売される。やはりGPS機能が認知されたのだろう。ラインアップも充実して、市場も拡大している。キャラクターの大谷昌平選手の活躍も大きな要因だろう。
ルキアも前期以上の数字を挙げている。イメージキャラクターの綾瀬はるかさんプロデュースの「LUKIAYASE(ルキアヤセ)」(12万円+税)を10月21日から限定3,000本で販売する他、新モデルも投入して年末需要に備える。
白蝶貝のダイヤルに大胆かつ精緻な幾何学模様とダイヤモンドをあしらった「セイコーガランテ」数量限定モデル((65万円+税)を10月8日に発売する等、各モデルともに下半期に向け多彩な戦略で売り上げ向上を目指すが、特に今期は「セイコー創業135年記念モデル」に期待したい。
http://www.seiko-watch.co.jp/

09/15(Thu)40周年記念モデル世界最薄1.00oムーブメント「エコ・ドライブ ワン」
xCからは20周年記念新色「サクラピンク」デビュー

シチズン時計鰍ヘ、1976年独自のアナログ式光発電時計を発売。今年で40周年を迎える。その集大成として世界最薄1.00oムーブメントの「エコ・ドライブ ワン」の世界限定1モデル(70万円+税)を10月28日、レギュラー3モデル(30万円+税)を11月25日から発売する。
シチズンのエントランスには、薄さをアピールした85個のパーツを分解して展示、来場者の多くはシチズンの技術者から説明を受けていた。
「シチズンエル アンビュリナ 」(18万円と6万7円+税)は、エシカルな物づくりを背景にジュエリーのように身に付けたくなるデザインのレディースウオッチ。
主たるメンズ物では、「アテッサ」、「エクシード」のGPSバリエーションのラインアップを投入、多彩な新型を展示していた。中でもブラックのフェイス内に程よいアクセントとなるよう散りばめられた金色が特徴のシチズン アテッサ限定モデル「Stay Gold」(19万円〜25万円+税)を11月上旬に発売する。
レディース物では、20周年の節目の年に新色として女性の肌を美しく見せるデュラテクトカラーの「サクラピンク」を投入、商盛期にかけてカラーで演出するコレクションとしてビジュアルも新しくした。
http://www.citizen.jp/

09/15(Thu) 「46系ムーブメント」を搭載した秋冬の新作
価値あるオリエントスターの魅力

《オリエント時計》 一貫した国内生産で、本格的かつ個性的な機械式時計を送り出してきたオリエント時計鰍ヘ、日本の技術力の高さを世界に示す名機の誉れ高いオリエントスター「46系ムーブメント」を搭載した秋冬の新作「手巻きスケルトン」、「レトログラード」、更にブランド誕生65周年記念限定モデル「モダンスケルトン」を用意した。
50時間パワーリザーブを装備、手縫いの本ワニ皮革のベルトを採用、同水準のスケルトンモデルとしては、例を見ない価格帯を実現、9月に発売した。「手巻きスケルトン」(ステンレス24万円、ゴールド25万円+税)。
11月発売予定の、温かみのあるケースデザインと両球面ガラスが印象的な「クラシック・レトログラード」(12万円+税)は、プッシュ式の観音式の中留を採用、ネイビーとホワイトの2色の文字板を用意している。
70年代風のテクスチャーと現代的なターコイズブルーの限定カラーを合わせた文字板の「オリエントソーラーパンダ」はクリスマス限定モデル(3万2千円+税)として10月に発売を予定している。操作性の高いT字型プッシュボタンがデザインのアクセントとなり日本製ソーラークロノグラフながら低価格を設定している。
http://www.orient-watch.jp/

09/15(Thu) 堅実な売り上げを上げた消費者展
みつわの「ジュエリースプレンダーフェア2016秋」

(株)みつわ(三輪晃久社長)は9月13日、恒例の「ジュエリースプレンダーフェア2016秋」を東京・永田町のザ・キャピトルホテル 東急で開催、悪天候にも関わらず都内近郊の専門店、そして百貨店のVIP客約200名余りが来場、会場は活況を呈した。
ハウスブランド「MG」はじめ「プレステージ」の秋冬新作、ジャンニ・カリタなど海外ブランドに加えてK−dion、ジュネ、QAYTENなどが出品され好評を博した。
会場には、歌舞伎界のスター三代目中村橋之助さんが八代目中村芝翫を襲名、3人の息子さんもそれぞれ襲名が決まり、父子4人の同時襲名記念として文化著名人の今田美奈子さんが製作した女神のスターダイヤモンドを使用したオーナメントが展示され、大きな関心を呼んでいた。
デザイナーズコーナーではみつわデザイナー藤田正をはじめ、梶光夫、松井久子による新作コレクションが紹介され、関心を集めた。
販売商品の傾向としては、ペンダントやブレスレットのダイヤモンド装飾品を中心にサンゴ、真珠製品などに動きがあった。 
(株)みつわは年末に向けたユーザー展として11月26日(土)に恒例の「輝京展」を京都の知恩院 和順会館で、12月24日(土)には「クリスマスジュエリーコレクション」を東京のホテルニューオータニで開催する予定となっている。
http://www.mitsuwaj.jp/

09/15(Thu) ワンランクアップのニナリッチ「PRESTIGE」披露
初めて全モデル3色展開

ニナリッチ発売元のエスジェイ ジュエリー梶i川村忠男社長)は9月1日、東京・有楽町ミュラキュルーズで新作発表会を開き、ワンランクアップのニナリッチ・ブライダルコレクション「PRESTIGE」を披露した。
このコレクションは、高品位(Pt950)、高品質(センター・脇石ダイヤ全てHeart&Cupid)を使用した最上級ブライダルコレクション。更にすべてのダイヤモンドのキューピッドの矢は方向を同じに向いていて、従来のラインに比べて質感も増した優美なデザインに仕上がっている。初めて全モデル3色展開(Pt950 ,K18YG,K18PG)によりニナリッチの世界観を6つのシリーズVague(ヴァーグ:波)、Lien(リアン:絆)、Courbe(クールブ:曲線)、Allee(アレ:並木道)、Ingenue(アンジェヌ:純情)、Infini(アンフィ二:永遠)で表している。
モデルとしては、ウェディングリング8ペア16型、エンゲージメントリング7型、セットリングの2型の計25型となる。
またニナリッチジュエリー秋冬コレクションは、ナチュラルな女性らしさに息づく官能美と誌的な魅力をコンセプトに究極のフェミニンカラーであるルビーをはじめ、ファンシーシェイプのカラードストーンがコレクションを彩る。色石を贅沢にあしらった「Oiseau de Nuit(オイソードゥ ニュイ:野鳥)、瑞々しい透明感が印象的なINGENUE(アンジュネ:純情)、リボンにダイヤモンドのグラデーションを配したMASCULIN FEMININ(マスキュランフェミニン)の3のテーマで展開。価格帯としては¥144,720〜¥734,400(希望小売価格:税込)。
http://www.sjj.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:26