※写真をクリックで拡大します。
Home

06/15(Thu) カシオOCEANUSUの世界限定モデル発売
新開発の世界電波モジュール搭載

カシオ計算機鰍ェ6月9日に発売開始した世界限定1500本のOCEANUS OCW-G2000C-1AJFは、世界電波時計に、Bluetooth、GPS、電波ソーラーを搭載した最新モデル。価格は25万円+税。
新開発のグラデーションスパッタリング技術を駆使して新たなW青Wを表現したベゼルには、サファイアガラスとチタンが組み合わされている。
また、世界電波モジュールは、新開発のConnectedエンジン3-wayが搭載され、3つの時刻修正システムが全世界で正確な時刻表示をキープしてくれる優れもの。
12時と6時位置のインダイアルには白蝶貝を使用。天然素材の質感を残しながらブルーの着色を施すことで、ベゼルと同様、うつろいの美を表現している。そして、ケース、バンドにはチタンカーバイト処理を施し、耐磨耗性と美しい発色を実現。ケース斜面やバンドの一部にザラツ研磨を施し、美しい平滑面を創出している。
http://www.casio.co.jp/

06/15(Thu) ユヴェントスFC公式スーツ「TRUSSARDI」の時計コレクションが日本デビュー
ドウシシャが独占輸入販売

潟hウシシャ(大阪市中央区、野村正幸社長)は、イタリアのプロサッカークラブ「ユヴェントスFC」の公式スーツを手がける「TRUSSARDI(トラサルディ)」の時計コレクションにおける日本市場での独占輸入販売権を取得し、6月に発売開始すると発表。同社の卸販売のノウハウと幅広い販売網を活用し、全国の時計専門店、インポートショップを中心に展開・拡大するとしている。
また、取り扱う時計コレクションは、TRUSSARDIの持つ上品さ、ダイナミックさ、革新性はそのままに、現代的なスタイルを融合させた高いデザイン性と手に取りやすい価格帯が特長。トレンドに敏感な男女をターゲットに展開し、1970年代・1980年代の“再燃”を目指す。主な価格帯は、2万円〜3万2000円+税。
TRUSSARDIは1911年にイタリア、ベルガモでダンテ・トラサルディによって高級皮手袋メーカーとして設立され、イタリアン・クラフトマンシップに裏付けされたクオリティを100年以上にわたり提供し続けているブランド。敏捷さと活力の象徴である“グレイハウンド”をブランドのロゴマークとし、1970年代〜1980年代においてはファッション業界に革新をもたらした。2016/17年シーズンでは、イタリアのプロサッカークラブ、ユヴェントスFCの公式スーツも手がけている。
https://www.doshisha.co.jp/

06/15(Thu) 時計を楽しむ「ZIIIRO」売上好調、全国展開へ
商品の組合せ次第で100種類以上のバリエーション

《Xcountry》 機能性ではなく、“時間を楽しむ”ことを重視した、2010年にドイツで誕生したW柄の変化Wから時間を読み解くデザイン時計「ZIIIRO(ジーロ)」が、男女問わず個性を表現することができるファッションアイテムとして注目されている。
ユニークなデザインの「ジーロ」は、シンプル且つ高級感があり、多忙なライフスタイルの日々に、“時間を楽しむ”という新たな選択肢を付け加え、落ち着いたひと時をもたらしくくれるといったことから、2016年に本格的に日本での販売を開始。商品の組合せ次第で100種類以上のバリエーションになることも人気に拍車をかけている。
展開するのは街country(東京都千代田区、林孝洋代表)。同社は、東京の新宿マルイメンにて月間MVPを受賞するほど順調に売り上げが伸び、大阪(天王寺ミオ店)、名古屋(パルコ店)での店舗販売も好調のため、夏シーズンに向けて、W本物Wをテーマに上質な商品を展開している蓋eedのセレクトショップ仙台(仙台フォーラス店)、柏(柏高島屋ステーションモール店)での店舗拡大を6月8日より開始した。
http://www.ziiiro-japan.com/

06/15(Thu) シチズンが世界的なコンペティション「XPRIZE」に挑戦する
日本発の2チーム海中探査チームと月面探査チームのミッションに貢献

《シチズン時計》 この度、海中探査チーム「Team KUROSHIO」と月面探査チーム「HAKUTO」の未知への領域への挑戦に共感し、そのミッションに貢献する。
Team KUROSHIOとは、超広域高速海底マッピングの技術を競うコンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE(シェル・オーシャン・ディスカバリー・エックスプライズ)」に挑戦する8者共同研究チーム(国立研究開発法人海洋研究開発機構、国立大学法人東京大学、国立大学法人九州工業大学、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所、三井造船株式会社、日本海洋事業株式会社、株式会社KDDI総合研究所、ヤマハ発動機株式会社)。
本コンペティションは、支援母船なしにAUV/ASVロボットシステムだけで、1日に100km2以上もの広大な調査エリアを海底地形図と海底画像を作成する事が要求される。
このコンペティションは約3年にわたり、大きく3つの関門があります。Team KUROSHIOは既に第一の関門を突破した唯一の日本チーム。2017年9月に開催される第二関門「海域試験Round1」に向けて準備を進めている。このコンペティションにおける賞金総額は700万ドルにのぼる。
※AUV:Autonomous Underwater Vehicle(自律型海中ロボット)
ASV:Autonomous Surface Vehicle(自律型洋上中継ロボット)

シチズンはプライムスポンサーとして、Team KUROSHIOの挑戦をサポートする。またプロマスター エコ・ドライブプロフェッショナルダイバー1000m、およびプロマスター エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー200mを提供する。
http://citizen.jp/news/2017/20170615.html

06/14(Wed) 20万通り以上の組合せから腕時計をオーダー
ルノータスにムーブメントも選択できるモデルが登場

潟泣mータス(本社:奈良、松原弘光社長)は、運営する視覚的シミュレーションサイトで自在にカスタマイズできるオーダー腕時計『カスタムオーダーウォッチルノータス』の新モデルとして、各部のカスタマイズはもちろん、ムーブメントまで選択できる本格的モデル『クラシックオートマチック40』(29,800円〜)を6月13日に新発売する。
視覚的なシミュレーションページから、腕時計の形状・色・文字盤デザイン・ガラス形状・時針分針・秒針・バンドなどを選ぶことができる。新モデル『クラシックオートマチック40』の組合せ総数は、約12万9,000通り。ライフスタイルや目的に合った個性的な腕時計を創ることができ、裏蓋にメッセージ刻印や誕生石を埋め込めるオプションがある為、大切な人へのプレゼントにも最適。
今回、新たに以下3種類のムーブメントが選択可能となり、機械式入門者から様々なニーズに答える腕時計がデザイン可能になった。
国産ミヨタ821Aムーブメント(29,800円〜)、ルノータスではおなじみの安価で高性能なムーブメント、更にはスイス製ETA2824-2ムーブメント(42,800円〜)
世界的に有名で信頼と実績のムーブメントのスイス製セリタSW200-1(39,300円〜)、ETA2824-2のジェネリックムーブメントでありながら、改良が加えられ品質性能はもちろん本家のETAを凌ぐ品質のおすすめムーブメント。
http://renautus.com/

06/14(Wed) カシオからBluetooth対応のストップウオッチ『HSB-100W』発売
iPhoneと連携することで、計測データの記録や整理が簡単に行える

《カシオ計算機》 Bluetooth接続によりiPhoneと連携することで、計測データの記録や整理などが簡単に行えるストップウオッチ『HSB-100W』を6月16日より発売する。
この製品は、計測したスプリット/ラップタイムなどをBluetooth接続でiPhoneに転送し、専用アプリ「CASIO Stop Watch+」上で見やすく一覧表示することが出来る。
それぞれのデータには競技名、氏名/写真を登録でき、個人別でのデータ閲覧や管理も可能。加えて、データをCSV形式に変換してパソコンにメール送信し、Excelファイルでデータ保存や加工ができる。その他、さまざまな設定をアプリ上で簡単に行えるほか、ストップウオッチがiPhoneと接続した際には、時計本体の時刻を自動で修正するなど便利な機能を搭載している。
ストップウオッチの測定データをiPhone へ送信し、個人別での管理が可能なカシオ初のBluetooth® 搭載ストップウオッチの登場となった。
専用アプリ「CASIO StopWatch+」との連携により、ストップウオッチで測定したデータをiPhone へ送信。保存した測定データは個人別での管理が可能なので、さまざまなスポーツ競技でのプレイヤー別データの測定、管理に役立つ。アプリ内に保存したラップメモリ、ピッチメモリのデータはCSV形式のファイルにして、メール送信が可能。パソコンのExcelファイル等でのデータ保存に役立つ。iPhoneとのBluetooth® 連携により時刻補正も実現。時計としての正確な時刻表示が可能。活動データの測定と保存を実現する新コンセプトのストップウオッチとなっている。
スマートフォンと通信接続を行うには、カシオが提供する専用アプリケーション「CASIO StopWatch+」のインストールが必要となっている。カシオ指定のiPhoneに対応している。詳しくはカシオのサポートサイトで確認を。
http://casio.jp/wat/watch_detail/HSB-100W-1/

06/07(Fri) 会長に服部真二セイコーウオッチ渇長兼CEO
一般社団法人日本時計協会の新人事

《一般社団法人日本時計協会》 5月24日に行われた同協会の定時総会並びに理事会において、服部真二セイコーウオッチ渇長兼CEOが会長に選任された。
副会長には、シチズン時計渇長の戸倉敏夫氏(新任)が選ばれ、専務理事には山本尚氏が再任された。なお、佐藤孝雄顧問は3月31日をもって退任した。
http://www.jcwa.or.jp/

06/07(Fri) 6月10日は「時の記念日」 現代人にとっての時間の価値
10代〜60代の男女1,200人に聞く、「セイコー時間白書2017」

《セイコー》 6月10日は「時の記念日」。セイコーホールディングス鰍ヘ、「時の記念日」にちなんで、生活者の時間についての意識や実態を探る調査を行った。
<主な調査結果>●最も時間に追われているのは「社会人」ではなく「学生」、●時間の価値 オンタイムは3,669円、オフタイムは6,298円、●最も大切にしている時間は「金曜日の22時」、次いで「月曜日の5時」、「月曜日の6時」の朝時間。
<調査概要>
実施時期:2017年5月12日(金)〜5月13日(土)
調査手法:インターネット調査
対象:全国の10代から60代の男女1,200人
(男女各600人ずつ 各年代別に男女各100人ずつ 10代は15歳以上)
http://www.seiko-watch.co.jp/

06/07(Fri) 最も時間に追われているのは「社会人」ではなく「学生」
何かと忙しく時間に追われがちな現代人

《セイコー》 何かと忙しく時間に追われがちな現代人。わたしたちは、「時間」という存在をどのように感じているのだろうか?
まずは、時間の価値について調べてみた。現代人の7割が「時間に追われている」と感じ、その比率は社会人より学生の方が高くなっている。
時間を意識して行動するかという問いには、全体の9割(88.8%)が意識して行動してい
ると答えている。[図1]また、時間に追われているかという問いには、7割(69.1%)
がそう感じ、「社会人」(71.4%)よりも「学生」(83.6%)の方がその感覚が強くなっている。[図2]
http://www.seiko-watch.co.jp/

06/07(Fri) 時間を効率的に使うための“時間マネジメント”に積極的
時間に追われる現代人

《セイコー》 時間に関する具体的な意識や行動について聞くと、約7割が「おおよその目安の時間を計算して行動」(68.3%)、「効率的に進められるよう工夫をする」(66.5%)と答え、半数以上が「事前にスケジュールを決めて行動」(55.9%)している。また、「ひとつの事に集中せずに、複数の事を同時に行なう」(46.0%)マルチタスクや、「1日を有意義に過ごすために朝の時間を大切にする」(46.1%)ことに取り組んでいる人は約半数にのぼっている。[図3]現代人は、時間を効率的に使う“時間マネジメント”に積極的に取り組んでいると言えよう。
http://www.seiko-watch.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:3