※写真をクリックで拡大します。
Home

11/09(Wed) スマートフォンとリンクするアナログ腕時計『エコ・ドライブ Bluetooth』
ケーブルによる充電を必要としない光発電エコ・ドライブ搭載で、いよいよ日本発売

《シチズン時計》 スマートフォンとつながる光発電エコ・ドライブ搭載のアナログ腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」【¥80,000+税】を『シチズン コレクション』から12月9日(金)に世界数量限定3000本で発売する。
この製品は、アナログ時計としての美しさを保ちながら、スマートフォンとつながることで、腕時計がより便利になる機能を搭載している。公式アプリをスマートフォンにインストールし、腕時計とリンクすることで、自動時刻修正はもちろん、世界316都市への時刻修正が可能。また、着信、メール受信や主要SNSのメッセージも「針の動き」や「音」、「振動」で知らせることができる。そして本製品の最大の特長は、太陽光や部屋のわずかな光で充電し、時計を動かす光発電エコ・ドライブであること。一度フル充電すれば最大約4年可動(パワーセーブ作動時)するので、定期的な電池交換やケーブルによる日々の充電から人々を開放する。
また、本製品は光発電エコ・ドライブを採用し、アナログとテクノロジーが融合されたデザイン等が評価され2016年度グッドデザイン賞を受賞した。
http://citizen.jp/bluetoothwatch/index.html

11/09(Wed) レディスウオッチブランド「シチズン xC(クロスシー)」誕生20周年記念
プリザーブドフラワーを使った交通広告を表参道駅で展開

《シチズン時計》11月25日(金)26日(土)の2日間、東京・神宮前で行われる「ECO FARM CAFE 632(エコ ファーム カフェ 632)」で、女優 北川景子さんがイメージキャラクターをつとめるシチズンのレディスウオッチブランド「 xC(クロスシー)」誕生20周年を記念した「シチズン クロスシー 20th アニバーサリーカフェ“はじまりのとき”」をオープンする。このイベントを盛り上げるため、11月14日(月)〜20日(日)の間、「プリザーブドフラワーを使った交通広告」を表参道駅で実施する。プリザーブドフラワーを用いた美しい壁面広告が、表参道駅の⻘山学院大学方面改札正面に登場する。
http://citizen.jp/xc/special/story/event.html

11/09(Wed) 「ファッションビジネスにおける破壊的改革と新・価値創造とは」をテーマに話を聞いた
東京時計産業連盟11月例会

《東京時計産業連盟》 11月9日東京時計産業連盟の例会が御徒町のオーラムで行われ、10月14日に締め切った輸入時計ブランド斡旋の報告があった。注文数は合計で125冊。12月初旬に発送される。11月セミナーは、繊研新聞社の中村善春編集次長による「ファッションビジネスにおける破壊的改革と新・価値創造とは」をテーマに話を聞いた。
同連盟の12月納会は、6日18時から渋谷区恵比寿のCCBシーフードレストラン&バーで開催される。

11/09(Wed) 「PICCHIOTTI(ピキョッティ)」発売50周年
11月12日・13日、CITIZEN JEWELRY GRAND FAIR 2016

《シチズン宝飾》 ジュエリーの総合メーカーであるシチズン宝飾鰍ナは、年末の商盛期に向けたジュエリーのビッグイベント『CITIZEN JEWELRY GRAND FAIR 2016』を11月12日・13日、恒例の東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で開催する。今年は同社のメインブランド「PICCHIOTTI(ピキョッティ)」発売50周年に当たり、新作品の発表とコレクションの充実を図る。来場者のお目当てであるビッグショーの初日12日は、演歌の女王「八代亜紀」、二日目の13日は今年のNHK大河ドラマ「真田丸」で真田信繁の父親、昌幸役で出演している「草刈正雄」がそれぞれ2ステージ務める。更に、来場者全員に八代亜紀さんの御主人である陶芸家・増田登氏が作る「八代窯 備前焼」をプレゼントする。
http://jewelry.citizen.co.jp/

11/02(Wed) アジアから初挑戦、海洋冒険家・白石康次郎氏
世界一過酷な、単独無寄港世界一周レース「ヴァンデ・グローブ」

《ヴァンデ・グローブ》 たった1人(単独)で、どこの港に寄ることもなく(無寄港)世界一周を競う4年に一度開催されるヨットレース。世界で最も過酷なレースと呼ばれるゆえんは、過去7回開催された大会の完走率が約50パーセントということからも、走りきることの難しさが分かる。レース中は誰からの援助も受けられず、船上でおこる全てのトラブルに対処し、船を修理しながら走り、時には自分のケガを自ら治療することもある。現在、単独無寄港世界一周レースは、ヴァンデ・グローブの他にない。
白石康次郎がヴァンデ・グローブをはじめて知ったのは30年、世界一周レース「第1回BOCチャンレンジ」に優勝した白石さんの師匠多田雄幸さんから。「こんなすごいヨットレースに出てみたい」と思い続けて30年。ぼくも49歳になりました。歴史を感じるし、ずっと抱いていた夢ですから嬉しさもひとしおです」と意気込みを語る。
白石さんはヴァンデ・グローブで使う腕時計にセイコーと共同開発したGPSソーラーウオッチ「プロスペックス マリーンマスター オーシャンクルーザー」を選んだ。
白石さんは、「防水性が高く頑丈であることは、もちろん。さらに時計は正確でなければ。むかしから船と時計は密接な関係があります。電子航海計器のない時代では、自分の位置を知るために天体観測がおこなわれました。六分儀で天体や目標物をはかり、正確な経度を知るためには正確な時間が必要でした。船乗りが正確な時間を刻む時計を大切にしてきた理由です」と説明する。
http://seiko-kojiro.jp/

11/02(Wed) 出足も好調な『第90回JTOフェア』
開場前は朝早くから長蛇の列が

恒例のJTO(略:ュエリータウンおかちまち)の有志で開催する『第90回JTOフェア』が11月2日、東京の秋葉原UDXアキバ・スクエアで行われ、会場前は朝早くから長蛇の列ができ、年末の仕入れに熱心な販売店が押し寄せた。
今回も37社が出展する好評の朝市が行われ、長蛇の列。出店社各社が「限られたお客のみに伝えられる特価情報」が満載で、仕入れに迷うほど。
特設コーナーでは逸品もの、希少商品、デザイン、高級商材など、普段みれない商品が展示された。
http://www.jewelrytownokachimachi.com/

11/02(Wed) 「このままでは5年間で販売店は今の半分の数になる」
第8回『宝飾100人の会議』で山口遼議長が説く

《宝飾100人の会議》 11月2日、東京・銀座のGINZA Uni-Kuで、第8回『宝飾100人の会議』が開催され、25名のメンバーが集った。山口遼議長が「現状の販売店は店頭販売の軽視が見られ、それを改めない限り売り上げ増は見込めない。今の販売店は、ジュエリーを持っている購入者に買ってもらわなくてはならない、非常に苦しい立場。現在のマーケットは維持できなくなる。全員が生き残れなくなり、このままでは5年間で販売店は今の半分の数になる」との厳しい状況を解いていた。

11/01(Tue) 「ザ・シチズン」から200本限定モデル発売
光発電「エコ・ドライブ」最高峰の年差±5秒
《シチズン時計》 時計の本質を追求し、卓越した精度を誇る高品質ウオッチ「The CITIZEN(ザ・シチズン)」から、光発電「エコ・ドライブ」を搭載した年差±5秒の高精度の限定モデル(250,000円+税)を200本の数量限定で11月10日に発売する。
ザ・シチズン限定モデルは、年差±5秒もの卓越した精度を持ち、流行に左右されないスタンダードなデザイン。さらに定期的な電池交換が不要の光発電「エコ・ドライブ」で「年差±5秒」という世界最高レベルの精度を実現したムーブメントを搭載している。シンプルで普遍的なケースデザインは腕にあることを忘れてしまうほどの装着感。ザ・シチズンは高精度ウオッチとして名を馳せた「シチズン クロノマスター」の系譜を継いでいる。そのクロノマスターを象徴するイーグルマークを各所にあしらい、文字板上6時位置にイーグルマークを配置、その下には高精度の証として「Chronomaster(クロノマスター)」と表記している。また、文字板一面にイーグルマークパターンをグレーでプリントし、裏ぶたにもイーグルマークをゴールドで刻印している。
http://www.citizen.jp/

11/01(Tue) ハローキティとのコラボした“BABY-G”
時計の顔をしたオリジナルデザインのハローキティを裏蓋に刻印

《カシオ計算機》 “Tough, Cool”をコンセプトにした女性用耐衝撃ウオッチ “BABY-G”の新製品として、世界中で愛されているハローキティとのコラボレーションモデル『BA-120KT-7A』を12月9日より発売する。
今回の新製品は、豊富なカラーバリエーションが人気の「BA-120」をベースモデルに、ハローキティが生まれた1970年代に流行したグラフィティアートをテーマにデザインしたコラボレーションモデル。
文字板とバンドには、グラフィティ調に描かれたBaby-GとHello Kittyのテキストを織り交ぜたパターンを施し、文字板にはハローキティのアイコンであるリボンをプリントしている。時分針にもリボンの色である赤をあしらうなどハローキティらしさを演出した。
さらに、今回のコラボレーションを記念して、時計の顔をしたオリジナルデザインのハローキティを裏蓋に刻印。専用パッケージと、同梱の特製カードにもオリジナルデザインのハローキティをあしらい、プレミアム感あふれるモデルに仕上げている。
http://www.casio.co.jp/

10/31(Mon) 文字板に6ポイントのダイヤモンドが輝く『wicca × canal4℃』
人気ジュエリーブランド「canal4℃」とのコラボレーションウオッチ発売

《シチズン時計》 10代〜20代の女の子に向けた最新かわいいウオッチ『wicca(ウィッカ)』の新ライン「ブレスライン」と人気ジュエリーブランド「canal4℃(カナル4℃)」とのコラボレーションウオッチ2モデル(30,000円〜33,000円+税)を11月3日(木)に数量限定各700本で発売する。
文字板のローマ数字は「カナル4℃」オリジナルのフォントを採用。また、角度によって輝きを変える白蝶貝を使用した文字板には6ポイントのダイヤモンドを施し、ジュエリーブランドとのコラボレーションならではの上質な印象に仕上げている。また、定期的な電池交換のいらない、ソーラーテックを搭載している。裏ぶたとバックルには、コラボレーションを表す刻印入りで、カナル4℃らしいブルーケースの限定BOXつき。
http://wicca-w.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:15