※写真をクリックで拡大します。
Home

01/26(Thu) エンゲージメントリング売上本数全体の約50%を占める
「イノセントブルーアクアマリンシリーズ」

潟iガホリ(長堀慶太社長)は1月23・24日、ナガホリ本社で行った2017創作展で、同社のブランドであるOnly You「イノセントブルーアクアマリンシリーズ」がエンゲージメントリング売上本数で全体の約50%を占めていることを報告している。
またナガホリ独自の特許製法インフィニティ製法で生まれたOnly Youのマリッジリングは、サイズの異なるメンズとレディースのリングが一つの型から生まれ、そして寸分の隙間なく重なることが、大きく消費者から支持されていることを報告したもの。
このリングは、中心を同じくする同一の形で形状を作っている為、サイズによりラインの違いが出ることがなくペアが美しく重なるもので、マリッジリングにぴったりの製法といえる。
このマリッジリングは、指に溶け込むような緩やかなU字ラインにグラデーションが美しいダイヤモンドはハート&キュービットを使用しており、インフィニティ製法で整えられたシンメトリーなラインで、華やかさの中にシャープさが光る印象的なデザインとなっている。
イノセントブルーアクアマリンに使用している、アクアマリンには様々な色や濃さがあるが、その中でもナガホリ独自の基準でセレクトした深みのある色合いのアクアマリンを使用している。
http://www.nagahori.co.jp/

01/24(Tue) セイコー アストロンより大谷翔平選手をイメージした数量限定モデルを発売
世界初のGPSソーラーウオッチ

《セイコーウオッチ》 世界初のGPSソーラーウオッチ<セイコー アストロン>より、ブランドのイメージキャラクターを務める北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手とそのチームカラーをイメージした数量限定モデルを2月17日(金)から全国で発売する。希望小売価格は150,000円+税、販売数量は限定3,000本。
12時位置のSeikoロゴと8時位置付近のインジケーターは高級感のあるゴールドに、2時位置のボタンにはユニフォームやロゴマークで印象的に使われているブルーをさりげなくあしらっている。秒針の先端のレッドは視認性の向上にも寄与している。
ワールドタイム機能付きモデルに共通する特徴であるセラミックス製ベゼル上に表記される都市コード。通常、日本のタイムゾーンを示す4時位置付近のベゼル上にはTYO(東京)と表記されているが、この限定モデルでは、北海道日本ハムファイターズの本拠地である札幌市の都市コード(SPK)を表記している。
http://www.seiko-watch.co.jp/news/pressrelease/posts/614/20170124

01/20 『シチズンコレクション』女性向けメカニカルウオッチ
桜をイメージした、替えバンド付きの艶やかな限定モデルが登場

《シチズン時計》『シチズンコレクション』から、艶やかな「夜桜」をイメージした女性向けメカニカルウオッチ2モデル(¥57,000〜58,000+税)を2月3日に数量限定(各モデル2,000本)で発売する。*価格、発売時期、ともに予定。
ピンクゴールドのケースに、春の宵をイメージしたネイビーの文字板を組み合わせて、左半分に桜の花びらをあしらい、6時〜11時にスワロフスキー®クリスタルのインデックス、12時〜5時にローマ数字インデックスを使うことで、華やかで艶やかな雰囲気にまとめあげている。また7時の位置には、センターに桜色のスワロフスキー®クリスタルをセットした桜モチーフを配置した。
PD7162-55Lはデイ&デイト表示を備えており、一方、PC1003-66Lは7時位置にオープンハートの小窓を設けてあるので、時計のメカニカルな動きを見ることが出来る。
ネイビーカラーのワニ革バンドを付属している。バンドを付け替えることで、文字板とバンドのカラーコーディネートを楽しむことが出来る。桜がデザインされた専用ボックス付きなので、ギフト用として、また日本のお土産にも最適。写真は、PC1003-66L。
http://citizen.jp/news/2017/20170118.html

01/17(Thu) 2017年 春・夏ウオッチ合同提案会
2月2日・3日、東京・水天宮のロイヤルパークホテルで開催

 セイコー、シチズンの国産時計メーカー2社による販売店向けのウオッチ合同提案会『2017年 春・夏ウオッチ合同提案会』が2月2日。3日、東京・水天宮のロイヤルパークホテルで開催される。今年のテーマは、「MOVE JAPAN」−動かせ ニッポンー。

01/17(Tue) 「特選真珠」をクラス分け、新たなロゴマークを発表
日本真珠輸出加工協同組合が新たなロゴマークを制定、IJT2017で発表

《日本真珠輸出加工協同組合》 日本真珠輸出加工協同組合(略称・PEPCA,奥田一弥理事長)は、最高品質の範疇にある真珠を内外に明確な形で示すことに向け、2008年5月から「特選真珠」の認定事業を実施してきたが、今年からこの事業の一層の進化・発展を目的に、「特選真珠」を二つにクラス分けしていく事を決定した。
この決定に合わせ、それぞれのクラスの「特選真珠」をネーミングするとともに、新たなロゴマークを制定、1月23日〜開催される第28回国際宝飾展(IJT2017)に出展する 同組合ブース(B9-27)で発表する。組合の上部団体である(一社)日本真珠振興会のブースにも併設する形で出展する。組合では今後、この二つの「特選真珠」の周知徹底とブランディングを図り、「特選真珠」事業の拡大を目指すとしている。
http://www.japan-pearl.jp/tokusen.html

01/17(Tue) 日本の銘品が並ぶ空間で、時計を通じて日本のものづくりを発信
CITIZEN L x BEAMS JAPAN

《シチズン時計》 洗練されたデザインをエシカルなものづくりと光発電エコ・ドライブで提案するレディスウオッチ『CITIZEN L(シチズン エル)』のポップアップストアを1月11日から2月2日まで、東京・新宿のBEAMS JAPAN1Fイベントスペースにて開催する。
BEAMS JAPANは、日本人の感性が活きたファッション、確かな技術とデザイン力のあるプロダクト、アートや音楽などのカルチャー、日本食や名産の数々を紹介するBEAMASのプロジェクト。CITIZEN Lは、シチズン時計の日本の技術力と日本の伝統工芸をエシカルな視点で組み合わせたコレクションを展開しており、腕時計で日本のものづくりの魅力を発信するため、今回のポップアップストアが実現した。
ポップアップストアでは、CITIZEN L Ambilunaをはじめ、日本で展開されている全モデルを手にとって試着できるコーナーを設けている。またポップアップストアでCITIZEN Lを購入したお客には先着で、BEAMS JAPANプロデュースによる「FREDRIK PACKERS」のCITIZEN L x BEAMS JAPAN限定カラーポーチをプレゼントしている。
また、今回のBEAMS JAPANとの取り組みを記念して、CITIZENとBEAMS JAPANのコラボレーショングッズの販売も予定している。Tシャツやトートバッグなどのアイテムを、ポップアップストア開催期間限定で買う事が出来る。
http://citizen.jp/news/2017/20170111.html

01/17(Tue) 発売を記念して1円からの入札で『ス埋め機器(FIXER)』1台を販売
開発者の田邊研電がIJT会場で実機を展示

鋳造機メーカーである鞄c邊研電(本社:東京)は、長年培ってきたレーザ技術を使用したコンパクトな『ス埋め機器(FIXER)』を開発、1月23日より始まるIJT会場(東4ホール、B9-55)で実機展示、発売記念として1円からの入札で最高額の一名に限定で販売するという企画を打ち出している。
現在、鋳造製品のス埋めには、主にレーザ溶接機が使われているが、サイズ直しや丸カン閉じなど、ス埋め以外の工程と同一機械での作業を行っているため複数人の作業環境下では、レーザ溶接機の順番待ちよる作業効率の低下が問題となっていた。
そこで同社では長年培ってきたレーザ技術を応用し、ス埋めに機能を絞った「FIXER」を開発、従来のレーザ溶接機と用途を分けることにより、費用対効果の高い作業効率化を提案。
メインのレーザ溶接機1台に加え、FIXERを複数台設置することにより、複数人作業現場におけるレーザ溶接機の順番待ちを解消。導入コストをおさえた費用対効果の高い作業効率化が期待できる。更に磨き作業台の近くにも設置できるコンパクト設計で磨き作業中の移動の煩わしさの解消が期待できる。
http://www.tanabekenden.co.jp/information/#sec13

01/13(Fri) 好評の新色デュラテクト「サクラピンク™」に、初のケースサイズ36mmが登場!
シチズン クロスシー

シチズン時計鰍ヘ、20〜30代のアクティブに働く女性に向けた「高機能ファッションウオッチ」として時計の新しい価値観を提案するブランド『シチズンxC(クロスシー)』のシリーズ「ティタニア ライン ハッピーフライト」より、新色デュラテクト「サクラピンク™」をケースに用いた初のケースサイズ36mmの革バンドモデル2モデル(各¥78,000+税)を2月9日(木)に発売する。
デザインテーマは「美しい人」。強さと優しさを持ちあわせ、しなやかに生きる現代女性をイメージしている。また、深みあるバーガンディーカラーが印象的な艶のあるワニ革バンドは、大人の女性が身に着けるに相応しい高級感を演出している。
さらに、クロスシーの特長でもある機能性も充実。「ハッピーフライト」は、定期的な電池交換が必要なく、世界4エリア(日本・中国・ヨーロッパ・北米)で電波を受信するので時刻合わせも必要ない多局受信型エコ・ドライブ電波時計。さらに、シンプルな操作で世界24都市の時刻がすぐに分かるワールドタイム機能搭載なので海外での時刻合わせも簡単。ラインナップとして、品よく着けやすいデュラテクトイエローゴールドをケースに用いたブラックのワニ革バンドのモデルも登場し、クロスシーのバリエーションがさらに拡がる。
http://citizen.jp/

01/12(Thu) 香蘭社とリズム時計が共同で開発した置時計2モデル同時発売
  宮廷風図柄「御所車」を大胆にデザインした

《リズム時計》 香蘭社と共同開発した置時計を1月16日より発売する。RHYTHMのアイデンティティを象徴するブランドマークを文字板に配置し、ハイグレードモデルのラインナップとして展開していく。
有田焼美術時計で世界を魅了した香蘭社の匠の技が織りなす伝統文様と時との出逢いを表現した、極上の時を演出する置時計。高級感あふれる「御所車の図」のデザインが大胆に描かれており、まさに有田焼美術時計と呼ぶにふさわしい逸品。
宮廷風図柄「御所車」は、1915年、サンフランシスコ太平洋万国博覧会に出展され最高賞に輝いたこの文様には、御所車を中心に水・花・土・風などの図柄が華麗に描かれている。宮廷風の図柄は御所文様と呼ばれ、王朝への憧れの意味をもっており、また、モチーフの自然が発する大きなエネルギーは、昔から厄除けや魔除けの意味があると言われている。
オーロラサウンドメロディ(御所車の図793のみ)が毎正時に1曲、順送りにメロディが流れる/全12曲、アメイジング・グレイス/ピアノ・ソナタ K.545-1/G線上のアリア/時の踊り/カノン/ノクターン作品9-2/タイスの瞑想曲/四季 春/ 精霊の踊り/愛の夢 第3番/主よ人の望みの喜びよ/舞踏への勧誘(始めに戻る)。小窓から見えるスワロフスキー®クリスタルの回転飾りが、優雅な時を演出している。価格は、¥500,000
http://www.rhythm.co.jp

01/11(Wed) GINZA SIX がNOWNESSによるショートフィルムを公開
ロンドンの若手監督が描くドキュメンタリーフィルム

GINZA SIXリテールマネジメント鰍ヘ、4月20日に銀座エリア最大の商業施設GINZA SIX(ギンザ シックス)を開業する。4月の開業を前にGINZA SIXに関わる人物へのインタビューを中心に構成したショートフィルムをLVMHモネヘネシー・ルイ ヴィトングループのグローバルビデオチャネル「NOWNESS」と制作し、GINZA SIXウェブサイト及びNOWNESSで公開する。
このショートフィルムは、銀座の“新しい顔”となる建築、GINZA SIXに捜索を提供するアーティスト、中央通りに軒を連ねるラグジュアリーブランドのCEOが、GINZA SIXで表現すること、期待することについて語るインタビューが、映画のようなクオリティでドキュメンタリーとして描かれている。
http://ginza6.Tokyo/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:11