※写真をクリックで拡大します。
Home

02/15(Wed) ホッタからカスタマイズシステム「アクレード」登場
ドイツの最新テクノロジーとマイスター技術で高品質な鍛造リング

潟zッタが日本総代理店となる、ドイツ製鍛造リング(結婚指輪)をインターネット環境があればどこでもデザイン作成可能なカスタマイズシステム「アクレード」をIJTで紹介し話題を呼んだ。
アクレードは、独創的なリングデザイナーシステムとドイツ最高峰の技術を融合させた比類なきカスタマイズシステムで、特別な愛のシンボルを作り出すことを可能にしている。
リングの製造は、ドイツ・フォルツハイムに本社を構えるドイツ最大級のリングメーカーeduard G.fidel(EGF)社が行い、ドイツの最新テクノロジーとマイスターの技術で高品質な鍛造マリッジリングが出来上がる。
現在、ドイツ、スイス、オーストリア、スペイン、ベルギー、デンマーク、オランダ、エストニア、台湾、中国、韓国、日本などの14カ国で展開中。世界中どこからでもアクセス可能だ。
ユーザーがデザインしたリングは店頭で共有。ペアで上代5万円〜120万円までの実績もあり、素材はパラジウムからプラチナまで揃う。www.acredo.jp/configurator/
▽問合せ=潟zッタウオッチ&ジュエリー事業部03-6226-4713。
http://www.hotta-group.co.jp/

02/15(Wed) DKSHグループの売上高が過去最高の業績
前年に比べ、売上高は4.5%増の105億スイスフラン

《DKSHグループ》 アジアを中心にマーケットエクスパンションサービスを提供するDKSHグループ(本社=スイス)は2月6日、厳しい市場環境にもかかわらず、2016年度の決算で過去最高の業績を達成した。
すべての主要決算指標が上向き、一部においては前年度を大幅に上回ったと報告している。前年に比べ、売上高は4.5%増の105億スイスフラン、営業利益は8.4%増の2億9300万スイスフラン、税引き後の利益が6.7%増の2億1300万スイスフランで前年度を大幅に上回った。従業員数はDKSHグループ設立以来初の3万人を突破した。
大部分の増加は、本業の成長によるもので、特にベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアで大きく業績を伸ばしている。9月には中国本土と香港において上海スイーツインターナショナルの株式の過半数を取得した。
普通配当を15.4%増の一株当たり1.50スイスフランに引き上げる、更に一株当たり3.00スイスフランの特別配当を提案している。DKSHグループの売上高及び利益はさらに成長するものと予想される。
http://dksh.com/

02/14(Tue) 世界初のシチズンフラッグシップ2モデル限定発売
「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO」オープニング記念

《Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)》 4月20日開業予定の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」内にオープンするシチズンウオッチグループ フラッグシップストア「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO(シチズン フラッグシップストア 東京)」のオープンを記念した数量限定商品を発売する。
このオープニング記念として選ばれたのは、美しく研ぎ澄まされた薄さを光発電時計のパイオニアとして実現したシチズンのフラッグシップモデル「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」の限定セット(¥750,000+税)、日本の伝統工芸である漆と、スイス「La Joux-Perret SA(ラ・ジュー・ペレ社)の機械式ムーブメントを組み合わせた「カンパノラ」(¥120,000+税)の人気シリーズ限定モデル。
「Eco-Drive One」は薄さ1.00mmのムーブメントを内包した2.98mm*のケースを持つ、BASELWORLD 2016で発表された世界最薄の光発電時計で、40年以上も前から光発電時計の開発に取り組んできたシチズンだからこそ実現できた時計として、世界中で高い評価を得ている。
「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO」では、つややかで風格のあるテジュー革の替えバンドを添えた「Eco-Drive One」ストア限定セットを発売する。ドレスウオッチと呼ぶにふさわしい存在感、腕に纏ったときの美しさと心地よさ、身に着ける楽しさを提案する時計。
シチズンの「カンパノラ」は2000 年にデビューして以来、「宙空(ちゅうくう)の美」をデザイン・コンセプトに掲げ、シチズンの先端技術や伝統工芸など匠の技を生かした立体的で独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきた。
今回の限定モデルは、日本の伝統工芸である漆と、2012 年にシチズンウオッチグループのひとつである、スイス「ラ・ジュー・ペレ」社の機械式ムーブメントと組み合わせることで、日本とスイスの匠の技の融合から生まれる新しい価値を提案している。和洋折衷の建物が並んでいた文明開化当時の銀座の街並みを金や白、黒、といった色のコントラストで時計に落とし込んでいる。
http://citizen.jp/

02/13(Mon) “最大70%OFF”というお買い得価格の「天賞堂ファミリーセール」
3月4日(土)銀座の並木館コムサシテージ銀座地下1階Café comme caで

《天賞堂ファミリーセール》 ウオッチやジュエリー専門店の銀座天賞堂では、同社外商部が扱っているスーツ、ネクタイ、レディースバッグ、ソニー電化製品、調理器具、雑貨などが加わり、多彩な商材を“最大70%OFF”というお買い得価格で提供する年に一度の『天賞堂ファミリーセール』を3月4日(土:10:30〜19:30)、東京・銀座の並木館コムサシテージ銀座地下1階Café comme caで開催する。(東京メトロ銀座線C8番出口)この催しは招待制となっているので、天賞堂のURLから申し込むこと。
http://www.tenshodo.co.jp/

02/09(Thu) ファッション誌『BAILA』プロヂュースの1,000本限定「LUKIA」
編集部が選び抜いた、大人女性にふさわしい

《セイコールキア》 「シンプルなのに女らしい、媚びてないのに女らしい」。そんなスタイルを提案するファッション誌『BAILA』とルキアがコラボレーション。編集部が選び抜いた、大人女性にふさわしいクールさとエレガンスを備えた1,000本限定「LUKIA」(¥100,000+税)を発売する。
今回は、「タキシード」をテーマ。強さの中にもしなやかさを感じさせる角型モデル。シルバーとイエローゴールドのツートンカラーを採用し、クラシックな印象を際立たせている。ダイヤル8カ所とりゅうずに、ダイヤモンドをセッティング。華やかさを出しつつ、時間を見やすくするために、ダイヤモンドのレイアウトにもこだわった。シックな黒レザーストラップをセットに。付け替えることで、異なる表情を楽しめる。
https://www.seiko-watch.co.jp/lukia/baila/

02/08(Wed) 365色の表示色を選べるリズム表示デジタルクロック
「Iroria G(イロリア ジー)」3月1日発売

リズム時計工業梶i樋口孝二社長)は、カラー表示デジタルクロック「Iroria G(イロリア ジー)」【写真】を3月1日から発売する。
この「Iroria (イロリア ジー)」シリーズは、フルカラーのLEDをバックライトに採用することにより多彩な表示色を設定でき、好みの色で使用することが出来る。
横幅40pの大画面で見やすく、色彩表現力を最大限生かすことが出来るため、部屋の中でもポイントカラーとなり、光のインテリアとして使用できる。
また本機に搭載されているリズム独自の機能オーロラグラデーションは、内蔵されている各LEDの色を時間差で制御することにより、まるでオーロラを見ているかのように、横に流れ移り変わる色の変化を楽しめる近未来クロック。
http://www.rhythm.co.jp/clock/

02/07(Tue) “G-SHOCK”のアンテナショップを札幌にオープン
日本では銀座や仙台などに5店舗、国内6店目となる

《カシオ計算機》 耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”のアンテナショップ「G-SHOCK STORE SAPPORO(Gショック ストア サッポロ)」を3月4日にオープンする。
「G-SHOCK STORE」は、若者を中心に世界的な人気を誇る “G-SHOCK”の世界観や最新情報をユーザーに届ける場として、ロンドンやニューヨークなど海外の主要トレンド発信都市に8店舗、日本では銀座や仙台などに5店舗オープンしており、今回の「G-SHOCK STORE SAPPORO」が国内6店目となる。
今回「G-SHOCK STORE SAPPORO」が出店するsitatte sapporo(シタッテ サッポロ)は、駅前通りの人気ショッピングエリアに位置しており、オフィスと商業空間が融合した札幌の新たなランドマークとして期待が集まっている。
「G-SHOCK STORE SAPPORO」は、sitatte sapporoの開業と同時にオープン。“G-SHOCK”を豊富なラインアップで展示・販売するだけでなく、ユーザーとの重要なコンタクトポイントとして、ブランドの歴史から最新情報まで、幅広い情報を発信していく。
http://www.casio.co.jp/

02/07(Tue) カシオ3製品がドイツの「iFデザイン賞」を受賞
ウオッチ、カメラ、ピアノ

このたびカシオ計算機の3製品(ウオッチ EDIFICE EQB-600D、デジタルカメラ EXILIM Outdoor Recorder EX-FR100/EX-FR200、電子ピアノ CELVIANO Grand Hybrid GP-500BP)が、世界的に権威のある工業製品デザイン賞であるドイツのiFデザイン賞(iF product design award 2017)を受賞した。
このデザイン賞は、ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会が主催するiF product design awardで、工業製品デザイン賞の世界的な権威として国際的に知られている。選定にあたっては、デザイン面に加えて、品質・価格・環境への配慮なども含めて審査される。iF product design award 2017には、世界59ヵ国から5,500件を上回る応募があり、58名のデザイン専門家により受賞製品が選出された。
http://www.casio.co.jp/

02/07(Tue) 受賞したウオッチの「EDIFICE EQB-600D」
スマートフォンリンクモデル

ダイナミックなデザインと先進テクノロジーを兼ね備えた高機能ウオッチブランド“EDIFICE(エディフィス)”のスマートフォンリンクモデル。スマートフォンと連携※することで、時刻自動修正やアプリ上の簡単な操作によるワールドタイムの設定が可能となる。地球をモチーフにしたドーム型の立体インダイアル「3D Globe Dial」を採用し、ワールドタイム機能の独創的な表現を可能にしている。
http://www.casio.co.jp/

02/06(Mon) .銀座6丁目に最大の複合施設として誕生した「GINZA SIX 」
銀座の新たな磁力として、国際都市・東京の競争力向上に貢献

銀座六丁目10 地区市街地再開発組合が、中央区銀座六丁目で推進してきた「GINZA SIX」が2 月1 日に竣工した。この事業は、「松坂屋銀座店」跡地を含む街区ならびに隣接街区の2つの街区で構成された約1.4ha を一体的に整備した再開発事業で、再開発事業としては異例のスピードで、2011 年12 月の都市計画決定、2014 年4 月着工、そして、この度の竣工したもの。
銀座中央通りに面して、銀座エリア最大の複合施設として誕生した「GINZA SIX」は、2街区一体整備の再開発事業により、銀座エリア最大規模(約47,000 u、241 店舗)を誇る商業施設をはじめ、都内最大級の1 フロア貸室面積約6,140 uを有する大規模オフィスや、日本の伝統文化を発信する文化・交流施設「観世能楽堂」など、多彩な都市機能を配置。また、屋上庭園や観光バス乗降所、安全で快適な交通・歩行者ネットワーク、さらに、非常用発電設備や防災備蓄倉庫等の防災支援機能を整備するなど、地域に開かれた場所として、世界中から訪れる来街者の利便性や快適性向上に大きく貢献するとともに、東京を代表する国際的な街「銀座」における、新たな磁力となる。
日本の良き伝統や歴史を継承しながら世界の最先端を取りこみ、商業集積地として日本のシンボルとなっている「銀座」。施設名称「GINZA SIX」は、唯一無二の街である「銀座」の歴史性、革新性を引き継ぎながら、この街とともに生き、新たな価値をもたらす存在となる覚悟と自負を表現した名前となる。銀座6 丁目の象徴として堂々とアピールするとともに、五感全てを満たすモノやコトが集まり、五感を超越した喜びや満足など新たな価値を提案する、5つ星を超える6 つ星級の価値をもった施設であることを表現している。
http://ginza6.tokyo/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:28