※写真をクリックで拡大します。
Home

08/05(Fri) 「いい夫婦 ジュエリー作文コンテスト」を一般から募集する
「いい夫婦の日」をすすめる会と日本ジュエリー協会の共同企画

「いい夫婦の日」をすすめる会と一般社団法人日本ジュエリー協会は、11月11日の「ジュエリーデー」、11月22日の「いい夫婦の日」に先立ち、「いい夫婦 ジュエリー作文コンテスト2016」の作品を8月5日より9月30日まで広く一般から募集する。優秀作品には一般社団法人日本ジュエリー協会よりジュエリー(50,000円相当)【写真】を5名にプレゼントする。
このコンテストは、一般社団法人日本ジュエリー協会が、11月11日「ジュエリーデー」を広く一般に知ってもらい、ジュエリーに対する関心を深めてもらうために、「いい夫婦の日」をすすめる会とともに開催するもの。プロポーズや記念日の贈り物など、夫婦やカップルのジュエリーにまつわる特別な思い出を作文にして応募してもらう。
テーマ:プロポーズや記念日の贈り物など、夫婦やカップルのジュエリーにまつわる特別な思い出を作文にする。本人に限らず、両親や祖父母、まだ結婚していないカップルのエピソードでも結構。選考方法:入賞作品は一般社団法人日本ジュエリー協会および「いい夫婦の日」をすすめる会において選考。応募締切:9月30日(金)17時。応募方法: Webサイト専用フォームに、400字以内の文章、および、郵便番号、ペンネーム、性別、年齢、職業、既婚または未婚(既婚の場合は結婚何年目か)、電話番号を記入し、応募条件を承諾のうえ、応募する。※一人につき1作品まで。応募先:「いい夫婦の日」をすすめる会ホームページの「いい夫婦 ジュエリー作文コンテスト2016」募集ページから見られる。
http://www.fufu1122.com/event/jewelry.html

08/04(Thu) 10月13日、14日、帝国ホテルで開催する『2016 AUTUMN 創美展』
イタリア国交150周年を祝い、イタリアンジュエリーの数々を披露する

潟iガホリが10月13日、14日、東京・日比谷の帝国ホテル・孔雀の間で開催する『2016 AUTUMN 創美展』は、イタリア国交150周年を祝い歴史とモダニズムを尊重するイタリアンジュエリーの数々を披露する。
先ずは、ミラノの奇才が放つ、身にまとうアート「SCAVIA」、自然の美しさをアートにした「CAMMILLI」のゴールドジュエリー、色褪せることのない、精緻なハンドワークジュエリー「BUCCELLATI」、100年後に受け継ぎたいジュエリー「NADIA」ダイヤモンドジュエリー、透き通る豊潤な色彩の「REPOSSI」など、イタリアに関連するジュエリーの数々を展示する一大消費者展。
http://www.nagahori.co.jp/

08/04(Thu) 自社オリジナル腕時計ブランド「MINASE」(ミナセ)をリニューアル
ブランドロゴマークを新製品から変更

《協和精工》 精密工具メーカーとして創業した総合時計製作メーカー、協和精工梶i本社:秋田、鈴木豪社長)は、自社オリジナル腕時計ブランド「MINASE」(ミナセ)をリニューアルし8月25日から販売を開始する。
今回の新ロゴは、協和精工時計作りのルーツであり、今も大切な意味を担う「段付きドリル」がモチーフになっている。この段付きドリルこそが協和精工の原点で、常に初心に立ち返り、先進性のある独創的な発想と技術を持った時計を追求し続けること。その誇りをかけたMINASE の意思表明という。MINASEのブランドロゴマークを新製品から変更する。今回のリニューアルにより、HiZ(ヒズ)シリーズの「FIVE WINDOWS」にはプレスレットタイプ、本ワニ皮ストラップタイプ、「HORIZON」にはブレスレットタイプとラバーベルトタイプがラインナップされる。ミナセの時計のムーブメントの回転錘には、無料でメッセージやイニシャルの刻印が可能。価格は¥320、000〜¥460,000。
http://www.minase-watches.com/

08/04(Thu) カディンチェ社が時計のバーチャルリアリティ(VR)シミュレータを開発
8月10日よりセイコーミュージアムで一般公開される

カディンチェ鰍ヘ、 セイコーミュージアムとともに3DインタラクティブディスプレイであるzSpaceを用いた時計のバーチャルリアリティ(VR)シミュレータを開発した。
セイコーは世界でも最高レベルの腕時計を製造・販売している腕時計メーカーで、その中でもグランドセイコーは最も高級なラインナップであり、内部構造であるムーブメントは高精度かつ複雑。ムーブメントの構造や動作を説明するために、これまではイラストや動画を活用していたが、3次元構造が時間とともに動くため、詳細な表現が困難だった。複雑なムーブメントを3次元でかつインタラクティブに体験し、楽しく簡単に理解するためのシステムとして、3D時計シミュレータを開発した。
3D時計シミュレータでは、米国zSpace社が開発・販売している3DインタラクティブディスプレイzSpace 200を使用しており、体験者はスタイラスと呼ばれるペン型のデバイスを用いて時計の3次元モデルを操作している。セイコーが開発する3つのムーブメントであるメカニカル、クォーツ、スプリングドライブが動作する様子を立体視できる便利なモノ。
またスタイラスを用いることで、ムーブメントを仮想的に分解・統合できる。このシミュレータは8月10日より共に開発したセイコーミュージアム(http://museum.seiko.co.jp/)で一般公開される。

08/03(Wed) 最上級の品質を兼ね備えた渾身のコレクション「NINA RICCI PRESTIGE」
9月1日、エスジェイ ジュエリー秋の宝飾展

エスジェイ ジュエリー鰍ヘ、「AUTUMN JEWELRY COLLECTION 2016 エスジェイ ジュエリー秋の宝飾展示会」を9月1日(10時〜19時)、東京・有楽町のミラキュルーズ東京国際フォーラムホール棟Aで開催する。会場では、NINA RICCIの新しいエクスクルーシブ・ブライダルコレクション「NINA RICCI PRESTIGE」を披露する。これは、インターナショナルブランド、ニナリッチが提案する現代的で洗練されたヨーロピアンデザインと最上級の品質を兼ね備えた渾身のコレクション。そのほか、店頭活性化のための企画商材や当日限りの買い得品を豊富に取り揃えている。
http://www.sjj.co.jp/

08/03(Wed) 『MGコレクション』をはじめとし、人気のデザイナーズブランドの最新作を展示
『ジュエリースプレンダー フェア2016』が9月13日

《みつわ》 鰍ンつわが主催するユーザーフェア『ジュエリースプレンダー フェア2016』が9月13日(11時〜19時)、東京・千代田区のザ・キャピトルホテル東急で開催される。会場には、秋から冬にかけての装いを一層引き立てる『MGコレクション』をはじめとし、人気のデザイナーズブランドの最新作を展示する。
http://www.mitsuwaj.jp/

08/03(Wed) 女神のスターダイヤを使用した「襲名記念オーナメント」展示
大地の花、天上の星のごとく愛される歌舞伎のスターに

鰍ンつわが主催するユーザーフェア『ジュエリースプレンダー フェア2016』の特別展示として文化著名人の今田美奈子が特別なシュガーケーキとダイヤモンドオーナメントを展示する。これは、歌舞伎のスターである三代目中村橋之助さんが八代目中村芝翫を襲名、3人の息子もそれぞれ襲名が決まり、父子4人が同時に襲名披露をしたのを祈念して作られたもの。橋之助さんの妻である三田寛子さんが今田美奈子食卓芸術サロンの卒業生であることから一家の襲名祝いとして製作されたケーキ。バラの花道のシュガーデコレーションケーキに4人の襲名を祝うダイヤモンドの星を、12星座の1番目として尊重される牝羊座の形に並べたオーナメントを象っている。88面体のスターダイヤモンド88石とカラーダイヤモンドが使用され天の川と共に全て天然のダイヤモンド50ctが用いられている。
http://www.mitsuwaj.jp/

08/01(Mon) 中宝研の『2017ジュエリーカレンダー』予約を受け付け中
第一回申込締切日は9月20日、発送予定は10月下旬

毎年好評とされている中央宝石研究所・器材部が発刊している『2017ジュエリーカレンダー』の予約が開始された。価格は1部¥1,000+税(送料別)。送料は、1梱包(50部)¥1,000+税。名入れは50部からで、店名刷り込み代1件につき¥3,000(税別)。社名は一番下に入り、印刷は黒一色。50部以上は¥640,100部以上¥600、200部以上¥550、500部以上¥500、1,000部以上¥450となっている。
中宝研・器材部では「販売部数に限りがありますので、申し込み先着順となります。第一回の締め切りで売り切れの場合もありますので、お早目の申し込みを」と言っている。
第一回申込締切日は9月20日、発送予定は10月下旬、第二回目の申込締切日は10月20日、発送予定は11月下旬となっている。写真は1月の「ダイヤモンド」。
注文・問い合わせは、中央宝石研究所・器材部まで。TEL:03-3839-1451,FAX:03-3839-1455)
http://www.cgl.co.jp/

08/01(Mon) ケンテックス2016の新製品 各188個限定発売
「MARINEMAN SEAHOURU」と「LANDMAN ADVENTURE」の5モデル

国産機械式時計メーカーである潟Pンテックスジャパンは8月1日、「MARINEMAN SEAHOURU」と、「LANDMAN ADVENTURE」の5モデルずつを発売した。生産品質を確保するため、初回生産のみ各モデル188個での限定販売となる。
「MARINEMAN SEAHOURU」は、進化を遂げた日本製本格ダイバーウオッチでダイバーウオッチの国際規格であるISO6425規格をクリアしている「MARINEMAN SEAHOUR」の後継機となる。200m防水機能、医療グレードの高耐震性ステンレスSUS316製ケース、強靭なセラミックベゼルとサファイアクリスタル風防を採用している。
日本製の本格的なダイバーウオッチながら価格が5万円台からと品質とのバランスにもこだわっていて、ラバーベルとも新たに開発、デザインも刷新している。
http://www.kentex-jp.com/

08/01(Mon) 発売40周年を記念、選び抜いた逸品の数々を披露
『D&Dコレクション2016』
8月23日、24日、東京・恵比寿のウェステインホテル

《ヨシディア》 毎年真夏に行われている恒例の「D&Dコレクション2016」が今年も8月23日、24日、東京・恵比寿のウェステインホテルで開催される。
この催しは、コンコルドウオッチ&ジュエリー、D&Dコレクション、SCINTILLA等の輸入元であるヨシディア梶i田村宗人社長)が展開する消費者展。今年は、同社のD&Dコレクション発売40周年を記念して、選び抜いた逸品の数々を披露、提案する。
http://www.144diamond.com/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:27