※写真をクリックで拡大します。
Home

03/03(Fri) ユナイテッドアローズの時計を発表
大沢商会が開発した4つのこだわり

椛蜻商会(東京都中央区、黒坂則昭代表は、UNITED ARROWSのライセンス商品として、スーツに合わせて使うための機能美を追求した、上質なラインナップの時計「エレガンスコレクション」を開発。3月3日より、全国のチックタック(潟kーヴ・エイ)系列店舗及びチックタックオンラインショップで発売する。
オクタゴンタイプ(2万3000円〜2万4000円+税)とレクタンギュラータイプ(2万4000円〜2万5000円)の2種類の2サイズ、各3色を用意。商品特徴は、ビジネスシーンで活躍する人を支えるケース形状へのこだわり、着けやすさと視認性を追求した機能性へのこだわり、価格以上の高品位の素材を使用することへのこだわり、ビジネスシーンのファッションコーディネートに映えるカラーバリエーションへのこだわりの4つ。
http://www.josawa.co.jp/

03/03(Fri) モンブランから手書きの素晴らしさをデバイスで
アナログ×デジタルツール

モンブランから発売の「オーグメントペーパー」は、筆記や描写を紙からスマートフォン、タブレットなどのデジタルデバイスに転送・変換することで、デジタルデバイス上で編集・シェアすることが可能になり、ワークフローを向上させる。
この画期的なツールは、ライン入りのノートと、特別に開発されたモンブランスターウォーカーのボールペンがレザーホルダーにセットされたもの。
専用のスターウォーカーの筆記具で書いたものやスケッチが、レザーカバーに内蔵されているデジタイザーに記憶される。ボタンを押すだけで、ノートに書かれたものがBluetooth Low Energy経由でモバイルデバイスに転送される。手書きのノートをデジタルテキストに変換し、Montblanc Hub Appで編集することも可能。ノートをスマートフォンやタブレットで編集、保存すれば、ファイルをeメールでシェアしたり、クラウドサービスに保存することもできる。面倒なインターネット接続の必要もなく、手書きの心地よさやテイストを簡単にデジタルに変換することを実現している。バッテリーの持ちの良さも魅力。本体価格7万7000円+税。
http://www.montblanc.com/

03/03(Fri) ボールウォッチ「エンジニアVブロンズスター」
ハイスペックなブロンズウオッチ


ボールウォッチが、新しく時計のケース素材に選んだのは、経年変化を楽しめるという観点から近年人気のブロンズ素材。数ある銅合金の中で、耐力に優れたアルミニウムブロンズを採用した。船舶部品にも使われており、硬さや耐食性、耐海水性、耐疲労、耐熱、耐摩耗でも優れた特性を持っている。
堅牢な時計製造に対する信念は、屈強な素材選びだけにはとどまらない。「SpringLOCK®」という耐震システムをムーブメントの機構として搭載し、精度調整の要であるひげゼンマイへの衝撃を最大 66%カットすることを可能にした。通常の機械式時計が衝撃を受けた際の残留効果は±60 秒/日でだが、これにより±20 秒/日まで抑えることに成功した。
http://www.ballwatch.com/

03/03(Fri) 日本時計師会の新会長に山田喜久男氏
本年は、CW試験の必須条件であるCW試験事前審査講習会の開催を予定

日本時計師会(JWI/CMW)の新会長に、潟eクノスイスの山田喜久男氏が、このほど就任した。
山田新会長は、「2017年は、CMW(公認上級時計師)試験復活4年目となる年であり、CW(公認時計師)試験の2回目を迎える年。本年は、CW試験の必須条件であるCW試験事前審査講習会の開催を予定している(2018年度受験希望者対象)。東日本は東京会場、西日本は大阪会場、また希望により出張講習会を行い、受験可能と思われる人には日本時計師会が推薦する予定でいる。日時・内容などについては決定次第、同会ホームページで公表する。そして、組織人事に関しても、新生CMWを含めて若返りを図った。今後、各関係団体、業界とも密接に交流を図り、時計業界発展の一助となるよう努力していく所存」とコメントを寄せた。
なお、関西地区CW試験は2月24日〜26日に近江時計眼鏡宝飾専門学校で実施される。関東地区CW試験は3月3日〜5日、セイコーミュージアムで開催される。
http://nihontokeishikai.com/

03/03(Fri) 産業連盟が新年懇親会で演奏会を楽しむ
オカリナ奏者として有名な堀田峰明氏のハープとチェロを聴く

東京時計産業連盟(会員数28社。涌井宏昌理事長)の新年懇親会が、2月10日、恵比寿アートカフェフレンズで開催された。
18時からは、日ごろ関係の深い人たちを招き、同連盟専務理事でオカリナ奏者として有名な堀田峰明氏にハープとチェロの奏者を加えた演奏会で、いつもとは異なる文化あふれる時間を堪能した。
19時から着席ブッフェ形式による懇親会が開かれ、冒頭、涌井理事長は「同連盟は、毎月1回、勉強会や例会の場で情報交換を行い、1~2年に1回は文化の香りのする会を開きながら業界を盛り上げていこうと、毎回企画を練っている。会員数は30社弱。今日は通常例会に出ているメンバー以外にも多くの社員や来賓の方に出席いただいている。後ほど懇親を深めてほしい」などと話し、乾杯の発声。その後はおいしい食事とお酒で楽しいひと時を過ごした。

03/03(Fri) VELDTが独創的な情報表現の新型コネクトウオッチを発表
”光ある未来“をテーマにデザインを刷新、Baselworld2017で

《VELDT》 潟買Fルトは、3月23日からスイスで行われる世界最大の時計見本市「Baselworld2017」で、天然石を使用し、更にラバーベルトの表面が割れないよう特殊加工した薄い天然石を貼ることで、見える部分全体に石の風合いを表現したコネクトウオッチ「VELDT SERENDIPITY」の新モデル「Stone Rose」と「Stone Mirror」を発表する。このウオッチは、腕時計用のラバーベルトで豊富な実績を持つオーストリアのベルトメーカーとのコラボレーションで実現するもの。
今回発表する新製品に搭載される回路及びソフトウェアは、アナログ腕時計のデザインとデジタル機能を融合させたハイブリッド・スマートウオッチ用途に開発したもので、自社製品だけでなくOEMやライセンスとしての供給も予定している。バーゼルの展示ブースは、Hall,2.0,H06ブース。
http://veldt.jp/

03/01(Wed) 3つの時刻取得システム搭載した“G-SHOCK”
全世界をカバーする「Connectedエンジン3-way」を搭載

《カシオ計算機》 耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”より、航空コンセプトの“GRAVITYMASTER”シリーズの新製品として、内蔵のタイムゾーンとサマータイム情報を自動更新し、全世界で正確な時刻を表示するBluetooth®搭載GPSハイブリッド電波ソーラーウオッチ『GPW-2000』を5月19日より発売する。
この新製品は、世界中どこにいても常に正しい時を刻み続けるための最新モジュール「Connectedエンジン 3-way」を搭載した。世界で初めて標準電波とGPS衛星電波の受信に、スマートフォンを介したタイムサーバー接続を加えた3つの時刻取得システムを採用。新たに構築した独自のシステムにより、スマートフォンを経由してサマータイムやタイムゾーンの情報も自動更新することで、時計の内蔵データを最新の状態に保っている。
今回、航空コンセプトの“G-SHOCK”として、その世界観をデザインや性能面でも表現している。文字板は航空機の計器をモチーフとし、取得した位置情報から緯度を9時側インダイアル、経度を6時側に設けた小窓で簡易的に表示する。また、時計側のボタンを押した際の地点情報を時刻情報とともにスマートフォンの地図上に表示できるフライトログ機能を搭載した。
構造面では、振動の影響によって緩むビスを、バンドを固定するパーツとして使用せず、バンドをファインレジンのシャフトカバーと、カーボンファイバーを封入したファインレジンのパーツで固定するビスレス方式を採用している。
もちろん、衝撃、遠心重力、振動の3つの重力加速度に耐える“TRIPLE G RESIST”、引張耐久力の高い“カーボンファイバーインサートバンド”、JIS1種に準拠した耐磁性能など、過酷な環境に耐え得るタフネス性能も充実。ブランドのアイデンティティである「タフ」を、構造、機能、デザインなどあらゆる面で体現している。
http://www.casio.co.jp/

02/28(Tue) 青山・時と光の美術館〜クロックミュージアム〜
「時と光」をテーマに映像など光に関するものを見ることができる

南青山に新たにオープンするブライダル・ビル『Casa d Angela青山〜天使の住処〜』の4Fのフロアで、17世紀から20世紀に作られた時計、時計製作機械など200点のコレクションが常設展示される。
これらのコレクションは主にきれいな時計、おもしろい時計、めずらしい時計をテーマとしており、「時と光」をテーマにして時計に合わせてステンドグラス、その他映像など光に関するものを一緒に見ることもできる。
http://aoyamamuseum.com/

02/23(Thu) 『Daniel Wellington』のオンリーショップが全国各地にオープン
日本上陸3 年目で瞬く間に人気ブランドへ

スウェーデン発のファッションウォッチブランド「 ダニエル・ ウェリントン」 のオンリーショップが、 2 月 24 日ルミネエスト新宿店にオープン。 日本上陸3 年目となる同ブランドは、国内のファッションセレクトショップや時計専門店等、 多くのショップで展開し、 瞬く間に人気ブランドへ成長。 オンリーショップとして商業施設への出店は国内初の試みで、 2 月24 日の同店を皮切りに3 月9 日には吉祥寺、4 月1 日には九州・博多にも出店を控え、全国各地に新店舗をオープンすることが決定。「ダニエル・ウェリントン」の最新コンセプトショップとして、ネイビーとウッドをメインカラーにしたアーバンシックな雰囲気の店内を演出し、ブランドの世界観を存分に堪能することができる。写真は、新宿ルミネエスト店パース。
http://beyondcool.net/news/daniel-wellington-beyondcool-start/

02/22(Wed) 大沢商会がユナイテッドアローズのウオッチ2タイプを発表
機能美を追求した、上質なラインナップ

椛蜻商会(黒坂則昭社長)はUNITED ARROWS /ユナイテッドアローズのライセンスウォッチ「エレガンスコレクション」を開発、全国のチックタック系列店舗及びチックタックオンラインショップで3月3日から発売する。
このウオッチのブランドコンセプトは、「豊かさと上質感をキーワードにしたライフスタイルを提案するストアブランド」。エレガンスコレクションにこめられた4つのこだわりは、「ケース形状」「機能性」「価格以上の高品位の素材を使用する」「カラーバリエーション」となっている。
このコレクションには、丸に近い八角形の「オクタゴンタイプ」(¥23,000〜¥24,000+税)とカーブの角度にこだ わったカービングガラスの「レクタンギュラータイプ【写真】」(¥24,000〜25,000+税)がある。
http://www.tictac-web.com/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:19