※写真をクリックで拡大します。
Home

08/26(Fri) 仕入れから日本のジュエリーを発信する場へ
『9月香港ジュエリー&ジェムフェア』

世界最大のファインジュエリーイベントとして日本からも多くの企業が出展する『9月香港ジュエリー&ジェムフェア』が9月13日〜19日の7日間、AWE会場の「素材」とHKCEC会場の「完成品」の2会場に分かれて開催される。今回で34回目を迎える同フェアは、世界のジュエリー産業をリードする場として注目されており、充実した内容と集客力が評価され、出展者数と来場者数は年々増加。世界中から約6万人のバイヤーが押し寄せる。
そして世界50か国と地域からAWE会場には1700社以上、HKCEC会場には2000社が集い、2会場合わせて3700社以上で6万人を奪い合う7日間となる。
http://www.hktdc.com/fair/hkdgp-en/?DCSext.dept=5&WT.mc_id=1818780

08/26(Fri) リニューアルする『第58回バンコク宝石・宝飾品フェア』
9月7日〜11日の期間、タイ国内外ジュエリー関連企業1,500社が集う

アジア最大の宝石・宝飾品イベント『第58回バンコク宝石・宝飾品フェア』が9月7日〜11日の期間、バンコクのインパクト・エキシビションセンター(IMPACT)チャレンジャーホール1〜3で開催される。このフェアは、これまでのタイ宝石宝飾協会の運営ではなく、タイ国政府商務省国際貿易振興会(DITP)の主催運営のもと包括的な展示会として、タイ国が世界の宝飾品取引において原料収集から最終商品までの重要な製造交易拠点となることを目指している。このフェアは、よりセキュリティが高い会場レイアウト、最新のファッショントレンドとデザイン製品を用意し、またウェディングや母の日といった機会のジュエリーだけでなく、シニア、男性、ペット愛好家など特定のターゲットにも焦点を当てている。リニューアルする『第58回バンコク宝石・宝飾品フェア』に期待してください。出展規模は、タイ国内外ジュエリー関連企業1,500社。
http://www.ditp.go.th/japan/download/article/article_20160630155452.pdf

08/26(Fri) シチズンが日本市場における製造と販売を行うサブライセンス権を取得
スポーティーカジュアルウオッチ「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

シチズン時計は、アメリカ・ロサンゼルスで生まれたアウトドアブランドである「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)と日本市場における腕時計の製造と販売を行うサブライセンス権を取得した。高いブランド認知度と共に多くの人々に愛用されるデイパックなどの製品の様に、優れた機能性を持ちながら、シンプルで使い易いスポーティーカジュアルウオッチを提案し、年齢を問わず幅広い男女に訴求していく。その第1弾モデルは、定期的な電池交換のいらない「ソーラーテック」を搭載した2サイズ、8モデル(各13,500円+税)を10月下旬に発売する。
バンドには、アウトドアプロダクツの人気アイテムであるデイパックにも使用されている耐久性に優れたコーデュラⓇナイロンを採用、更に定期的な電池交換の要らない「ソーラーテック」を搭載。針とインデックス部分には夜行を備え、防水機能も10気圧防水とカジュアルなデザインながら、十分な機能性を備えている。
http://www.citizen.jp/news/2016/20160826.html

08/26(Fri) 「第29回公募2016日本ジュエリー展」を9月17日〜25日
東京・六本木の東京ミッドタウン・デザインパブで開催

公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会(JJDA略、小宮宇子会長)は、「第29回公募2016日本ジュエリー展」を9月17日〜25日までの期間、東京・六本木の東京ミッドタウン・デザインパブで開催する。入場は無料。
創造的で新鮮なジュエリーの造形を発信してきた日本ジュエリー展は、今回で29回を数えており、その選考された受賞作品と一般部門、under26部門、JJDA会員部門の入選作品が展示される。会期中には、公募展の授賞式や受賞者トークセッション、ジュエリー・チャリティバザールなど、多岐にわたる催しが行われる。
http://www.jjda.or.jp/

08/25(Thu) 中宝研の『2017ジュエリーカレンダー』予約を受け付け中
第一回申込締切日は9月20日、発送予定は10月下旬

毎年好評とされている中央宝石研究所・器材部が発刊している『2017ジュエリーカレンダー』の予約が開始された。価格は1部¥1,000+税(送料別)。送料は、1梱包(50部)¥1,000+税。名入れは50部からで、店名刷り込み代1件につき¥3,000(税別)。社名は一番下に入り、印刷は黒一色。50部以上は¥640,100部以上¥600、200部以上¥550、500部以上¥500、1,000部以上¥450となっている。
中宝研・器材部では「販売部数に限りがありますので、申し込み先着順となります。第一回の締め切りで売り切れの場合もありますので、お早目の申し込みを」と言っている。
第一回申込締切日は9月20日、発送予定は10月下旬、第二回目の申込締切日は10月20日、発送予定は11月下旬となっている。写真は1月の「ダイヤモンド」。
注文・問い合わせは、中央宝石研究所・器材部まで。TEL:03-3839-1451,FAX:03-3839-1455)
http://www.cgl.co.jp/



admin only:
no_next
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:37