※写真をクリックで拡大します。
Home

06/20(Mon) 7月13日「ジュエリーの善し悪しの見極め方セミナー」
新著「価値がわかる宝石図鑑」出版を記念して

 料理の味は「食材、レシピ、調理」で決まる。ジュエリーの善し悪しは「宝石、構想、仕立て」で決まるが、ほとんどの人は解りにくいのが現状だろう。
 そこでラフダイヤモンドの発売元である諏訪貿易鰍ナは、同社の諏訪恭一会長が出版した「価値がわかる宝石図鑑」出版を記念して、手持ちのジュエリーの善し悪しを知りたい人向けに、宝石の美しさと「ジュエリーの善し悪しの見極め方セミナー」を7月13日、諏訪貿易本社2階のサロンで開催する。
 これは、自分で持参した12点のジュエリーを手に取って見て、その評価の説明を受けるというもの。セミナー終了後には、お茶を飲みながら意見交換する場も設けるとしている。参加は無料。
参加希望者は、6月30日までにFAXまたはメールで申し込むこと。FAX03−5216-2818、yamazaki@suwagem.com
http://www.suwagem.com/

06/20(Mon) 世界の逸品と、極上の空間が織りなす優雅なひと時
銀座 天賞堂『夏の賞美会2016』7月2日(土)と3日(日)帝国ホテル・光の間で 

《夏の賞美会》 好感度な大人が集う銀座で明治12年に創業した天賞堂が、毎年“いいものを世界中から選び抜く”消費者展:『夏の賞美会2016』を7月2日(土)と3日(日)、東京・日比谷の帝国ホテル・光の間で開催します。
銀座の老舗としての審美眼にかなう逸品と長年のノウハウで創り上げたオリジナルブランド品を一堂に集めた展示会として注目されています。
http://www.tenshodo.co.jp

06/20(Mon) 今年も『エンジェルスマイル』に応募してみては?
2016 銀座 天賞堂フォトコンテスト

銀座天賞堂本店の角に天使がいるのをご存知ですか。この幸せを運ぶ天使と一緒に写真を撮って応募すると豪華な商品をゲットすることが出来ます。昨年も多くの応募がありました。応募の中からゴールド、シルバー、パールエンジェル賞と応募者全員に記念品が贈られます。彫刻家の山田朝彦氏や写真家の高橋和幸氏らが審査員として厳正な審査をします。応募期間は9月30日まで。応募要項は、天賞堂のホームページからダウンロードして応募できます。振るって応募してください。フォトコンテスト事務局:03−3561-0102。
http://www.tenshodo.co.jp

06/16(Thu) 堀田峯明社長が「様変わりした、銀座について」講演
東京時計産業連盟の6月例会

《東京時計産業連盟》6月14日、東京時計産業連盟の6月例会が東京・御徒町のオーラムビルで行われ、5月13日に行われた27年度通常総会の報告と8月例会以降のスケジュールが報告された。7月例会:7日、オーラムビル、8月は9日、屋形船・駒形で納涼会、18時集合、9月13日、10月12日、11月9日、12月6日納会。6月例会では、潟zッタの堀田峯明社長が「様変わりした、銀座について」講演した。涌井宏昌理事長は「今年度の総会も無事終わり、来期に向けてスタートを切った。話題となったサミットの要人の中には、自分より若い人がいたことにびっくりした。自分もそう若くはないという実感をしました」と挨拶した。

06/16(Thu) 桑山の作品「Rhythm」がラスベガスで最高位の賞を受賞
9月開催する桑山ブースに展示の予定

ジュエリーメーカーの褐K山(本社:東京、桑山貴洋社長)は、6月2日〜6月6日まで
米国、ラスベガスで開催された「The COUTURE Show」に出展し、併催の「COUTURE Design Award」に作品「Rhythm」を出品、「Platinum」部門の最高賞であるWinnerを受賞した。
RhythmはJJAジュエリーデザインアワード2015で、東京都知事賞、技術賞、PGI賞の3賞を同時受賞し、日本国内においてデザイン力・技術力共に、高く評価された作品。今回、その作品を世界への挑戦として、世界屈指の展示会であるThe COUTURE ShowでのCOUTURE Design Awardに出品した。
この賞は、年に一度、米国のラスベガスの高級ホテルWynn Resortsで行われる、高級ジュエリー、時計の展示会で、200を超える世界のトップデザイナー、トップブランドが出展し、4,000を超える世界各国のバイヤーや、著名人、メディアがクリエイティブなデザインを求めて訪れる世界有数のプレミアムイベント。
この賞は、出展者を対象に開催されるデザインアワードで、著名なエディターやデザイナー、著名業者で構成された審査員がデザイン性、技術力、市場性について厳正な審査を行い、最終選考対象となったファイナリストの中から最高位のWinnerが選ばれた。
今回200を超える作品が出品され、14カテゴリーのうち1つ「Platinum」部門で桑山の作品「Rhythm」がWinnerとなり、6月4日の発表会で受賞し、世界においても、そのデザイン力・技術力が高く評価された。この受賞作品「Rhythm」は、9月1日から3日まで開催されるJJF2016の桑山ブースに展示の予定。
http://www.kuwayama.co.jp/

06/15(Wed) 「エドックス」より地上最速ドライバーのための500本限定ウォッチ
クロノラリー リミテッドエディション ザウバーF1チーム

《GMインターナショナル》 2016年からF1ザウバーチームの公式プレミアムパートナーに就任した「エドックス」より地上最速ドライバーのための限定ウォッチ「クロノラリー ザウバーF1チーム リミテッドエディション」を8月から550本限定で新発売する。¥210,000+税。この時計は、スイス製クロノグラフムーブメントを搭載し、超軽量で屈強かつ耐傷性に優れたチタニウムケースを使用、ダイアルにマシン同様のブルーを採用し、スポーティでスピード館のあるデザインが特徴。ケースの右側に配置された大きなスタート/ストップボタンは、ドライビンググローブを着用してもクロノグラフ機能を操作しやすいように設計され、スポーツ仕様のホイールとタイヤを模したケースバッグやラリー仕様のタイヤパターンがデザインされたラバーストラップにもラリースピリッツが詰ったタイムピース。
https://www.gm-international.co.jp/

06/15(Wed) リズム時計から浦和レッズ・オフィシャルウォッチを発売
「1stステージ優勝記念モデル」

《リズム時計工業》 リズム時計は6月26日、応援する浦和レッズのJリーグ優勝を祈念して、『浦和レッズ・オフィシャルウォッチ』を発売した。これは浦和レッズが見事、J1 1stステージを制したら、オフィシャルウォッチという名称タイトルに加えて 「1stステージ優勝記念モデル」となる。価格は¥35,000+税。
このウオッチは、浦和レッズクラブカラー「赤」「黒」「白」でまとめたデザインが印象的なリストウォッチ。カレンダー、1秒単位で最大60分計測表示が可能なクロノグラフ機能付き。スタイリッシュな男女兼用ユニセックス・デザインとなっている。高品質なマット仕上げBLACK&SILVER (それぞれのカラーに対して、オーナーズ・シリアルナンバー刻印が施されている)の2カラーバリエーション。 販売は、伊勢丹浦和店時計売場、浦和レッズオフィシャルショップ レッドボルテージ、浦和レッズオンラインショップ、タイムステーションNEO イオン浦和美園店ほか。
http://www.rhythm.co.jp/news/2016/news160614.html

06/13(Mon) 約70%の女性が「異性の大切な人からのプレゼントにがっかりしたことがある」
その理由については、「自分の趣味やセンスと違うものだったから」(58%)

《プレゼントに関するアンケート》 潟sースダイヤモンドは、首都圏に暮らす女性を対象として“プレゼントに関するアンケート調査”を行い、その結果、約70%の女性が「異性の大切な人からのプレゼントにがっかりしたことがある」と回答。その理由については、「自分の趣味やセンスと違うものだったから」(58%)、「自分の欲しいものではなかったから」(35%)、「自分の欲しいものを相手が事前に聞いてくれず、相手が一方的に選んだものだったから」(27%)との回答が多数を占めた。
また、プレゼントにがっかりした女性の約7割が、贈り主に対して笑顔で「ありがとう!」と伝えている。“笑顔のありがとう”は、必ずしも満足度を表しているわけではないことが明らかになった。プレゼントにがっかりした時の女性の心理として、最も多いのは「この人、センスないなあ」(35%)、次が「なぜ事前に聞いてくれないのだろう?」(23%)、「この人、本当に私のこと好きなのかな?」(19%)と、がっかりしたことをきっかけに、相手の愛情に疑問を持ち始める女性もいる。
http://peacediamonds.jp

06/13(Mon) JJDAの第5回定時総会が無事終了
公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会

JJDAは、公益社団法人となって第5回目の定時総会を6月3日、東京国際フォーラム ガラス棟会議室で開催、正会員405名中、当日出席と委任状出席あわせて263名により開会、27年度事業報告、28年度事業計画及び予算報告がなされ、その後、27年度決算承認の議案が承認、可決された。
小宮宇子会長は、「会長に就任し長い一年だったが、会員をはじめ周りの皆様の協力を得て無事27年度を終えることができた。28年度も課題が沢山あるが、会員一丸となってやり遂げて行きたい」と挨拶があった。
http://www.jjda.or.jp/

06/13(Mon) 「DIALOGHI−対話」金沢巡回展7月1日から開催
日伊コンテンポラリージュエリー交流展

JJDA創立50周年記念事業として昨年7月に東京のイタリア文化会館で開催した日伊交流展は、7月1日から10日まで金沢で巡回展示する。両国でのコンテンポラリージュエリーの認知度を高め、その魅力、可能性を発信することを目的に、日本とイタリアの各国40名 計80名がペアを組み、それぞれがテーマ写真を元に作品を制作し一同に展示する。入場は無料。会場は、石川県政記念しいのき迎賓館 ギャラリーA(石川県金沢市広坂2-1-1  http://www.shiinoki-geihinkan.jp/index.html)、
主催:(公社)日本ジュエリーデザイナー協会/イタリアコンテンポラリージュエリー協会(AGC)、共催:石川県政記念しいのき迎賓館。
http://www.jjda.or.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:36