※写真をクリックで拡大します。
Home

07/26(Wed) 「スリランカ ジェム フェスタ2017」セミナー盛況
パパラチア、キャッツアイ等を題材に、色の範囲、加熱・処理の有無、価格等

昨年10月に初開催された、スリランカ産の宝石郡が一堂に集まる「スリランカ ジェム フェスタ2017」の第2回開催が、7月25日〜27日まで、東京・東上野のオーラムビルで開催されている。主催は、スリランカ政府宝石局。スリランカは、現在、輸出部門を最も重視しており、2020年までには、輸出額を200億ドルに達成することと、輸出を国内総生産の実質成長率の2倍の速さで成長させることを目標に掲げている。
今回は、展示商品の中からピックアップしたパパラチア、キャッツアイ等を題材に、色の範囲、加熱・処理の有無、価格等について体験学習できる勉強会を計5回開催、各回ともに盛況。参加者は「久しぶりに色石の勉強が出来ました。進化する処理の問題など、宝石を扱う専門家としては知っておかなければ。いい機会になりました」と満足げだった。
http://japangemsociety.org/

07/25(Tue) 『スリランカのプレミアジェムとジュエリーショー』開催
Facets Sri Lanka International GEM & JEWELLERY Show

《6つのプレミアムバイヤー特典》 8月31日〜9月1日、2日、3日までの4日間、スリランカのシリマボバンダラナイケ記念展示場でスリランカの斬新で洗練されたデザイナーズジュエリーが展示される『Facets Sri Lanka International GEM & JEWELLERY Show(スリランカのプレミアジェムとジュエリーショー)』が開催される。
この展示会は、日本のジュエリー卸業者と小売店の為に催されるもので、ファセット展示会からの購入代金がUS$30,000以上を超えた業者には、エコノミークラス航空券の50%の払い戻しの他、下記の5点ものサービスが与えられる。
@ エコノミークラス航空券の50%の払い戻し、A展示会開催期間に5つ星ホテル3泊無料宿泊、Bショーへの特別VIP登録、Cガラ・レセプションへの無料入場、Dホテルと会場への無料運行、E貿易関連セミナーへの無料入場。
さらに、ファセットからUS$10,000以上を購入した人には、50%の航空運賃を受け取ることが出来る特典もある。詳しくは、Sri Lanka Gem & Jewellery Association。
http://www.facetssrilanka.com

07/25(Tue) 「アイプリモ 表参道店」8月25日グランドオープン
グローバルに展開するブライダルジュエリー専門店

《プリモ・ジャパン》 ブライダルジュエリー専門店「I-PRIMO(アイプリモ)」:国内外全85店舗ならびに「Lazare Diamond Boutique(ラザール ダイヤモンド ブティック)」全14店舗を運営するプリモ・ジャパン梶i本社:東京、澤野直樹代表)は、東京・渋谷に「アイプリモ 表参道店」を8月25日(金)に新規オープンした。
「アイプリモ 表参道店」は、アイプリモの新しいデザインコンセプト、「Fortune Diamond」を体感できる店舗として、外装や店内設備などにこだわっている。エントランスのウィンドウショーケースは幸福感や期待感という「Fortune Diamond」の世界観を表現。店内は明るく心地良い空間を演出しており、お客様が快適に指輪選びをできる環境を整えている。
グランドオープンを記念して8月25日〜9月24日まで「グランドオープニングキャンペーン」を開催する。
https://www.atpress.ne.jp/

07/25(Tue) 伊藤彰理事長が「他に類を見ない画期的なセミナー」の開催
7月25日〜27日 オーラム色や処理などの体験学習を実施

《日本宝石協会(JGS)》 スリランカ産の宝石郡が一堂に集まる「スリランカ ジェム フェスタ2017」の第2回開催が、今日7月25日〜27日、東京・東上野のオーラムビルで開催され、オープニングセレモニーで同フェスタの運営協力を任されている一般社団法人日本宝石協会(JGS)の伊藤彰理事長は「今年の目玉は、今日から三日間行われる宝石の勉強会。テーマは二つ、パパラチアの色の範囲・明度彩度と加熱非加熱による価格の違い、シャトヤンシーやアステリズムをもつ宝石の種類・効果の強弱や色目による価格の違いを観察する。私たちが持っている商材と知識・情報を提供することにより仕入れに活かせる、他の展示会には類を見ない画期的なセミナーです。ぜひご活用のほど」と挨拶、開場した。
スリランカの政府機関が世界各国で、スリランカ業者による宝石展示会を開催したいとの一環で、昨年の日本での開催が最初であった。それなりに成果を上げたことから、「今年も同様に開催する」と成果を強調。また、「昨年同様に会場を保税上屋にし、輸出入に関わる消費税の支払いや還付手続きなどの煩雑さ、資金負担などを鑑みた措置をとり、保税商品やATAカルネ商品として見られる展示会になっている。輸入経験のない業者も、少額でも購入可能な代理輸入サポート形式をとっているので、是非活用してみてほしい」と述べた。
http://japangemsociety.org/srilankagemfesta2017/

07/19(Wed) 25周年を迎える「ジャパンジュエリーフェア2017」
8月28日〜30日 東京ビックサイト

《ジャパンジュエリーフェア2017》 JJFが今年で25周年を迎える。特別企画としては「アニバーサリージュエリー特集」が組まれた。ほかに、海外バイヤーだけではなく地方バイヤーに向けた宿泊費キャッシュバック(出展社からの申し込みが必要)などのサービスも見逃せない。
http://www.japanjewelleryfair.com/

07/19(Wed) 「第2回 スリランカ ジェム フェスタ東京 2017 」
7月25日〜27日 オーラム色や処理などの体験学習を実施

昨年10月に初開催された、スリランカ産の宝石郡が一堂に集まる「スリランカ ジェム フェスタ2017」の第2回開催が、7月25日〜27日、東京・東上野のオーラムビルで開催される。主催は、スリランカ政府宝石局。
スリランカは、現在、輸出部門を最も重視している。2020年までには、輸出額を200億ドルに達成することと、輸出を国内総生産の実質成長率の2倍の速さで成長させることを目標に掲げている。
今回は、展示商品の中からピックアップしたパパラチア、キャッツアイ等を題材に、色の範囲、加熱・処理の有無、価格等について体験学習できる勉強会を計5回開催する予定となっている。詳細は、運営事務局まで。
同フェスタは、スリランカのこの目標を達成する大きな支えとなることに期待を寄せており、多くの日本の宝石関係者たちに、スリランカ産の宝石を見てもらいたいと呼びかけている。
同フェスタの運営協力を行っている一般社団法人日本宝石協会(JGS)の伊藤彰理事長は「スリランカの政府機関が世界各国で、スリランカ業者による宝石展示会を開催したいとの一環で、昨年の日本での開催が最初であった。それなりに成果を上げたことから、今年も同様に開催する」と成果を強調。また、「昨年同様に会場を保税上屋にし、輸出入に関わる消費税の支払いや還付手続きなどの煩雑さ、資金負担などを鑑みた措置をとり、保税商品やATAカルネ商品として見られる展示会になっている。輸入経験のない業者も、少額でも購入可能な代理輸入サポート形式をとっているので、是非活用してみてほしい」と述べた。
この機会に会場に足を運び、直接スリランカ産の宝石を輸入できるチャンスを活用して欲しいとしている。オープン初日は10時から開会式が行われる。終了は18時。
フェスタと体験学習の詳細は、運営事務局の日本宝石協会まで(TEL.03-5812-4785)。また、事前登録をウェブサイトで行っている。http://japangemsociety.org/srilankagemfesta2017/

07/19(Wed) 業界の資産を健全に使用する義務、教育機関に優る点、受講者の大きな利点
日本宝石協会(JGS)伊藤理事長が総会で語る

一般社団法人日本宝石協会(JGS)の第7期定時社員総会が6月7日、東京・御徒町のオーラムで開かれ、各議案とも承認可決され、任期満了による役員改選では、全員が再任した。
伊藤彰理事長は「任意団体全国宝石学協会から継承したGem-A宝石学教育を続けていく為には、年間2千万円の出費を覚悟しなくてはならず、鑑別鑑定業務から上がっていた収益を持って運営していた椛S宝協でなければできなかった事を思い知り、理事会決議で一度は継続断念した事が思い出される。既存の教育機関との連携で継続できないかとの思い付きから日本宝飾クラフト学院に声をかけ、今日2年連続で37名の生徒が受講しており、教育事業への持ち出しはニ十分の一程度となった。当初5年程度と思っていた協会寿命は延び、10年以上は継続できる見込みとなっている。何といっても、この協会が保有している5千石に喃々とする標本石をGem-A宝石学教育に使用できることは、他の教育機関・ATCに優る点であり、受講者にとっての大いなる利点と認められる所。業界の先達の思いが込められ集められた資金・標本石を持っている当協会は、これら業界の資産を業界の健全なる発展の為に有効に使用していく義務があると思っています」と述べた。
http://japangemsociety.org/

07/19(Wed) ナガホリ「Verano Fiesta」  8月3日京王プラザホテル
6月に続く好成績となるか期待が膨らんでいる

6月の創美展で過去最高の14億円を売り上げたジュエリーの総合商社潟iガホリが主催するユーザー展「2017 Verano Fiesta」が、8月3日、東京・新宿、京王プラザホテルで開催される。6月に続く好成績となるか期待が膨らんでいる。
http://www.nagahori.co.jp/

07/19(Wed) 新鉱山産出カナディアンダイヤモンド 自社内検査で「QVC品質」を維持
7月18日TSVで販売

害VCジャパンが、カナダ建国150周年特別企画とともに、世界のグランメゾンが注目するという新鉱山ダイアヴィック鉱山(カナダ)産出の「カナディアンダイヤモンド」を、7月18日のTSV(Today’s Special Value)で販売するという(1日5回放送予定)。
カナダのダイアヴィック鉱山は、オーロラで有名なイエローナイフから北東約300キロに位置。カッティングに適した美しい8面体の結晶が多く産出されるのが特徴で、世界でも最高級ダイヤモンドが産出される鉱山として有名としている。また、カナダ政府が州単位で管理しているため、出処が明らかで、品質への信頼が高い点も魅力の一つとしている。カナダ建国150周年特別企画は、10万円分のHIS旅行券を抽選で10名にプレゼントする。
QVCでは、宝石鑑定機関で使われる分析機器を導入。宝石の鑑別や金の含有量の検査を自社内で実施し、徹底した品質検査と表示確認により、高い「QVC品質」を維持しているという。
http://qvc.jp/

07/19(Wed) ルビージュエリーブランド「N.e」1周年記念に名古屋初の限定ショップ
オンワード樫山

潟Iンワード樫山は、世界的にも希少なミャンマー産ルビーの美しさを日本のクリエーションで発信するジュエリーブランドとして2016年夏に誕生した、ルビージュエリーブランド「N.e」のブランド誕生1周年を記念した期間限定ショップを、東京と大阪に続き、7月19日〜25日の間、初出店となるジェイアール名古屋タカシマヤにオープンする。
今まさに7月の誕生石としてニーズが高まっているルビーを、より多くの女性にファッションとして触れてもらいたいと考えているとのこと。
http://www.onward.co.jp/



admin only:
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536
page:15