※写真をクリックで拡大します。
Home

07/11(Tue) ジュエリー製造団体等協議会(JMC)主催セミナー
彫刻、石留めの種類とテクニック B-3 14:30〜115:30

今春完成した、「DVDで学ぶ彫り留め」(シーフォース叶ァ作)を鑑賞しながら、DVD撮影に出演講師をした両氏に、石留め、文字彫り、模様彫りの和彫りと洋彫りの違いなど、技法、工具を含め、実際を解説してもらいます。
和彫り
(株)アルファー21 中関 久尚 氏

洋彫り
環~tamaki~ 三部 篤史 氏
https://www.ubmjapan-group.com/jjf/seminar/

07/11(Tue) 〜世界が認めた!日本人初の独立時計師が魅せる匠の技〜
独立時計師という仕事 B-4 16:00〜17:00

テレビや雑誌などにも取り上げられ、世界でたった36人しか存在しない“独立時計師”として、1,800万円もの超高級和時計を含む、独自の複雑機構の機械式時計を製作中の菊野氏による特別講演。
独立時計師になるまでの過程や日々の製作活動、今後について語ってもらう。菊野氏の時計に対する想いと情熱に触れることで、インスピレーションを受けることは間違いない。時計販売店、時計好きの人はもちろん、デザインや製作に携わる方にとっても必聴のセミナー。
独立時計師
菊野 昌宏 氏
https://www.ubmjapan-group.com/jjf/seminar/


07/11(Tue) チタンジュエリー「魅惑の色彩とその可能性」
JJDA協力セミナー 【会場 : 会議棟6F】 K-5 13:00 〜 14:00

チタンはレインボーカラーに発色するという金属です。その発色の仕組みと着色方法や接合方法等を説明しながら、30年近くチタンジュエリーを制作している経験から作品を通してその魅力を伝え、チタンの未来について話したいと思います。
(公社)日本ジュエリーデザイナー協会 会長
アトリエ コミヤ 主宰
小宮 宇子 氏
https://www.ubmjapan-group.com/jjf/seminar/

07/11(Tue) PEPCA(日本真珠輸出加工協同組合)の「特選真珠」について
【出展社プレゼンテーション】 P-1 13:00〜13:30

全国の主要な真珠加工流通企業の多くが加盟する日本真珠輸出加工協同組合(略称PEPCA)が最高グレードとして認定する特選真珠は、事業開始から9年が経過し国内外に存在が知られてきた。PEPCAの事業内容、特選真珠事業の目的・認定プロセス等を正確に伝えたく、新たに導入するロゴと共に発表する。
日本真珠輸出加工協同組合
副理事長
小山 藤太 氏
https://www.ubmjapan-group.com/jjf/seminar/

07/11(Tue) CADを使用したリフォーム/リジュエリー
【出展社プレゼンテーション】 P-3 14:30〜15:30

3DCADを使用した販売方法をリフォーム/リジュエリーに絞り、ご紹介します。実際にどの様に活用するのか実例をふまえ具体的に説明します。ラフスケッチ後のCADデータの仕上りなどわかりやすいスライドで確認頂けます。リフォーム/リジュエリーにご興味のある方は、是非当セミナーを活用下さい。
(株)鈴峯
代表取締役 鈴木 竜樹 氏
企画営業部 中原 知義 氏
https://www.ubmjapan-group.com/jjf/seminar/

07/11(Tue) 〜日本一のジュエリー販売員を決めるのはあなた!〜
第4回ジュエリーコーディネーター接客コンテストS-2 12:30〜14:50


《公開最終審査・表彰式》 ジュエリーコーディネーターの接客技術を競うコンテストも第4回目の開催となる。事前審査を通過した5名のファイナリストがJJF特設会場でロールプレイングを行う。業界トップレベルの接客を目にするチャンス。審査終了後、表彰式も行う。
(一社)日本ジュエリー協会
https://www.ubmjapan-group.com/jjf/seminar/

07/11(Tue) 米国を参考にした必ず伸びる運営方法と展望
ジュエリーで、豊かにビジネスする方法 C-1 11:00〜12:00

《小売店向け実践セミナー》 小売店でブライダルジュエリーを販売するビジネスモデルを、米国を参考に紹介。自社5店舗で検証済みのコンセプトと動向を共有する。今後の日本のジュエリーも顧客に寄り添う時代が訪れる。
(一社)日本ジュエリークリエイターズ協会 顧問
DOVE Tokyo College of Jewelry 学長
アーツアンドクラフツ(株)
山田 直広 氏
https://www.ubmjapan-group.com/jjf/seminar/

07/11(Tue) ダイヤモンドの処理と合成の最新情報
JJA主催セミナー C-2 13:00〜14:00

HPHT法やCVD法を用いたダイヤモンドの合成技術は、近年飛躍的に向上してきた。本セミナーでは、ジュエリーマーケットにおける合成ダイヤモンドの現状やその鑑別に役立つ特徴について説明する。加えて、GIAに持ち込まれた合成ダイヤモンドおよび処理ダイヤモンドの最新情報についても紹介する。
GIA Tokyo(同)
鑑別部門 アシスタントマネージャー
小竹 翔子 氏
https://www.ubmjapan-group.com/jjf/seminar/

07/11(Tue) オリジナリティを生む新素材、貴金属粘土
JJA主催セミナー  C-3 14:15〜15:15

貴金属加工の概念を変える新しい技術。銀粘土だけでなく金・銅・プラチナなどの金属粘土の開発はどんどん進んでいる。貴金属粘土は多様なテクスチャー作りも簡便に出来、差別化できる加工技術としてデザインの可能性が大きく広がっている。
(公社)日本ジュエリーデザイナー協会
顧問 三木 稔 氏
https://www.ubmjapan-group.com/jjf/seminar/

07/10(Mon) 『BIJORHCA』 装いも新たに9月展パリで開催
レイアウトをリニューアル、バイヤーがより買い易く

9月8日(金)〜11日(月)にフランス、パリのポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場で
ジュエリー・時計の国際見本市「ビジョルカ・パリ」が開催される。9月展はメインビジュアルも新しくなり、会場レイアウトなども大きくリニューアル、バイヤーがより購買しやすい見本市へと進化している。9月10日は腕時計・ジュエリー・金細工のバイヤーや輸入商社向けのスペシャルディで、この分野に向けたテーマに基づいた講演会や、条件に合った出展者とのマッチング、出展者とのネッキング(人脈づくり)イベントも計画中。
http://www.bijorhca.com/en/home



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:25